ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 937480 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

日帰り・北岳(広河原⇒二股⇒八本歯のコル⇒北岳⇒白根御池小屋⇒広河原)

日程 2016年08月11日(木) [日帰り]
メンバー torahattyou
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
前泊:甲府ターミナルホテル
04:35 甲府駅発山梨交通バス 2050円
06:28 広河原着。この日は芦安PA経由で06:45着となった。
14:30 広河原発
16:25 甲府駅着
16:42 甲府発「特急・はまかいじ」
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

甲府駅南口。2番バス乗り場。午前4時には100近いザックが並んでいました。係の人が行列の末尾を教えてくれます。チケットは今時車掌さんから購入します。バスも電光表示のない旧式田舎のバス。この日は5台口で全員座れます。
2016年08月11日 04:17撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲府駅南口。2番バス乗り場。午前4時には100近いザックが並んでいました。係の人が行列の末尾を教えてくれます。チケットは今時車掌さんから購入します。バスも電光表示のない旧式田舎のバス。この日は5台口で全員座れます。
06:45 予定より20分近く遅れて広河原に着。マイカー族の後の到着になります。日帰り日程なので、時間だけは気がかりです。
2016年08月11日 06:45撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:45 予定より20分近く遅れて広河原に着。マイカー族の後の到着になります。日帰り日程なので、時間だけは気がかりです。
広河原のここからだけ、北岳山頂が拝めます。と、いう事は山頂からもここが見えるはず。
2016年08月11日 06:47撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原のここからだけ、北岳山頂が拝めます。と、いう事は山頂からもここが見えるはず。
有名なスタートの橋。
2016年08月11日 06:48撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名なスタートの橋。
ここからも山頂が臨めます。
2016年08月11日 06:48撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからも山頂が臨めます。
08:04 とにかく人、ヒト、ひと・・・。富士山より長い渋滞。
2016年08月11日 08:04撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:04 とにかく人、ヒト、ひと・・・。富士山より長い渋滞。
08:17 ペンキによる道標。
2016年08月11日 08:17撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:17 ペンキによる道標。
08:22 雪渓。左俣コース?
2016年08月11日 08:22撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:22 雪渓。左俣コース?
09:24 いつの間にか「二俣」過ぎていた。本日最初の休憩。山頂まで1時間40分の位置。
ハエがうるさい。食物出した途端に群がってきた。
2016年08月11日 09:24撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:24 いつの間にか「二俣」過ぎていた。本日最初の休憩。山頂まで1時間40分の位置。
ハエがうるさい。食物出した途端に群がってきた。
軌跡を振り返る。鳳凰三山がそびえる。
2016年08月11日 09:27撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軌跡を振り返る。鳳凰三山がそびえる。
09:39 二俣あたりからは急登が続き、ペースがかなり落ちている。山頂まで、まだまだ標高が残る。
2016年08月11日 09:39撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:39 二俣あたりからは急登が続き、ペースがかなり落ちている。山頂まで、まだまだ標高が残る。
09:51 「八本歯の鞍部」。やっと稜線に出た! 長い道のりだった!
2016年08月11日 09:51撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:51 「八本歯の鞍部」。やっと稜線に出た! 長い道のりだった!
10:16 それにしても先は長い! 岩だらけでルートは判断しずらいし、なかなか山頂が近づかない。おまけにヘリコプターのうるさい事。遊覧ヘリ?
2016年08月11日 10:16撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:16 それにしても先は長い! 岩だらけでルートは判断しずらいし、なかなか山頂が近づかない。おまけにヘリコプターのうるさい事。遊覧ヘリ?
振り返れば、結構標高は稼いでいた。富士山は今にも雲に隠れそう。山頂到達時まで持ってほしい。
2016年08月11日 10:16撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば、結構標高は稼いでいた。富士山は今にも雲に隠れそう。山頂到達時まで持ってほしい。
2
そして、間ノ岳への稜線が見えてきた。
2016年08月11日 10:16撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、間ノ岳への稜線が見えてきた。
10:27 吊尾根分岐。
2016年08月11日 10:27撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:27 吊尾根分岐。
10:40 3時間で北岳登頂。山頂に興味ないので、隣のピークへ。
2016年08月11日 10:40撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:40 3時間で北岳登頂。山頂に興味ないので、隣のピークへ。
10:59 北岳の隣のピークから。日本標高ワン・ツー・スリーが揃踏み。来年の年賀状に頂きました。
2016年08月11日 10:59撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:59 北岳の隣のピークから。日本標高ワン・ツー・スリーが揃踏み。来年の年賀状に頂きました。
1
「間ノ岳」を前に登らないで下山するのが残念です。
2016年08月11日 11:15撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「間ノ岳」を前に登らないで下山するのが残念です。
日本一の標高稜線。
2016年08月11日 11:16撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本一の標高稜線。
1
北岳山荘。
2016年08月11日 11:16撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘。
アップで。
2016年08月11日 11:16撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで。
北岳山頂の様子。
2016年08月11日 11:17撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山頂の様子。
アップで、混雑具合です。
2016年08月11日 11:17撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで、混雑具合です。
こちらの山荘は「肩の小屋」。
2016年08月11日 11:17撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの山荘は「肩の小屋」。
1
山頂からの景色。
2016年08月11日 11:17撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの景色。
甲斐駒ケ岳。
2016年08月11日 11:18撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳。
アップで。
2016年08月11日 11:18撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで。
さらにアップで。
2016年08月11日 11:18撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにアップで。
1
仙丈ヶ岳。
2016年08月11日 11:18撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳。
山頂の様子。人が解像できました。
2016年08月11日 11:19撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の様子。人が解像できました。
入山地の広河原が見えました。
2016年08月11日 11:21撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入山地の広河原が見えました。
これから下る「白根御池小屋」も見えます。
2016年08月11日 11:21撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから下る「白根御池小屋」も見えます。
広河原のバス乗り場と例の橋。
2016年08月11日 11:22撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原のバス乗り場と例の橋。
北岳の隣の、名の無いピークにまだ居ます。狭い山頂独り占め。ここで昼も食べました。
2016年08月11日 11:24撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳の隣の、名の無いピークにまだ居ます。狭い山頂独り占め。ここで昼も食べました。
11:35 下山し始め。
2016年08月11日 11:35撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:35 下山し始め。
11:41 結構ビール売れていました。ここで完ならokだけど、下山前に飲酒は命取りです。
2016年08月11日 11:41撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:41 結構ビール売れていました。ここで完ならokだけど、下山前に飲酒は命取りです。
前の画像の看板も、この看板も、素晴らしい。
2016年08月11日 11:47撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の画像の看板も、この看板も、素晴らしい。
12:00 「小太郎山分岐」。
2016年08月11日 12:00撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:00 「小太郎山分岐」。
帰路は花撮る余裕がありました。その1。
2016年08月11日 12:29撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路は花撮る余裕がありました。その1。
帰路は花撮る余裕がありました。その2。
2016年08月11日 12:29撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路は花撮る余裕がありました。その2。
帰路は花撮る余裕がありました。その3。
2016年08月11日 12:31撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路は花撮る余裕がありました。その3。
帰路は花撮る余裕がありました。その4。
2016年08月11日 12:32撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路は花撮る余裕がありました。その4。
帰路は花撮る余裕がありました。その5。
2016年08月11日 12:34撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路は花撮る余裕がありました。その5。
帰路は花撮る余裕がありました。その6。
2016年08月11日 12:37撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路は花撮る余裕がありました。その6。
1
帰路は花撮る余裕がありました。その7。
2016年08月11日 12:38撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路は花撮る余裕がありました。その7。
帰路は花撮る余裕がありました。その8。
2016年08月11日 12:45撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路は花撮る余裕がありました。その8。
12:46 「白根御池」まで駆け下りました。
2016年08月11日 12:46撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:46 「白根御池」まで駆け下りました。
市営なんですか! 素晴らしい施設です。
2016年08月11日 12:46撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市営なんですか! 素晴らしい施設です。
14:00 更に駆け下りてきました。「広河原山荘」着です。太もも限界の痛さでした。
2016年08月11日 14:00撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:00 更に駆け下りてきました。「広河原山荘」着です。太もも限界の痛さでした。
14:20 広河原山荘でビール飲んで、バス発車10分前に完全下山。16:40の最終バスが当初の目標だったので、2時間頑張れました。
2016年08月11日 14:20撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:20 広河原山荘でビール飲んで、バス発車10分前に完全下山。16:40の最終バスが当初の目標だったので、2時間頑張れました。
行きで身に染みた体験。「通勤バス」で2時間は耐え難い。
広河原山荘で1本買い込みました。なんだ、この酒! 美味すぎる! バッジも買いそびれ続け。最後にやっと買えました。
2016年08月11日 14:27撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きで身に染みた体験。「通勤バス」で2時間は耐え難い。
広河原山荘で1本買い込みました。なんだ、この酒! 美味すぎる! バッジも買いそびれ続け。最後にやっと買えました。
片道2050円のバス料金。今時、車掌から買います。
2016年08月11日 14:31撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片道2050円のバス料金。今時、車掌から買います。
山登りの醍醐味は「達成感」のみ。北岳日帰りで「特急」帰り。
2016年08月11日 16:52撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山登りの醍醐味は「達成感」のみ。北岳日帰りで「特急」帰り。
1

感想/記録

 gpsログに不具合。只今調整中です。

 久しぶりのオーバー3000m級は、トレーニング抜きのいきなりではバテバテでした。日帰りは推奨通りに避けた方が無難です。
 とは言え、1枚の布団に2〜3人が寝る山小屋のキャパも我慢の限界を超えます。
 平日に山行が可能なら問題無いのですが、サラリーマンにとってはつらいところです。
訪問者数:318人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ