ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913611 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

北横岳〜縞枯山(麦草峠から)

日程 2016年07月10日(日) [日帰り]
メンバー maki4ge
天候晴一時曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
麦草峠の無料公共駐車場を使います。麦草ヒュッテ前の駐車場は利用者専用なので注意。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間54分
休憩
50分
合計
7時間44分
S麦草峠 駐車場06:1806:24麦草ヒュッテ06:29駒鳥の池06:3006:41斧断ちの森06:4206:54狭霧苑06:5507:07出逢いの辻07:27五辻(東屋)07:34五辻07:3508:08北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅08:1008:19坪庭08:49三ツ岳分岐08:5108:57北横岳ヒュッテ08:5909:09北横岳(南峰)09:1109:13北横岳09:3209:40北横岳(南峰)09:4209:56北横岳ヒュッテ10:02三ツ岳分岐10:27坪庭10:2910:39縞枯山荘10:46雨池峠10:4711:20縞枯山11:2211:57縞枯山 展望台11:5912:48茶臼山12:5113:25中小場13:2713:39大石峠13:4113:52茶水の池13:5413:58麦草ヒュッテ13:59麦草峠 駐車場14:0014:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日の雨のせいかコース全体が濡れてました。岩や木道が滑りやすいので注意。低木や笹が濡れているのでスパッツがあるといいです。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

茅野側から国道299で麦草峠を目指します。八ヶ岳がシルエットになって見えます。さぁ登るぞ。
2016年07月10日 04:34撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅野側から国道299で麦草峠を目指します。八ヶ岳がシルエットになって見えます。さぁ登るぞ。
登山道がぬかるんでいるので、けものの足跡がしっかり残ってます。
2016年07月10日 06:23撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道がぬかるんでいるので、けものの足跡がしっかり残ってます。
3
沢のようですがりっぱな登山道。前日の雨のせいでしょうか、水びだしなところが多数あります。防水の靴必須。
2016年07月10日 07:32撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢のようですがりっぱな登山道。前日の雨のせいでしょうか、水びだしなところが多数あります。防水の靴必須。
1
樹林帯の草や葉にも雨しずくがついてて、シャツも濡れてしまいます。
2016年07月10日 07:40撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の草や葉にも雨しずくがついてて、シャツも濡れてしまいます。
北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅と、駅前の坪庭。サンダルでも気軽に来れて景色が堪能できるので、ロープウェイって便利ですね。
2016年07月10日 08:13撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅と、駅前の坪庭。サンダルでも気軽に来れて景色が堪能できるので、ロープウェイって便利ですね。
1
「横岳の北峰と南峰」や「北横岳と南横岳」など、地図やガイドブックの表記が統一されてなくて謎だったのですが、山頂標では「北横岳の北峰と南峰」となってました。
2016年07月10日 09:10撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「横岳の北峰と南峰」や「北横岳と南横岳」など、地図やガイドブックの表記が統一されてなくて謎だったのですが、山頂標では「北横岳の北峰と南峰」となってました。
北横岳の南峰の様子。最初は誰もいなかったのですが、北峰往復して戻ってくるとこんなにたくさんの人が。たぶんロープウェイの始発で登ってきた人じゃないかな。
2016年07月10日 09:37撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳の南峰の様子。最初は誰もいなかったのですが、北峰往復して戻ってくるとこんなにたくさんの人が。たぶんロープウェイの始発で登ってきた人じゃないかな。
1
北横岳の南峰から見る八ヶ岳。ごつごつした峰々がよく見えます。
2016年07月10日 09:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳の南峰から見る八ヶ岳。ごつごつした峰々がよく見えます。
2
北横岳ヒュッテ前にある手作りブランコですが「こわれかけてます。そーっとのってください」という注意書きがあります。怖くて乗れません。
2016年07月10日 09:54撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテ前にある手作りブランコですが「こわれかけてます。そーっとのってください」という注意書きがあります。怖くて乗れません。
あまり花はありませんでした。唯一目についたのがこれ。坪庭に咲いてました。名前は知りません。
2016年07月10日 10:20撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり花はありませんでした。唯一目についたのがこれ。坪庭に咲いてました。名前は知りません。
1
縞枯山への急登。すべりやすいこともあり結構たいへん。
2016年07月10日 11:02撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山への急登。すべりやすいこともあり結構たいへん。
1
縞枯山展望台からの景色。
2016年07月10日 12:01撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山展望台からの景色。
2
茶臼山展望台からの景色。縞枯山も茶臼山も山頂からは展望がありません。すこし離れたところに展望台があります。
2016年07月10日 12:44撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山展望台からの景色。縞枯山も茶臼山も山頂からは展望がありません。すこし離れたところに展望台があります。
1
駐車場に戻ってきました。路上駐車しているクルマもあります。ピーク時は満車だったのかな。
2016年07月10日 14:07撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました。路上駐車しているクルマもあります。ピーク時は満車だったのかな。
1
撮影機材:

感想/記録

・前日の雨のせいでぬかるみだらけ。スパッツがあるといいです。
・アブや羽虫だらけで顔の周りがうるさいったらないです。なんか虫よけのいい手はないですかね。
・奥秩父、八ヶ岳、北アルプスと思われる峰々がよく見えます、、、が、経験が浅いので、どれがどの山かわかりません。山座同定盤とか置いてほしいな。
・茅野の街並みや蓼科山頂がよく見えます。双眼鏡を持って来ればよかった。
・コース全般に静かな山行だったのですが、ロープウェイ運行時間になると人が増えました。静かな雰囲気が好みなら朝8時前に登ること。
訪問者数:440人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/4/30
投稿数: 128
2016/7/10 22:23
 はじめまして
asariです、はじめまして。

北八ヶ岳の森歩きいいですね〜。
ハードな山歩きに比べると体に優しく周りを見て歩く余裕があります。

坪庭の花はシャクナゲだと思います😊
登録日: 2015/8/15
投稿数: 1
2016/7/11 3:34
 Re:はじめまして
シャクナゲだったんですね。ありがとうございます。よく聞く名前はこれでしたか。
山に登るようになって2年目ですが花の名前は全くわからず、皆さんよくご存知だなと感服しています。
また教えて下さい。よろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ