ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 922213 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

北岳のみのコースに、、

日程 2016年07月16日(土) 〜 2016年07月18日(月)
メンバー yama-neko-3, その他メンバー5人
天候1日目晴れ、夜雨、2日目晴れ、11時過ぎから雨、夜曇り、3日目晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
10時半過ぎに芦安駐車場に到着したが、すでに満車。第8駐車場に案内されて、結局第6駐車場横に路上駐車となった。そこからバス停までは、軽自動車でピストン輸送してもらったのは楽だった。バスは4台だったが、ぎりぎり間に合わなかったので乗り合いタクシーで。9人乗りで一人1200円、バスが1130円ということを考えると安いと思う。
帰りは広河原からジャンボタクシーで。途中でバス7台とすれ違う。どれだけの人が山に入っているか!と思う。芦安駐車場はほとんどがらがらだった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間21分
休憩
59分
合計
4時間20分
S広河原インフォメーションセンター11:2811:33広河原・吊り橋分岐11:3411:37広河原山荘12:0912:24白根御池分岐12:57休憩13:0413:47休憩13:5114:34休憩14:4915:48白根御池小屋
2日目
山行
7時間49分
休憩
1時間32分
合計
9時間21分
白根御池小屋06:2606:57二俣07:0507:47休憩07:5808:41休憩08:5309:19休憩09:2309:53八本歯のコル09:5810:07休憩10:2110:38吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐10:4311:15吊尾根分岐11:1812:00北岳12:0512:50両俣分岐13:05北岳肩ノ小屋13:3014:02小太郎尾根分岐14:50草すべり分岐15:47白根御池小屋15:47宿泊地
3日目
山行
2時間16分
休憩
9分
合計
2時間25分
宿泊地07:5007:53白根御池分岐08:40休憩08:4510:00広河原山荘10:08広河原・吊り橋分岐10:1210:15広河原インフォメーションセンター10:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道は整備されている。ただし、山頂で霧が濃く、肩の小屋へ向かう分岐で少し道迷いした。マークが緑なので苔と見分けがつかず、迷ってしまった。
その他周辺情報白根御池小屋は水が豊富で助かりました。しかも美味しい。
肩の小屋は水の入手が難しく(30分かかるらしい)、宿泊者も水は購入とのことでした。

装備

共同装備 ツェルト テント テントマット シェラフ ガスカートリッジ コンロ コッヘル
備考 ツエルト用のシートはあった方が良い。輪ゴムも有ると便利。

写真

1日目 お天気が良い
2016年07月16日 11:11撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1日目 お天気が良い
山の方もまあまあ
2016年07月16日 11:35撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の方もまあまあ
広河原山荘前で昼食
2016年07月16日 12:11撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原山荘前で昼食
1
ギンリョウソウ
2016年07月16日 15:13撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
1
ミヤマグンナイフウロ
2016年07月16日 15:31撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマグンナイフウロ
1
小さな滝
2016年07月16日 15:33撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな滝
夜雨が降ったが、2日目はまあまあのお天気
2016年07月16日 19:02撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜雨が降ったが、2日目はまあまあのお天気
二又までのトレッキングロード 気持ちが良い
2016年07月17日 06:40撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二又までのトレッキングロード 気持ちが良い
二又でもお天気が良くて
2016年07月17日 07:06撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二又でもお天気が良くて
鳳凰三山の付近が見える
2016年07月17日 07:08撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山の付近が見える
1
ヨツバシオガマ
2016年07月17日 07:17撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
雪渓が残っているのでこの横を登る
2016年07月17日 07:34撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓が残っているのでこの横を登る
イワベンケイ
2016年07月17日 07:36撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワベンケイ
少し霧がかかってきてちょっとあやしい雰囲気
2016年07月17日 09:14撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し霧がかかってきてちょっとあやしい雰囲気
ここからは丸太のはしごが続くので、ストックをしまって登る。霧に濡れて登りにくい。
2016年07月17日 09:19撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは丸太のはしごが続くので、ストックをしまって登る。霧に濡れて登りにくい。
横に見えるのは?
2016年07月17日 09:42撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横に見えるのは?
ハクサンシャクナゲだった
2016年07月17日 09:43撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲだった
ミネウスユキソウも
2016年07月17日 09:59撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネウスユキソウも
八本歯のコル
2016年07月17日 10:00撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八本歯のコル
イワカガミ
2016年07月17日 11:36撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
ハクサンイチゲ
2016年07月17日 11:36撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
強風がひどい中、やっと頂上に到着
2016年07月17日 12:00撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風がひどい中、やっと頂上に到着
1
チョウノスケソウ 初めて見た
2016年07月17日 12:18撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョウノスケソウ 初めて見た
1
分岐もこんな感じで。
2016年07月17日 12:50撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐もこんな感じで。
この跡、肩の小屋に行く途中で道迷い。直ぐに気づいたから良かったが。。コンパスは大事だ。
2016年07月17日 12:57撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この跡、肩の小屋に行く途中で道迷い。直ぐに気づいたから良かったが。。コンパスは大事だ。
肩の小屋でおでんを食べ、出発。
2016年07月17日 14:02撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋でおでんを食べ、出発。
1
霧がなかったら、さぞかし美しいお花畑だっただろう。
2016年07月17日 14:19撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧がなかったら、さぞかし美しいお花畑だっただろう。
ようやく、白根御池に到着
2016年07月17日 15:48撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく、白根御池に到着
夜はこれ。フリーズドライのカレー。
2016年07月17日 17:01撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜はこれ。フリーズドライのカレー。
1
夕焼けが綺麗
2016年07月17日 19:18撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕焼けが綺麗
3
翌日のこのお天気!
2016年07月18日 06:16撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日のこのお天気!
白根御池小屋は水が豊富で助かった。
2016年07月18日 06:25撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根御池小屋は水が豊富で助かった。
北岳が見える
2016年07月18日 07:44撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳が見える
下山途中からも北岳が見える。
2016年07月18日 08:32撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中からも北岳が見える。
トリアシショウマ
2016年07月18日 08:40撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリアシショウマ
1
広河原から見た北岳。雪渓も見える。
2016年07月18日 10:11撮影 by FinePix F820EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原から見た北岳。雪渓も見える。
1

感想/記録

3連休に北岳に行こうと計画していたが、ずっとお天気が不安定だった。数日前にAとなったものの、中日は毎日のように天候が変わっていた。とりあえず決行した。
1日目はとてもお天気が良かったが、久しぶりのテント泊で、そんなに重くないはずなのにのろいペース。コースレコード2時間半を3時間半かけてようやく白根御池小屋に到着。テントスペースはほとんど無い状況だった。周りの人に少しずつずれてもらってようやく幕営。しかし、小屋の天気予報は2日目は午後から雨とのこと。少々不安。夜中1時くらいから雨が降り始める。

*あ、ずっと酒飲んで話をしていたのはうちのグループの男子です。周りのテントの皆さん、すみません。

2日目:当初は間ノ岳まで行く予定だったが、1名足を負傷して1日休養したいとのことだったので、テントを白根御池小屋において北岳のみ登るコースに変更。二又から八本歯のコル経由、帰りは草滑りのコース。二又までは日が射していた。
荷物は軽いはずなのに、日頃の運動不足のせいか、続く丸太のはしごで太ももがつってしまった。クスリを飲もうとはしごを下りたところで何と大粒の雨。加えて最後の分岐以降は強風。おかげで、5時間半かかってようやく北岳山頂。雨に濡れて寒い。そそくさと山頂をあとにして肩の小屋に向かう。途中で霧のために道を迷ってしまった。しかも、肩の小屋に到着したら、満員でザックは外に、、とのこと。仕方が無いとはいえ、確かに大混雑だったとは言え、、おでんを食べ、一息ついて下山。ずっと霧がかかっていたが、草滑りのところにきたら霧が晴れて、下の方にテント場が見えてきた。それでテンションが上がる女子一名。

3日目:素晴らしい快晴。テントを少し乾かして、7時50分に出発。足負傷者は快調に下山しているものの、テントを抱えている面々はゆっくりのんびり下り、10時20分に広河原に到着。広河原の所から雪渓を含めた北岳が見え、次回はもっとお天気が良いときに登りたいと思った。
訪問者数:181人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ