ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 930340 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

大普賢岳周回から山上ヶ岳方面へ

日程 2016年07月31日(日) [日帰り]
メンバー Hacchy
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
堺から国道309号線を奈良方面へ走り、吉野で国道169号線へ。
新伯母峯トンネル(ループトンネルの次)を抜けてすぐを右(ちょっと鋭角なので注意)。3劼舛腓辰箸馬尊緩山ヒュッテ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間7分
休憩
48分
合計
11時間55分
S和佐又ヒュッテ04:4504:59和佐又のコル05:0005:13七曜、大普賢分岐05:41水簾滝05:46無双洞06:48七曜岳07:21国見岳07:2908:10大普賢岳08:1208:49阿弥陀ヶ森09:14小笹ノ宿09:1509:43山上ヶ岳09:4509:51西の覗岩09:5210:12洞辻茶屋10:1611:00五番関11:0811:39五番関11:4212:53洞辻茶屋12:5813:31西の覗岩13:40山上ヶ岳13:4714:14小笹ノ宿14:1714:42阿弥陀ヶ森14:4415:47小普賢岳15:51石の鼻16:10日本岳(文殊岳)16:1116:31和佐又のコル16:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大普賢岳周回 − 言うまでもなく危険個所が溢れています。特に鷲の窟−大普賢岳間は注意が必要です。
大普賢岳〜山上ヶ岳 − 危険個所はありません。ちょうど中間点あたりに水場あり。
山上ヶ岳〜五番関 − 茶屋から山上ヶ岳間は登りと下りルートが分かれているので注意!(下りを登るのはOKです)洞辻茶屋以降では鎖場が一か所あり。五番関から少し手前までは巻道と旧道(奥駈道)があります。(巻道は崩れかかった個所があるので注意)
その他周辺情報近くに入之波温泉があります。(大人800円、小人400円)
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ

写真

5時前に和佐又山ヒュッテに到着。早く出発したいが、明るくなるまでがまん…
2016年07月31日 04:34撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時前に和佐又山ヒュッテに到着。早く出発したいが、明るくなるまでがまん…
8
ぼちぼち大丈夫かな?ってことでスタート!ここから七曜岳までどれくらいで行けるかが今日一番のポイント。
2016年07月31日 04:46撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぼちぼち大丈夫かな?ってことでスタート!ここから七曜岳までどれくらいで行けるかが今日一番のポイント。
5
いい感じの朝焼け。晴れてくれたらいいけど、晴れすぎても嫌やな。
2016年07月31日 04:51撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの朝焼け。晴れてくれたらいいけど、晴れすぎても嫌やな。
10
大普賢岳との分岐。ここは左へ。
2016年07月31日 05:00撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳との分岐。ここは左へ。
2
少し前に底なし井戸近くで熊さんを見たとのレコがあったので、よく鳴るようにトレッキングポールに鈴装着。
2016年07月31日 05:02撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し前に底なし井戸近くで熊さんを見たとのレコがあったので、よく鳴るようにトレッキングポールに鈴装着。
13
難なくまたぐことができましたよ。>chasseさん
2016年07月31日 05:16撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難なくまたぐことができましたよ。>chasseさん
3
気を付けないとね。
2016年07月31日 05:19撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を付けないとね。
2
水簾の滝に到着。この時点ですごい汗!
2016年07月31日 05:40撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水簾の滝に到着。この時点ですごい汗!
11
ザックをおろして頭から水をかぶります。冷たーい&気持ちいい♪
2016年07月31日 05:44撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックをおろして頭から水をかぶります。冷たーい&気持ちいい♪
10
こんな目には合いたくないものですな。
2016年07月31日 05:45撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな目には合いたくないものですな。
3
前方に何やら動くものが!!野生猿でした。(ちゃんと撮れていませんが)2〜3匹だったようなので、群れではなく若いオスのグループでしょうね。
2016年07月31日 06:24撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方に何やら動くものが!!野生猿でした。(ちゃんと撮れていませんが)2〜3匹だったようなので、群れではなく若いオスのグループでしょうね。
7
ここを登ればもうすぐ…
2016年07月31日 06:35撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登ればもうすぐ…
4
奥駈道に合流!
2016年07月31日 06:44撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥駈道に合流!
4
ちょっと曇っていますが、稲村ヶ岳、バリゴヤノ頭方面。相変わらずかっこいい。
2016年07月31日 06:47撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと曇っていますが、稲村ヶ岳、バリゴヤノ頭方面。相変わらずかっこいい。
8
ほどなく七曜岳到着。希望タイム(予定ではなく、「これくらいで行けたらいいなぁ」って時間)で到着できました。
2016年07月31日 06:48撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく七曜岳到着。希望タイム(予定ではなく、「これくらいで行けたらいいなぁ」って時間)で到着できました。
12
大普賢ファミリー。曇っているのがもったいない。
2016年07月31日 06:49撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢ファミリー。曇っているのがもったいない。
18
このころはまだ余裕があったので、自撮りしてみました。
2016年07月31日 06:49撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このころはまだ余裕があったので、自撮りしてみました。
10
空中回廊を渡って国見岳方面へ。
2016年07月31日 06:53撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空中回廊を渡って国見岳方面へ。
6
汗がすごいので、定期的にミネラル塩飴を口に入れます。(ひこ殿ポットに入れています)
2016年07月31日 06:58撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
汗がすごいので、定期的にミネラル塩飴を口に入れます。(ひこ殿ポットに入れています)
14
奥駈道っぽい雰囲気になりましたねぇ。
2016年07月31日 07:06撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥駈道っぽい雰囲気になりましたねぇ。
6
大台ヶ原方面はガスっている模様。
2016年07月31日 07:08撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大台ヶ原方面はガスっている模様。
7
稚子泊。休まず進みます。
2016年07月31日 07:10撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚子泊。休まず進みます。
2
岩肌のヤマアジサイに癒されます。
2016年07月31日 07:12撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩肌のヤマアジサイに癒されます。
6
鎖場を超えて…
2016年07月31日 07:14撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を超えて…
2
国見岳へ到着。右足踵がちょっと靴擦れしそうな感じ。
2016年07月31日 07:22撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳へ到着。右足踵がちょっと靴擦れしそうな感じ。
4
応急処置&アミノバイタル摂取していたら黄色スズメバチ来襲!!この状態では逃げられないため決戦を決意。一撃で屠る。
2016年07月31日 07:26撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
応急処置&アミノバイタル摂取していたら黄色スズメバチ来襲!!この状態では逃げられないため決戦を決意。一撃で屠る。
17
水太覗に到着。
2016年07月31日 07:52撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水太覗に到着。
5
少しガスってますが、それでも絶景。
2016年07月31日 07:52撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しガスってますが、それでも絶景。
16
大普賢岳到着。希望タイムではなく予定タイムで到着。ここで休憩。
2016年07月31日 08:03撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳到着。希望タイムではなく予定タイムで到着。ここで休憩。
11
弥山方面は少しガスってますねぇ。
2016年07月31日 08:03撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山方面は少しガスってますねぇ。
5
カロリー摂取。
5分ほど休んでいたら団体さん到着。快く写真撮影係を承りました(^^)
2016年07月31日 08:07撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カロリー摂取。
5分ほど休んでいたら団体さん到着。快く写真撮影係を承りました(^^)
13
和佐又山ヒュッテと山上ヶ岳方面の分岐。もちろん山上ヶ岳方面へ。
2016年07月31日 08:15撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和佐又山ヒュッテと山上ヶ岳方面の分岐。もちろん山上ヶ岳方面へ。
3
ケルンもいいですが、大峰は錫杖の方が似合ってますね。
2016年07月31日 08:22撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンもいいですが、大峰は錫杖の方が似合ってますね。
5
振り返って大普賢岳方面。
2016年07月31日 08:34撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って大普賢岳方面。
6
この行場の写真を撮ろうと思ったら…携帯がない!!!
1劼曚票蠢阿撚拱の整理でザックを下ろしたときに落とした模様。慌てて戻っていると後続の方(抜くときにお話させていただいていました)が拾ってくれていました。感謝!!!
2016年07月31日 08:43撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この行場の写真を撮ろうと思ったら…携帯がない!!!
1劼曚票蠢阿撚拱の整理でザックを下ろしたときに落とした模様。慌てて戻っていると後続の方(抜くときにお話させていただいていました)が拾ってくれていました。感謝!!!
12
女人結界に到着。
2016年07月31日 08:49撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女人結界に到着。
8
少し待って、携帯を拾ってくれた方にお別れのご挨拶。(伯母谷覗へ向かわれるとのことでした)
2016年07月31日 08:51撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し待って、携帯を拾ってくれた方にお別れのご挨拶。(伯母谷覗へ向かわれるとのことでした)
8
このあとは比較的歩きやすいと思われたので、ここで靴交換。
2016年07月31日 08:56撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあとは比較的歩きやすいと思われたので、ここで靴交換。
11
弥山の倒木地帯を彷彿させますね。
2016年07月31日 09:04撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山の倒木地帯を彷彿させますね。
4
小笹の宿近くの水場に到着。もちろん頭からかぶります。タオルも冷たくなって生き返ります。ここでハイドレーションのチェックをしていなかったのが後々大変なことに…
2016年07月31日 09:11撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小笹の宿近くの水場に到着。もちろん頭からかぶります。タオルも冷たくなって生き返ります。ここでハイドレーションのチェックをしていなかったのが後々大変なことに…
8
小屋の中。戸は外れるから注意せなあかんらしい。
2016年07月31日 09:14撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の中。戸は外れるから注意せなあかんらしい。
4
ここが修験の山ということを思い出させられますね。
2016年07月31日 09:14撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが修験の山ということを思い出させられますね。
5
気持ちのいい道。こんな道になると思わず小走りになります。
2016年07月31日 09:38撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい道。こんな道になると思わず小走りになります。
5
稲村方面もガスってきている様子。こっちは大丈夫やろか?
2016年07月31日 09:38撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村方面もガスってきている様子。こっちは大丈夫やろか?
5
大峯山寺到着。ここも何とか予定タイム。思っていたより大変でした。(ハイドレーションがすでに空!どうする!?)
2016年07月31日 09:42撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峯山寺到着。ここも何とか予定タイム。思っていたより大変でした。(ハイドレーションがすでに空!どうする!?)
12
花を見たことがないお花畑。
2016年07月31日 09:44撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花を見たことがないお花畑。
10
ここからは「ようお参り」エリアですね。
2016年07月31日 09:46撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは「ようお参り」エリアですね。
6
飲み物売ってないかなぁ…と茶屋を見てみるが…
2016年07月31日 10:07撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飲み物売ってないかなぁ…と茶屋を見てみるが…
4
トイレ(小)でなにかを待っているセンチコガネ君。ここで待っていても君の望むものはきっと手に入らないよ。
2016年07月31日 10:13撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレ(小)でなにかを待っているセンチコガネ君。ここで待っていても君の望むものはきっと手に入らないよ。
5
洞辻小屋で飲み物発見!!とりあえずコーラ!(実は2本買っていたのですが、車に置き忘れ…アホや)
2016年07月31日 10:15撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞辻小屋で飲み物発見!!とりあえずコーラ!(実は2本買っていたのですが、車に置き忘れ…アホや)
13
ナルゲンの水とコーラがあるのでこの後もなんとかなりそうです。ここから五番関方面へ分岐。
2016年07月31日 10:16撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナルゲンの水とコーラがあるのでこの後もなんとかなりそうです。ここから五番関方面へ分岐。
4
ここも思わず小走り♪いいですねぇ。
2016年07月31日 10:21撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも思わず小走り♪いいですねぇ。
9
ここが以前shi9056さんのレコで見た鎖場ですね。鎖を使うほどではなかったですが、思っていたより長いのでびっくり。
2016年07月31日 10:32撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが以前shi9056さんのレコで見た鎖場ですね。鎖を使うほどではなかったですが、思っていたより長いのでびっくり。
4
今宿跡。勝負塚山との分岐ですね。
2016年07月31日 10:38撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今宿跡。勝負塚山との分岐ですね。
4
いっぱい歩いているときにここ潜るんはきつい…
2016年07月31日 10:43撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いっぱい歩いているときにここ潜るんはきつい…
5
鍋カツギ行者さん。鍋を鳴らす用?の木が置かれていました。
2016年07月31日 10:46撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋カツギ行者さん。鍋を鳴らす用?の木が置かれていました。
8
崩れている個所が数個所ありました。
2016年07月31日 10:52撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩れている個所が数個所ありました。
2
五番関に到着。一応予定タイムより早く到着。
2016年07月31日 11:00撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五番関に到着。一応予定タイムより早く到着。
9
クリームパン食べながら、大天井ヶ岳へ向かうかどうか思案…どちらにしても11時半には折り返す予定。
2016年07月31日 11:03撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリームパン食べながら、大天井ヶ岳へ向かうかどうか思案…どちらにしても11時半には折り返す予定。
14
ちょっとだけ行ってみようかな?元気なときなら20分あれば行けると思うけど。
2016年07月31日 11:08撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ行ってみようかな?元気なときなら20分あれば行けると思うけど。
3
このペースでは11時半までに大天井ヶ岳まで到着できそうにないので、真ん中手前あたりでSTOP!目立つ切り株で記念撮影。次は吉野方面からここまで来ないとね。
2016年07月31日 11:23撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このペースでは11時半までに大天井ヶ岳まで到着できそうにないので、真ん中手前あたりでSTOP!目立つ切り株で記念撮影。次は吉野方面からここまで来ないとね。
12
五番関まで戻ってきました。
2016年07月31日 11:34撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五番関まで戻ってきました。
2
ここで登山靴に戻します。
2016年07月31日 11:37撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで登山靴に戻します。
11
さぁ帰ろう!と思ってよく見ると…どうやら巻道から来ていた模様。やはりここは奥駈道を通らないと!
2016年07月31日 11:45撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ帰ろう!と思ってよく見ると…どうやら巻道から来ていた模様。やはりここは奥駈道を通らないと!
5
いきなりの急登!
2016年07月31日 11:51撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりの急登!
1
コーラ売ってくれ〜!!
2016年07月31日 11:54撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーラ売ってくれ〜!!
9
ルートを見失ったので、とりあえず稜線。ここは道ちゃうよなぁ…(この右手あたりにあります)
2016年07月31日 11:55撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートを見失ったので、とりあえず稜線。ここは道ちゃうよなぁ…(この右手あたりにあります)
2
どうやらここが巻道との分岐だった模様。行かれる方は注意してくださいね。
2016年07月31日 12:08撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうやらここが巻道との分岐だった模様。行かれる方は注意してくださいね。
6
今宿跡到着。
2016年07月31日 12:22撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今宿跡到着。
1
こんな道は登山靴でも思わず…
2016年07月31日 12:24撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道は登山靴でも思わず…
5
洞辻小屋に戻ってきました。冷えてなかったけどコーラもう一本!
2016年07月31日 12:51撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞辻小屋に戻ってきました。冷えてなかったけどコーラもう一本!
8
こんだけ歩いたあとの階段はつらいなぁ〜。(ここは上り専用)
2016年07月31日 13:12撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんだけ歩いたあとの階段はつらいなぁ〜。(ここは上り専用)
2
油こぼし。鎖を持たなくても問題ないですね。
2016年07月31日 13:17撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
油こぼし。鎖を持たなくても問題ないですね。
3
ここが下り用の道との合流地点。
2016年07月31日 13:23撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが下り用の道との合流地点。
1
西の覗。ちょうど修行されていた方がいらっしゃいました。
2016年07月31日 13:30撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の覗。ちょうど修行されていた方がいらっしゃいました。
7
大峯山寺まで戻ってきました。予定タイムは死守。
2016年07月31日 13:46撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峯山寺まで戻ってきました。予定タイムは死守。
5
気持ちは小走りなんやけど、段々小走りできなくなってきた…
2016年07月31日 13:53撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちは小走りなんやけど、段々小走りできなくなってきた…
5
み、水…(生き返りました♪)
2016年07月31日 14:14撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
み、水…(生き返りました♪)
11
阿弥陀ヶ森の女人結界到着。あと少し!
2016年07月31日 14:41撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀ヶ森の女人結界到着。あと少し!
4
大普賢岳と和佐又山ヒュッテとの分岐。ここを左へ。
2016年07月31日 15:22撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳と和佐又山ヒュッテとの分岐。ここを左へ。
3
あと少しですが、この鉄階段地獄をクリアしないと。疲れているので必ず鎖に手を掛けます。落ちたら終わりですからね。
2016年07月31日 15:25撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しですが、この鉄階段地獄をクリアしないと。疲れているので必ず鎖に手を掛けます。落ちたら終わりですからね。
6
滑落多し!気を付けましょう。
2016年07月31日 15:30撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑落多し!気を付けましょう。
3
長〜い鉄階段。まだまだ続きます。
2016年07月31日 15:38撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長〜い鉄階段。まだまだ続きます。
6
石の鼻到着♪せっかくなので登ります。
2016年07月31日 15:52撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石の鼻到着♪せっかくなので登ります。
5
晴れてきたので見晴らしも最高!
2016年07月31日 15:52撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてきたので見晴らしも最高!
13
日本岳のコル。
2016年07月31日 15:59撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本岳のコル。
3
無双洞との分岐。
2016年07月31日 16:05撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無双洞との分岐。
2
ここからなんとか窟が続きます。もう機械的に写真撮ってるだけです。
2016年07月31日 16:06撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからなんとか窟が続きます。もう機械的に写真撮ってるだけです。
4
この分岐を過ぎれば歩きやすい林だけ!
2016年07月31日 16:17撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐を過ぎれば歩きやすい林だけ!
1
あとちょっと♪ここに至って小走りする49歳。リミッターが壊れているのか!?
2016年07月31日 16:21撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとちょっと♪ここに至って小走りする49歳。リミッターが壊れているのか!?
7
七曜岳方面との分岐。やっと戻ってきたぁ!
2016年07月31日 16:30撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曜岳方面との分岐。やっと戻ってきたぁ!
3
和佐又山ヒュッテ到着。駐車場代を払います(1,000円)
おばちゃんに「えらい疲れてはるねぇ」って言われてしまいました。
2016年07月31日 16:43撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和佐又山ヒュッテ到着。駐車場代を払います(1,000円)
おばちゃんに「えらい疲れてはるねぇ」って言われてしまいました。
17

感想/記録
by Hacchy

久しぶりに大峯奥駈道へ。
未踏区間である大普賢岳ー山上ヶ岳ー五番関間を歩きたいと考えていたのですが、どうせなら大普賢岳周回もしたい!ということで一緒に行けないか計画してみました。
周回するなら反時計回りの方が楽らしい(山と高原地図のコースタイムでもそう)ですが、それだと最後にとんでもない登り返しがある。それだけは嫌!って理由で時計回りコースで行くことにしました。
できれば五番関まで行きたい(それなら吉野方面からも1回で行ける距離なので)のですが、タイムリミットを11時半にし、できる限り(体力の許す限り)北へ向かうことにしました。(計画書は五番関までで提出)

今回は長距離になりそうなのでなるべく荷物を軽くしたい、できれば10坩焚爾砲靴燭い塙佑┐討い燭里任垢、何やかんやで12圓砲覆辰討靴泙い泙靴拭水もいつもより少なく(2.2L)してみたんですけどねぇ。軽くするにはザックを小さくするしかないんやろか…心配性なんで仕方ないですね。

とにかくヒュッテから七曜岳までがどれくらいで行けるか?でこの日の行程が決まると考えていました。ただここで無理をすると後々体力的に厳しくなるので、無理しない程度に登りました。「七曜岳まで2時間で行けたらいいなぁ〜、でも2時間半はかかるやろなぁ〜」と思っていたのですが、希望していた2時間で到着!これなら五番関まで行けそう!と自信が出ました。
大普賢岳―山上ヶ岳間、山上ヶ岳ー五番関間はどちらもできれば1時間10分程度で歩きたいと思っていましたが、阿弥陀ヶ森までの区間でまさかの携帯ロスト!本当に進退窮まった感がありました。幸い後続の方に拾っていただいていて、あまり時間のロストがありませんでしたが、山上ヶ岳までで1時間半かかってしまいました。(予定タイムは1時間半でした)

五番関で素直に引き返せばよかったのですが、少し早く到着できたのでちょっと欲を出し大天井ヶ岳に向かってみました。やはり疲れもあるためペースが上がらず、折り返し予定の11時半までに山頂へ到着できそうにないため、途中で引き返すことにしました。
五番関でもう一度休憩し、山上ヶ岳方面へ。
疲れていましたが、筋肉痛や恐れていた左ひざ痛もなく、思っていたより楽に戻ることができました。
ただ、汗の量が半端なく、体がベトついて気持ち悪いのが嫌でしたね〜。できれば小笹の宿の水場で水浴びして着替えたかったのですが、このあたりでは虻が何匹も私の周りを飛び回っていたので服を脱ぐ気になれず、着衣のまま水をかぶることで我慢しました。

大普賢岳からの下りはご存知鉄階段の連続。
脚はまだまだ大丈夫そうでしたが、疲れからふらつくことがないとは限りませんので、必ず横の鎖に手を添えて下るように気を付けました。
鉄階段地獄が終わったときはほんとにほっとしましたね〜。

今回、コースタイムの7割で凡その計算をしていたのですが、大普賢岳からの下りだけはそれでは行けませんでした。やはり鉄階段等の障害物が多いエリアはコースタイムくらいで考えておいた方がよさそうですね。(安全のためにもね)

今回、このコースを歩いてみて感じたこと…これ、一日で歩くコースじゃないですわ。
訪問者数:596人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1747
2016/8/2 6:04
 長い、、、
Hacchyさん、こんにちは。
距離も時間も長〜いわぁっ!普通、大普賢周回にオプションで行者還往復・山上ヶ岳往復をプラスの健脚さんは拝見しますが、五番関までもって、。
洞川茶屋さんコーラ400円?前より値上がりしてるなぁ。(350円だったと思う。)ただ、冷えてないのは変わらずかな。
携帯が戻って良かったですね、「拾う神」に会えたようで。
登録日: 2014/9/10
投稿数: 587
2016/8/2 7:15
 す、素晴らしい…
Hacchyさん、おはようございます。
さ、30km超えですか…しかも和佐又山ヒュッテから時計周り周回も入れての…
私はその半分以下でヘトヘトになりました。
チームひこにゃん、恐るべし…です〜(^.^)
登録日: 2014/4/29
投稿数: 244
2016/8/2 8:44
 二日分を一日で
Hacchyさん こんにちは。
ガッツリ歩かれましたね〜。
和佐俣ヒュッテから周回コース+五番関ピストン、凄いです!
二日分を一日で楽しまれましたね。
当日は大峯を雷雲 がとうり過ぎたようですが、雨に会わずによかったですね。
お疲れさまでした。
登録日: 2013/9/1
投稿数: 1297
2016/8/2 9:35
 すごい!すごすぎる〜
Hacchyさん こんにちは〜
 すごい!  Hacchyさんの本領発揮ですね~
 暴走モードですね! どうしたら、こんなに歩けるの?
 チームひこにゃんすごい人多すぎや~ 脱退しようかな~
 ついて行けんわ~(-_-;) クールダウンしてくださいね
登録日: 2015/3/13
投稿数: 485
2016/8/2 11:17
 パチパチパチパチ\(^o^)/
こんちはー Hacchyさん。
お疲れ様でした⤴驚異的です(о´∀`о)
山伏さんより山伏💨ですやん❗
仙人か役小角の生まれ変わりでいらっしゃる?

携帯紛失によるロストタイムが最小限で良かったですね\(^-^)/
水が人間にとってどれだけ大切か良くわかりました〜。
兎に角凄いレコ、見せていただきました(^-^)/有り難うございました❗
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2011
2016/8/2 14:19
 1日で歩くコースじゃないですよ!!
Hacchyさん、本領発揮ですね!

弟くんボッカ訓練の成果も現れているのでしょうか
片道だったらどこまで行ってしまえるんでしょうかね

Hacchyさんだったら吉野から五番関のピストンも余裕みたいですね
登録日: 2013/11/20
投稿数: 639
2016/8/2 22:20
 デマ!
Hacchyさん、こんばんは。

ソロの時に和佐又山〜大普賢岳〜山上ヶ岳まで歩けたらなあ、
と思ってたんですが、今回のレコ丁度いい、参考に・・・
って、全然参考になりませんやん。
普通、大普賢の周回だけでお腹いっぱいになると思うんですけど。。。
ヒザ痛と聞いてましたが、やっぱりあれはデマだったようですね。
登録日: 2015/2/11
投稿数: 1100
2016/8/2 22:25
 スキありっ!
Hacchyさん、こんばんは!
精神的にも非常に強いですね!ピストンで今回一番下っ端的な大天井ヶ岳にまでよう行こうと思いましたね〜?あれだけ歩いて山上ヶ岳から下ってまた登り返さなあかんのに・・・あの下りは正直きついです、自問自答しそうなくらい。それより蜂!やりましたね!刺して来る前の空中で停止してる時がチャンスですね!外したら悲惨ですけど・・・。
登録日: 2015/1/9
投稿数: 812
2016/8/2 22:29
 Re: 長い、、、
DCTさん、こんばんは。
久々なので、動ける時間すべてを使って山歩きをしてみました
洞辻茶屋さんのドリンク冷やしてる桶の水、12度らしいです(おっちゃん談)。でも流水でもないのできっと「元12度」でしかないとおもうのですが
ちなみに2度目は裏の倉庫から出してきた純然たる「冷えてない」コーラですよ
登録日: 2015/1/9
投稿数: 812
2016/8/2 22:32
 Re: す、素晴らしい…
shi9056さん、こんばんは。
前日はめっちゃいい天気だったようですねぇ きっとあの天気だったら私もかなりやられていたと思いますよ でもあの天気で景色を見ることができたのはものすごく羨ましいです
チームひこにゃんにはakirasさんやkuroonnさん、sukanpoさんがいらっしゃいますからね〜。私はもう衰える一方です。
登録日: 2015/1/9
投稿数: 812
2016/8/2 22:36
 Re: 二日分を一日で
wingletさん、こんばんは。
普通に考えたら確かに2日分ですね。ここ最近子連れでの山行きが多くなっていたので、いざ一人で行けるときにはできる限り歩きたい、と考えていて、どこをどう歩くか?ということをかなり念入りに考えた結果がこれでした これでも一応距離と高低差を考慮して予定タイム(それと希望タイムも)考えたんですよ
周りの山々は結構ガスがかかっていたのでもしや!?と思っていましたが、今回私が歩いているエリアは何とかもってくれて助かりました。もし降っていたら途中撤退してたかもしれないですねぇ
登録日: 2015/1/9
投稿数: 812
2016/8/2 22:40
 Re: すごい!すごすぎる〜
chasseさん、奥様、こんばんは。
膝を痛めて山に行っていなかった期間からこの山行きまで、仕事の移動を公共交通&歩きにしていました。歩くときは常に大峰を歩くことを意識しながら早歩きで歩くようにしていました そのおかげでほとんど筋肉痛もなく歩くことができたんやと思います
chasseさんはチームひこにゃんの癒し担当ですよ
登録日: 2015/1/9
投稿数: 812
2016/8/2 22:44
 Re: パチパチパチパチ\(^o^)/
Yanyan7さん、こんばんは。
携帯ロストは本当に焦りました。もう先に進むことは無理!って覚悟しましたもん。焦って走って戻っているときに後続の方が追いついて来られて、
「どうされました?」
「実は携帯をおとしてしまったようで…」
「メーカーはどこです?」
「ソニーのエクスペリアです!」
「はい!」って笑いながら出していただいたときは小躍りしましたよ ほんとに神様のようでした
しかし夏場の水の計算はほんとに難しいですねぇ。ハイドレーションだと残りがわからんから余計に。
登録日: 2015/1/9
投稿数: 812
2016/8/2 22:47
 Re: 1日で歩くコースじゃないですよ!!
yamaotocoさん、こんばんは。
間違いなく「弟君歩荷」訓練の成果ですね 12圓覆鵑瞳擇い發里任 しかも弟君歩荷は重さだけでなく暴れることでバランス感覚をも養ってくれますし。yamaotocoさんもチャレンジしてみます?

体調や当日の天気にもよると思いますが、吉野ー五番関は私にとってなんとかピストン可能なギリギリやと思います。近いうちに行っときたいですが、どうなりますか
登録日: 2015/1/9
投稿数: 812
2016/8/2 22:53
 Re: デマ!
mechabiさん、こんばんは。
復路の小笹の宿ー阿弥陀ヶ森間で倒木を跨ごうとしたときに、倒木から飛び出していた枝に気づかず思いっきり痛めていた左ひざをぶつけてしまいました めっちゃ痛くて、念のために持っていた「ロキソニンハップ」(前回骨折時のあまり)を張ろうかと思いましたが、飛び回る虻の中でタイツ&ズボンを脱ぐのが嫌やったので我慢してあるきました
大普賢岳周回を我慢したらもうちょっと先まで行けたんですけどねぇ。せっかく和佐又山ヒュッテまで行ったら周回しときたいですよね
登録日: 2015/1/9
投稿数: 812
2016/8/2 22:58
 Re: スキありっ!
akirasさん、こんばんは。
今回の山行きでakiras奥様の「坂とかあるし」が何度頭を過ったことか… 登るのがわかっている下りはほんとにきついですよね!精神的に。
それから前回akirasさんが大峰周回されたときに書かれていましたが、一人でいっぱい歩いていると子供たちとの山行きの贅沢さが理解できますね!今回ほんとに実感できました

蜂との戦いは子どもの頃からやってきてますからね。飛んでるやつをタオルで叩き落しました 初太刀を外すと向こうも活発になるので居合一閃ですよ
登録日: 2013/7/28
投稿数: 6
2016/8/3 0:51
 携帯
あのとき、大普賢岳頂上でお会いしました。私が先に出て北の小普賢岳越えてか、あなたに抜かれました。急いでいるのかトレランなのか、思わずトレランですか、と聞こうと思ったら、どちらへ行かれる予定ですか、と聞かれ、女人結界から右へ行って、なんじゃら覗の断崖絶壁までとお伝えして、行ってしまいました。それからして黒のスマホをひらったんです。あの人のかなあ、持ち主早く気がついて戻ってくるかなあと思ってたら、戻ってきたのです。落し物ですか、携帯落としたんです。メーカーは(一応確かめないとね)・・・。持ち主にはやいとこ戻ってよかったです。また先に行ってしまった、と思ってたら、結界のところで待っていてくれたんですね。超距離お疲れでしょう。身体休めて、また大峰山系でお会いしましょう。ちなみに私はなんじゃら覗の断崖絶壁(素晴らしい眺めのいい怖い所)で早い目のお昼を食べてそのままフュッテに帰りました。
登録日: 2015/1/9
投稿数: 812
2016/8/3 5:34
 Re: 携帯
kanchitxさん、こんにちは。
先日は大変ありがとうございました。
携帯を落とした!と気づいたときは本当に焦りましたし、予定の行程遂行はこれで無理!とさえ思いました。
拾っていただいていて本当に感謝感激、後光が見えましたよ

またどこかでお会いできる日を楽しみにしています!ありがとうございました!!
登録日: 2013/11/16
投稿数: 260
2016/8/3 12:58
 よくぞ!
Hacchyさん、こんにちは。

私より2時間程度長いだけで私の歩いた距離の2倍を踏破したのは凄いことですね〜
とても真似できませんよ。
しかし、こういう予定を組めて歩き通せるのが良い結果となりましたね。
私が感じたのは、北奥駈道の歩きの方が南奥駈道よりも厳しいというの。
南は人があまり歩かないので厳しいなんて言われますが、難易度という意味では北が本当に大峯奥駈道らしいと感じましたね。

目標は高くで今後もよい歩きを続けたいですね。
あくまでも「健康ならば」なんですが・・・・。
登録日: 2015/4/15
投稿数: 45
2016/8/3 22:15
 すごい・・・
この距離を一日で歩かれるとは、ただただ「すごい」の一言です。
携帯を落としてなかったら、大天井ヶ岳にも行けたかもしれませんね。
うちは、息子と歩くときはコースタイムの1.3〜1.5倍、娘と歩くときは2倍で考えています。それが0.7って、我が家の2〜3倍のスピードですね。いやあ、すごいなぁ。
去年一度登った山上ヶ岳、また行ってみたくもなりました。でも、娘を連れてはいけないな……。
登録日: 2015/1/9
投稿数: 812
2016/8/4 2:35
 Re: よくぞ!
たーさん、こんばんは。
体調すぐれないとのことですが、大丈夫でしょうか?
ただでさえ暑い日が続きますので養生してくださいね。

たーさんは南奥駈道を踏破されてますもんね。私は行けるかなぁ… 行ってみたいですけど遠いですからね
たーさんからいただいたご忠告、肝に銘じて無理しないできるだけ安全な山登りをするように心がけます!
登録日: 2015/1/9
投稿数: 812
2016/8/4 2:42
 Re: すごい・・・
kozacktさん、こんばんは。
今回のコースでのタイムロスは携帯ロストもありますが、山上ヶ岳からの「下山渋滞」もありました 団体で来られている若い人(高校生か大学生)のグループが2〜3あり、登山に慣れていない様子で岩場等で下山に四苦八苦されていました。これで意外と時間を使ってしまいました それがなければ大天井ヶ岳まで行けてたと思いますよ
うちは子連れの時はコースタイムを考慮してないけど、やっぱり2倍くらいはかかってるんやろなぁ〜
山上ヶ岳は息子さんと2人のときじゃないと行けないですね こればっかりは仕方ないですが。
登録日: 2013/4/20
投稿数: 934
2016/8/4 17:00
 お疲れさま〜です
Hacchyさん こんにちわ
弟くんの歩荷の成果ですね、12kg程度なら軽く走れますか、すごい。
ほぼ予定通りで歩かれたとはいえ最後はそうとうお疲れのようでしたね
今年のこの暑さは半端ではないですね
登録日: 2015/1/9
投稿数: 812
2016/8/4 23:13
 Re: お疲れさま〜です
cicsさん、こんばんは。
おかげさまで、12圓らいならほとんど気になりませんね
一応の目標は百丁茶屋だったのですが、さすがにそれは難しかったですね〜。もう少し涼しい季節なら行けたかもしれないですが、そうなると日が短くなってしまいますしね〜 なかなか難しいです。
今回は帰着を17:00までにしていたので11:30で折り返しましたが、暗くなってもよければ体力的にはもうちょっと行けましたね
登録日: 2014/2/2
投稿数: 1853
2016/8/6 2:26
 ベテランは、やることが違う!
Hacchyさん、こんばんは〜。

もうね開いた口がふさがりませんw〜
Hacchyさん凄過ぎて…
私もまた大普賢岳に行ってみたいです
去年は、ピストンだったので今度は周回コースを歩いてみたいです。
でもまだまだ技術は未熟ですので、いつになることやら…
当然、和佐又ヒュッテでテン泊での山行ですがね
登録日: 2015/1/9
投稿数: 812
2016/8/6 11:43
 Re: ベテランは、やることが違う!
フルさん、こんにちは。
大普賢岳いいですよね 自家用車等じゃないと行きづらいのがいまいちですが。
当日もヒュッテでテン泊の人、たくさんいましたよ!私もテン泊したいねんけどなぁ…嫁さんが許してくれへんやろなぁ〜

周回コースは時計回りの方がきついって書かれてるんですが、今回初めて時計回りで回ってみて、私は時計回りの方が気分的に楽かなぁって思いました。このあたりは好みが分かれるところですね
ぜひ周回コースにチャレンジしてくださいね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ