ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 913769 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山 スバルライン五合目

日程 2016年07月09日(土) 〜 2016年07月10日(日)
メンバー rupple
天候曇り→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マイカー規制が7月10日17時から始まりますが規制時間以前に駐車した車は以降の時間でも下山可能とのことです
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.1〜0.2(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間24分
休憩
9分
合計
1時間33分
Sスタート地点22:2622:34泉が滝22:44吉田口六合目・富士山安全指導センター22:4623:34吉田口七合目23:3723:44吉田口八合23:4823:59宿泊地
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
問題有りません
御来光の時間に合わせると渋滞強烈です
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 着替え ザック 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 タオル
備考 お鉢めぐりはとても寒いのでウルトラライトのダウンが活躍します
フリースの手袋も有るといいです

写真

駐車場は一杯でかなり下のところに停めるように言われます
2016年07月09日 21:53撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は一杯でかなり下のところに停めるように言われます
駐車場で身支度を整えて出発です
2016年07月09日 22:22撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場で身支度を整えて出発です
途中写真いくつか撮りましたが…夜の写真は難しいですね
ということで、頂上までナシです
2016年07月10日 01:08撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中写真いくつか撮りましたが…夜の写真は難しいですね
ということで、頂上までナシです
おはち巡りをゆっくりとして剣が峰まで
2016年07月10日 01:50撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはち巡りをゆっくりとして剣が峰まで
二等三角点です
2016年07月10日 01:52撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二等三角点です
ということで、次の写真は下山した五合目の日の出です
2016年07月10日 03:58撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで、次の写真は下山した五合目の日の出です
協力金1000円徴収は24H営業です
2016年07月10日 04:02撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
協力金1000円徴収は24H営業です
2
だいぶ明るくなってきました
2016年07月10日 04:03撮影 by SHL25, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ明るくなってきました
スバルライン1合目駐車場からは全景がかなり見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スバルライン1合目駐車場からは全景がかなり見えます
1
協力金お支払いしたらもらえます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
協力金お支払いしたらもらえます
1

感想/記録
by rupple

スバルラインのマイカー規制が日曜からが始まるということで、雨のあがった土曜の夕飯後、20時位に東京を出て行ってきました。
22時位に着きましたが既に上の駐車場は満車で、かなり下に停めてからボチボチ出発しました。
駐車場で身仕度を整えてスタートしました。
六合目位までは人も少なくて快調に登れましたが、そこから上は八合目迄でかなりの人で横から先にいかせてもらったりしました。
それにしてもガイジンさん達多いです。
仏語・独語・英語に加えて中国・韓国も多かった感じです。
各小屋の前のエリアは沢山の人達が滞留してなかなか進めません。
七合目を過ぎてから風邪が強くなってきたのでウインドブレーカーを羽織ります。
八合目より上はご来光目当ての登山者がいなくなってがら空き状態。
最後は少し高山病の気配が来たのでペースダウンして何とか登りました。
夜中1時の山頂はさすがにウインドブレーカーでは寒く、ダウンを中に着てお鉢めぐりしてみました。所々風が抜けるところは身体も煽られましたがそんなに酷くなく一周できました。
下界の灯りはとても綺麗でしたが、当然ながら火口や周囲の景色は何も見えません。
早々と御来光を待っている方が数組いただけです。
降りは2時では須走には人がいなそうで怖かったので(笑)登りの逆コースにしたのですが、登りの人たちの多さと渋滞状況に驚きました。
道中はほとんど明かりがなく五合目に降りてきた時に日の出でした…
訪問者数:187人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ご来光 三角点 高山病 下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ