ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 905442 全員に公開 ハイキング甲信越

上高地 大正池〜涸沢(横尾キャンプ場泊)

日程 2016年06月03日(金) 〜 2016年06月04日(土)
メンバー takesrmc
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
新宿発早朝7:15 さわやか信州号
大正池 11:52着 特に遅れもなく予定時間丁度着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
二日目の朝は横尾キャンプ場にテントを張ったまま、涸沢まで往復して横尾キャンプ場でお昼を食べてテントを片付けてバスターミナルまで帰ってきました。
コース状況/
危険箇所等
途中から雪が残っていましたが全行程において危険は感じられませんでした。
初めての上高地、初めての雪ということで、よくわからず軽アイゼン6本歯を持っていき途中の雪道から使ってみました。アイゼンは必要ないという投稿も多くありましたが、初めての私には持って行って丁度良かったです。色々初めてであったため、装備も落石対策と雪崩対策以外いろいろ持って行きましたが、振り返ってみると過剰だったのかもしれません。すれ違う人は小さな荷物、軽い荷物だったような気がしました。梅雨入り直前の良い天気ということで、雪の残る綺麗な山々を鑑賞しながらゆったりとハイキングを楽しみました。一番危険だったのは横尾キャンプ場での夕食時に蚊か何かに刺されそうになったこと位です。
その他周辺情報横尾キャンプ場はもう夏直前ということで標高も高くないため蚊などに襲われるかもしれません。虫よけを持参しなかったのが失敗でした。
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ガスカートリッジ コンロ コッヘル ナイフ テント テントマット シェラフ
備考 虫よけ

写真

大正池はとてもきれいでした。
2016年06月03日 12:06撮影 by 501SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大正池はとてもきれいでした。
こういう風景が一番好きです。
透き通った水。
2016年06月03日 12:08撮影 by 501SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう風景が一番好きです。
透き通った水。
水の流れる風景はとても癒されます。
2016年06月03日 12:31撮影 by 501SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の流れる風景はとても癒されます。
この橋は休憩の目印としていましたが、ここから先涸沢までは結構かかりました。特に雪が始まると急に歩くのが大変になって、ふつう10分くらいかと思うところが、30分以上かかったりしました。
2016年06月04日 06:30撮影 by 501SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋は休憩の目印としていましたが、ここから先涸沢までは結構かかりました。特に雪が始まると急に歩くのが大変になって、ふつう10分くらいかと思うところが、30分以上かかったりしました。
どのような場面でアイゼンを使うのかよく分からなかったので、とりあえずつけてみました。とても歩きやすく文明の利器を感じたところです。
2016年06月04日 08:28撮影 by 501SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どのような場面でアイゼンを使うのかよく分からなかったので、とりあえずつけてみました。とても歩きやすく文明の利器を感じたところです。
周りにたくさん人がいるので特に心細くはならなかったですが、やっぱり最初はちょと。。。
2016年06月04日 08:29撮影 by 501SO, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りにたくさん人がいるので特に心細くはならなかったですが、やっぱり最初はちょと。。。
訪問者数:163人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ