ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 904337 全員に公開 沢登り奥秩父

ナメラ沢〜青笹尾根〜破風〜雁坂

日程 2016年06月25日(土) [日帰り]
メンバー namifuji
天候小雨〜曇天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
雁坂トンネル料金所駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間29分
休憩
2時間8分
合計
9時間37分
S沓切沢橋07:2411:52破風山12:1612:34東破風山12:3713:16雁坂嶺13:34雁坂峠13:4213:49雁坂小屋15:1115:24雁坂峠15:3215:50井戸ノ沢出合15:5116:08峠沢出合16:18沓切沢出合16:35沓切沢橋16:3717:01雁坂トンネル駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
人生で二度目、単独では初の沢登りなのでコースの難易度等はよくわかりませんが、少なくとも危険な箇所はありませんでした。
水量は少な目?こんなもん?
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

三富〜雁坂ルートの林道終点から5分ほどで沢入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三富〜雁坂ルートの林道終点から5分ほどで沢入口
入渓地点から一旦100mほど下るとナメラ沢合流地点。
右:沓切沢 左:ナメラ沢
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入渓地点から一旦100mほど下るとナメラ沢合流地点。
右:沓切沢 左:ナメラ沢
しょっぱなの滝。
大人しく左岸(向かって右側)を巻きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しょっぱなの滝。
大人しく左岸(向かって右側)を巻きます。
2
一枚岩なナメ床が美しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一枚岩なナメ床が美しい
5
じゃぶじゃぶ行きます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃぶじゃぶ行きます!
1
苔も活き活き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔も活き活き
2
フェルト底は偉大だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フェルト底は偉大だ
3
一番上の二股。
分岐は常に左へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番上の二股。
分岐は常に左へ
2
この先はゴロタ石が多くなり攀じ登る感が増してきます。
楽し〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先はゴロタ石が多くなり攀じ登る感が増してきます。
楽し〜。
2
ついに水が枯れたのですぐ隣の青笹尾根へエスケープ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに水が枯れたのですぐ隣の青笹尾根へエスケープ
1時間ほど急登をやっつけるとひょっこり西破風山頂付近に出たー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほど急登をやっつけるとひょっこり西破風山頂付近に出たー!
7
雲の切れ間に木賊、甲武信、三宝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の切れ間に木賊、甲武信、三宝
2
そしていつもの雁坂峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしていつもの雁坂峠
6
小屋でisiさん、Tご夫妻と小一時間お話して下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋でisiさん、Tご夫妻と小一時間お話して下山
6

感想/記録

人生二度目の沢登り。
前回は2012年に丹沢・葛葉川でのガイドツアーに参加したときなので、かれこれ4年ぶり、単独としては人生初。

再来週、とあるツテで笛吹川・東沢へ連れて行ってもらうことになり、それに向けて先週末購入した沢靴を自宅で眺めていたら・・・居ても立っても居られなくなり・・・突発的に「行くか!」と。

とはいえ、沢登り超初心者の自分が単独でもなんとかなりそうな場所は・・・と考えた結果、昨年「日本の名峰絶景探訪」で女優の野村真美さんが登っていた笛吹川上流のナメラ沢がパっと浮かび、いろいろ調べてみたら確かに難易度は低そうだということでここに決定。

ナメラ沢は、超初心者の自分でも難なくこなせる優しい渓相で、フェルト底の威力もあいまってほぼ9割方流れの中を楽しくウォーキング。
自分以外誰も居ない静かな沢の中で、森林浴と水浴と、ほんの少しのクライミング的要素も楽しみながらの沢歩きは、時間の経つのも忘れるほどの素晴らしさ。
これは嵌るわ〜。

最後の二股を越えて水流が無くなったところで青笹尾根へ上がり、そのまま西破風山頂付近まで一気に直登。
青笹尾根はかなりの急坂&倒木&時折不明瞭で歩きやすくはないですが、赤テープがしっかりついているので迷うことはなさそう。

破風山からは東破風〜雁坂嶺と縦走路を辿り雁坂小屋へ。
たまたまいらしていたT御夫妻(今年ここでお会いするの何度目??ってくらいよくお会いしますね!)とisiさんとしばし歓談、このまま泊っていってしまいたい気持ちをぐっと抑えて(翌日に野暮用が無ければ・・・)三富方面へ下山したのでした。

沢登り最高!
でも、やはり単独は極力やめたほうが良さそうです。
「何かあったら終わり」感は普通の登山の比では無いので。。
訪問者数:415人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/13
投稿数: 65
2016/6/28 19:15
 ちゃーお!
俺も今度いってみるぞー!
いろいろ教えてね〜
よろしくおねがいします
登録日: 2014/1/18
投稿数: 350
2016/6/29 17:46
 Re: ちゃーお!
とっつあん

あそこなら一人でも全然危なくないから、ぜひ行ってみてー。

この夏はガンガン沢登り行こー!
登録日: 2014/1/13
投稿数: 1101
2016/7/1 1:02
 突発的に!?
2回目にして、突発的に沢に入れてしまう
namifujiさんがスバラシイ!!

しかも雁坂小屋のお膝元。
単独でドキドキワクワクの大冒険をした後に、
isiさん達が待っていてくれるというのも、
なんだかほっこりしますね

ちなみに、私も沢登りには興味がありつつ、
一人ではなかなか計画を立てられないのが現状。
どのくらいの難易度があるのかもわかっておりませんが、
namifujiさん企画があるなら、名乗りでますので、
どうぞよろしくお願いします!!
登録日: 2014/1/18
投稿数: 350
2016/7/3 16:29
 Re: 突発的に!?
wwさん
コメントありがとうございます。

いやいや、単に何も考えてないだけですよ。。。

でも、昨年、野村真美さんがテレビで登っていた(=そんなに危険じゃないだろう)のと、おっしゃるとおり雁坂を絡められるというのが決め手になりました。

来週、tozzanoさんのお師匠さん企画の本格沢登りに行く予定なので、その経験を踏まえ、どしどし沢へ行こうと思っていますので、ぜひともよろしく御願いいたします!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ