ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933267 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

仙丈ヶ岳 〜北沢峠から初めてのソロハイク〜

日程 2016年08月05日(金) [日帰り]
メンバー keiji_
天候曇のち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
芦安駐車場から広河原まで乗り合いタクシー。広河原から北沢峠までバス。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間4分
休憩
1時間7分
合計
8時間11分
S北沢峠07:2607:28北沢峠 こもれび山荘07:3107:33北沢峠08:48薮沢大滝ノ頭08:5410:20小仙丈ヶ岳10:2411:30仙丈ヶ岳12:0512:23仙丈小屋12:3413:29小仙丈ヶ岳14:04薮沢大滝ノ頭14:0715:26仙丈ヶ岳二合目登山口15:3115:37長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。
その他周辺情報ヘルシーハウス山渓園で日帰り入浴400円です。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ 無線機 ガスカートリッジ コンロ コッヘル

写真

宿泊するはずだった「こもれび山荘」
2016年08月05日 07:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿泊するはずだった「こもれび山荘」
北沢峠登山口。このときは晴れていました。
2016年08月05日 07:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢峠登山口。このときは晴れていました。
一合目
2016年08月05日 07:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一合目
二合目
2016年08月05日 07:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二合目
三合目
2016年08月05日 08:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三合目
四合目
2016年08月05日 08:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四合目
五合目。藪沢・小仙丈ヶ岳分岐。
2016年08月05日 08:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目。藪沢・小仙丈ヶ岳分岐。
六合目。雲が多くなってきました。
2016年08月05日 09:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目。雲が多くなってきました。
小仙丈ヶ岳
2016年08月05日 10:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仙丈ヶ岳
仙丈ヶ岳方面は霧の中。幻想的ですが、やっぱり晴れていてほしいです。
2016年08月05日 10:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳方面は霧の中。幻想的ですが、やっぱり晴れていてほしいです。
仙丈ヶ岳山頂です。完全に霧の中。
2016年08月05日 11:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳山頂です。完全に霧の中。
三角点です。
2016年08月05日 11:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点です。
一瞬だけ見えた北岳。
2016年08月05日 13:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬だけ見えた北岳。

感想/記録
by keiji_

 平日なのに、中央道が大渋滞で、芦安駐車場から広河原までの最終バスに乗れず、芦安駐車場で車中泊をする羽目になりました。
 朝一番で乗り合いタクシーに乗り、夜叉神トンネルを抜けると白峰三山がきれいに見えました。北岳に登ってもいいかなと思いましたが、計画通りに広河原から北沢峠へ向かい、登山開始。
 登山道はよく整備されており、なだらかできれいな山道です。急登はありませんでした。五合目を過ぎて暫くすると、森林限界を超え、ハイマツが表れて展望が利くはずだったのですが、雲が多くて景色はよくありませんでした。
 小仙丈ヶ岳に到着しても天気は悪くなる一方で、視界は開けませんでした。先を急いで仙丈ヶ岳方面に向かいました。
 時々風で霧が流されてカールが顔をのぞかせ、「仙丈ヶ岳に来たんだ」と思わせてくれましたが、それでも周囲の展望は利かず、残念な気持ちでした。
 仙丈ヶ岳に到着し、昼食にしようかと思いましたが、狭い山頂でお湯を沸かすのも迷惑かなと思い、仙丈小屋で昼食を摂ることにしました。仙丈小屋に下りる途中、突然雨が降り出し、カッパとザックカバーをかけました。
仙丈小屋で昼食を摂っている間に雨はやみましたが、小仙丈ヶ岳でタオルを忘れたことを思い出し藪沢小屋経由で帰るところ、小仙丈ヶ岳経由で来た道を帰ることにしました。
 小仙丈ヶ岳で忘れたタオルを回収。あれだけ雨が降ったにもかかわらず、タオルは濡れていませんでした。どうやら局地的な雨だったようでした。途中、北岳らしい山が一瞬だけ顔をのぞかせたり、雷鳥と出会ったりと、藪沢小屋経由だったらおそらく見られなかった景色が見られたので、結果オーライでした。
 長衛小屋に宿泊予定だったので二合目で駒仙小屋方面と書かれた方に下山します。さすがにメインルートではないので、前後に人はいませんでした。
 長衛小屋には午後3時過ぎに到着しました。新しい建物でとてもきれいでした。
 〜甲斐駒ヶ岳につづく〜
 
訪問者数:236人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ