ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 908510 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

アサヨ峰・高嶺 早川尾根縦走

日程 2016年07月01日(金) 〜 2016年07月02日(土)
メンバー YamaOnsen
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー
芦安駐車場 トイレ有
芦安−広河原乗合タクシー1200円(協力金100円)
広河原−北沢峠バス750円
広河原−芦安−乗合タクシー1200円(協力金100円)
※乗合タクシーは時間にならなくても9人集まれば出発するみたいです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間32分
休憩
38分
合計
6時間10分
S北沢峠08:3408:38仙丈ヶ岳二合目登山口08:44長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)08:4811:01栗沢山11:1912:29アサヨ峰12:4513:26ミヨシノ頭14:44早川尾根小屋
2日目
山行
5時間5分
休憩
22分
合計
5時間27分
早川尾根小屋05:4106:03広河原峠06:59赤薙沢ノ頭07:0007:10白鳳峠08:22高嶺08:3909:19白鳳峠10:47白鳳峠入口10:4810:59広河原・吊り橋分岐11:04広河原インフォメーションセンター11:0711:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
栗沢山まで樹林帯山頂直下森林限界になりガレた岩場になります。
アサヨ峰へは、岩場を下り幾つかの岩場、ヤセ尾根を超えて行きます。
アサヨ峰からの下りはしばらくはハイマツも刈払いされていますが、途中からややハイマツがうるさくなりますが標高を下げてゆくと樹林帯となり、早川尾根小屋に到着します。
早川尾根小屋は営業していませんが水場とトイレは使えました。
赤薙沢の頭手前の崩落地はトラバースルートが付けられており、ピンクテープで誘導されています。
高嶺はゴーロ帯と岩場の急登です。
早川尾根には鎖、補助ロープ類は一切取り付けられていません。
白鳳峠から広河原へは、ゴーロ帯から樹林帯へ入ると急降下になり、途中にほ高度感のあるハシゴ場があります。
その他周辺情報前泊 : 甲府昭和温泉ビジネスホテル
バッジ : 道の駅にらさき 500円 3種茅ヶ岳、鳳凰山観音岳、鋸山
長衛荘 甲斐駒ヶ岳500円
バッジ : アサヨ峰 個人作成品
温泉 : 奥湯村温泉 紅椿の湯 700円
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 携帯 サングラス タオル ストック カメラ ガスカートリッジ 食器 テント テントマット シェラフ

写真

三度目の北沢峠からスタートです。
2016年07月01日 08:34撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三度目の北沢峠からスタートです。
林道脇にカラマツソウです。
2016年07月01日 08:38撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道脇にカラマツソウです。
北沢峠のテント場です。初テントにしてストックをタヌキにもっていかれた地です。
2016年07月01日 08:41撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢峠のテント場です。初テントにしてストックをタヌキにもっていかれた地です。
新築の長衛小屋です。
2016年07月01日 08:42撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新築の長衛小屋です。
橋を渡って直進の栗沢山の直登ルートで登ります。
2016年07月01日 08:47撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡って直進の栗沢山の直登ルートで登ります。
1
始めは栗沢山へ向かい樹林帯を登ります。
2016年07月01日 08:54撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始めは栗沢山へ向かい樹林帯を登ります。
1
途中に平坦な所がありました。
2016年07月01日 09:37撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に平坦な所がありました。
1
登山道にはコイワカガミが所々に咲いています。
2016年07月01日 10:25撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道にはコイワカガミが所々に咲いています。
標高が上がって見えてきた南アルプスの女王仙丈ヶ岳です。
2016年07月01日 10:30撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が上がって見えてきた南アルプスの女王仙丈ヶ岳です。
4
北岳と間ノ岳も見えました。
2016年07月01日 10:31撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳と間ノ岳も見えました。
3
駒津峰と魔利支天を従えた甲斐駒ヶ岳です。
2016年07月01日 10:33撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒津峰と魔利支天を従えた甲斐駒ヶ岳です。
8
森林限界を超えました。
2016年07月01日 10:42撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を超えました。
1
甲斐駒ヶ岳、駒津峰、双子山と奥に鋸岳が見えます。
2016年07月01日 10:42撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳、駒津峰、双子山と奥に鋸岳が見えます。
2
ゴゼンタチバナが咲いていました。
2016年07月01日 10:42撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナが咲いていました。
1
アサヨ峰が見えました。
2016年07月01日 10:51撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヨ峰が見えました。
4
栗沢山の山頂かと思ったらニセピークでした。
2016年07月01日 10:51撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗沢山の山頂かと思ったらニセピークでした。
2
ようやく栗沢山のピークが見えました。
2016年07月01日 10:55撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく栗沢山のピークが見えました。
1
おそらくミヤマキンバイ。
2016年07月01日 10:58撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おそらくミヤマキンバイ。
1
栗沢山の山頂が見えました。
2016年07月01日 11:00撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗沢山の山頂が見えました。
1
栗沢山の山頂です。
2016年07月01日 11:01撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗沢山の山頂です。
4
甲斐駒ヶ岳の山頂をズーム。登山者も見えます。
2016年07月01日 11:16撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳の山頂をズーム。登山者も見えます。
3
仙水峠から続く稜線と甲斐駒ヶ岳です。
2016年07月01日 11:20撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水峠から続く稜線と甲斐駒ヶ岳です。
3
アサヨ峰までの稜線です。
2016年07月01日 11:29撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヨ峰までの稜線です。
4
アサヨ峰まで岩稜が続きます。
2016年07月01日 11:42撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヨ峰まで岩稜が続きます。
2
岩場を登ります。大きな荷物を背負った強化合宿の学生さんが取り付いています。
2016年07月01日 11:57撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を登ります。大きな荷物を背負った強化合宿の学生さんが取り付いています。
4
ツマトリソウはあちらこちらに咲いていました。
2016年07月01日 12:00撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマトリソウはあちらこちらに咲いていました。
2
ハクサンイチゲがアサヨ峰の上りの岩場に群生していました。
2016年07月01日 12:01撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲがアサヨ峰の上りの岩場に群生していました。
4
栗沢山を振り返りました。
2016年07月01日 12:14撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗沢山を振り返りました。
1
アサヨ峰まであと少しです。
2016年07月01日 12:18撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヨ峰まであと少しです。
2
鳳凰山まで続く早川尾根です。
2016年07月01日 12:25撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰山まで続く早川尾根です。
4
振り返ると雲が上がってきて駒ヶ岳 隠れ始めました。
2016年07月01日 12:27撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると雲が上がってきて駒ヶ岳 隠れ始めました。
2
アサヨ峰の山頂です。
2016年07月01日 12:28撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヨ峰の山頂です。
6
アサヨ峰の山頂標識と北岳です。
2016年07月01日 12:31撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヨ峰の山頂標識と北岳です。
2
塩仙尾根です。いつか歩いてみたいなぁ。
2016年07月01日 12:31撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩仙尾根です。いつか歩いてみたいなぁ。
2
山梨百名山の標識もあります。
2016年07月01日 12:36撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山梨百名山の標識もあります。
3
シャクナゲが咲いている、かと思ったらつぼみでした。
2016年07月01日 12:45撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲが咲いている、かと思ったらつぼみでした。
2
ハイマツ帯の斜面を下ります。
2016年07月01日 12:48撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯の斜面を下ります。
2
シャクナゲが一輪だけ咲いてました。
2016年07月01日 12:49撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲが一輪だけ咲いてました。
コケモモです。
2016年07月01日 12:50撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケモモです。
タカネナナカマドです。
2016年07月01日 12:54撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネナナカマドです。
こちらはウラジロナナカマドです。
2016年07月01日 12:55撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはウラジロナナカマドです。
1
アサヨ峰の下りは刈払いされていました。
2016年07月01日 13:14撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヨ峰の下りは刈払いされていました。
1
ハイマツの花です。
2016年07月01日 13:22撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの花です。
早川尾根の北側は雲が湧いています。
2016年07月01日 13:27撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早川尾根の北側は雲が湧いています。
2
樹林帯となりました。
2016年07月01日 13:36撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯となりました。
2
キバナノコマノツメでしょうか。
2016年07月01日 13:46撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キバナノコマノツメでしょうか。
マイヅルソウが少し咲いていました。
2016年07月01日 13:47撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウが少し咲いていました。
1
コガネイチゴの花です。
2016年07月01日 13:57撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コガネイチゴの花です。
アサヨ峰を振り返ります。
2016年07月01日 14:11撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヨ峰を振り返ります。
1
シナノキンバイです。
2016年07月01日 14:16撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノキンバイです。
早川尾根の頭に向かう道です。
2016年07月01日 14:33撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早川尾根の頭に向かう道です。
2
早川尾根の頭です。三角点があります。
2016年07月01日 14:38撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早川尾根の頭です。三角点があります。
1
早川尾根小屋に到着しました。営業はしていません。
2016年07月01日 14:44撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早川尾根小屋に到着しました。営業はしていません。
3
テント場です。木々に囲まれた平坦地です。
2016年07月01日 14:44撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場です。木々に囲まれた平坦地です。
1
テント場です。木々に囲まれた平坦地です。
2016年07月01日 14:46撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場です。木々に囲まれた平坦地です。
1
本日の第一目的地の高嶺が見えます。雲がかかっていないようです。
2016年07月02日 05:58撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の第一目的地の高嶺が見えます。雲がかかっていないようです。
1
広河原峠です。高嶺へ向かいます。
2016年07月02日 06:03撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原峠です。高嶺へ向かいます。
甲斐駒ヶ岳は見えていますが、アサヨ峰は雲を被っています。
2016年07月02日 06:12撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳は見えていますが、アサヨ峰は雲を被っています。
1
南に下ったからなのか、シャクナゲがたくさん咲いています。
2016年07月02日 06:19撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南に下ったからなのか、シャクナゲがたくさん咲いています。
1
赤薙沢の頭手前の崩落地はトラバースします。
2016年07月02日 06:41撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤薙沢の頭手前の崩落地はトラバースします。
2
赤薙沢の頭から高嶺、赤抜沢の頭、地蔵ヶ岳のピークが並んでいます。
2016年07月02日 06:53撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤薙沢の頭から高嶺、赤抜沢の頭、地蔵ヶ岳のピークが並んでいます。
2
雲上 秩父山塊が浮かんでいます。
2016年07月02日 06:53撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲上 秩父山塊が浮かんでいます。
地蔵ヶ岳のオベリスクをズームです。
2016年07月02日 06:53撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵ヶ岳のオベリスクをズームです。
6
赤薙沢の頭です。
2016年07月02日 06:54撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤薙沢の頭です。
1
白鳳峠です。
2016年07月02日 07:09撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鳳峠です。
1
高嶺です。肩の方から登ります。
2016年07月02日 07:33撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高嶺です。肩の方から登ります。
2
ミネウスユキソウが岩場の陰に咲いてました。
2016年07月02日 08:11撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネウスユキソウが岩場の陰に咲いてました。
2
岩場に咲いていたイワベンケイです。
2016年07月02日 08:14撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場に咲いていたイワベンケイです。
1
高嶺の山頂直下は岩場になります。
2016年07月02日 08:18撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高嶺の山頂直下は岩場になります。
1
急な岩場を登ります。
2016年07月02日 08:21撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な岩場を登ります。
1
鳳凰山の地蔵ヶ岳が再び見えます。
2016年07月02日 08:25撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰山の地蔵ヶ岳が再び見えます。
2
観音岳も見えますがだんだんと雲が下がってきています。
2016年07月02日 08:26撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岳も見えますがだんだんと雲が下がってきています。
1
高嶺の山頂です。三角点があります。
2016年07月02日 08:28撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高嶺の山頂です。三角点があります。
1
高嶺からは観音岳と薬師ヶ岳も見えました。
2016年07月02日 08:31撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高嶺からは観音岳と薬師ヶ岳も見えました。
2
高嶺の山頂から野呂川から早川へと続く谷です。
2016年07月02日 08:31撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高嶺の山頂から野呂川から早川へと続く谷です。
眼下に広河原です。
2016年07月02日 08:48撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に広河原です。
1
高嶺の所々はガレ場です。
2016年07月02日 09:05撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高嶺の所々はガレ場です。
白鳳峠の下はガレ場の下りです。
2016年07月02日 09:21撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鳳峠の下はガレ場の下りです。
3
ハシゴが設置されています。
2016年07月02日 09:55撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴが設置されています。
結構な高度をハシゴで下ります。
2016年07月02日 09:58撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な高度をハシゴで下ります。
手すりが折れていますが、橋はしっかりしていました。
2016年07月02日 10:09撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手すりが折れていますが、橋はしっかりしていました。
林道へ到着しました。
2016年07月02日 10:48撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道へ到着しました。
1
白鳳峠への登山口です。
2016年07月02日 10:49撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鳳峠への登山口です。
鮮やかなホタルブクロです。
2016年07月02日 10:53撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鮮やかなホタルブクロです。
1
林道沿いにはホタルブクロがたくさん咲いていました。
2016年07月02日 10:54撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道沿いにはホタルブクロがたくさん咲いていました。
広河原のゲートに到着しました。
2016年07月02日 11:00撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原のゲートに到着しました。
1

感想/記録

当初は穂高岳に行こうと思っていたものの天気が微妙だったので、もう少し天気の良さそうな南アルプスへとターゲットを変えました。
北沢峠へはいつもは伊奈からですが早川尾根を縦走するため下山予定の広河原へアクセスの良い芦安から向かう事にし、前日に北沢峠へ入るべく芦安に向かいましたが、13時のバスに乗れませんでした。
暑そうなので、温泉付きビジホで一泊して翌朝6時にホテルをでて7時10分の北沢峠行きの始発のバスに接続先する乗り合いタクシーで登山口へと向かいました。
ちなみに広河原へも前回には奈良田から行ったので芦安からのバスは初めてです。
久々のテント縦走でザックの重みが結構応えてアサヨ峰まででバテ気味で1日目の目的地の早川尾根小屋までかなりゆっくりペースになりました。
早川尾根小屋のテント場はハエが多いのが難点でしたが、樹林帯で風もよけられ良い環境でした。また、テンバの水場はゴミ混じりで上澄みを使用しましたが、美味しい水でした。
2日目は、余裕があれば鳳凰山の地蔵ヶ岳まで行く予定でした。
テントのグランドシートを乾かすためザックに取り付けていましたが、風が強くなったので、レインウェアを取り出しているうちに、風でグランドシートが飛ばされ5〜6m崖下のハイマツに引っかかっているのが見えたのでハイマツの枝を渡って下り回収したものの登りはハイマツの枝を掻き分けて登山道に復帰しましたが余計な体力を消費してしまいました。
高嶺から鳳凰山の地蔵ヶ岳か赤抜沢の頭まで往復も考えていたものの少しバテているので無理はせずに高嶺で引き返し広河原へ下る事にしました。
白鳳峠からの下山ルートも思ったより大変でした。
四年前に甲斐駒ヶ岳の次の日にピストンで登ろうと思っていたアサヨ峰。風邪気味の体調とポールをタヌキに もっていかれて、意気消沈で断念しましたが、今回は久々のテント縦走、体力的にやや厳しかったものの、稜線上は夏になって多種の花を見る事もでき、天気も良く満足できました。
訪問者数:554人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ