ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 926414 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大雪山

ユニ石狩岳-音更山

日程 2016年07月26日(火) 〜 2016年07月27日(水)
メンバー bun33
天候26日晴れ、27日強風弱雨
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
層雲峡からユニ石狩岳登山口までタクシーで15000ほど。
(当初ユニ石狩岳から黒岳までの縦走を予定していたため、自家用車は層雲峡の公共駐車場に駐車)
 ※層雲峡の駐車場は1Fが使用不可になっています。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間53分
休憩
46分
合計
6時間39分
S十勝三股コース登山口06:1607:29水場07:3308:48十石峠08:5909:29ユニ石狩岳09:3209:57十石峠10:0310:50ブヨ沼11:1212:55音更山
2日目
山行
3時間25分
休憩
19分
合計
3時間44分
音更山04:1505:25ブヨ沼05:2606:04十石峠06:1106:55水場07:0507:56十勝三股コース登山口07:5707:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし。
その他周辺情報層雲峡の黒岳温泉へ
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

ギョリンソウ
2016年07月26日 07:02撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギョリンソウ
1
しばらく緩やかな道が続きます。
2016年07月26日 07:12撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく緩やかな道が続きます。
1136m地点の水場。
この先の水場はブヨ沼までありません。
2016年07月26日 07:33撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1136m地点の水場。
この先の水場はブヨ沼までありません。
急登!
2016年07月26日 07:38撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登!
ゴゼンタチバナたくさん咲いています。
2016年07月26日 08:20撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナたくさん咲いています。
ニペソツが見えました。
2016年07月26日 08:22撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニペソツが見えました。
3
石狩岳の姿も。
この時点では、まさかここまで行けないとも思わず。
2016年07月26日 08:32撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石狩岳の姿も。
この時点では、まさかここまで行けないとも思わず。
26日は風もなく本当にいい天気でした。
2016年07月26日 08:40撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
26日は風もなく本当にいい天気でした。
ハクサンチドリ
2016年07月26日 08:42撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンチドリ
十石峠到着。
荷物をデポしユニ石狩岳へ向かいます。
2016年07月26日 08:50撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十石峠到着。
荷物をデポしユニ石狩岳へ向かいます。
2
ユニ石狩岳です。
2016年07月26日 08:49撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユニ石狩岳です。
1
イワブクロ
2016年07月26日 09:22撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワブクロ
ユニ石狩岳到着。
2016年07月26日 09:32撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユニ石狩岳到着。
6
高根ヶ原が見えます。
本当に雪が多いです。
2016年07月26日 09:33撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高根ヶ原が見えます。
本当に雪が多いです。
1
2日目に歩くはずだった稜線。
2016年07月26日 09:33撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目に歩くはずだった稜線。
エゾツツジ
2016年07月26日 09:40撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾツツジ
ヒグマの落し物は2か所ほど。
2016年07月26日 10:18撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒグマの落し物は2か所ほど。
1
石狩岳。
かっこいい稜線!
2016年07月26日 10:37撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石狩岳。
かっこいい稜線!
3
音更山
2016年07月26日 10:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音更山
音更山アップ。
結局今回はここが最終地点になりました。
2016年07月26日 10:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音更山アップ。
結局今回はここが最終地点になりました。
ブヨ沼。
なまえの通りブヨがいっぱいでした。
時間も早かったので、ここでは泊まらず先に進みます。
ここの水を飲用にするのは無理です。
2016年07月26日 10:53撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブヨ沼。
なまえの通りブヨがいっぱいでした。
時間も早かったので、ここでは泊まらず先に進みます。
ここの水を飲用にするのは無理です。
1
ブヨ沼から北東側に下った所にある水場。
看板には150m先となっていますが、実際は300m程でした。
水量も少なく、時期によって変わるのかもしれません。
2016年07月26日 11:02撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブヨ沼から北東側に下った所にある水場。
看板には150m先となっていますが、実際は300m程でした。
水量も少なく、時期によって変わるのかもしれません。
1
チシマヒョウタンボク
2016年07月26日 11:23撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマヒョウタンボク
エゾヒメクワガタ
2016年07月26日 11:24撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾヒメクワガタ
シロバナエゾノツガザクラ
2016年07月26日 11:25撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナエゾノツガザクラ
ハイオトギリ
2016年07月26日 11:32撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイオトギリ
ハイマツのトンネルが若干わずらわしい。
2016年07月26日 11:39撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツのトンネルが若干わずらわしい。
エゾグンナイフウロ
2016年07月26日 11:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾグンナイフウロ
コオニユリ
2016年07月26日 11:48撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コオニユリ
テシオコザクラ(?)
2016年07月26日 11:54撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テシオコザクラ(?)
音更山へは急登が続きます。
2016年07月26日 12:07撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音更山へは急登が続きます。
チシマツガザクラ
2016年07月26日 12:41撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマツガザクラ
2
音更山頂上直下の素晴らしいテン場。
2016年07月26日 12:53撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音更山頂上直下の素晴らしいテン場。
3
音更山山頂。
2016年07月26日 12:57撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音更山山頂。
9
石が積まれてます。
2016年07月26日 12:58撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石が積まれてます。
4
テン場の前はお花畑!
2016年07月26日 13:11撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場の前はお花畑!
キツネ登場
2016年07月26日 13:36撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キツネ登場
4
ミヤマリンドウ
2016年07月26日 13:54撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ
チングルマ
2016年07月26日 13:54撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ
27日。明け方の音更山。
2016年07月27日 04:13撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
27日。明け方の音更山。
2

感想/記録
by bun33

7/26と27でユニ石狩岳-音更山に登って来ました。
当初はユニ石狩岳から黒岳までの縦走を予定していたのですが、当日が近づくにつれて、天気予報が悪化。
黒岳は無理でも、せめて沼ノ原まではと思ったのですが、天候の悪化には勝てずあえなく撤退となりました。
26日は実にいいお天気だったのですが、27日は明け方前から風が強く吹き始め、霧も濃いめ。
仮に、ここを頑張っても次の日は強風+雨の予報でしたので、今回はあきらめました。
登山道の状態は思っていたよりも良好でした。
上部に行くとハイマツがトンネルになっている箇所があり、若干の煩わしさはあります。
石狩岳に続く稜線はほれぼれするほどです。再挑戦したいですね。

今回、車を層雲峡の駐車場に乗り捨てて来てしまったため、帰りをどうしようか悩みました。出発するときは、まさかユニ石狩岳の登山口に戻るとは思ってもいませんでしたので。(見通しが甘いですね)
仕方ないので林道10キロ歩くか…と考えていたところ、登山口まで数百メートルという所で先行者さんに追いつきました。
前日、音更山の近くですれ違い、ブヨ沼の近くにテントを張られていた方でした。
車で来ている様子だったので、思い切ってお願いしたところ、快く十勝三股まで送っていただけました。(岩間温泉に行かれるとのことでその後、また林道を戻って行かれました)
こちらをご覧になっているか分かりませんが、改めてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました!

訪問者数:405人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/19
投稿数: 382
2016/7/29 22:03
 bunさん、こんばんは
1番最後の写真と「撤収」のコメントが何とも淋しいです笑

青い空で締めくくりたかったでしょうね。

ほれぼれする稜線、またTRYして下さいね!
登録日: 2014/4/23
投稿数: 36
2016/7/30 17:37
 zeropoさん、ありがとうございます。
残念でしたけど、山は逃げませんからね。また挑戦します。
今回は、音更山のあのテン場に泊まれただけでも満足です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ