ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 939427 全員に公開 ハイキング富士・御坂

富士山吉田口

日程 2016年08月13日(土) [日帰り]
メンバー hon_yomi, その他メンバー1人
天候晴れ、ときどき曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士北麓駐車場(1000円)に駐車してシャトルバス(往復1860円)で吉田口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な箇所はありません。
その他周辺情報登山後に河口湖の野天温泉天水に行きました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

朝5時過ぎに吉田口に到着しました。今日は来週の登山の予行練習です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝5時過ぎに吉田口に到着しました。今日は来週の登山の予行練習です。
登山計画書を警察に提出して出発です。協力金で1000円を払いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山計画書を警察に提出して出発です。協力金で1000円を払いました。
6合目の道での朝日です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目の道での朝日です。
6合目です。弾丸登山は夜に出発し、小屋泊なしでご来光を見て、そのまま帰る登山のことを言うらしいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目です。弾丸登山は夜に出発し、小屋泊なしでご来光を見て、そのまま帰る登山のことを言うらしいです。
しばらくはこんな道を通ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくはこんな道を通ります。
6合目からの登山道です。遠いような近いような。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目からの登山道です。遠いような近いような。
雲海です。高い山はこれが見れるので好きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海です。高い山はこれが見れるので好きです。
1
岩場の始まりです。8合目くらいまででしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の始まりです。8合目くらいまででしょうか。
吉田口のルートは小屋が14箇所もあるらしいです。トイレも小屋毎にあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田口のルートは小屋が14箇所もあるらしいです。トイレも小屋毎にあります。
登ってきた登山道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた登山道です。
6時間ちょっとで吉田口の山頂に到着しました。途中、1時間半くらい休憩したので、まあ、こんなものかなと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時間ちょっとで吉田口の山頂に到着しました。途中、1時間半くらい休憩したので、まあ、こんなものかなと思います。
お鉢周りをしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お鉢周りをしました。
富士山の三角点にタッチです。前回、はじめて登ったときは雪の下で見えませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の三角点にタッチです。前回、はじめて登ったときは雪の下で見えませんでした。
2
下山時は少し、風が強かったです。砂利と砂の道を延々と下りますので、膝がやられそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時は少し、風が強かったです。砂利と砂の道を延々と下りますので、膝がやられそうです。
6合目に戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目に戻ってきました。
吉田口は観光客でいっぱいです。下山は2時間半くらいでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田口は観光客でいっぱいです。下山は2時間半くらいでした。
河口湖で食べたほうとうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河口湖で食べたほうとうです。
1

感想/記録

翌週に富士山に登るための予行練習として、予定しているルートと同じ時間で吉田口から富士山に登ってきました。富士山は残雪期の5月に富士宮口から剣ヶ峰までのぼりました。そのときの経験から、大したことないと思ってしまっていました。
前々日の安達太良山の疲れが残っていたこと、ほとんど寝ていないことから、高山病に対する対策ができていませんでした。
5時すぎに吉田口に到着し、登山口の警察に登山計画書を提出してスタートしました。6合目までは平坦な道を進みます。ここで、ゆっくりと進むことが重要と思います。
6合目からは登りのはじまりです。最初は砂利道ですのでストックが役に立ちます。7合目付近は岩場では、ストックは邪魔なのでしまいました。このあたりで雲海を楽しむことができました。
吉田口のルートは山小屋が多いです。富士山の山小屋を山小屋だと思うと不満で大爆発しそうなので、山小屋ではないと思うことにしました。外国の方も多く登っていますが、日本の恥をさらしているようで心配になります。
富士山なので、すごく混んでいるかと思いましたが、それほどでもありませんでした。ご来光目的でなかったため、時間がずれていたためと思います。
9合目あたりで頭が痛くなってきました。持参したパルスオキシメータでSpO2を測ってみると、79%となっていました。富士山くらいの高度では危険値手前の値です。呼吸を気をつけて95%くらいまで戻して登山を続けました。睡眠不足と疲れは高山病には大敵なようです。
途中、1時間半くらいの休憩をとって、6時間ちょっとだったので、本番はもう少しゆっくり登ろうと思います。2時間くらいお鉢周りをして、下山しました。下山では、砂埃がすごくて靴とズボンの裾がすごいことになってました
ストックが非常に役に立つこと、砂埃や紫外線対策が必要なことがわかり、本番に向けてよい練習になりました。
本番の8/20は嵐でした。体調不良の一人と7合目で下山となりました。無事下山できたのでよかったです。他の人も本8合目で下山しました。ずぶぬれになった人もいて、自分の判断ミス等を痛感しました。ごめんなさい。
訪問者数:240人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ