ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 928899 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

雲取山(鴨沢からピストン)

日程 2016年07月30日(土) [日帰り]
メンバー mikatchi
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往路】
 JR青梅線 立川駅 → 奥多摩駅(04時47分発 奥多摩駅行)
 JR青梅線 奥多摩駅 → 鴨沢バス停(06時05分発 西鴨沢行)
【復路】
 鴨沢バス停 → JR青梅線 奥多摩駅(13時46分発 奥多摩駅行)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間38分
休憩
1時間6分
合計
6時間44分
S鴨沢バス停06:5007:07丹波山村村営駐車場07:0807:11小袖緑道あがり07:1208:01堂所08:27七ッ石小屋下分岐08:3108:32七ツ石小屋08:3708:38七ッ石小屋上分岐08:4108:46斧手石08:4808:54七ツ石山09:01ブナ坂09:23奥多摩小屋09:27ヨモギノ頭09:2809:43小雲取山09:4509:57雲取山避難小屋09:5910:01雲取山10:3910:53雲取山荘10:5911:25小雲取山11:2611:37ヨモギノ頭11:58ブナ坂12:17七ッ石小屋下分岐12:36堂所13:21小袖緑道あがり13:33鴨沢バス停13:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません。標識もとても分かりやすく迷う場所もありません。終始ゆるやかな上り坂で急登もありませんが、距離が長いので、日帰りする場合は注意が必要です。
その他周辺情報小屋が何箇所もあるので、女性もトイレに困ることはないと思います。雲取山荘のトイレに立ち寄りましたが、土足厳禁でとてもキレイでした。トイレットペーパーも常備されていて水洗でした。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 タオル カメラ

写真

バスを降りると向かい側に登山口が。左側にはトイレもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスを降りると向かい側に登山口が。左側にはトイレもあります。
階段を昇って右に少し歩くと登山口に入る表示が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を昇って右に少し歩くと登山口に入る表示が。
にゃんこに見送られて出発です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にゃんこに見送られて出発です。
標識が分かりやすい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識が分かりやすい!
村営登山者駐車場から舗装路を歩くと、しばらくして登山口が左側に見えてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
村営登山者駐車場から舗装路を歩くと、しばらくして登山口が左側に見えてきます。
なだらかな上り坂が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな上り坂が続きます。
七ッ石小屋に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ッ石小屋に到着。
良いお天気!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良いお天気!
七ッ石小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ッ石小屋。
終始なだらかな上り坂が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終始なだらかな上り坂が続きます。
視界が開けてきました〜。空が青い♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開けてきました〜。空が青い♪
七ッ石山の山頂に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ッ石山の山頂に到着!
山頂には先客さんが1人だけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には先客さんが1人だけ。
良いお天気です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良いお天気です。
七ッ石山から下るとまき道と合流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ッ石山から下るとまき道と合流します。
気持ち良い尾根道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ち良い尾根道が続きます。
1
ひたすら尾根道(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら尾根道(笑)
画が変わらないw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
画が変わらないw
奥多摩小屋に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋に到着。
振り返ると誰もいません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると誰もいません。
上の方に見えるのは雲取山避難小屋だっ!山頂まであと少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方に見えるのは雲取山避難小屋だっ!山頂まであと少し。
振り返ると歩いてきた道が遠くまで見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると歩いてきた道が遠くまで見えました。
雲取山の山頂に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山の山頂に到着!
山頂には先客が5名ほど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には先客が5名ほど。
今日のランチ。パスタ&ゼリー。ミートソースに持参したベーコン・まいたけ・粉チーズを追加します♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のランチ。パスタ&ゼリー。ミートソースに持参したベーコン・まいたけ・粉チーズを追加します♪
パスタ完成!コーヒーは近くで休憩していた大阪からきたおばちゃんからのいただきもの^^ドーナツももらっちゃいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パスタ完成!コーヒーは近くで休憩していた大阪からきたおばちゃんからのいただきもの^^ドーナツももらっちゃいました。
雲取山荘を見たかったので、ぐるっと回って下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山荘を見たかったので、ぐるっと回って下山します。
キレイな山荘〜♪外のトイレもとてもキレイでした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイな山荘〜♪外のトイレもとてもキレイでした!
鹿に遭遇。こちらをジーッとみています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿に遭遇。こちらをジーッとみています。
下山中はトレラン練習中の方が沢山いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中はトレラン練習中の方が沢山いました。

感想/記録

雲取山はお初。テン泊予定が中止になったので、急遽、雲取山へソロで向かいました。
雲取山は1泊2日で紹介されていることが多いですが、終始なだらかな上り坂がひたすら続く感じで危険個所もないので、そこそこ健脚な方だったら日帰り出来るという印象です。
朝から快晴で時折吹く風が気持ちよかったものの、山頂付近で雲が増えて視界はイマイチ。わたしが下山し始めたら青空が広がるというちょっと残念な展開でしたが、全般的にはお天気に恵まれて楽しい山行となりました。
今回はソロだったので、山頂での記念写真を、大阪から青春18きっぷで来たというおばちゃん2人組にお願いしました。するとおばちゃんがコーヒーをごちそうしてくれると!(喜)でもソロ&冷たいドリンクたっぷり持参だったので、カップがなーい。優しいおばちゃんはマイカップでコーヒーを入れてくれました〜。とってもおいしかった♪焼きドーナツまでいただいちゃって、感謝、感謝!
ランチはパスタとゼリーにしました。まいたけとベーコンをプラスして、早ゆでパスタと一緒にゆでたらミートソースを投入。粉チーズをかけて食べたらサイコー♪山頂で食べるご飯は本当においしい^^凍らしていったゼリーもほどよく溶けていて暑かった体にしみわたりました。
そして、下山中には山友さんたちに出会うという嬉しいサプライズも。山友さんたちも急遽登ることを決めたそうで、わたしに出会う予感がしたんだとか。すごい!
山友さんたちとしばらく話していたので、13時46分のバスは間に合わないかなぁと思っていたものの、なんとか間に合いそう!?ラスト10分はダッシュで下山しました(笑)
訪問者数:264人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/6
投稿数: 99
2016/8/1 9:23
 ヤマレコデビューですね〜
mikatchi

こんにちは〜
ヤマレコデビューしましたね(*^0゚)v

週末は北八方面だと思ってました。きっと週末は近くに居るんだろうなと思ってました。
急遽、雲取山へソロとは、なかなか頼もしいですね。
お天気も良く楽しいそうで何よりです。
登録日: 2015/11/24
投稿数: 5
2016/8/1 10:11
 piccolosakiさん
コメントありがとうございます!
そうなんです、文才ないのに、とうとうデビューしちゃいました〜♪

今度、黒戸尾根を日帰りする予定があるので、
トレーニング的な感じで急遽ソロで登ってきました。
距離が長かったけれど、なかなか楽しい山行でした^^

でもテン泊予定が天候や諸事情でことごとく中止になってまして、
テン泊したくてウズウズ状態です(笑)

piccolosakiさんは八ヶ岳に行ってたのかな?
レコ楽しみにしてますね!
登録日: 2011/11/12
投稿数: 74
2016/8/1 15:39
 はじめまして
mikatchiさん はじめまして。
”れんこん”のmikatchiさんですか?
間違っていいたらすいません。

それにしてもすごい健脚ですね。
こんな時間で往復するとは流石です。
私も日帰り登山ばっかりですが、雲取をこのタイムで登ると途中で撤退 間違いなしです。

今度、黒戸尾根登られるんですね、mikatchiさんなら余裕じゃないですか。
黒戸尾根のレコ楽しみに待ってます。
登録日: 2015/11/24
投稿数: 5
2016/8/1 16:23
 ran0085さん
あらぁ〜、バレちゃいました!?そうです、みかっちです(^^;
ran0085さんってヒラさんですよね?
れんこんの方も参加したいんですが、なかなか予定合わず…(涙)

いえいえ実際はそれほど健脚じゃないんですが、
黒戸尾根に向けた(?)トレーニングだったので、頑張っちゃいました^^
黒戸尾根…はたして私に登れるのかは???ですが、
ダメなら途中撤退でもいいやーくらいな感じで登ってきま〜っす。
登ったらレコ書きますね!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 避難小屋 テン 山行 ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ