ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 911696 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

五竜岳・唐松岳  遠見尾根〜八方尾根

日程 2016年07月05日(火) 〜 2016年07月06日(水)
メンバー yomiura
天候7/5 曇り
7/6 曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク、 ケーブルカー等
白馬五竜スキー場 ゴンドラテレキャビン 片道1,000円
八方尾根スキー場 クワッドリフト×2 ゴンドラリフトアダム 片道1,550円
八方バスターミナル〜白馬駅 バス180円
白馬駅〜五竜スキー場P タクシー1,900円 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間25分
休憩
0分
合計
4時間25分
Sテレキャビン とおみ駅08:2509:00地蔵の頭10:00小遠見山10:20中遠見山10:50大遠見山11:20西遠見山12:50白岳12:50五竜山荘
2日目
山行
6時間20分
休憩
20分
合計
6時間40分
五竜山荘06:5007:40五竜岳08:10五竜山荘08:3010:20唐松岳頂上山荘10:30唐松岳11:30丸山12:00八方池12:50八方池山荘13:30八方インフォメーションセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
遠見尾根/特に危険な箇所はないが、メマトイなど虫が多く尾根上で食事休憩を取るのは不向き。できれば行動食で。
五竜岳〜唐松岳/五竜山頂前と牛首にクサリ場。慎重に行動すれば問題なし。
八方尾根/特に危険な箇所はない。八方池から下は観光客多。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

朝8時エスカルプラザ前。7時前まで雨が降っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝8時エスカルプラザ前。7時前まで雨が降っていました。
初遠見尾根、初五竜岳へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初遠見尾根、初五竜岳へ向かいます。
向かう先はガスの中か?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かう先はガスの中か?
ガスを抜けると東側の視界が開けてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスを抜けると東側の視界が開けてきました。
1
八方尾根が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方尾根が見えます。
1
花よりも足の状態(痛風)が気になります。痛みはないですが多少違和感があるので慎重に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花よりも足の状態(痛風)が気になります。痛みはないですが多少違和感があるので慎重に進みます。
熊鈴持ってない人は木槌で叩いて鳴らしましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊鈴持ってない人は木槌で叩いて鳴らしましょう。
1
小遠見山
向かう先(西側)には暗雲が…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小遠見山
向かう先(西側)には暗雲が…
東側はごらんのとおり(少し南寄り)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側はごらんのとおり(少し南寄り)
鞍部には五竜山荘があるはず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部には五竜山荘があるはず
五竜山荘見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山荘見えました。
はい、気を付けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、気を付けます。
2
雪の横を通ることができます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の横を通ることができます。
振り返って遠見尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って遠見尾根。
1
白岳より五竜山荘を見下ろします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岳より五竜山荘を見下ろします。
本日のお宿到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のお宿到着です。
3
五竜山頂方面はガス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜山頂方面はガス。
杓子の間、貸切です。
”起きて半畳寝て一畳”とは言いますが、繁忙期は寝ても半畳です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子の間、貸切です。
”起きて半畳寝て一畳”とは言いますが、繁忙期は寝ても半畳です。
2
360度真っ白でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360度真っ白でした。
2
唐松岳に向かいます。
ここから先、ガス時々強風。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳に向かいます。
ここから先、ガス時々強風。
強風でガスが流れ振り返るとこんな感じ。
このあたりが最低鞍部かと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風でガスが流れ振り返るとこんな感じ。
このあたりが最低鞍部かと。
1
さあそろそろ牛首です。
ガスで高度感はあまり感じませんが、時折吹く強風に危険を感じます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあそろそろ牛首です。
ガスで高度感はあまり感じませんが、時折吹く強風に危険を感じます。
ガスで見えませんがすぐ先に唐松岳頂上山荘があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスで見えませんがすぐ先に唐松岳頂上山荘があります。
スルーして唐松岳山頂へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スルーして唐松岳山頂へ。
五竜岳と同じく360度真っ白。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜岳と同じく360度真っ白。
2
山川柳
『 白き闇 心に浮かぶ 劔岳 』
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山川柳
『 白き闇 心に浮かぶ 劔岳 』
心象風景 1
※心象風景1〜5は 3/31唐松岳山頂からのものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心象風景 1
※心象風景1〜5は 3/31唐松岳山頂からのものです。
1
心象風景 2 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心象風景 2 
3/31 丸山ケルン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3/31 丸山ケルン
1
今回のルートで唯一の雪上歩行区間です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のルートで唯一の雪上歩行区間です。
八方池が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池が見えてきました。
残念ながら…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら…
3/31 八方ケルン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3/31 八方ケルン
3/31 第2ケルン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3/31 第2ケルン
八方山ケルン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方山ケルン
3/31 八方山ケルン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3/31 八方山ケルン
昨日歩いた遠見尾根が見えます。
天気が良ければ五竜と鹿島槍が見えるのですが…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日歩いた遠見尾根が見えます。
天気が良ければ五竜と鹿島槍が見えるのですが…
再び心象風景
※3/31八方尾根より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び心象風景
※3/31八方尾根より
ゴールは目前です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールは目前です。
1
八方池山荘
後はクワッドリフトとゴンドラで下山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池山荘
後はクワッドリフトとゴンドラで下山です。
1

感想/記録

『痛風縦走』、『激痛敗退』 
ひょっとしたらこんなサブタイトルが付いたかもしれない今回の山行。2日前に痛風を発症、前日は午前の半日勤務で午後足を引きずりながら病院へ。午後8時頃までは今回の山行はあきらめていましたが、薬の効果で痛みと腫れが収まったのでテン泊装備を小屋泊装備に切り替え深夜に自宅を出発。
その後は定期的に飲んだ薬の効果で痛みもなく山行を終えることができました。ただ山行中に発症していたらと思うと背筋が寒くなります。

天候はイマイチでしたが、この時期雨が降らないだけマシでした。以前より欲しかった例のTシャツ(通常のものと2016年限定版を各1着)も購入出来て満足しております。次回は紅葉時期か残雪期に再チャレンジを検討しています。

『山が好き 痛風だけど酒も好き』
訪問者数:447人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ