ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908475 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山 山開き前須走ルート 砂走り(須走ルート夏季単独無酸素かつ失敗)

日程 2016年07月02日(土) [日帰り]
メンバー ruu999
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
須走口第2駐車場(無料)
0時頃着いたので暗くて良く分かりませんが、半分くらいは空いていた
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回は小休憩をたくさん取りました。
装備重量11kgってのもありますが、睡眠不足と酸素不足はやはり応えます。
その他周辺情報ポツポツ山小屋のトイレは使える所があった
吉田口は7/1山開きだったので合流するあたりの山小屋は普通に営業していた
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ インナーシャツ ウィンドブレーカー ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 虫除け 保険証 携帯 時計 タオル ストック 山専ボトル ヘッドライト ヘッドライト予備 ヘッドライト予備電池 スマホ用モバイルバッテリー テントフライ レインウェア サングラス 万能ナイフ フリース 携帯トイレ ラジオ 手袋 ゲイター バラクラバ アミノバイタルPro
備考 砂走りではゲイター必須
マスクは無くても大丈夫
砂走りの話ではないが突風で飛散する小石が痛かったためサングラスは必須

写真

3:40頃駐車場を出発
既に空が白みかけてました
2016年07月02日 03:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3:40頃駐車場を出発
既に空が白みかけてました
この先に登山口があります
2016年07月02日 03:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先に登山口があります
一応、通行止め
2016年07月02日 03:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応、通行止め
6合目につかないうちにご来光
2016年07月02日 04:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目につかないうちにご来光
1
雲海が綺麗だ
2016年07月02日 04:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海が綺麗だ
2
とにかく雲海
2016年07月02日 04:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく雲海
雲海を見ながら登山を進めます
2016年07月02日 05:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海を見ながら登山を進めます
6合目
2016年07月02日 05:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目
山中湖と雲海
2016年07月02日 06:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中湖と雲海
2
須走口の登山道はこれから整備のようです
2016年07月02日 07:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須走口の登山道はこれから整備のようです
1
気温10度の中、15〜20mの強風が吹いていてこのままじゃ低体温症の危険も!
と、徐々に装備を増やしていったら怪しい人になりましたw
ウィンドブレーカーの下にはフリースも着てます、
2016年07月02日 08:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温10度の中、15〜20mの強風が吹いていてこのままじゃ低体温症の危険も!
と、徐々に装備を増やしていったら怪しい人になりましたw
ウィンドブレーカーの下にはフリースも着てます、
3
多分、8合目
2016年07月02日 08:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多分、8合目
ブルドーザも山開きに向けて仕事中
2016年07月02日 09:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブルドーザも山開きに向けて仕事中
1
須走口頂上
2016年07月02日 11:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須走口頂上
1
火口の残雪
2016年07月02日 11:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口の残雪
1
帰りは風も落ち着き晴天の中くつろげました
気温も18度くらい
2016年07月02日 13:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは風も落ち着き晴天の中くつろげました
気温も18度くらい
2
コーヒー飲みながら眺めてた風景
2016年07月02日 14:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーヒー飲みながら眺めてた風景
砂走りにはゲイター必須です!
2016年07月02日 14:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂走りにはゲイター必須です!
撮影機材:

感想/記録
by ruu999

山開き前にどうしても富士山に行っておこう!って事で天気予報はあまりよくなかったですが行ってきました。
「てんきとくらす」では曇り予報ながら15〜20くらいの強風で登山指数Cが付いてました。

日の出前の登山開始って事で初のナイトハイクも経験しましたが特に問題ないですね!ヘッドライト便利です。

今週は仕事が忙しく疲れ気味と寝不足の中、2000m〜2500mの区間が一番きつかったです。
こりゃ〜高山病になるかなと途中撤退も視野に入れながらスローペースで行きました。
結果的にしょっちゅう休憩を入れながら、高山病にもならず、のんびりと山を楽しむことができました。
なんか久しぶりにハイキング気分を楽しんだなぁ〜という感じです。

強風はヤバイです。10度くらいなら速乾性のインナーとシャツで今までも歩き回っていましたが、かなり体温を奪われます。
体感ですが15m/s〜20m/sあったと思われます。突風では無く終始強風です。
7合目でウィンドブレーカー、ストック、手袋を装備して少し落ち着きましたが、体温が戻らない気がして本7合目でフリース、バラクラバ、サングラスも装備。
これでやっと正常な体温になったと思います。
これ、もし小雨でも降っていたら低体温症の危険性はかなり高まると思います。
富士山はマジで舐めちゃダメです。
これで雨が降ったら死ねると思ったので、強風の中ラジオで雨や雷注意報を聞きながら歩いてました。

8合目を過ぎたあたりから急に風が収まり幸せな感じになりました。登山指数Aって感じです。

頂上に出ると10m/sくらいの風でしたが火口の方に行くと20m/sくらいで更に突風がやばかったです。
小石がビシビシ顔にあたり痛いですし、みんな動けず耐風姿勢です。
剣ヶ峰を目指したものの同じく強風で折り返してくる人が多数で自分も諦めました。
ゴール手前、後ちょっとで届かずってのもドラマがあって面白いかなとw
落石も強かったので上を見ながら戻りました。

下山を開始すると風は5m/sくらいの幸せな感じです。
各所でくつろぎつつ、最後は砂走りで滑走して帰りました。
場所によっては3100m/h〜3500m/hの下りスピードが出てました。
普段と桁が違うw

ゲイターが本当に必要か先ずはゲイターを付けずに降りてみましたが、砂というよりはゴツゴツした砂利が靴の中に入ってきて痛いです。
ゲイターを付けると全く入ってこないので快適でした。
なお、砂走りでは3回くらい尻餅をつくようにコケました。怪我をしなくて良かったですが、飛ばしすぎると結構危険です。
また、マスク代わりにバラクラバを使用しようと思ってましたが不要でした。
バラクラバは砂走ではなく防寒にとても役立ちました。

富士山の服装ですが、インナーダウンを持っていくことも考えましたが不要という結論です。
少なくとも夏季の山開き期間はフリースとウィンドブレーカーで十分に思いました。
頂上で結構着込んでる人が寒い寒いと言っているのを見ましたが、あれは恐らく汗冷えしてるんだと思います。
気温は15度くらいで、自分はフリースを脱いでちょうど良かったです。
通常の場合なら、雨対策、風対策をして、汗冷えをしない、これが重要に思います。
0度、20m/s以上、雨、こんなのが一辺に予想される日は一般者は登っちゃダメです。
訪問者数:234人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ