ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 936885 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

塔ノ岳ー丹沢山ー尊仏山荘ー鍋割山、丹沢山歩き2日間

日程 2016年08月10日(水) 〜 2016年08月11日(木)
メンバー otetsu
天候1日目:晴れのち曇り、夕方大雨
2日目:曇り一時小雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:小田急「渋沢」駅下車、神奈川中央交通バス大倉行き終点「大倉」下車。
帰り:「大倉」から神奈川中央交通バスで「渋沢」駅へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間9分
休憩
1時間34分
合計
7時間43分
Sどんぐり山荘07:0807:52雑事場ノ平07:5407:56見晴茶屋08:36駒止茶屋08:4209:04堀山の家09:33天神尾根分岐10:23花立山荘10:4111:00金冷シ11:23塔ノ岳11:4712:14日高12:29竜ヶ馬場12:4012:59丹沢山13:0713:24竜ヶ馬場13:36日高13:4114:07尊仏山荘14:1514:23不動の水14:3514:51尊仏山荘
2日目
山行
3時間28分
休憩
21分
合計
3時間49分
尊仏山荘06:0406:18金冷シ06:41小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)06:49小丸07:10鍋割山07:2508:17後沢乗越08:2308:42林道終点08:55二俣09:53どんぐりハウス09:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
さほど危険な箇所はありません。
鍋割山東側の「小丸尾根コース」植林の伐採のため通行止めです。
その他周辺情報下山後、小田急「鶴巻温泉」下車して「弘法の里湯」で入浴。1000円。
小田急で販売している「大山、丹沢フリーパス」がオススメです。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

備考 塔ノ岳山頂は8月とはいえ、早朝はかなり寒いです。尊仏山荘宿泊なら8月でもアウターを持って行ったほうがいいです。

写真

大倉スタート
2016年08月10日 07:06撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉スタート
大倉標高290m。
2016年08月10日 07:08撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉標高290m。
雑事場ノ平までは緩やか。
2016年08月10日 07:28撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雑事場ノ平までは緩やか。
雑事場ノ平
2016年08月10日 07:52撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雑事場ノ平
見晴茶屋。平日だったので、塔ノ岳山頂までの茶屋はどこもお休み。
2016年08月10日 07:56撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴茶屋。平日だったので、塔ノ岳山頂までの茶屋はどこもお休み。
1
徐々に険しくなる。
2016年08月10日 07:58撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に険しくなる。
一本松。
2016年08月10日 08:17撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本松。
木段がキツくなる。
2016年08月10日 08:30撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木段がキツくなる。
駒止茶屋。ここで休憩。
2016年08月10日 08:36撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒止茶屋。ここで休憩。
堀山の家。ここもお休み。
2016年08月10日 09:04撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家。ここもお休み。
天神尾根分岐手前。長い木段。汗が止まらずまた休憩。
2016年08月10日 09:23撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根分岐手前。長い木段。汗が止まらずまた休憩。
天神尾根分岐。
2016年08月10日 09:33撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根分岐。
天神尾根分岐からまた長い木段。
2016年08月10日 09:37撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根分岐からまた長い木段。
花立山荘手前。振り返ると神奈川が一望。またここで足が止まる。
2016年08月10日 10:16撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘手前。振り返ると神奈川が一望。またここで足が止まる。
花立山荘。
2016年08月10日 10:23撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘。
名物のかき氷を食べたかったがお休み。
2016年08月10日 10:41撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物のかき氷を食べたかったがお休み。
金冷し。当初鍋割山に向かう予定でしたが、暑くて名物「鍋焼きうどん」を食べる気にならず、塔ノ岳へ。塔ノ岳までもうすぐ。
2016年08月10日 11:00撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷し。当初鍋割山に向かう予定でしたが、暑くて名物「鍋焼きうどん」を食べる気にならず、塔ノ岳へ。塔ノ岳までもうすぐ。
塔ノ岳山頂。おにぎり二個食べる。
2016年08月10日 11:23撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂。おにぎり二個食べる。
この日の宿泊地。尊仏山荘。しかし、さらに北へ。今回の目的、百名山を目指し丹沢山へ。
2016年08月10日 11:47撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日の宿泊地。尊仏山荘。しかし、さらに北へ。今回の目的、百名山を目指し丹沢山へ。
荒れた山道を下る。
2016年08月10日 11:50撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れた山道を下る。
1
痩せ尾根を過ぎて、日高へ。
2016年08月10日 12:00撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根を過ぎて、日高へ。
日高。
2016年08月10日 12:14撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日高。
竜ヶ馬場。ベンチがあり、ここで休憩。
2016年08月10日 12:29撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ馬場。ベンチがあり、ここで休憩。
丹沢山山頂。塔ノ岳から丹沢山までダウンアップを3回繰り返す。
2016年08月10日 12:59撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山山頂。塔ノ岳から丹沢山までダウンアップを3回繰り返す。
みやま山荘。我慢できず、ビール。しかし、山荘のご主人からこれから雨が降るかもと。丹沢山山頂に10分滞在して塔ノ岳に引き返す。
2016年08月10日 13:06撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みやま山荘。我慢できず、ビール。しかし、山荘のご主人からこれから雨が降るかもと。丹沢山山頂に10分滞在して塔ノ岳に引き返す。
竜ヶ馬場付近から塔ノ岳。
2016年08月10日 13:24撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ馬場付近から塔ノ岳。
塔ノ岳山頂到着。500ミリリットルのペットボトル4本全て飲み干した。山頂から水場まで300m。近いと思い水を汲みに水場へ。
2016年08月10日 14:07撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂到着。500ミリリットルのペットボトル4本全て飲み干した。山頂から水場まで300m。近いと思い水を汲みに水場へ。
水場。塔ノ岳山頂から標高100m程下る。
2016年08月10日 14:23撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場。塔ノ岳山頂から標高100m程下る。
塔ノ岳山頂、尊仏山荘到着。水場からここまで15分かかった。水場で飲んだ水が全て汗として出た感じ。
2016年08月10日 14:51撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂、尊仏山荘到着。水場からここまで15分かかった。水場で飲んだ水が全て汗として出た感じ。
尊仏山荘二階。この日3時に起きたため、夕飯まで昼寝。
2016年08月10日 17:19撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏山荘二階。この日3時に起きたため、夕飯まで昼寝。
この日の夕飯。カレーライス、筍の煮物、ゆで卵、サラダ、リンゴ、みかん。カレーライスは野菜たっぷり。手作りだと思います。美味しかった。
2016年08月10日 17:36撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日の夕飯。カレーライス、筍の煮物、ゆで卵、サラダ、リンゴ、みかん。カレーライスは野菜たっぷり。手作りだと思います。美味しかった。
3
山頂はガスガス。夕方、ゲリラ豪雨が。雨が山小屋の屋根を叩きつける。
2016年08月10日 17:58撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はガスガス。夕方、ゲリラ豪雨が。雨が山小屋の屋根を叩きつける。
翌日、山頂に尊仏山荘名物の猫。
2016年08月11日 04:53撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日、山頂に尊仏山荘名物の猫。
4
塔ノ岳山頂、この日もガスガス。小雨も降りだす。
2016年08月11日 05:00撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂、この日もガスガス。小雨も降りだす。
尊仏山荘の朝食。おでん、ごはん、山菜、お漬物、ふりかけ。
2016年08月11日 05:26撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏山荘の朝食。おでん、ごはん、山菜、お漬物、ふりかけ。
2
0604尊仏山荘出発。
2016年08月11日 06:04撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0604尊仏山荘出発。
金冷しまでの下り。ガスガスだったが左手に表尾根の烏尾山、大山がうっすら見える。
2016年08月11日 06:12撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷しまでの下り。ガスガスだったが左手に表尾根の烏尾山、大山がうっすら見える。
丹沢の山々。
2016年08月11日 06:15撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢の山々。
霧の中、鍋割山への稜線。
2016年08月11日 06:34撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の中、鍋割山への稜線。
丹沢交通情報。小丸尾根は樹木の伐採のためしばらく通行止め。
2016年08月11日 06:41撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢交通情報。小丸尾根は樹木の伐採のためしばらく通行止め。
鍋割山荘。閉まっていた。
2016年08月11日 07:25撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山荘。閉まっていた。
後沢乗越への下り。ついに雨が降りだす。
2016年08月11日 07:32撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後沢乗越への下り。ついに雨が降りだす。
大きな発泡スチロールを背負った人とすれ違う。鍋割山荘のご主人と思われる。
2016年08月11日 07:34撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな発泡スチロールを背負った人とすれ違う。鍋割山荘のご主人と思われる。
後沢乗越。
2016年08月11日 08:17撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後沢乗越。
後沢乗越からの下り。植林帯。
2016年08月11日 08:31撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後沢乗越からの下り。植林帯。
沢を渡る箇所あり。
2016年08月11日 08:40撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡る箇所あり。
二俣を過ぎると、大倉まで四キロ。長い林道歩き。
2016年08月11日 09:22撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣を過ぎると、大倉まで四キロ。長い林道歩き。
この看板まで来れば、大倉までもうすぐ。
2016年08月11日 09:39撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板まで来れば、大倉までもうすぐ。
大倉到着。
2016年08月11日 09:54撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉到着。
渋沢から小田急の乗り鶴巻温泉で下車。弘法の里湯で二日間の汗を流す。
2016年08月11日 11:39撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渋沢から小田急の乗り鶴巻温泉で下車。弘法の里湯で二日間の汗を流す。
丹沢スタンプラリーに参加。
2016年08月11日 15:54撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢スタンプラリーに参加。
今回スタンプ三つゲット。
2016年08月11日 15:55撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回スタンプ三つゲット。
1
本当ならここも押せたが、山荘が閉まっていたので、出直す。
2016年08月11日 15:55撮影 by SO-04G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当ならここも押せたが、山荘が閉まっていたので、出直す。

感想/記録
by otetsu

丹沢では大山、塔ノ岳、鍋割山は登っていましたが、塔ノ岳の先の百名山「丹沢山」は制覇していなかったので、今回は丹沢山へ。

山小屋泊をしばらくしていなかったので、今回は塔ノ岳山頂の「尊仏山荘」宿泊の1泊2日。

大倉を朝7時過ぎにスタート。
久しぶりの登山でかつ猛暑。ペースが上がらず、何人ものご年配の登山者に追い越される。
当初、昼食は鍋割山で名物の「鍋焼きうどん」を食べるつもりでしたが、猛暑で熱い物を食べる気にならない。そして、塔ノ岳に近づくにつれ雲がかかってきた。予定を変更し、鍋割山に寄らず塔ノ岳へ。念のため持ってきたおにぎりを塔ノ岳山頂で急いで食べて、丹沢山へ。3回ものダウンアップして丹沢山制覇。丹沢山山頂の「みやま山荘」のご主人から「もうすぐ雨が降るかも…」と。急いで塔ノ岳に戻る。

暑かったのでこの日持ってきた500mlのミネラルウオーター4本を全て飲み尽くしてしまった。水場まで300mと標識が出ていたので、水場に水を汲みに一旦下る。水場まで標高差100m程度あるので、水を汲んでからの登り返しがキツい。

尊仏山荘に入ってしばらくすると突然のゲリラ豪雨。
初日は朝3時起きて自宅を出発したので、夕食前に熟睡。
私を含めて一般人4人、報道カメラマン6人。意外に空いていた。
1730が待ちに待った夕食。手作りのカレーライスは本当に美味しかった。
山頂からの夜景を期待したが、雨と霧で山頂からの眺望ゼロ。ガッカリ。
そして2000消灯。

2日目(山の日)
山頂からの日の出を期待していましたが、山頂はガスガス状態。眺望ゼロ。太陽も見えない。おまけに8月とはいえかなり寒い。尊仏山荘に宿泊するならアウターは準備したほうがいいです。
0530朝食。おでん。これも本当に美味しかった。
雨がふったりやんだり。どのコースで下山するか迷ったが、前日行かなかった「鍋割山」に寄って下山へ。0600過ぎに尊仏山荘スタート。
金冷しまでの下りで表尾根の烏尾山や大山はうっすら見えたが、神奈川の平野は全く見えない。金冷しから鍋割山までの鍋割山稜の登山道。ブナ林の中を進む。霧の中幻想的な景色。
塔ノ岳から1時間で鍋割山山頂到着。しかし、鍋割山荘は閉まっていた。
鍋割山から後沢乗越への下り、小雨が降り始めた。途中大きな発泡スチロールを担いだ人とすれ違う。山荘の人なのだろうか?
二俣から大倉まで約4キロの長い林道歩き。1000前に大倉に無事到着。
大倉に下山した人で靴に「ヤマビル」をつけたまま下山してきた人がいました。ヤマビルを初めて見ました。意外に小さくて見落としてしまう。丹沢の山々を登る際は注意しないといけない。

2日間汗だくになって歩いてきたので、小田急で「鶴巻温泉」でげしゃして日帰り温泉「弘法の里湯」で汗を流して帰宅しました。
訪問者数:277人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/7/10
投稿数: 3
2016/8/14 23:09
 お疲れ様
帰りの「山の日」は塔ノ岳にナスビさんが来て生中継してたのをTVで見た。尊仏の人はそれかな?
登録日: 2013/6/12
投稿数: 15
2016/8/15 7:30
 Re: お疲れ様
おそらくそうだと思います。
それと、尊仏山荘にライブカメラを設置したようです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

水場 ガスガス
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ