ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 942366 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

楽して北アルプス【唐松岳】

日程 2016年08月12日(金) [日帰り]
メンバー Kappore99
天候午前中:熱中症になりそうな晴れ
午後:雲があがってきましたよ、晴れ&薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
黒菱第三リフト駐車場から
黒菱第三リフト・グラードクワットリフト 使用
片道各300円 往復で300×4=1200円(往復割引あり)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間47分
休憩
2時間0分
合計
8時間47分
S八方池山荘06:3107:00石神井ケルン07:0207:12八方山07:34八方池08:0409:14扇雪渓09:2209:56丸山10:0411:19唐松岳頂上山荘11:3812:02唐松岳12:1612:34唐松岳頂上山荘12:5113:26丸山13:3013:40扇雪渓13:4214:21八方池14:3714:53八方山15:18八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

おはようございます。
5:15に黒菱第三リフト駐車場から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようございます。
5:15に黒菱第三リフト駐車場から。
黒菱第三リフト
開始を待つか、歩くかしばし迷って、徒歩を選択
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒菱第三リフト
開始を待つか、歩くかしばし迷って、徒歩を選択
植生保護のためか、ペットの同伴は禁止
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植生保護のためか、ペットの同伴は禁止
見下ろせば雲海。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見下ろせば雲海。
この坂、めっちゃキツイ。
リフト開始を待てば良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この坂、めっちゃキツイ。
リフト開始を待てば良かった。
根性をなくして、グラードクワットリフト。
6:30の開始を待ちます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根性をなくして、グラードクワットリフト。
6:30の開始を待ちます。
1
わーい、一番乗り
(⌒▽⌒)/゜・:*
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わーい、一番乗り
(⌒▽⌒)/゜・:*
さくっと八方池山荘につきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さくっと八方池山荘につきました
あ、第一ケルンはグラードクワットリフトの途中にあるんだ。しまった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、第一ケルンはグラードクワットリフトの途中にあるんだ。しまった。
八方池山荘の目の前にトイレあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池山荘の目の前にトイレあり
ここからすでに絶景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからすでに絶景
さて!山遊びの開始です。
(●⌒∇⌒●)
二手に分かれたコースは、自然に右側を選択。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて!山遊びの開始です。
(●⌒∇⌒●)
二手に分かれたコースは、自然に右側を選択。
こんな山とか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな山とか
こんな山が見渡せます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな山が見渡せます
お花も期待できそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花も期待できそう。
マツムシソウ?だっけ???
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツムシソウ?だっけ???
・・・アザミ??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・アザミ??
木道、始まりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道、始まりました。
木道はちょっと歩きづらいのです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道はちょっと歩きづらいのです。
左の道のほうが楽だったかなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の道のほうが楽だったかなぁ。
石神井ケルンを通り過ぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石神井ケルンを通り過ぎます。
アカバナシモツケソウ であってる?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカバナシモツケソウ であってる?
道は歩きやすく、周囲は絶景!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は歩きやすく、周囲は絶景!
左右に分かれた道の合流地点に公衆トイレ。
八方池までが観光コースだからかな。
(写真は振り向いて撮影)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左右に分かれた道の合流地点に公衆トイレ。
八方池までが観光コースだからかな。
(写真は振り向いて撮影)
松とハクサンシャジン?のコントラストがきれい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松とハクサンシャジン?のコントラストがきれい
顔に見えると噂の八方ケルン、逆光になっちゃったか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顔に見えると噂の八方ケルン、逆光になっちゃったか
ここから八方池に寄り道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから八方池に寄り道
わぁ、これ下るんだ
( ̄△ ̄)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わぁ、これ下るんだ
( ̄△ ̄)
ミツバチとヤマハハコ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバチとヤマハハコ?
八方池はすぐ着いた
この方向からも山が映り込んでいる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池はすぐ着いた
この方向からも山が映り込んでいる
風もなく、コンディションvery Good!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風もなく、コンディションvery Good!
戻る途中の名前のわからない花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻る途中の名前のわからない花
見下ろして気づく。
あ、コース間違えた。八方池は右回りだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見下ろして気づく。
あ、コース間違えた。八方池は右回りだ
右回りせずに戻って来ちゃったよぉ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右回りせずに戻って来ちゃったよぉ
左からもう一度、八方池に向かう。
途中のお花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左からもう一度、八方池に向かう。
途中のお花
こっちの道のほうが花いっぱいでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちの道のほうが花いっぱいでした。
しつこく戻って良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しつこく戻って良かった。
回ってきたけど、微妙に風が湖面を揺らすのが、なんとも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
回ってきたけど、微妙に風が湖面を揺らすのが、なんとも。
少し粘ったけど、風が途切れないので、断念。
でも写真だとそれなりにイイんじゃない?
(自画自賛)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し粘ったけど、風が途切れないので、断念。
でも写真だとそれなりにイイんじゃない?
(自画自賛)
さて、今度こそ唐松岳に行きますよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、今度こそ唐松岳に行きますよ。
ここで登山届を提出って・・・・。
ねぇ待って。ここ、電波、届くの?さすがは人気の山!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで登山届を提出って・・・・。
ねぇ待って。ここ、電波、届くの?さすがは人気の山!
道の雰囲気がちょっと変わります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の雰囲気がちょっと変わります。
雲海、っていうか雲
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海、っていうか雲
山頂へと続く道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へと続く道
山頂へと続く道、その2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へと続く道、その2
百花繚乱、その1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百花繚乱、その1
百花繚乱、その2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百花繚乱、その2
百花繚乱、その3
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百花繚乱、その3
扇雪渓に立ち寄り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇雪渓に立ち寄り
冬にはキレイそうだなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬にはキレイそうだなぁ
ふたたび登山道
木陰が嬉しい。今日は超!暑いのです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふたたび登山道
木陰が嬉しい。今日は超!暑いのです。
右手の絶景は、ずーっと見ることができる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手の絶景は、ずーっと見ることができる
あそこ、次の目的地かしら?
なんか息苦しいんですけど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこ、次の目的地かしら?
なんか息苦しいんですけど。
坂を登りきると、目の前には!
先行の登山者も「わぁ!」と声を出していた。
わかる〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂を登りきると、目の前には!
先行の登山者も「わぁ!」と声を出していた。
わかる〜
丸山ケルン。
ここへの登りが何故かすごくキツかった。
<(; ̄ ・ ̄)=3
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山ケルン。
ここへの登りが何故かすごくキツかった。
<(; ̄ ・ ̄)=3
あと半分で頂上だね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと半分で頂上だね
山頂へと続く道、その3
ここは道も楽
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へと続く道、その3
ここは道も楽
景色がいいから頑張れるよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色がいいから頑張れるよ。
山頂へと続く道、その4
ケルンの先はこんな道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へと続く道、その4
ケルンの先はこんな道
あれ、通るのね、うん、気を付ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ、通るのね、うん、気を付ける。
山頂へと続く道、その5
もーちょっとだから、がんばれ自分!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へと続く道、その5
もーちょっとだから、がんばれ自分!
唐松山荘、到着。
もんのすごい人です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松山荘、到着。
もんのすごい人です。
少し下がったところにテント場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下がったところにテント場
ランチ休憩したら、あのテッペンをめざすよ
o(・`д・´。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチ休憩したら、あのテッペンをめざすよ
o(・`д・´。)
花を眺めながら、頂上に行ってきます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花を眺めながら、頂上に行ってきます!
1
形が面白かったので、激写
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
形が面白かったので、激写
この登りは見た目よりきつくないです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この登りは見た目よりきつくないです
やったーーっ!
頂上! ヾ(〃^∇^)ノ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったーーっ!
頂上! ヾ(〃^∇^)ノ
1
天候にも恵まれたし、来て良かったぁ
(。⌒∇⌒。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天候にも恵まれたし、来て良かったぁ
(。⌒∇⌒。)
稜線にうっすら見えるのは登山道かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線にうっすら見えるのは登山道かな
素晴らしい景色だねぇ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色だねぇ
1
カッコイイ景色だねぇ
d( ゜ー^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カッコイイ景色だねぇ
d( ゜ー^)
頂上を堪能したし、唐松山荘に戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上を堪能したし、唐松山荘に戻ります。
山荘前で休憩後、下山しようとしたら、ガスーーッ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘前で休憩後、下山しようとしたら、ガスーーッ!
花を眺めながら、ゆっくり下りますか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花を眺めながら、ゆっくり下りますか
え?ちょっと怖くない?
でもガスったり晴れたりです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
え?ちょっと怖くない?
でもガスったり晴れたりです
この辺はすでに皆、綿毛。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺はすでに皆、綿毛。
百花繚乱、その4
名前はわからないけど可愛い花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百花繚乱、その4
名前はわからないけど可愛い花
麓へと続く道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓へと続く道。
麓へと続く道、その2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓へと続く道、その2
下りの丸山ケルン。
行きと比べると、その差、歴然。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの丸山ケルン。
行きと比べると、その差、歴然。
ガスだけど、足元の花はキレイです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスだけど、足元の花はキレイです
ガスだけど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスだけど。
下りの扇雪渓。
ガスの中にお二人の登山者。
(書いとかないとホラーになる)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの扇雪渓。
ガスの中にお二人の登山者。
(書いとかないとホラーになる)
百花繚乱、その5
これ、ヘビイチゴ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百花繚乱、その5
これ、ヘビイチゴ?
百花繚乱、その6
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百花繚乱、その6
百花繚乱、その7
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百花繚乱、その7
麓へと続く道、その3
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓へと続く道、その3
帰りも八方池に寄り道。
でも、湖面は期待できず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りも八方池に寄り道。
でも、湖面は期待できず
百花繚乱、その8
ミヤマコゴメグサかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百花繚乱、その8
ミヤマコゴメグサかも
やっぱり水面はちょっと残念な感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり水面はちょっと残念な感じ
百花繚乱、その9
ヤマホタルブクロ・・だよね?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百花繚乱、その9
ヤマホタルブクロ・・だよね?
百花繚乱、その10
このカワラナデシコみたいのは??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百花繚乱、その10
このカワラナデシコみたいのは??
八方ケルンと公衆トイレ、近いのね。
そして顔に見える八方ケルン、撮影成功。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方ケルンと公衆トイレ、近いのね。
そして顔に見える八方ケルン、撮影成功。
ここから右コースで下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから右コースで下ります。
下りの右コースはお花畑でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの右コースはお花畑でした。
ベンチもあるよ。
意外な事に空いてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチもあるよ。
意外な事に空いてます。
もうちょっとで八方山荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょっとで八方山荘
リフト乗り場が見えてきた。
これで今日の山遊びはお仕舞いかぁ
しょぼん。(x_x;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト乗り場が見えてきた。
これで今日の山遊びはお仕舞いかぁ
しょぼん。(x_x;)
グラードクワットリフトで楽々、下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グラードクワットリフトで楽々、下山。
続いて、黒菱第三ペアリフト。
これ、怖い。
リフトだから当たり前だけど、安全バーがない!
(グラードクワットリフトにはある)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて、黒菱第三ペアリフト。
これ、怖い。
リフトだから当たり前だけど、安全バーがない!
(グラードクワットリフトにはある)
もうすぐ駐車場。
すごく空いてる気がするんですが、皆さん、もうお帰りで??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ駐車場。
すごく空いてる気がするんですが、皆さん、もうお帰りで??
唐松岳登頂のお祝いに、今日の夕ご飯は「カラアゲ」!
ただし見切り品
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳登頂のお祝いに、今日の夕ご飯は「カラアゲ」!
ただし見切り品

感想/記録

前日、陽の高いうちから自宅を出発し、22時に黒菱第三リフト駐車場に到着。
意外なことに半分も埋まってません。今日って、盆休み期間だよね?

ちなみにこの駐車場は24時間トイレが解放され、
明かりまでつけてくれているのでとてもありがたい。

寝付いた頃は冬用の夜着(掛布なし)で快適な気温だったのですが、
1時頃、肌寒さを覚えて目が覚める。
手持ちの衣類やらタオルやら総動員して、再度、眠りにつきました。

黒菱第三リフトは6時30分から営業。
でも繁忙期には繰り上げてくれるそうなので、期待して4時に目覚ましをセットします。
・・・・起きたの4時45分だったけど。 ( ̄ー ̄?).....??アレ??

5時30分までに準備を済ませ、リフト発着所に行ってみると誰もいません。
5時には並んでるって事前情報だったけど、今日ってやっぱり平日扱い???

6時30分の開始を待つか、徒歩で登るか迷った挙句、徒歩を選択。
ちょうど、ソロ2名の方が先行したのも決定を後押し。

が、健脚の方の真似を安易にするべきじゃない。
第三ペアリフト最後の登りがきついとかきつくないとか。
(/ヘ ̄、)
断言する!唐松岳で一番の難所は、この登りです!

という訳で、豆腐根性を如何なく発揮し、グラードクワットリフトの乗り口でリフト開始を待ちます。
下でチケットを買わなかったけど、現金払いもできるのでOKです。
クマのぬいぐるみ(?)を眺め、待つこと数十分、一番乗りでリフトで八方池山荘に向かう。
このリフトは4人掛けで、ジェットコースターのように乗ると安全バーを降ろしてくれるので安心です。

八方池山荘には公衆トイレあり。

ここからすぐにコースが二手に分かれるが、身体が勝手に右のコースを取る。
こっちの方が、山々の景観が素晴らしいのです。
でも、左より急登だけどね。σ(゜┰~ )

前や右を見れば、雄大な景色、足元を見れば盛りの花々。
登らなきゃいけないのに、写真を撮るのにも忙しいです。
(o´∀`o)

楽しいコースであっという間に八方池の分岐に到着。
八方池に寄るには、右のコースを下ります。

8時前の八方池は風もなく、コンディション最高!
これを見ただけでも、はるばる来た甲斐がありました。

が、浮かれてこの直後、コースを間違う。
正しくは少し戻って、池を右回りして対岸へ。
それを思いっきり登山道まで戻ってしまい、山頂側からのコースで再度、湖岸に向かいました。

二度手間になったけど、帰路はガスったので、
この時、面倒くさがらすに行ってヨカッタ、と後で胸を撫で下ろしました。

八方池を楽しんだら、次は本命の唐松岳に向かいます。
登山届はここで出す、と事前に確認していたので、
プリントアウトを持ってきたのですが、電子申請でした。
いや、時代は移り変わるもんですね。 (^▽^;)

登りのコースは視界のすべてが山で埋め尽くされ、視線を下に向ければ多種の花。
こりゃテンションはアゲアゲです。

ただ、むっちゃ暑かった!!
普段なら多くても1000mlくらいの摂水量なのに、
今回、頂上までで2000ml近くを消費し、
「いつも使わないけど、念のため2500ml持ってきて良かったぁ」
と、しみじみ思いました。

このルート、傾斜はきつくないはずなのですが、
出だしは順調だったのですが、登るにつれ、足が遅くなり、
丸山ケルンがどえらく遠く思えました。

この丸山ケルン、傾斜がいきなり開けてケルンが現れるのですが、
その向こうの景色も素晴らしくて、思わずため息がもれました。

キツくてもこーゆーご褒美があるから辞められないんだよね
(*'-^)‐☆

実はこの辺りで軽い熱中症?だったらしく、楽しかった&きつかった記憶はあるものの、道の記憶が朧げです。
帰りに「あれ?こんなところ通ったっけ?」と思うことしきり。
だんだん無心になって、コツコツ足を前に出してました。

どうにかたどり着いた唐松山荘はすごく広い。
皆さん、ここで食事だったり休憩だったり、また荷物をデポして山頂に向かってます。

自分も軽食後、水とカメラ&GPSのみを持って山頂に向かいました。
デポは基本的にしないのですが、荷物があるのとないのでは、こんなに身体の軽さが違うんだ!と吃驚しました。
(そして、密かにダイエットを決意。無駄な荷物(脂身)は捨てるに限る)

そして、コースタイムを大幅にオーバーしたけど、無事、頂上制覇!
北アルプスなのに、こんなに簡単に頂上が踏めるなんで、まさに入門コースですね。
(いや、途中バテバテだったけど)



帰りはピストン&二股のコースは行きに使わなかった方。

この二手に分かれたコース、
山頂に向かって右手は絶景コース。
麓に向かって右手はお花畑コース。
帰りは雲が上がってきていたので、午前に絶景コース、午後にお花畑コースは大正解でした。

八方山荘まで戻れば、後はリフトで楽々下山。
グラードクワットリフトを降車後、左手に向かいますが、左手には2つのリフトがあるので要注意。
手前はまったく違う場所に降り、黒菱第三駐車場へは奥のリフトです。
下山でのみリフトを使う場合は、特に注意が必要。
まー、間違えても、も一回、乗って戻ってくればいいのですが、お金と時間がもったいないので。

駐車場まで戻って、一番近い道の駅は「道の駅 はくば」。
ここで定番のお土産、雷鳥の里を購入し、今回も楽しく山遊びを終えました。


【今回の自分メモ】
帰り道の信州蔦木宿で、温浴施設に入りたかったのに、
Google先生3時間指定の道路が6時間かかるお盆仕様。
余裕を見て16時台に出たのに、着いたのは22時過ぎ。
ああ、さっぱりしてから寝たかった。
訪問者数:146人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ