ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 923718 全員に公開 講習/トレーニング八ヶ岳・蓼科

北八ヶ岳・蓼科山

日程 2016年07月16日(土) 〜 2016年07月18日(月)
メンバー cocoperi, その他メンバー12人
天候1日目くもり、2日目くもり時々雨、3日目晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
貸し切りバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
15分
休憩
0分
合計
15分
S白駒池入口16:0016:15青苔荘
2日目
山行
8時間55分
休憩
45分
合計
9時間40分
青苔荘06:3007:27麦草峠07:4008:00大石峠08:12ルートミス発覚08:30大石峠に戻る09:28茶臼山09:3010:30縞枯山11:00雨池峠11:20北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅11:5013:15北横岳南峰13:20北横岳北峰14:52亀甲池16:10双子池テント指定地
3日目
山行
7時間16分
休憩
25分
合計
7時間41分
双子池テント指定地06:3007:15双子山山頂07:2009:40将軍平09:5010:40蓼科山山頂10:5014:11蓼科山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログ取りに失敗したので、ルート・コースタイムは手入力です。
コース状況/
危険箇所等
《1日目》白駒池入口P〜青苔荘:危険箇所なし
《2日目》青苔荘〜北横岳:危険箇所なし
     北横岳〜亀甲池:滑りやすい岩の続く道。
《3日目》双子池ヒュッテ〜将軍平(蓼科山荘):危険箇所なし
     将軍平〜蓼科山山頂:巨岩の直登。四肢を使ってガシガシ登る。
     蓼科山頂〜標高2113m:山頂から巨岩の直下が暫く続く。少しずつ岩が小    さくなっていき、ガレ・ザレになる。石車に注意。
    標高2113m地点〜蓼科山登山口:危険箇所なし
その他周辺情報小屋等のトイレ使用料(1回100円)
下山後の温泉「小斉の湯」日帰り入浴600円
http://www.kosainoyu.jp/index.htm
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

朝7時30分に梅田を出発。途中京都付近で渋滞。
14時30分白駒池駐車場到着予定が16時に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝7時30分に梅田を出発。途中京都付近で渋滞。
14時30分白駒池駐車場到着予定が16時に到着。
メルヘン街道を渡って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メルヘン街道を渡って
今夜の宿泊地、青苔荘の白駒池キャンプ場へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜の宿泊地、青苔荘の白駒池キャンプ場へ
平成26年に改装されたトイレはめちゃキレイ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平成26年に改装されたトイレはめちゃキレイ!
トイレ併設の洗面所も清潔で桧の香り!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレ併設の洗面所も清潔で桧の香り!
青苔荘の前には白駒池。分担して運んだテントを設置して、食事担当の考えてくれた献立を皆で作って食べた。美味しかった!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青苔荘の前には白駒池。分担して運んだテントを設置して、食事担当の考えてくれた献立を皆で作って食べた。美味しかった!!
翌朝、5時起床。朝食、テント撤収後6時30分出発。
『白駒の奥庭』
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、5時起床。朝食、テント撤収後6時30分出発。
『白駒の奥庭』
低木の中の木道をトコトコ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低木の中の木道をトコトコ。
苔の森に突入。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の森に突入。
出発から40分。麦草峠。奥に見えるのは一つ目のピークの茶臼山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発から40分。麦草峠。奥に見えるのは一つ目のピークの茶臼山。
麦草ヒュッテ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麦草ヒュッテ。
1
三角屋根の立派な建物。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角屋根の立派な建物。
1
少しだけ青空が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ青空が。
メルヘン街道横断。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メルヘン街道横断。
1
大きな岩がゴロゴロする森の中を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩がゴロゴロする森の中を進みます
大石峠。ここでオトギリ平の方に進んでしまい往復30分のルートミス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石峠。ここでオトギリ平の方に進んでしまい往復30分のルートミス。
茶臼山(2384m)に到着。1ピーク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山(2384m)に到着。1ピーク。
縞枯山方面へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山方面へ。
関西では体験することの無いコメツガやシラビソの森にウキウキ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関西では体験することの無いコメツガやシラビソの森にウキウキ。
1
まだシャクナゲが残っていてビックリ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだシャクナゲが残っていてビックリ!
1
縞枯山展望台への分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山展望台への分岐
縞枯山(2403m)到着。2ピーク。
ここで雨が激しくなり、辛うじて写真一枚。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山(2403m)到着。2ピーク。
ここで雨が激しくなり、辛うじて写真一枚。
ガスガスの中を縞枯山荘前通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスの中を縞枯山荘前通過。
1
北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅。2階の休憩所で軽く昼食時間にする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅。2階の休憩所で軽く昼食時間にする。
激しい風の中、北横岳南峰(2472m)到着。3ピークめ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激しい風の中、北横岳南峰(2472m)到着。3ピークめ。
すぐ隣の北横岳北峰(2480m)4ピークめ。
三角点じゃなくて、境界杭のような気がするけど、それらしいものが見当たらなかったので一応タッチ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ隣の北横岳北峰(2480m)4ピークめ。
三角点じゃなくて、境界杭のような気がするけど、それらしいものが見当たらなかったので一応タッチ。
ゴゼンタチバナがたくさん咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナがたくさん咲いていました。
2
亀甲池が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀甲池が見えてきました。
1
ガスガスの亀甲池。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスの亀甲池。
もののけの雰囲気タップリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もののけの雰囲気タップリ。
2日目の宿泊地、双子池(雌池)に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目の宿泊地、双子池(雌池)に到着。
1
テント設営地の対岸、双子池ヒュッテ側からの眺め。
テント指定場所には水場は無く、ヒュッテ前まで汲みに行来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営地の対岸、双子池ヒュッテ側からの眺め。
テント指定場所には水場は無く、ヒュッテ前まで汲みに行来ました。
双子池ヒュッテと奥に見えるのは雄池。テント指定場所は雌池の湖畔のみ。雄池からは汲水をしているとのこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池ヒュッテと奥に見えるのは雄池。テント指定場所は雌池の湖畔のみ。雄池からは汲水をしているとのこと。
3日目朝。今日は良い天気!双子池ヒュッテの女将さんのはっぴがステキでした。秋にゆっくり訪れたい場所です。
6時30分出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目朝。今日は良い天気!双子池ヒュッテの女将さんのはっぴがステキでした。秋にゆっくり訪れたい場所です。
6時30分出発
1
双子山(2224m)到着。5つ目ピーク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山(2224m)到着。5つ目ピーク。
双子山からの眺め。右のピークは最終目的地の蓼科山。
奥には中央アルプス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山からの眺め。右のピークは最終目的地の蓼科山。
奥には中央アルプス。
3
遠くに北アルプス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに北アルプス。
2
将軍平にある蓼科山荘に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将軍平にある蓼科山荘に到着。
蓼科山荘から蓼科山頂まで大きな岩がゴロゴロしている所をを四肢でガシガシ登って行く直登。ザックが重いので上を見上げるとひっくり返ってしまいそう!なので振り返って一枚。下の方の白いのはさっきまで居た蓼科山荘?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山荘から蓼科山頂まで大きな岩がゴロゴロしている所をを四肢でガシガシ登って行く直登。ザックが重いので上を見上げるとひっくり返ってしまいそう!なので振り返って一枚。下の方の白いのはさっきまで居た蓼科山荘?
蓼科山頂ヒュッテ前を通った時に『カキ氷』の看板を発見!
思わず食いついてしまった! 頭キーンッ!となりながら急いで平らげ、蓼科山(2530m)に到着! 6つ目ピーク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山頂ヒュッテ前を通った時に『カキ氷』の看板を発見!
思わず食いついてしまった! 頭キーンッ!となりながら急いで平らげ、蓼科山(2530m)に到着! 6つ目ピーク。
3
1日目2日目と雨風の中頑張って歩いて来たご褒美かのように、カッコイイ南八ヶ岳がドーン!と迎えてくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1日目2日目と雨風の中頑張って歩いて来たご褒美かのように、カッコイイ南八ヶ岳がドーン!と迎えてくれました。
蓼科山山頂はこんな感じ。一面イワイワイワ。めっちゃ歩き難いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山山頂はこんな感じ。一面イワイワイワ。めっちゃ歩き難いです。
2
カッコイイ〜!次はあっちも歩いてみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カッコイイ〜!次はあっちも歩いてみたい。
2
下山します。もちろん岩岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します。もちろん岩岩。
2
八ヶ岳の大きな大きな裾野。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の大きな大きな裾野。
1
絶対また来るからね!と別れを惜しみつつ、長い長い下山路へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶対また来るからね!と別れを惜しみつつ、長い長い下山路へ。
途中、軽い熱中症のメンバーも出たりのアクシデントでヘロヘロになりながら蓼科山登山口のバスに到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、軽い熱中症のメンバーも出たりのアクシデントでヘロヘロになりながら蓼科山登山口のバスに到着。

感想/記録

テント2泊3日で北八ヶ岳・蓼科山(研修登山)に行って来ました。
共同装備を担いでの山行も共同テントで寝泊りするのも初めての経験で、
勉強になったこと、反省点等多々ありますがとても良い経験をさせていただきました。
12〜13kgのザックを担いで3日間歩けたことで、少し自信もつきました。

講師の皆さん、仲間の皆さん貴重な経験と時間をありがとうございました。

訪問者数:193人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/10
投稿数: 711
2016/7/26 13:00
 やったね!
12,3キロのザック背負ってあんな岩のとこ歩いたんや。
すごいやん
ステキなところですねぇ
やっぱりテント買おうかな、ああ、でも五十肩が…
こんなん見るとテント欲しくなるよ。
距離はどれくらい歩いたのですか?
登録日: 2011/10/15
投稿数: 2699
2016/7/26 16:58
 レベルアップの研修登山、意欲的ですね
いろいろ熱心ですね。
天気がスカッとしなかったようでお疲れ様でした。
確かテント泊は経験済みですね。
共同テント泊が初体験ですか。
北横岳はロープウェイに乗って2回行きました。COOPERに連れられて。
八ヶ岳は北から南、どこも岩が積み重なった山が多いですね。
冬は雪に埋まって良いですが、夏は歩き難いですね。
弥山川双門コース、どうですか。
登録日: 2011/10/3
投稿数: 848
2016/7/27 23:02
 Re: やったね!
パピレオさんコメントありがとうございます!!
担いで歩かんとあかん!ってなると歩けるもんですね
けど、肩は痛いし足もめっちゃ疲れましたよ。
テント買う前にレンタルしますよ! 一度テント泊経験してみてからマイテント購入を
考えてみてはいかがですか?
今回手入力のログでは20km弱でした。
登録日: 2011/10/3
投稿数: 848
2016/7/27 23:18
 Re: レベルアップの研修登山、意欲的ですね
アンニョンさんこめんとありがとうございます!
登山を始めて約5年経ちますが、何も分からずただ歩ける所を歩いて来ただけなんで、
もう少しちゃんと向かい合ってみたいな〜と思ったんです
1〜2名用のテントで娘と金剛山や大和葛城山、和佐又でテント泊はしたことありますが、
共同テント、共同装備を担いでこれほどの距離を歩いたのは初めてでした。
他人さんとテントで寝るのも初体験でしたが、気さくなメンバーで楽しかったです。
最後の日だけ展望が叶って、南八ヶ岳のギザギザしたカッコイイ稜線を見ることができました。今度は南から北を眺めてみたいです。

弥山川双門コースのお誘いありがとうございます。
せっかくなのですが、前々から案内して下さると言って下さってる方がいらっしゃるので、
まずはその方と行ってみようと思っています。
また何度も行ってみたい所になると思うので、機会がありましたらよろしくお願い致します。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ