ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933581 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

【皇海山】銀山平から鋸11峰・皇海山ピストン

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー thoughtmay
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間45分
休憩
2時間19分
合計
14時間4分
Sスタート地点04:3605:37一の鳥居05:3905:42庚申七滝05:4306:45庚申山荘07:0808:10庚申山08:1608:55駒掛山09:0309:28薬師岳09:4110:40鋸山11:0111:26不動沢のコル11:3212:13皇海山12:3813:00不動沢のコル13:1413:39鋸山13:4514:35薬師岳14:3915:05駒掛山15:54庚申山15:5917:01庚申山荘17:0617:50庚申七滝17:55一の鳥居18:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報国民宿舎かじか荘にて日帰り入浴10:30〜20:00
610円。
貴重品ロッカーの100円は戻ってこないタイプです、気を付けて。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
長袖シャツ 1 ビバーク用
Tシャツ 1
タイツ 1 ビバーク用
ズボン 1 半ズボン
靴下 2
グローブ 1
雨具 1
ゲイター 1
日よけ帽子 1
1
ザック 1
ザックカバー 1 ザックに付属
食事 4 4食分所持
飲料 4000 水4ℓ
ハイドレーション 1
ガスカートリッジ 1
コンロ 1
コッヘル 1 クッカーセット
食器 1 シェラカップ
ライター 3 内マッチ1
地図(地形図) 2 「国土地理院地図」と「山と高原地図」
個人装備品
数量
備考
コンパス 1
計画書 1
ヘッドランプ 1
予備電池 4 単3・単4・カメラ電池・スマホ電池1組ずつ
GPS 1 ガーミン オレゴン600
筆記用具 1
ファーストエイドキット 1
常備薬 1 正露丸・ロキソニン
ロールペーパー 1 ODトイレキット×2
保険証 1
携帯 1 iPhone
時計 1 プロトレック
タオル 3
ツェルト 1 細引・ペグ一式
ストック 1
ナイフ 1
カメラ 1
テントマット 1 ステラリッジグラウンドシート
シェラフ 1 シェラフカバーのみ
エアマット 1 ポンプ込み

写真

NHK『にっぽん百名山』の皇海山編で、待ち合わせ場所になっていたのがここ、国民宿舎かじか荘の前。
右正面奥へと続くアスファルト道を少し進めば
左手に駐車場、
さらにその奥が登山道入り口の林道のゲート部です。
2016年08月07日 13:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
NHK『にっぽん百名山』の皇海山編で、待ち合わせ場所になっていたのがここ、国民宿舎かじか荘の前。
右正面奥へと続くアスファルト道を少し進めば
左手に駐車場、
さらにその奥が登山道入り口の林道のゲート部です。
2
かじか荘手前の銀山平キャンプ場の奥に
登山者も使える駐車スペースもあります。
2016年08月07日 13:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かじか荘手前の銀山平キャンプ場の奥に
登山者も使える駐車スペースもあります。
1
銀山平について。
2016年08月07日 13:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀山平について。
1
こちらが駐車場。
今夜はここで車中泊。
到着時、1台2名の釣り人あり。
2016年08月05日 18:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが駐車場。
今夜はここで車中泊。
到着時、1台2名の釣り人あり。
1
自宅から100km、夜勤明けでここまで来ました。
ちゃんと寝なきゃ、と
400円のワイン。
キャンプ場が近いせいか、ドコモアンテナ、バリ5である。
2016年08月05日 18:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自宅から100km、夜勤明けでここまで来ました。
ちゃんと寝なきゃ、と
400円のワイン。
キャンプ場が近いせいか、ドコモアンテナ、バリ5である。
2
深夜目覚めた空は満点の星。
見よう見まねでバルブ撮影しましたら、
ピント合わせを失念。
アンドロメダ、どれよ。
2016年08月06日 00:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深夜目覚めた空は満点の星。
見よう見まねでバルブ撮影しましたら、
ピント合わせを失念。
アンドロメダ、どれよ。
10
朝、ご同輩のお兄さん現る。
4:40ごろ、私が先に出立。
2016年08月06日 04:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝、ご同輩のお兄さん現る。
4:40ごろ、私が先に出立。
1
林道ゲート手前に数台の駐車スペースあり。
2016年08月06日 04:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道ゲート手前に数台の駐車スペースあり。
1
林道ゲート。
最初のうちはアスファルトの舗装路です。
2016年08月06日 04:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道ゲート。
最初のうちはアスファルトの舗装路です。
今日は花は撮りません。
2016年08月06日 04:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は花は撮りません。
庚申川沿いに林道は続く。
雨の後だったが、水量も多く
いい川だった。
出会った釣り人も尺イワナ、あげたらしい。
(C&R区間だそうです)
2016年08月06日 04:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庚申川沿いに林道は続く。
雨の後だったが、水量も多く
いい川だった。
出会った釣り人も尺イワナ、あげたらしい。
(C&R区間だそうです)
いくつかの古びた橋を渡る。
第2号橋。
2016年08月06日 04:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつかの古びた橋を渡る。
第2号橋。
枝沢。
2016年08月06日 04:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝沢。
このような標本採取器みたいなものが
林道沿いの随所に設置されていた。
ご存知の方、教えていただきたい。
2016年08月06日 04:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような標本採取器みたいなものが
林道沿いの随所に設置されていた。
ご存知の方、教えていただきたい。
ma4さんの7月18日のレポにある
土砂崩れの跡と思われる現場。
土砂はきれいに除去されていました。
2016年08月06日 04:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ma4さんの7月18日のレポにある
土砂崩れの跡と思われる現場。
土砂はきれいに除去されていました。
2
第2ゲートというべきか。
ここから砂利道になります。
2016年08月06日 05:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2ゲートというべきか。
ここから砂利道になります。
1
駐車場で一緒だったお兄さんにバイクで抜かれる。
今日2度目の挑戦とのこと。
ちょっと寂しい。
2016年08月06日 05:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場で一緒だったお兄さんにバイクで抜かれる。
今日2度目の挑戦とのこと。
ちょっと寂しい。
3
光風橋。
2016年08月06日 05:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光風橋。
工夫滝の標識。
渓谷の向こうにあり、茂った樹木でほとんど見えなかった。
2016年08月06日 05:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
工夫滝の標識。
渓谷の向こうにあり、茂った樹木でほとんど見えなかった。
見晴橋。
2016年08月06日 05:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴橋。
切通し。
2016年08月06日 05:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切通し。
沿道の護岸ブロック。
このブロック型は栃木県の土木工事でよく見かけるもの。
でもここまで苔生したのは初めて見た。
2016年08月06日 05:12撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沿道の護岸ブロック。
このブロック型は栃木県の土木工事でよく見かけるもの。
でもここまで苔生したのは初めて見た。
1
笹美木橋。
山と高原地図では「笹ミキ沢」となっている。
2016年08月06日 05:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹美木橋。
山と高原地図では「笹ミキ沢」となっている。
ほほう、これが天狗の投石。
2016年08月06日 05:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほほう、これが天狗の投石。
天狗の投石の、キワ。
2016年08月06日 05:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の投石の、キワ。
八方ヶ原のスッカン沢に、
先の震災で柱状節理が崩落した箇所があるんだけど、
そういう類いっぽい。
2016年08月06日 05:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方ヶ原のスッカン沢に、
先の震災で柱状節理が崩落した箇所があるんだけど、
そういう類いっぽい。
1
沿道で、満開でした。
2016年08月06日 05:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沿道で、満開でした。
4
直行する沢のためのミズミチ。
2016年08月06日 05:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直行する沢のためのミズミチ。
水の豊富な山ですね。
2016年08月06日 05:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の豊富な山ですね。
そしていよいよ…。
2016年08月06日 05:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしていよいよ…。
銀山平から4km、
一の鳥居あらわる。
2016年08月06日 05:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀山平から4km、
一の鳥居あらわる。
1
(お兄さんのバイクが停めてあった)
2016年08月06日 05:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(お兄さんのバイクが停めてあった)
1
一の鳥居。
2016年08月06日 05:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鳥居。
一の鳥居にて。
2016年08月06日 05:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鳥居にて。
1
一の鳥居にて。
十八丁の意味は分からない。
2016年08月06日 05:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鳥居にて。
十八丁の意味は分からない。
庚申七滝への分岐。
今日は立ち寄らない。
2016年08月06日 05:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庚申七滝への分岐。
今日は立ち寄らない。
1
しばらく進むとベンチ群。
2016年08月06日 05:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むとベンチ群。
1
木橋の先に丁目石が。
2016年08月06日 05:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木橋の先に丁目石が。
九十四丁目。
文久年間建立。
2016年08月06日 05:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九十四丁目。
文久年間建立。
水ノ面沢沿いに登っていく。
2016年08月06日 05:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水ノ面沢沿いに登っていく。
1
百丁目。
2016年08月06日 06:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百丁目。
鏡岩。
2016年08月06日 06:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡岩。
1
異類婚姻譚が味気ない結末で終わる。
新しい時代のタイプなのか、修験者のセンスなのか。
いずれにせよ、こんな浅薄な解説は不要だ。
2016年08月06日 06:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
異類婚姻譚が味気ない結末で終わる。
新しい時代のタイプなのか、修験者のセンスなのか。
いずれにせよ、こんな浅薄な解説は不要だ。
3
鏡岩にて。
2016年08月06日 06:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡岩にて。
1
このセンス嫌いじゃない。
2016年08月06日 06:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このセンス嫌いじゃない。
3
とびとびで残る丁目石。
百四丁目。
2016年08月06日 06:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とびとびで残る丁目石。
百四丁目。
百六丁目。
2016年08月06日 06:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百六丁目。
夫婦蛙岩。
2016年08月06日 06:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夫婦蛙岩。
2
庚申山荘あたりまで、
沿道はシロヨメナが見守ってくれてる。
2016年08月06日 06:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庚申山荘あたりまで、
沿道はシロヨメナが見守ってくれてる。
道は荒れてない。
手入れされてます。
2016年08月06日 06:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は荒れてない。
手入れされてます。
2
仁王門。
2016年08月06日 06:22撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁王門。
標高の上昇を感じる。
2016年08月06日 06:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高の上昇を感じる。
百十二丁目。
2016年08月06日 06:28撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百十二丁目。
猿田彦神社跡直下。
2016年08月06日 06:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿田彦神社跡直下。
1
猿田彦神社直下。
小さな沢を渡る。
2016年08月06日 06:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿田彦神社直下。
小さな沢を渡る。
この水で汗をぬぐった。
最高に気持ちいい!
2016年08月06日 06:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この水で汗をぬぐった。
最高に気持ちいい!
3
猿田彦神社跡の銅剣。
2016年08月06日 06:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿田彦神社跡の銅剣。
細かく多く、整地された平場跡が残る。
2016年08月06日 06:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細かく多く、整地された平場跡が残る。
百十二丁目。
2016年08月06日 06:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百十二丁目。
たくさんの奉納碑。
ここはまだ現役の信仰の場所なのだ。
2016年08月06日 06:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさんの奉納碑。
ここはまだ現役の信仰の場所なのだ。
1
猿田彦神社跡。
ここがお山めぐりコースとの分岐。
2016年08月06日 06:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿田彦神社跡。
ここがお山めぐりコースとの分岐。
猿田彦神社跡にて。
2016年08月06日 06:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿田彦神社跡にて。
猿田彦神社跡にて。
2016年08月06日 06:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿田彦神社跡にて。
猿田彦神社跡にて。
2016年08月06日 06:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿田彦神社跡にて。
1
分岐を左に折れると
突き当りに庚申山荘が見える。
手前の黄色い標識を右に進めば庚申山。
六林班は左へ、庚申山荘の庭を通っていく。
2016年08月06日 06:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を左に折れると
突き当りに庚申山荘が見える。
手前の黄色い標識を右に進めば庚申山。
六林班は左へ、庚申山荘の庭を通っていく。
庚申山荘。
手前右の小屋がバイオトイレ。
2016年08月06日 06:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庚申山荘。
手前右の小屋がバイオトイレ。
5
庚申山荘にて。
六林班への道。
2016年08月06日 06:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庚申山荘にて。
六林班への道。
1
庚申山荘にて。
2016年08月06日 06:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庚申山荘にて。
庚申山荘玄関。
山荘内は無人でした。
設備を拝見させていただく。
2016年08月06日 06:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庚申山荘玄関。
山荘内は無人でした。
設備を拝見させていただく。
2
玄関にて。
2016年08月06日 06:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄関にて。
2
調理場にある、沢水を引いた水道。
ほんの少し砂利が混じっていた。
2016年08月06日 06:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調理場にある、沢水を引いた水道。
ほんの少し砂利が混じっていた。
1
調理場。
使用可能な鍋と茶碗があった。
2016年08月06日 06:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調理場。
使用可能な鍋と茶碗があった。
2
1階の寝室。
2016年08月06日 06:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1階の寝室。
2
1階ロビー、と思ったが。
先ほどの猿田彦神社を
こちらに分祀(もしくは遷座)しているとの話を後に伺った。
たくさんの奉納額の意味が分かった。
2016年08月06日 06:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1階ロビー、と思ったが。
先ほどの猿田彦神社を
こちらに分祀(もしくは遷座)しているとの話を後に伺った。
たくさんの奉納額の意味が分かった。
2
こちらも1階の寝室。
広いぞ〜。
2016年08月06日 06:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも1階の寝室。
広いぞ〜。
2
2階寝室。
冬用入口は画像左のドア。
2016年08月06日 06:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2階寝室。
冬用入口は画像左のドア。
2
冬用入口。
2016年08月06日 06:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬用入口。
1
2階にあった注意書き。
2016年08月06日 06:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2階にあった注意書き。
1
ドコモは不動沢のコルを中心とした場所でのみ使えるらしい。
掲示してあったのは、ドコモだけ。
2016年08月06日 06:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドコモは不動沢のコルを中心とした場所でのみ使えるらしい。
掲示してあったのは、ドコモだけ。
玄関にて水場の説明書きを発見。
いろいろ調べても水場の正確な位置が分からなかったのだ。
『目洗薬師』か、ありがたい。
2016年08月06日 06:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄関にて水場の説明書きを発見。
いろいろ調べても水場の正確な位置が分からなかったのだ。
『目洗薬師』か、ありがたい。
2
山荘庭を見下ろす。
左が庚申山行き、右が六林班行き。
(ビバークの時は、パレットの上で雨水をやり過ごせそう…)
2016年08月06日 06:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘庭を見下ろす。
左が庚申山行き、右が六林班行き。
(ビバークの時は、パレットの上で雨水をやり過ごせそう…)
2
バイオトイレ。
脇に蛇口もある。
山荘内の水道と同一の水源かは確認を怠る。
2016年08月06日 07:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイオトイレ。
脇に蛇口もある。
山荘内の水道と同一の水源かは確認を怠る。
1
バイオトイレ内部。
きれいだ…。
2016年08月06日 06:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイオトイレ内部。
きれいだ…。
1
庚申山荘を後にして庚申山へ進む。
一面古い整地跡があり、すぐに雨量観測局が現れる。
2016年08月06日 07:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庚申山荘を後にして庚申山へ進む。
一面古い整地跡があり、すぐに雨量観測局が現れる。
庚申山雨量観測局。
2016年08月06日 07:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庚申山雨量観測局。
観測局にて。
2016年08月06日 07:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観測局にて。
観測局にて。
踏跡が多く道が分かりにくいが指導標もない。
画面中央に日光式道標、そちらへ向かう。
2016年08月06日 07:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観測局にて。
踏跡が多く道が分かりにくいが指導標もない。
画面中央に日光式道標、そちらへ向かう。
すぐに水場が見えてくる。
ここが目洗薬師か…。
2016年08月06日 07:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに水場が見えてくる。
ここが目洗薬師か…。
水場。
昨日まで雨だったので平時の水量は分らないが、
今日はこんな。
旨いですよ〜!
2016年08月06日 07:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場。
昨日まで雨だったので平時の水量は分らないが、
今日はこんな。
旨いですよ〜!
1
マスの蓋を少し開けて、そこに水を落とし入れている。
フィルターもないし、砂利が混じるのも仕方ない。
2016年08月06日 07:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マスの蓋を少し開けて、そこに水を落とし入れている。
フィルターもないし、砂利が混じるのも仕方ない。
1
拾い物。
庚申塚は見落としている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拾い物。
庚申塚は見落としている。
2
滝が見えてくる。
2016年08月06日 07:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝が見えてくる。
相性(相生じゃないのか?)の滝、もしくは裏見の滝。
滝下に入って浴びても痛くないほどの水量。
シャワーになるな…。
2016年08月06日 07:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相性(相生じゃないのか?)の滝、もしくは裏見の滝。
滝下に入って浴びても痛くないほどの水量。
シャワーになるな…。
2
初の門にて。
2016年08月06日 07:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初の門にて。
初の門。
2016年08月06日 07:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初の門。
文字が消えてる。
女体岩戸って、これ?
2016年08月06日 07:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文字が消えてる。
女体岩戸って、これ?
画面中央に、横向きにハシゴがある。
2016年08月06日 07:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
画面中央に、横向きにハシゴがある。
地図にない分岐が多く、戸惑う。
指導標もない。
一の門手前にもはっきりした踏跡分岐。
2016年08月06日 07:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図にない分岐が多く、戸惑う。
指導標もない。
一の門手前にもはっきりした踏跡分岐。
1
一の門前の踏跡分岐。
ボンテン岩にでも出るのか。
2016年08月06日 07:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の門前の踏跡分岐。
ボンテン岩にでも出るのか。
一の門前の踏跡分岐、
いま登ってきた道。
2016年08月06日 07:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の門前の踏跡分岐、
いま登ってきた道。
一の門をくぐったところが庚申山遠山コースとの分岐。
かえるの番人って、これか。
2016年08月06日 07:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の門をくぐったところが庚申山遠山コースとの分岐。
かえるの番人って、これか。
1
くぐったところがCP分岐。
2016年08月06日 07:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くぐったところがCP分岐。
分岐を左に折れ、登っていきます。
2016年08月06日 07:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を左に折れ、登っていきます。
大胎内?
2016年08月06日 07:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大胎内?
1
コース中の眺望場。
小法師岳と、奥に二子山。
2016年08月06日 07:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース中の眺望場。
小法師岳と、奥に二子山。
2
山頂が近い。
2016年08月06日 07:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近い。
自生の岩を仕立てた、慰霊碑があった。
2016年08月06日 08:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自生の岩を仕立てた、慰霊碑があった。
慰霊碑に寄り添うダイモンジソウ。
2016年08月06日 08:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慰霊碑に寄り添うダイモンジソウ。
1
庚申山、踏跡が多い。
2016年08月06日 08:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庚申山、踏跡が多い。
袈裟丸山方面を望む。
2016年08月06日 08:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袈裟丸山方面を望む。
1
8時15分ごろ、庚申山山頂。
眺望なし。
鋸11峰の1峰目。
2016年08月06日 08:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時15分ごろ、庚申山山頂。
眺望なし。
鋸11峰の1峰目。
2
山頂の周りには平場が多い。
ビバークによさげ。
2016年08月06日 08:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の周りには平場が多い。
ビバークによさげ。
山頂から少し進むと展望地。
右の皇海山と
左の鋸山。
皇海山右の遠くに見える至仏山。
2016年08月06日 08:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し進むと展望地。
右の皇海山と
左の鋸山。
皇海山右の遠くに見える至仏山。
6
左から、奥に至仏山。
その手前が白錫尾根。
三ヶ峰から笠、錫、白根から高薙まできれいに見える。
その右に於呂俱羅、太郎まで。
手前は三俣、シゲトの尾根。
2016年08月06日 08:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から、奥に至仏山。
その手前が白錫尾根。
三ヶ峰から笠、錫、白根から高薙まできれいに見える。
その右に於呂俱羅、太郎まで。
手前は三俣、シゲトの尾根。
3
白根から男体山まで。
2016年08月06日 08:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根から男体山まで。
2
左から太郎、小真名子、大真名子、男体山。
2016年08月06日 08:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から太郎、小真名子、大真名子、男体山。
3
錫ヶ岳、白檜山、 白根隠、白根山。
2016年08月06日 08:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錫ヶ岳、白檜山、 白根隠、白根山。
1
これから向かう鋸山と…
2016年08月06日 08:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう鋸山と…
1
皇海山。
2016年08月06日 08:22撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海山。
2
鋸11峰の縦走へ。
8時40分ごろ、
2峰目、御岳山通過。
2016年08月06日 08:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸11峰の縦走へ。
8時40分ごろ、
2峰目、御岳山通過。
駒掛山への登り返し。
2016年08月06日 08:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒掛山への登り返し。
8時52分ごろ、
3峰目、駒掛山。
1808mピークです。
2016年08月06日 08:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時52分ごろ、
3峰目、駒掛山。
1808mピークです。
渓雲山への道。
この辺り笹が濃く、高い。
復路、迷いました。
2016年08月06日 09:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓雲山への道。
この辺り笹が濃く、高い。
復路、迷いました。
渓雲山への登り返し。
2016年08月06日 09:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓雲山への登り返し。
9時10分ごろ、
4峰目、渓雲山。
2016年08月06日 09:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時10分ごろ、
4峰目、渓雲山。
地蔵岳への登り返し。
2016年08月06日 09:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳への登り返し。
渓雲山から140mほど行けば、
5峰目、地蔵岳。
山名板は無い。
見にくい画像だが画面右の黄色い矢印板と
2016年08月06日 09:14撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓雲山から140mほど行けば、
5峰目、地蔵岳。
山名板は無い。
見にくい画像だが画面右の黄色い矢印板と
日光道標が目印。
9時15分ごろ。
2016年08月06日 09:14撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光道標が目印。
9時15分ごろ。
薬師岳まで少し遠い。
地蔵岳から少し下りて、あとは登り返していく。
2016年08月06日 09:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳まで少し遠い。
地蔵岳から少し下りて、あとは登り返していく。
復路、疲れてくるとこの辺も道を見失いがちでした。
2016年08月06日 09:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路、疲れてくるとこの辺も道を見失いがちでした。
1
袈裟丸山がよりはっきり見えてくる。
2016年08月06日 09:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袈裟丸山がよりはっきり見えてくる。
1
鋸山も見えてくる。
2016年08月06日 09:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸山も見えてくる。
1
9時半ごろ、
6峰目、薬師岳。
『鋸山』と表示されている方向へ進むこと。
2016年08月06日 09:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時半ごろ、
6峰目、薬師岳。
『鋸山』と表示されている方向へ進むこと。
地蔵岳からの道。
薬師岳、他にもう1本の踏跡があります。
私も思い込みからそちらへ進んでしまいました。
注意です。
2016年08月06日 09:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳からの道。
薬師岳、他にもう1本の踏跡があります。
私も思い込みからそちらへ進んでしまいました。
注意です。
(薬師岳、行ってはいけない道)
2016年08月06日 14:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(薬師岳、行ってはいけない道)
1
白山へ。
2016年08月06日 09:42撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山へ。
9時45分ごろ、
7峰目。白山。
鋸山を望む。
2016年08月06日 09:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時45分ごろ、
7峰目。白山。
鋸山を望む。
白山にて。
眺望が良い。
これがオロ山かな?
2016年08月06日 09:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山にて。
眺望が良い。
これがオロ山かな?
1
今度は山王烏帽子も見えた。
2016年08月06日 09:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は山王烏帽子も見えた。
表情があります、皇海山。
2016年08月06日 09:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表情があります、皇海山。
3
鋸山までの核心部はまだ現れてませんね。
2016年08月06日 09:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸山までの核心部はまだ現れてませんね。
蔵王岳への道。
2016年08月06日 09:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵王岳への道。
尾根が痩せてくる。
右は野猿谷。
2016年08月06日 09:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根が痩せてくる。
右は野猿谷。
10時ごろ、
8峰目、蔵王岳。
山名板は無い。
2016年08月06日 09:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時ごろ、
8峰目、蔵王岳。
山名板は無い。
2
やっと、有名なガレ場が見えてきました。
崖山の頂が熊野岳らしい。
2016年08月06日 09:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと、有名なガレ場が見えてきました。
崖山の頂が熊野岳らしい。
2
蔵王岳 - 熊野岳間の鎖場。
「鋸歯の一つがかつての台風で崩壊した」そうです。
2016年08月06日 09:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵王岳 - 熊野岳間の鎖場。
「鋸歯の一つがかつての台風で崩壊した」そうです。
1
蔵王岳より。
2016年08月06日 10:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵王岳より。
蔵王岳より熊野岳取付きのハシゴを望む。
2016年08月06日 10:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵王岳より熊野岳取付きのハシゴを望む。
さらにその上のロープ。
こりゃ凄え。
2016年08月06日 10:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにその上のロープ。
こりゃ凄え。
まずは蔵王岳を下る。
ほぼ垂直、崖は浮石が多く、崩れやすかった。
2016年08月06日 10:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは蔵王岳を下る。
ほぼ垂直、崖は浮石が多く、崩れやすかった。
3
下りてから顧みる。
2016年08月06日 10:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りてから顧みる。
2
顧みる。
崖上が蔵王岳。
2016年08月06日 10:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顧みる。
崖上が蔵王岳。
蔵王 - 熊野間のコル。
2016年08月06日 10:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵王 - 熊野間のコル。
ここの横断もけっこう怖い。
2016年08月06日 10:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの横断もけっこう怖い。
熊野岳のハシゴを登る。
2016年08月06日 10:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野岳のハシゴを登る。
熊野岳のロープ。
2016年08月06日 10:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野岳のロープ。
私の技量ではグリップが悪く、
登りでもロープに体重をかけざるを得なかった。
2016年08月06日 10:14撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私の技量ではグリップが悪く、
登りでもロープに体重をかけざるを得なかった。
1
10時20分ごろ、
たぶんこの辺が9峰目の熊野岳。
山名板なし。
2016年08月06日 10:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時20分ごろ、
たぶんこの辺が9峰目の熊野岳。
山名板なし。
来た道を顧みる。
2016年08月06日 10:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を顧みる。
剣の山と鋸山。
ここもなかなかエグい道。
2016年08月06日 10:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣の山と鋸山。
ここもなかなかエグい道。
コルへの下り。
ボロボロです。
2016年08月06日 10:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルへの下り。
ボロボロです。
1
登れば剣の山かな?
2016年08月06日 10:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登れば剣の山かな?
登り返し。
2016年08月06日 10:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返し。
(ここかな?)
2016年08月06日 10:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(ここかな?)
蔵王岳あたりを顧みる。
2016年08月06日 10:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵王岳あたりを顧みる。
違うっぽい、またコルへ下る。
2016年08月06日 10:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
違うっぽい、またコルへ下る。
また登ーる。
2016年08月06日 10:29撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また登ーる。
1
10時30分ごろ、
10峰目、剣の山。
2016年08月06日 10:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時30分ごろ、
10峰目、剣の山。
剣の山にて。
2016年08月06日 10:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣の山にて。
剣の山からの下り。
2016年08月06日 10:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣の山からの下り。
細尾根を行く。
2016年08月06日 10:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細尾根を行く。
細尾根だけど樹木に覆われてると
高度感が鈍る。
2016年08月06日 10:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細尾根だけど樹木に覆われてると
高度感が鈍る。
ピーク間の峡谷感がすごい。
2016年08月06日 10:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピーク間の峡谷感がすごい。
10時40分ごろ、
着いてしまった、11峰目、鋸山。
2016年08月06日 10:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時40分ごろ、
着いてしまった、11峰目、鋸山。
1
皇海山。
雲行きが怪しくなってきた。
2016年08月06日 10:42撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海山。
雲行きが怪しくなってきた。
白根方面も見えなくなってくる。
2016年08月06日 10:42撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根方面も見えなくなってくる。
六林班分岐は鋸山頂上直下にあった。
2016年08月06日 10:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六林班分岐は鋸山頂上直下にあった。
1
鋸山からの眺望。
皇海山から西へ延びる尾根。
2016年08月06日 10:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸山からの眺望。
皇海山から西へ延びる尾根。
鋸山から。
2016年08月06日 10:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸山から。
鋸山からの眺望。
庚申山方面。
2016年08月06日 10:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸山からの眺望。
庚申山方面。
鋸山から。
2016年08月06日 10:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸山から。
鋸山から不動沢のコルへの下り。
2016年08月06日 10:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸山から不動沢のコルへの下り。
一気に下る感じ。
2016年08月06日 11:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に下る感じ。
下りてきて
2016年08月06日 11:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りてきて
樹林帯に入ると
2016年08月06日 11:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に入ると
11時30分ごろ、
不動沢のコル。
2016年08月06日 11:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時30分ごろ、
不動沢のコル。
不動沢のコル。
群馬人はここまでフワッと登ってくるらしい。
2016年08月06日 11:28撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動沢のコル。
群馬人はここまでフワッと登ってくるらしい。
不動沢のコルから東を望む。
踏跡、ありますね…(*'ω'*)
2016年08月06日 11:29撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動沢のコルから東を望む。
踏跡、ありますね…(*'ω'*)
1
最後の登りだ、
行ってみようぜ
2016年08月06日 11:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りだ、
行ってみようぜ
銀山平で一緒だったお兄さんともこの辺で再会。
下山中の彼は、ハエ叩きを手にしていたのであった。
アブが多いから、だそうです。
2016年08月06日 11:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀山平で一緒だったお兄さんともこの辺で再会。
下山中の彼は、ハエ叩きを手にしていたのであった。
アブが多いから、だそうです。
2
長く感じる。
疲れ出てるね、俺。
2016年08月06日 11:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長く感じる。
疲れ出てるね、俺。
銅剣見えた、もうすぐだ!
2016年08月06日 12:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅剣見えた、もうすぐだ!
1
…と思ったらほんとにすぐだった。
1グループ休憩中。
12時15分ごろ、皇海山山頂着。
2016年08月06日 12:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
…と思ったらほんとにすぐだった。
1グループ休憩中。
12時15分ごろ、皇海山山頂着。
2
飯能からいらしていた二人連れと写真の撮りっこ。
百名山55座目とのことでした。
楽しいお話し、ありがとうございました。
2016年08月06日 12:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯能からいらしていた二人連れと写真の撮りっこ。
百名山55座目とのことでした。
楽しいお話し、ありがとうございました。
4
田中陽希の見た空は…。
2016年08月06日 12:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田中陽希の見た空は…。
荷物一式。
この山行のためにザック新調しました。
オスプレイのケストレル28、
前のやつより1kgも軽いんです。
ツェルトとペグ一式・シェラフカバー・エアマット、食料4食分とクッカー・バーナー一式、水4リットル入れて11.76kg。
まだ容量に余裕があったので、シェラフを使わない一泊程度のテント泊なら余裕です。
カメラバッグ一式1.58kgと合わせて13.34kg+ウェストバッグ500gほど。14kg弱の荷物でした。
ストウオンザゴー、この山行では大活躍でした。
前から欲しかったんだ。
2016年08月06日 12:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷物一式。
この山行のためにザック新調しました。
オスプレイのケストレル28、
前のやつより1kgも軽いんです。
ツェルトとペグ一式・シェラフカバー・エアマット、食料4食分とクッカー・バーナー一式、水4リットル入れて11.76kg。
まだ容量に余裕があったので、シェラフを使わない一泊程度のテント泊なら余裕です。
カメラバッグ一式1.58kgと合わせて13.34kg+ウェストバッグ500gほど。14kg弱の荷物でした。
ストウオンザゴー、この山行では大活躍でした。
前から欲しかったんだ。
7
ひざに痛みが全くありません。
銀山平まで帰れるかも。
2016年08月06日 12:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひざに痛みが全くありません。
銀山平まで帰れるかも。
1
不動沢のコル、13時ちょうどごろ。
ここで飯能のお二人にお別れを告げる。
2016年08月06日 13:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動沢のコル、13時ちょうどごろ。
ここで飯能のお二人にお別れを告げる。
11峰ルートでも六林班ルートでも、
またあそこに登らなきゃならない!
行くぞ!
2016年08月06日 13:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11峰ルートでも六林班ルートでも、
またあそこに登らなきゃならない!
行くぞ!
鋸山へ。
2016年08月06日 13:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸山へ。
花を撮る余裕が生まれてる。
2016年08月06日 13:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花を撮る余裕が生まれてる。
1
鋸山へ。
2016年08月06日 13:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸山へ。
13時45分ごろ、鋸山。
皇海山ともお別れです。
2016年08月06日 13:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時45分ごろ、鋸山。
皇海山ともお別れです。
2
11峰、ピストンすることに決めました。
2016年08月06日 13:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11峰、ピストンすることに決めました。
細尾根。
2016年08月06日 13:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細尾根。
白山 - 鋸山間は表土の薄い場所なので、
ロープを固定した木の根が
浮いてしまっていることがママありました。
2016年08月06日 14:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山 - 鋸山間は表土の薄い場所なので、
ロープを固定した木の根が
浮いてしまっていることがママありました。
ガスがどんどん濃くなってきた。
2016年08月06日 14:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがどんどん濃くなってきた。
1
下りの時はロープ確かめられるけどね。
ロープや鎖を使わなきゃどうにもならない場所は緊張しました。
2016年08月06日 14:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの時はロープ確かめられるけどね。
ロープや鎖を使わなきゃどうにもならない場所は緊張しました。
ここも手掛かりがなかった。
2016年08月06日 14:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも手掛かりがなかった。
蔵王 - 熊野間。
2016年08月06日 14:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵王 - 熊野間。
これを登れば蔵王岳。
2016年08月06日 14:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを登れば蔵王岳。
白山 - 蔵王岳間の野猿谷。
「松木沢にナギ落ちている」
2016年08月06日 14:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山 - 蔵王岳間の野猿谷。
「松木沢にナギ落ちている」
野猿谷の細尾根。
2016年08月06日 14:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野猿谷の細尾根。
14時36分、薬師岳。

2016年08月06日 14:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14時36分、薬師岳。

疲れで集中力が落ちてきた。
この辺から道をちょいちょい見失う。
2016年08月06日 14:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れで集中力が落ちてきた。
この辺から道をちょいちょい見失う。
1
往路の時より
踏跡が目についてしまう。
2016年08月06日 15:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路の時より
踏跡が目についてしまう。
とにかく遠く感じた御岳山。
2016年08月06日 15:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく遠く感じた御岳山。
ここまでくれば気が楽。
2016年08月06日 15:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでくれば気が楽。
どろ〜ん、庚申山なり。
2016年08月06日 15:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どろ〜ん、庚申山なり。
15時54分、庚申山。
2016年08月06日 15:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15時54分、庚申山。
1
踏跡が多い。
ここでも迷う。
2016年08月06日 15:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏跡が多い。
ここでも迷う。
1
往路では気づかなかった岩。
2016年08月06日 16:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路では気づかなかった岩。
1
この手のハシゴは庚申山の周りにしかない。
帰ってきたぜ、って感じがする。
2016年08月06日 16:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この手のハシゴは庚申山の周りにしかない。
帰ってきたぜ、って感じがする。
1
往路撮れなかった花たち。
2016年08月06日 16:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路撮れなかった花たち。
1
往路やり過ごした岩をくぐってみる。
2016年08月06日 16:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路やり過ごした岩をくぐってみる。
ある程度の標高からはソバナ?が多かった。
2016年08月06日 16:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ある程度の標高からはソバナ?が多かった。
2
コウシンソウ自生地、だそうです。
2016年08月06日 16:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コウシンソウ自生地、だそうです。
一の門のCP分岐まで戻ってきた。
16時28分。
2016年08月06日 16:28撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の門のCP分岐まで戻ってきた。
16時28分。
一の門。
2016年08月06日 16:28撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の門。
クガイソウ咲いてた。
2016年08月06日 16:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クガイソウ咲いてた。
輪生、4枚のコと5枚のコ。
2016年08月06日 16:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
輪生、4枚のコと5枚のコ。
ソバナだと思うんですけど、
図鑑の写真みたいに柄が長くない。
2016年08月06日 16:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソバナだと思うんですけど、
図鑑の写真みたいに柄が長くない。
1
初の門まで帰ってきた。
2016年08月06日 16:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初の門まで帰ってきた。
うひょ〜、水場だ、洗顔だ。
2016年08月06日 16:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うひょ〜、水場だ、洗顔だ。
2
雨量観測局のところから左に折れてショートカットする。
(ほんのちょっとだけど)。
庚申山荘には帰路、立ち寄らなかった。
2016年08月06日 17:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨量観測局のところから左に折れてショートカットする。
(ほんのちょっとだけど)。
庚申山荘には帰路、立ち寄らなかった。
ショートカットの合流点。
遠くに山荘が写っている。
2016年08月06日 17:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカットの合流点。
遠くに山荘が写っている。
合流点。
涸れ沢を渡り、この岩を踏み越えていく。
2016年08月06日 17:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流点。
涸れ沢を渡り、この岩を踏み越えていく。
合流点。
左のミズナラに赤スプレーでマーキングあり。
2016年08月06日 17:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流点。
左のミズナラに赤スプレーでマーキングあり。
猿田彦神社跡、17時06分。
2016年08月06日 17:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿田彦神社跡、17時06分。
往路気づかなかった。
百十一丁目。
2016年08月06日 17:14撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路気づかなかった。
百十一丁目。
仁王門通過。
2016年08月06日 17:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁王門通過。
夫婦蛙岩通過。
2016年08月06日 17:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夫婦蛙岩通過。
17時31分、鏡岩通過。
2016年08月06日 17:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17時31分、鏡岩通過。
この道標も往路気づかなかった。
2016年08月06日 17:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道標も往路気づかなかった。
気になる…。
2016年08月06日 17:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気になる…。
百丁目通過。
2016年08月06日 17:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百丁目通過。
九十七丁目。
2016年08月06日 17:42撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九十七丁目。
一の鳥居に到着。
17時55分ごろ。
この日の日の入りは18時50分ごろ。
日没前に帰れそう!
2016年08月06日 17:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鳥居に到着。
17時55分ごろ。
この日の日の入りは18時50分ごろ。
日没前に帰れそう!
1
自転車、まだあった。
山荘にでも泊まったのかな?
2016年08月06日 17:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自転車、まだあった。
山荘にでも泊まったのかな?
林道の、一の鳥居より先を写してみた。
ここまで車で来れりゃなあ…。
2016年08月06日 17:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の、一の鳥居より先を写してみた。
ここまで車で来れりゃなあ…。
よし、帰る!
2016年08月06日 17:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よし、帰る!
心残りを撮っていく。
2016年08月06日 18:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心残りを撮っていく。
天狗の投石は、林道下には届いてない。
2016年08月06日 18:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の投石は、林道下には届いてない。
2番目のゲート通過。
2016年08月06日 18:22撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2番目のゲート通過。
アスファルト道をラストウォーク。
2016年08月06日 18:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスファルト道をラストウォーク。
まだ空が光ってる。
うれしいなあ…!
2016年08月06日 18:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ空が光ってる。
うれしいなあ…!
3
林道ゲート、到着です!
18時40分ごろ。
2016年08月06日 18:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道ゲート、到着です!
18時40分ごろ。
うおぉぉぉぉ…!!!!!!
日のあるうちに、かじか荘の温泉、入れんじゃーーーんッ!!!!!
2016年08月06日 18:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うおぉぉぉぉ…!!!!!!
日のあるうちに、かじか荘の温泉、入れんじゃーーーんッ!!!!!
1
いい風呂でした。
銅親水公園に泊まって、
明日は中倉山を下見します。
この時間営業してるコンビニは、足尾には1件しかなかったです。
2016年08月06日 20:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい風呂でした。
銅親水公園に泊まって、
明日は中倉山を下見します。
この時間営業してるコンビニは、足尾には1件しかなかったです。
3
撮影機材:

感想/記録

皇海山の頂上に寝ころんだ田中陽希の真上を
舞い上がりながら引いていくドローンの映像が、私はどうにもこうにも好きでした。
グレートトラバース1での一瞬時ですが、
登山を始めたばかりの私にとって、ここは夢にも似た一瞬間を持つ山でありました。
私にとっては深い深い夢です。

私事になりますが、職場で7月末に配布された8月分のシフト表を見たとき、
2日連続の休日が6日と7日しかないことが分かった時点で、
目標にしていた皇海山山行の日程が決まってしまいました。
痛めている膝の状態は自信がないので、
今年登るには日の長い時期に、ツェルトを持って
ビバーク覚悟の日程で臨むしかないと思っていたのです。
初めてロキソニンを購入し、かなり緊張した雰囲気で山行に入りましたが
結果的に今回、膝の痛みは発生しませんでした。
これまでいろいろ試していた、とある歩くフォームを一日中キープしたことが
効を奏したのかもしれません。
(何度か歩かないと何とも言えませんが)

このルートでの日帰りが目標でしたので写真撮影は自重したはずですが
風景撮影が多くなり、枚数的にはふだんより少し多め(370枚)でした。
なんだかんだでまたしても結果オーライの1日でしたが、充実した山行となって良かったです。

蛇足ながら、かじか荘の温泉は湯質・雰囲気ともに素晴らしかった。
訪問者数:481人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/20
投稿数: 3448
2016/8/17 15:27
 昨年の修験の記憶が甦ります
thoughtmayさん 初めまして

ずいぶん遅いコメントで失礼します
昨年6月に皇海山に登り、六林班峠経由で18時間近い難行苦行をしました
詳細に写真が掲載されているので
自分が歩いた時の登山道の様子や、その時の気持ちが鮮明に思い出されました

thoughtmayさんが書かれている感想や心の中がよくわかる気がして・・
ついついコメントをせずにはいられない気持ちになりました
限界ギリギリの私たちよりは、はるかに余裕のある歩きで
にも立ち寄られて良かったですね

多分、自分はもうこんな風な長い山行はしないと思いますが
thoughtmayさんはいかがでしょうか?
これからも安全に楽しい登山をお続けください
同じ地元のようなのでどこかで姿を見かけたら是非お声を・・・
登録日: 2015/10/15
投稿数: 70
2016/8/17 15:40
 Re: 昨年の修験の記憶が甦ります
BOKUTYANNさん、はじめまして。
コメントいただいて光栄です。
この山行、あるいは難行苦行かもしれませんね
その分、私には充実した経験になったかと思います。
足尾のあたりに来たのは初めてだったので、
その風景には打たれるものがありました。
いろんな方がいろんな愛し方をしている山域だと感じています。

いろんな風景を見たいと思っています。
いろいろ見るには、1日20km歩ける体をつくりたいなあ、
と思っている次第です 🙇
(運動経験なしの47歳でござる)

BOKUTYANNさんのレポ、楽しみに拝見しています。
お会いできる日を楽しみにしています。
その際はよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。(*'ω'*)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ