ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 926507 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

朝日岳、雪倉岳、白馬岳

日程 2016年07月25日(月) 〜 2016年07月27日(水)
メンバー mikimiki, その他メンバー7人
天候7/25曇り後雨
7/26雨
7/27雨後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・駐車場:蓮華温泉登山口駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間41分
休憩
39分
合計
9時間20分
S蓮華温泉05:1005:16蓮華温泉キャンプ場05:25蓮華の森分岐05:45兵馬の平05:4606:20瀬戸川橋06:2707:31ヒョウタン池07:37白高地沢橋09:30花園三角点09:3609:39五輪高原09:4112:37吹上のコル12:4413:31朝日岳13:3914:13水谷のコル14:2114:30朝日小屋
2日目
山行
8時間55分
休憩
55分
合計
9時間50分
朝日小屋05:5005:59水谷のコル08:00小桜ヶ原08:0110:54雪倉岳10:5611:25雪倉岳避難小屋12:1213:10鉱山道分岐13:1414:24三国境15:24白馬岳15:2515:40白馬山荘15:40宿泊地
3日目
山行
6時間0分
休憩
1時間0分
合計
7時間0分
宿泊地06:2006:36白馬岳06:4007:16三国境07:2008:13小蓮華山08:2109:12船越ノ頭09:1610:00白馬大池山荘10:3311:53天狗ノ庭11:5913:16蓮華温泉13:1713:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報・登山後の温泉:蓮華温泉800円
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

蓮華温泉から見える雪倉岳。
2016年07月25日 04:51撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮華温泉から見える雪倉岳。
4
朝日岳、蓮華温泉登山口。
2016年07月25日 05:18撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳、蓮華温泉登山口。
1
「アヤメ平」に咲く
アカバナシモツケソウ。
2016年07月25日 05:37撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「アヤメ平」に咲く
アカバナシモツケソウ。
花の咲き乱れる湿原「兵馬の平」を行く。
2016年07月25日 05:47撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の咲き乱れる湿原「兵馬の平」を行く。
3
瀬戸川に架かる「瀬戸川橋」。
2016年07月28日 09:55撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬戸川に架かる「瀬戸川橋」。
1
「花園三角点」付近で休息。
2016年07月25日 09:17撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「花園三角点」付近で休息。
カライトソウ。
2016年07月25日 09:19撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カライトソウ。
「花園三角点」に到着。
2016年07月25日 09:35撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「花園三角点」に到着。
「花園三角点」から「五輪高原」に向かう。
2016年07月25日 09:37撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「花園三角点」から「五輪高原」に向かう。
3
「花園三角点」付近に咲く花。
ツリガネニンジン。
2016年07月25日 09:40撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「花園三角点」付近に咲く花。
ツリガネニンジン。
1
イワツメグサ。
2016年07月25日 09:48撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメグサ。
2
「花園三角点」付近に咲く花。
赤色のアカバナシモツケソウ、カライトソウ。薄紫色のツリガネニンジンなど。
2016年07月25日 09:49撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「花園三角点」付近に咲く花。
赤色のアカバナシモツケソウ、カライトソウ。薄紫色のツリガネニンジンなど。
5
「五輪高原」に咲く花。
紫色のアヤメ、黄色のニッコウキスゲなど。
2016年07月25日 10:05撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「五輪高原」に咲く花。
紫色のアヤメ、黄色のニッコウキスゲなど。
2
ニッコウキスゲ。
2016年07月25日 10:05撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ。
2
タカネマツムシソウ。
2016年07月25日 10:27撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネマツムシソウ。
1
ツリガネニンジン。
2016年07月25日 10:28撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツリガネニンジン。
1
アヤメ。
2016年07月25日 11:53撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アヤメ。
1
長い「五輪高原」から「吹上げのコル」に向かう。
2016年07月25日 11:53撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い「五輪高原」から「吹上げのコル」に向かう。
1
「吹上げのコル」に到着。
朝日岳と栂海新道分岐点です。
2016年07月25日 12:38撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「吹上げのコル」に到着。
朝日岳と栂海新道分岐点です。
雨の「朝日岳」山頂にて。
2016年07月25日 13:33撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の「朝日岳」山頂にて。
5
「朝日小屋」周辺に咲く花
タテヤマウツボグサ。
2016年07月25日 16:24撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「朝日小屋」周辺に咲く花
タテヤマウツボグサ。
1
オタカラコウ。
2016年07月25日 16:25撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オタカラコウ。
1
7/26 山行2日目、
「小桜ケ原」に咲くミネオトギリソウ。
2016年07月26日 07:54撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/26 山行2日目、
「小桜ケ原」に咲くミネオトギリソウ。
2
エゾシオガマ。
2016年07月28日 10:26撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾシオガマ。
1
ハクサンシャクナゲ。
2016年07月26日 08:13撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャクナゲ。
2
タテヤマウツボグサ。
2016年07月26日 08:16撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマウツボグサ。
2
アザミ。
2016年07月26日 08:16撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミ。
3
シナノキンバイ。
2016年07月26日 09:39撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノキンバイ。
2
「雪倉岳」山頂直下の雪渓。
大雨と強風と寒さで撮影不可。雪倉岳避難小屋に暫らく待避して「白馬山荘」に向かう。
2016年07月26日 09:42撮影 by E-PL3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「雪倉岳」山頂直下の雪渓。
大雨と強風と寒さで撮影不可。雪倉岳避難小屋に暫らく待避して「白馬山荘」に向かう。
2
7/27山行3日目
雨の「白馬山荘」前にて。最終日、気合を入れて出発する。
2016年07月27日 06:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7/27山行3日目
雨の「白馬山荘」前にて。最終日、気合を入れて出発する。
3
「白馬岳」山頂にて記念撮影。
昨日は雨で素通り。
2016年07月27日 06:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「白馬岳」山頂にて記念撮影。
昨日は雨で素通り。
4
「白馬岳」山頂。
2016年07月27日 06:43撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「白馬岳」山頂。
1
ガスに覆われた「白馬岳」山頂。
2016年07月27日 07:27撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスに覆われた「白馬岳」山頂。
1
コマクサ。
2016年07月27日 07:32撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ。
2
天気が回復、険しい山頂直下。
2016年07月27日 07:33撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が回復、険しい山頂直下。
4
イワギキョウ。
2016年07月27日 07:38撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウ。
きれいな稜線を行く。
2016年07月27日 07:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな稜線を行く。
3
「小蓮華山」山頂に到着。
2016年07月27日 08:16撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「小蓮華山」山頂に到着。
1
「小蓮華岳」から「船越ノ頭」に到着。
2016年07月27日 09:20撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「小蓮華岳」から「船越ノ頭」に到着。
4
「白馬大池」が見えてきました。
2016年07月27日 09:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「白馬大池」が見えてきました。
2
「白馬大池」まえにて。
ゆっくり休息後、蓮華温泉登山口に戻る。
2016年07月27日 10:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「白馬大池」まえにて。
ゆっくり休息後、蓮華温泉登山口に戻る。
3
ミヤマキンバイ。
2016年07月27日 11:58撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ。
1

感想/記録

7/25(月)山行1日目
早朝5時過ぎ蓮華温泉登山口を8名で出発。
「蓮華の森」の樹林帯を通り、湿原「兵馬ノ平」の木橋を色鮮やかな高山植物を見ながら進む。
登山口から1時間ほどで瀬戸川に到着、立派な鉄製の瀬戸川橋を渡り休息する。ここが今日の最低点で登山口から300m以上下ったことになる。
そして朝日岳山頂まで再び1300m以上登ることになる。
「白高地沢」を越え急坂の樹林帯を抜けると尾根に到達する。
「花園三角点」だ。その北側に広大な「五輪高原」が拡がり、木橋が延々と伸びている。五輪高原のお花畑にはピンク、黄、白、紫色の鮮やかな色彩の花々が咲いている。
五輪山をトラバース、ガレ場を過ぎると「吹上のコル」に到着する。
ここが「朝日岳」と「栂海新道」の分岐点だ。やっと朝日岳山頂が目前に現れてきました。雨が降り出し急いで雨具を装着、PM13:30に雨に煙る朝日岳山頂に到達する。
山頂を下りPM14:30に今夜の宿「朝日小屋」に到着する。
本当に長く感じられた一日となりました。
でも朝日小屋はきれいで食事が大変美味しく感じました。

7/26(火)山行2日目
今日の天気予報は最悪です。
早朝、雨具を装着し朝日小屋を出発する。
朝日小屋から「水谷のコル」の分岐までは直ぐだ。
分岐から朝日岳をトラバースしながら水平道を軽快に進む。
2時間ほど経過して「小桜ケ原」に到着する。更に東に赤男山を見ながらガレ場の登山道を進む。
この頃から風雨が強まり、気温が下がり最悪の天候になる。
ずぶ濡れで身体が冷え、ガタガタと震えがくる。嵐のなかを2時間ほど歩くと「雪倉岳」山頂だ。誰もが足早に山頂を素通りし「雪倉岳避難小屋」に急行する。AM11:30頃に雪倉岳避難小屋に到着する。他のツァー団体の10人程の登山者が既に避難していた。
身体が冷え切った状態なので湯を沸かし部屋を暖め、身体を温めて長めの休息をとる。そして天候の回復を見ながら避難小屋を出発する。
緩やかな尾根道を進み「鉱山道分岐」で小休憩をとる。ここから急坂の岩稜尾根を登り、漸く「三国境」に到着する。
出発から約9時間半、PM15:25に「白馬岳」山頂に到達するが、ここも素通りし「白馬山荘」に直行する。
PM15:40山荘に辿り着き、今日の山行は終了する。
靴やザックのなかの物も全てが濡れ、カメラも完全に使用できない状態。濡れた装備を乾燥室に入れ、着替えをしてやっと落ち着く。
そして雨音を聞きながら深い眠りに落ちてゆく。

7/27(水)山行最終日
早朝に目覚めると雨音がする。窓越しに覗く外は、深い霧に覆われ小雨が降っている。気合を入れ雨具を装着し元気に出発する。
白馬山荘からの急坂を上ると、直ぐに白馬岳山頂だ。
山頂から引き返す人、「白馬大池」や「朝日岳」に向かう登山者が交錯し山頂は大変な賑わいだ。
霧が立ち込め展望が効かない山頂で記念撮影をし、直ぐに白馬岳山頂から「小蓮華山」に向かう。尾根道は緩やかで歩きやすい。
次第に天候は回復し青空が広がり、山頂まで伸びる美しい稜線が確認できるが山頂は依然、霧に包まれ全容を現わすことがない。
アップダウンはあるが緩やかな下り、足の運びは軽快だ。
AM10:00に「白馬大池山荘」に到着する。そして山荘前でゆっくり食事をして休息をとる。
白馬大池から3時間半、PM13:20蓮華温泉登山口に再び、無事戻ることができた。
最後に硫黄の匂いが漂う蓮華温泉に浸かり、汗を流し爽快な気持ちを取り戻しホッとする。散々な天候の3日間でした。
大雨と湿気でカメラは使えなくなったのは残念でしたが、逆に大変、記憶に残る山行となりました。

訪問者数:630人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ