ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 946080 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬三山ピストン 天候不良も鑓から日の出絶景、ブロッケン現象も。

日程 2016年08月20日(土) 〜 2016年08月21日(日)
メンバー yokke1984, その他メンバー4人
天候曇り時々晴れ、一部雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
猿倉駐車場利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間43分
休憩
2時間46分
合計
8時間29分
S猿倉荘05:4206:36白馬尻荘06:3706:42白馬尻小屋06:5008:19岩室跡08:2009:45避難小屋09:4710:49白馬岳頂上宿舎11:5312:12白馬山荘13:1513:30白馬岳13:5714:11白馬山荘
2日目
山行
6時間20分
休憩
1時間54分
合計
8時間14分
白馬山荘03:1603:28白馬岳頂上宿舎03:3003:35丸山03:3604:41鑓ヶ岳05:2306:04杓子岳06:0806:50丸山06:54白馬岳頂上宿舎07:02白馬山荘07:3707:45白馬岳頂上宿舎07:4708:16避難小屋08:2309:10岩室跡10:20白馬尻小屋10:3610:38白馬尻荘10:3911:24猿倉荘11:2811:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大雪渓の崩壊が進んでおり、クレバス多数。よってルートはほとんど雪渓脇を通る。
その他周辺情報駐車場より15分ほどおりたところにある八方の湯を利用(800円)
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 タオル ストック カメラ ポール ヘルメット

写真

猿倉駐車場。3:30頃到着しましたが7割ぐらいうまっていたと思います。
2016年08月20日 05:10撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉駐車場。3:30頃到着しましたが7割ぐらいうまっていたと思います。
1
猿倉荘横に登山口があります。
2016年08月20日 05:27撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉荘横に登山口があります。
注意の看板。
2016年08月20日 05:40撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注意の看板。
登りだしは1,200m程度。序盤は里山みたいです。
2016年08月20日 05:42撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りだしは1,200m程度。序盤は里山みたいです。
白馬槍方面との分岐。大雪渓は直進です。
2016年08月20日 05:58撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬槍方面との分岐。大雪渓は直進です。
猿倉近くにガクアジサイが咲いていました。
2016年08月20日 06:25撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉近くにガクアジサイが咲いていました。
目的地が見えます!
2016年08月20日 06:25撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的地が見えます!
木道もあります。
2016年08月20日 06:28撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道もあります。
白馬尻へ到着。
2016年08月20日 06:40撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬尻へ到着。
朝はヘリが頻繁に荷揚げしていました。
2016年08月20日 06:43撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝はヘリが頻繁に荷揚げしていました。
上に進む前に大雪渓の状況の説明を受けました。雪渓の崩壊が進んでおり、雪渓歩きは300m程度で、それ以外は脇道を通るルートになっているとのことです。
2016年08月20日 06:44撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上に進む前に大雪渓の状況の説明を受けました。雪渓の崩壊が進んでおり、雪渓歩きは300m程度で、それ以外は脇道を通るルートになっているとのことです。
1
大雪渓ケルン。ここで指示通りヘルメット装着しました。
2016年08月20日 07:05撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪渓ケルン。ここで指示通りヘルメット装着しました。
しばらくは雪渓の脇道を行きます。
2016年08月20日 07:25撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは雪渓の脇道を行きます。
ここで一瞬雪渓を横切ります。登りは念のためアイゼンをつけました。
2016年08月20日 07:41撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで一瞬雪渓を横切ります。登りは念のためアイゼンをつけました。
1
戸隠連峰が見えました。雲がかかっているのは高妻山と思われます。
2016年08月20日 08:36撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠連峰が見えました。雲がかかっているのは高妻山と思われます。
雪渓は崩壊が進んでいます。
2016年08月20日 08:43撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓は崩壊が進んでいます。
橋や岩場が続きます。
2016年08月20日 08:54撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋や岩場が続きます。
この辺より花が増えていきます。
2016年08月20日 09:36撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺より花が増えていきます。
トリカブト祭り。
2016年08月20日 09:53撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブト祭り。
階段を登ると頂上宿舎も近いです。
2016年08月20日 10:20撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を登ると頂上宿舎も近いです。
白馬岳頂上宿舎が見えました。
2016年08月20日 10:46撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳頂上宿舎が見えました。
頂上宿舎のベンチで昼食を食べ終わった頃に雲が上がってきて雨になりました。
2016年08月20日 11:51撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上宿舎のベンチで昼食を食べ終わった頃に雲が上がってきて雨になりました。
稜線上はかなりの強風でした。
2016年08月20日 12:03撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上はかなりの強風でした。
風でふらつきながら白馬山荘へ。
2016年08月20日 12:11撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風でふらつきながら白馬山荘へ。
大きな山荘です。
2016年08月20日 12:13撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな山荘です。
宿泊受付を済まして軽く休憩した後、白馬岳へ。
2016年08月20日 13:21撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿泊受付を済まして軽く休憩した後、白馬岳へ。
白馬岳山頂。到着時は雲の中でしたが・・・
2016年08月20日 13:39撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳山頂。到着時は雲の中でしたが・・・
急にガスが消えて視界が開けました!三国峠への稜線です。
2016年08月20日 13:45撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急にガスが消えて視界が開けました!三国峠への稜線です。
1
山頂東側の崖です。
2016年08月20日 13:50撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂東側の崖です。
松沢貞逸顕彰碑です。
2016年08月20日 14:04撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松沢貞逸顕彰碑です。
トウヤクリンドウが多く咲いています。
2016年08月20日 14:07撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウが多く咲いています。
山荘の喫茶店でケーキセット(800円)
2016年08月20日 14:25撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘の喫茶店でケーキセット(800円)
お茶をしていると、山荘も一瞬ガスが抜けました。
2016年08月20日 14:36撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お茶をしていると、山荘も一瞬ガスが抜けました。
白馬山荘からの白馬岳。
2016年08月20日 14:36撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山荘からの白馬岳。
1
山荘の夕食です。
2016年08月20日 17:34撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘の夕食です。
夕食中に外が明るくなったので、慌てて外へ。立山連峰や槍、穂高連峰が見えます。
2016年08月20日 17:58撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食中に外が明るくなったので、慌てて外へ。立山連峰や槍、穂高連峰が見えます。
かっこいい劔岳。
2016年08月20日 17:58撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっこいい劔岳。
日は旭岳へ沈みます。
2016年08月20日 17:59撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日は旭岳へ沈みます。
月が明るすぎたため星はあまり見えず・・・
2016年08月21日 01:03撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月が明るすぎたため星はあまり見えず・・・
5人中2人は山荘に残り、3人は3時過ぎに荷物をデポして白馬鑓ヶ岳へ出発。振り返って白馬山荘の灯りと星です。
2016年08月21日 03:27撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5人中2人は山荘に残り、3人は3時過ぎに荷物をデポして白馬鑓ヶ岳へ出発。振り返って白馬山荘の灯りと星です。
頂上宿舎のテン場。みなさん出発準備をされているのでしょうか。
2016年08月21日 03:31撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上宿舎のテン場。みなさん出発準備をされているのでしょうか。
白馬鑓の手前から白馬岳と杓子岳。
2016年08月21日 04:34撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓の手前から白馬岳と杓子岳。
白馬鑓山頂到着。
2016年08月21日 04:45撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓山頂到着。
1
北アルプス一望。
2016年08月21日 04:54撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス一望。
南アルプス、八ヶ岳の後ろに富士山も。
2016年08月21日 05:06撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス、八ヶ岳の後ろに富士山も。
先週登った穂高も。
2016年08月21日 05:07撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週登った穂高も。
富士山最大望遠。
2016年08月21日 05:10撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山最大望遠。
来ました朝日。
2016年08月21日 05:10撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来ました朝日。
噴煙を上げる浅間山。
2016年08月21日 05:13撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴煙を上げる浅間山。
白馬岳と杓子岳、ここからだと形がよく似ています。
2016年08月21日 05:18撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳と杓子岳、ここからだと形がよく似ています。
白馬鑓山頂標識。
2016年08月21日 05:18撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬鑓山頂標識。
1
だいぶ明るくなりました。
2016年08月21日 05:26撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ明るくなりました。
そろそろ山荘へ戻ります。
2016年08月21日 05:31撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ山荘へ戻ります。
1
気持ちのいい稜線を歩きます。
2016年08月21日 05:31撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい稜線を歩きます。
1
小鑓。
2016年08月21日 05:34撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小鑓。
振り返って白馬鑓。
2016年08月21日 05:38撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って白馬鑓。
杓子岳の山頂手前にコマクサ畑が。
2016年08月21日 05:58撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳の山頂手前にコマクサ畑が。
1
杓子岳山頂手前の稜線。
2016年08月21日 06:04撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳山頂手前の稜線。
1
ザ・ガレ場という感じです。
2016年08月21日 06:05撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザ・ガレ場という感じです。
杓子岳山頂。
2016年08月21日 06:05撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳山頂。
ガレ場を下ります。
2016年08月21日 06:13撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場を下ります。
ガスが登ってきます。
2016年08月21日 06:19撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが登ってきます。
杓子〜白馬はガスに包まれました。
2016年08月21日 06:40撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子〜白馬はガスに包まれました。
そこでブロッケン現象が!
2016年08月21日 06:41撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこでブロッケン現象が!
2
ガスの中へ。
2016年08月21日 06:54撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中へ。
山荘に戻り、居残り組と合流。荷物をパッキングして再出発。
2016年08月21日 07:05撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘に戻り、居残り組と合流。荷物をパッキングして再出発。
白馬山荘と白馬岳、ありがとうございました!
2016年08月21日 07:39撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山荘と白馬岳、ありがとうございました!
大雪渓を下ります。
2016年08月21日 08:04撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪渓を下ります。
クレバスのアップ。
2016年08月21日 09:31撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クレバスのアップ。
登りと同様、少しだけ雪渓を歩きます。
2016年08月21日 09:32撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りと同様、少しだけ雪渓を歩きます。
大きなクレバス。
2016年08月21日 09:47撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなクレバス。
崩落した雪渓の一部が転がっています。
2016年08月21日 09:54撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落した雪渓の一部が転がっています。
車道歩きの後、またトレイルへ。「猿倉」が「涼倉」に見えます。
2016年08月21日 11:21撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道歩きの後、またトレイルへ。「猿倉」が「涼倉」に見えます。
猿倉荘着。
2016年08月21日 11:28撮影 by X-T10, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉荘着。

感想/記録

会社のサークル5人で白馬三山へ。
今年はどこもそうですが、例外なく白馬も雪が少なく、雪渓は既に崩壊が進んでいました。そのため雪渓歩きは300mだけ。登りは念のため軽アイゼンを利用、下りは使いませんでした。
台風が近付き天候も不安定でしたが、雨具を使ったのは初日の山頂付近のみで、結果的にはほとんど快適な山行でした。白馬岳山頂でもガスが消えて、要所要所では天気に恵まれました。

2日目の朝はOBお二人にお留守番をお願いして、現役3人で杓子岳・白馬鑓ヶ岳ピストンへ。
鑓で朝日が見れるように3時過ぎに出発、行きは杓子岳を巻き道でショートカットして、無事日の出前に鑓へ。360度の雲海と山々の大眺望を楽しむことができました。
白馬岳への帰路ではガスに入るもブロッケン現象も初めて見れました。
12時前に下山することができ、八方の湯で2日分の疲れを洗い流しました。
訪問者数:417人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ