ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 922019 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

南アルプス北部縦走(野呂川越〜北沢峠)

日程 2016年07月19日(火) 〜 2016年07月21日(木)
メンバー peace0727
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
芦安の駐車場に駐車。

【往路】乗り合いタクシーとバス
芦安→広河原→野呂川出合

【復路】乗り合いタクシーとバス
北沢峠→広河原→芦安
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間3分
休憩
0分
合計
2時間3分
S野呂川出合07:1109:14両俣小屋
2日目
山行
10時間16分
休憩
15分
合計
10時間31分
両俣小屋04:0804:58野呂川越05:0005:33横川岳05:3406:182499m独標06:1906:49高望池07:17伊那荒倉岳07:42苳ノ平10:34大仙丈ヶ岳10:3611:22仙丈ヶ岳11:2812:17小仙丈ヶ岳13:05薮沢大滝ノ頭13:0814:39北沢峠
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
両俣小屋に2泊して2日目は1日中釣りをしてGPSログは取っていません。
「2日目」のコースタイムは、実際には3日目です。
コース状況/
危険箇所等
仙塩尾根は倒木やハイマツで歩きづらい個所が結構ありました。
大仙丈ケ岳〜仙丈ケ岳の区間はキレている岩場や危ないと思った個所がありました。(写真を載せておきます)

写真

乗り合いバスで広河原到着です。
久々に南アに入りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗り合いバスで広河原到着です。
久々に南アに入りました。
釣りの券を2日分入手しました。
今回は両俣小屋近辺で釣りも楽しもうと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釣りの券を2日分入手しました。
今回は両俣小屋近辺で釣りも楽しもうと思います。
バスで野呂川出合に到着です。
ココから両俣小屋まで林道を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスで野呂川出合に到着です。
ココから両俣小屋まで林道を歩きます。
仙丈ケ岳(小仙丈?)が見えました。
今回のゴールはアソコだぜ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳(小仙丈?)が見えました。
今回のゴールはアソコだぜ!
1
北岳も見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳も見えました。
両俣小屋まであと43分17秒だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両俣小屋まであと43分17秒だそうです。
両俣小屋到着です。
今回はココでテント2泊。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両俣小屋到着です。
今回はココでテント2泊。
毛鉤を打ち込むと、一発目でガバッと喰らいついてきました。
感動!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛鉤を打ち込むと、一発目でガバッと喰らいついてきました。
感動!!
この日は左俣に入り、釣りを楽しみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は左俣に入り、釣りを楽しみました。
6
こんなに小さい岩魚も果敢に喰らいつきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに小さい岩魚も果敢に喰らいつきます。
3
こんな沢で釣りをしました。
誰にも会わない静かな沢でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな沢で釣りをしました。
誰にも会わない静かな沢でした。
2
小屋に戻ってプハー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に戻ってプハー。
2日目は右俣から攻めていきます。
ココは右俣と左俣の合流点です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目は右俣から攻めていきます。
ココは右俣と左俣の合流点です。
水面から顔を出して、自分の作った毛鉤をバクリと喰らいつく瞬間はゾクゾクします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水面から顔を出して、自分の作った毛鉤をバクリと喰らいつく瞬間はゾクゾクします。
5
その後、小屋から少し下流から釣り上がることにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、小屋から少し下流から釣り上がることにしました。
デカイでしょ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デカイでしょ!
2
毛鉤を喰った岩魚の水中撮影です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛鉤を喰った岩魚の水中撮影です。
3
この日一番の大物が出ました。
尺物(30cm以上)が釣れたかと興奮したのですが、帰宅後に写真とメジャーを比較したら僅かにとどいていませんでした。
ちょっとガックシだけど満足満足。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日一番の大物が出ました。
尺物(30cm以上)が釣れたかと興奮したのですが、帰宅後に写真とメジャーを比較したら僅かにとどいていませんでした。
ちょっとガックシだけど満足満足。
6
3日目。この日は登山日です。
仙塩尾根に挑みました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目。この日は登山日です。
仙塩尾根に挑みました。
野呂川越までの道で既に倒木祭りでした。
大きなザックだと困ります。
ココはほふく前進に近い格好でくぐったような記憶。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野呂川越までの道で既に倒木祭りでした。
大きなザックだと困ります。
ココはほふく前進に近い格好でくぐったような記憶。
野呂川越到着です。
3年前、ココまで北上し、心折れて両俣に下りました。
今回はその雪辱戦です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野呂川越到着です。
3年前、ココまで北上し、心折れて両俣に下りました。
今回はその雪辱戦です。
野呂川越から北を見た仙塩尾根です。
ココが今回のスタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野呂川越から北を見た仙塩尾根です。
ココが今回のスタートです。
1
倒木祭り絶賛開催中です。
越える度にジワジワ疲れてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木祭り絶賛開催中です。
越える度にジワジワ疲れてきます。
独標で一瞬だけ樹林帯を抜けました。
今回のルートの全貌が見えました。
長げぇ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標で一瞬だけ樹林帯を抜けました。
今回のルートの全貌が見えました。
長げぇ!
2
振り返ると塩見岳です。
あそこから来たんだぞー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると塩見岳です。
あそこから来たんだぞー!
1
道がシダで覆われていました。
「ここを歩く人少ないんだろうなぁ」と思いつつ、「コゴミ!?春先に来たら食べ放題じゃん!」なんて食い意地が...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道がシダで覆われていました。
「ここを歩く人少ないんだろうなぁ」と思いつつ、「コゴミ!?春先に来たら食べ放題じゃん!」なんて食い意地が...
高望池です。池と言うより湿地帯でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高望池です。池と言うより湿地帯でした。
標識が見当たりませんでしたが、苳ノ平だと思います。
食べるフキを想像していたのですが、マルマダケブキでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識が見当たりませんでしたが、苳ノ平だと思います。
食べるフキを想像していたのですが、マルマダケブキでした。
苳ノ平から森林限界を抜けます。
絶賛ハイマツ祭でした。ザックが引っかかって前に進むのが大変です。
やはり歩く人が少ないのでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苳ノ平から森林限界を抜けます。
絶賛ハイマツ祭でした。ザックが引っかかって前に進むのが大変です。
やはり歩く人が少ないのでしょう。
森林限界を超えると北岳と間ノ岳がドーン!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を超えると北岳と間ノ岳がドーン!
1
ゴールの仙丈ケ岳もドーン!
随分近づいたじゃないか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールの仙丈ケ岳もドーン!
随分近づいたじゃないか!
さらに塩見岳もドーン!
仙塩尾根、やっぱ長い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに塩見岳もドーン!
仙塩尾根、やっぱ長い。
1
甲斐駒ケ岳は雲が纏い始めて格好いいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳は雲が纏い始めて格好いいです。
チングルマの綿毛が開き始めていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの綿毛が開き始めていました。
いやぁ、この角度からの仙丈ケ岳なんてなかなか見れません。
吹く風も気持ちいいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやぁ、この角度からの仙丈ケ岳なんてなかなか見れません。
吹く風も気持ちいいです。
3
大仙丈ケ岳へ続く登りはかなり男前でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大仙丈ケ岳へ続く登りはかなり男前でした。
2
ワクワクする岩場でした。
ザックが重くてバランスとるのが精一杯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワクワクする岩場でした。
ザックが重くてバランスとるのが精一杯。
仙塩尾根踏破のフィナーレの場所、仙丈ケ岳山頂に人が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙塩尾根踏破のフィナーレの場所、仙丈ケ岳山頂に人が見えます。
でもその前に大仙丈ケ岳。
似非ピークに騙されて、一回心折れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもその前に大仙丈ケ岳。
似非ピークに騙されて、一回心折れました。
1
北岳、間ノ岳も綺麗に見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳、間ノ岳も綺麗に見えます。
大仙丈ケ岳登りきったぞー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大仙丈ケ岳登りきったぞー!
1
ゴールまで続く道が見えます。
綺麗な稜線です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールまで続く道が見えます。
綺麗な稜線です。
ザック重いのにこんな岩場が...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザック重いのにこんな岩場が...
この日一番の危険個所です。
右の岩にへばり付きながら回り込みました。
ザレていて足を置く場所ははとんど無いし、滑落した跡(?)があるし、怖かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日一番の危険個所です。
右の岩にへばり付きながら回り込みました。
ザレていて足を置く場所ははとんど無いし、滑落した跡(?)があるし、怖かったです。
1
仙丈ケ岳側から見た危険個所です。
右に見えるのは道じゃなく、滑落跡(?)です。
岩にへばり付くと身体を後ろに反らせる形になるので、ザックが重くて落ちるかと思いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳側から見た危険個所です。
右に見えるのは道じゃなく、滑落跡(?)です。
岩にへばり付くと身体を後ろに反らせる形になるので、ザックが重くて落ちるかと思いました。
1
北斜面から突然雲が上がってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北斜面から突然雲が上がってきました。
仙塩尾根の終点(起点?)のゴールまであと少しです。
体力ゲージはほぼゼロでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙塩尾根の終点(起点?)のゴールまであと少しです。
体力ゲージはほぼゼロでした。
ゴールしたぜ!
2回に分けたけど、仙塩尾根踏破したぜ!
本日初めて人に会いました。写真、ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールしたぜ!
2回に分けたけど、仙塩尾根踏破したぜ!
本日初めて人に会いました。写真、ありがとうございました。
2
とりあえず、ふぅ〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、ふぅ〜。
1

感想/記録

3年前に仙塩尾根を塩見岳から歩きました。
あわよくば完全踏破を考えていたのですが、三峰岳を越えたあたりで心折れてしまい、両俣へ下りた苦い思い出があります。
今回はその雪辱戦で、両俣から仙丈ケ岳を目指す事にしました。

最近はあまり山に行っておらず、体力的に不安があったので、ビバーク覚悟で大量の水を背負っての出発でした。
また、道程の長さや水場・エスケープルートの無さに、相当ビビっていました。

結果、ほぼコースタイム通りにゴールできて良かった!

やはり仙塩尾根は長くて辛かったです。
人の少ない仙塩尾根、誰にも会わずに歩き切れたらいいなと思っていたら、本当にゴールするまで誰にも会いませんでした。
静かな山を楽しめました。

また、今回は両俣小屋に行くので、最近ハマっている渓流釣りプランも盛り込もうと、竿も持って行きました。
岩魚の毛鉤に喰らい付く様は気持ちの良いものでした。
夜に小屋前で他の釣り師や山屋の方達と酒を飲みながら談笑した時間も、なかなか良いものでした。
色々教えていただきました。感謝。
訪問者数:267人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ