ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 962398 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

茶臼山・縞枯山・北横岳〜むずかしい天気の判断

日程 2016年09月17日(土) [日帰り]
メンバー sat4
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間8分
休憩
1時間2分
合計
7時間10分
S麦草峠 駐車場05:3805:51大石峠06:24茶臼山06:2506:49縞枯山 展望台06:5007:00縞枯山07:16雨池峠07:20縞枯山荘07:30坪庭07:3107:51三ツ岳分岐07:56北横岳ヒュッテ08:05北横岳(南峰)08:08北横岳08:1908:23北横岳(南峰)08:2408:30北横岳ヒュッテ08:33七ツ池08:3608:39北横岳ヒュッテ09:10北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅09:20縞枯山荘09:24雨池峠10:18雨池11:07麦草峠 駐車場11:1611:47白駒荘12:2212:32白駒の池 駐車場12:48麦草峠 駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

麦草の駐車場。トイレあり。
2016年09月17日 05:38撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麦草の駐車場。トイレあり。
1
麦草ヒュッテ
2016年09月17日 05:41撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麦草ヒュッテ
5
日がさしてきました。
2016年09月17日 06:03撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日がさしてきました。
3
中央アルプス。なかなか。
2016年09月17日 06:03撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス。なかなか。
13
南アルプスも。北岳、甲斐駒、仙丈ヶ岳。
2016年09月17日 06:03撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスも。北岳、甲斐駒、仙丈ヶ岳。
11
東西天狗岳!
2016年09月17日 06:03撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東西天狗岳!
4
青空もみえます。
2016年09月17日 06:04撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空もみえます。
2
東の空は幻想的。奥秩父方面。
2016年09月17日 06:19撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の空は幻想的。奥秩父方面。
15
金峰山の五丈岩を確認。
2016年09月17日 06:19撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山の五丈岩を確認。
3
素晴らしい展望です。中央アルプス〜御嶽〜乗鞍
2016年09月17日 06:24撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい展望です。中央アルプス〜御嶽〜乗鞍
6
硫黄岳、赤岳、阿弥陀岳も見えてきました。
2016年09月17日 06:24撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳、赤岳、阿弥陀岳も見えてきました。
9
雲海うつくし
2016年09月17日 06:25撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海うつくし
5
御嶽
2016年09月17日 06:25撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽
5
霧ヶ峰の向こうに大キレット。槍の穂先も。
2016年09月17日 06:25撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧ヶ峰の向こうに大キレット。槍の穂先も。
11
蓼科山と北アの山々
2016年09月17日 06:25撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山と北アの山々
3
同じような写真とってますが。
2016年09月17日 06:27撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じような写真とってますが。
2
浅間かな。
2016年09月17日 06:44撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間かな。
2
天狗、赤岳、阿弥陀がちょっと重なりすぎな感じですが。
2016年09月17日 06:48撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗、赤岳、阿弥陀がちょっと重なりすぎな感じですが。
3
中央は男山?
2016年09月17日 06:48撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央は男山?
6
東側はあいかわらず幻想的。
2016年09月17日 06:48撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側はあいかわらず幻想的。
4
御嶽アップ。白いのは雪?灰?
2016年09月17日 06:48撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽アップ。白いのは雪?灰?
4
中央アルプス〜御嶽。
2016年09月17日 06:48撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス〜御嶽。
2
両神山。天空の城郭のようです。
2016年09月17日 06:50撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山。天空の城郭のようです。
11
浅間
2016年09月17日 06:51撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間
2
穂高〜槍
2016年09月17日 07:02撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高〜槍
4
雨池峠
2016年09月17日 07:17撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池峠
縞枯山荘
2016年09月17日 07:21撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山荘
4
坪庭
2016年09月17日 07:30撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭
2
北横岳ヒュッテ。開くのは8時から。
2016年09月17日 07:57撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテ。開くのは8時から。
1
北横岳。誰もいない。
2016年09月17日 08:06撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳。誰もいない。
4
北横岳。北峰に行ってみるが、誰もいない。貸し切り。
2016年09月17日 08:09撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳。北峰に行ってみるが、誰もいない。貸し切り。
4
南峰に戻って八ヶ岳。
2016年09月17日 08:23撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰に戻って八ヶ岳。
6
奥秩父の山々。真下に縞枯山荘
2016年09月17日 08:24撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父の山々。真下に縞枯山荘
2
雲海に浮かぶ荒船山。ほんとの船みたい。
2016年09月17日 08:24撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ荒船山。ほんとの船みたい。
6
御嶽から乗鞍にかけて
2016年09月17日 08:24撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽から乗鞍にかけて
3
槍穂に光がさしてクリアに。雪?
2016年09月17日 08:25撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂に光がさしてクリアに。雪?
3
七つ池。色づきはじめ。
2016年09月17日 08:33撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ池。色づきはじめ。
11
七つ池。
2016年09月17日 08:33撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ池。
6
七つ池。
2016年09月17日 08:35撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ池。
7
秋の味覚。クロマメノキ
2016年09月17日 08:59撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の味覚。クロマメノキ
1
ピラタスロープウェイ
2016年09月17日 09:05撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピラタスロープウェイ
4
南アルプス
2016年09月17日 09:06撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス
4
坪庭付近はそれなりの賑わい
2016年09月17日 09:12撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭付近はそれなりの賑わい
雨池に到着。なんと、水がある。
2016年09月17日 09:56撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池に到着。なんと、水がある。
3
最近の雨のせいでしょうか?
2016年09月17日 09:56撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近の雨のせいでしょうか?
4
雨池。いい感じ。
2016年09月17日 10:18撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池。いい感じ。
3
木道
2016年09月17日 10:24撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道
茶水池。このあといったん麦草駐車場に戻る。
2016年09月17日 11:04撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶水池。このあといったん麦草駐車場に戻る。
2
リンドウ
2016年09月17日 11:20撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンドウ
3
笹原
2016年09月17日 11:23撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原
1
白駒の奥庭。庭園みたい。
2016年09月17日 11:36撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白駒の奥庭。庭園みたい。
3
白駒荘に到着。
2016年09月17日 11:52撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白駒荘に到着。
紅葉はまだこれから
2016年09月17日 11:54撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はまだこれから
3
青空?
2016年09月17日 12:02撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空?
自家製野菜のカレー。980円。
2016年09月17日 12:09撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自家製野菜のカレー。980円。
14
野菜がでかい! しかもたくさん! 
2016年09月17日 12:09撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野菜がでかい! しかもたくさん! 
13
青空がでてきました。
2016年09月17日 12:23撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空がでてきました。
8
紅葉の時の撮影ポイントは、このアングルです。
2016年09月17日 12:25撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の時の撮影ポイントは、このアングルです。
5
八峰の湯。やっほーの湯。割引券で400円。
2016年09月17日 14:15撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八峰の湯。やっほーの湯。割引券で400円。
4

感想/記録
by sat4

■難しい天候判断
 難しい天候判断の週末が続きます。仮に今後の天気が週間天気予報どおりだとすると、土曜日に山に行かないと、しばらく行けないかもしれません。気象庁の解説資料の「前線の活動は不活発」を踏まえ、好天側にバイアスをかけて行く山を探します。
 結局、八ヶ岳周辺+午前中勝負。とのことで北八ッに行くこととしました。結果的に、3週連続で佐久南インターを利用しています。

■赤線のミッシングリンク
 八ヶ岳と松本の赤線は、白駒駐車場と麦草峠の区間、約1kmが接続されていません。
 当初の計画では、麦草に車をとめて、この付近の山をいくつか歩いて、八柱山から八千穂レイク、さらにロードで八千穂駅まで下山、バスで戻ってくるというものでした。
 しかし、天候の状況から午前中で戻れるよう、八千穂駅までの下山はカットし、本日のレコは普通のハイキングとなっています。

■予想外に良い天候・展望
 高曇りではありますが、八ヶ岳はもちろん、アルプス、奥秩父、浅間と周辺の山々の展望が得られたのは幸運でした。茶臼展望台や縞枯展望台は、ほんと素晴らしいところだと思いました。

■人のいない北横岳。
 ロープウェイ営業開始前のため登山道は人がおらず、山頂も独り占めでした。しかし、結構寒く、もう秋なんだなと思いました。
 途中、七つ池に立ち寄りましたが、すこし色づきはじめた感じです。

■水がたまっていた雨池
 今年は雨がすくなく、youtaroさんのレコでも水がほとんど無い状態とのイメージでしたが、水がありました。最近雨多いからでしょうか。
 雨池、静かでとてもよいところです。

■白駒荘の自家製野菜のカレー
 いったん麦草駐車場まで戻ったのち、白駒池まで歩きました。
 白駒池の紅葉はまだまだです。本当は紅葉の頃に来るのがよいのでしょうけれど、仕方ありません。
 白駒荘で、自家製野菜のカレーを頂きました。野菜がでかくて量が多い。そのうえサラダ(トマト)もついている。上に載っている葉っぱなんてどうやって食べたら良いのか迷いましたが、ルウつけて食べました。ルウもおいしく、満足できる一品だと思います。

■八峰の湯
 割引券で400円でした。露天のある入浴施設です。
訪問者数:433人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/28
投稿数: 2241
2016/9/18 7:10
 予報より天気良し
sat4さん、おはようございます。

八ヶ岳方面も天気良かったようですね。
墨絵のような山岳風景が素晴らしいです。

確かに考えることは同じで、17日の土曜を逃すと、後は厳しそう。
昨日は首都圏は晴れて暑かったです。
気温が下がったと思って行ってみた奥武蔵は、山の中はいいとして、
道路は熱中症になりそうでした。

今回のコースは北八の美味しいところを凝縮した感じですね。
私もこの付近、ヤマレコ始めてからは繋がってないので、
今年の冬こそスノーハイク?のつもりですが、
その前にスタッドレスタイヤのハードルが。
登録日: 2011/8/26
投稿数: 2004
2016/9/18 8:31
 雲海
sat4さん、おはようございます

遠望も効いて、まずまずの登山日和でしたね。
#8の写真は雲のお蔭もあって見事な出来栄えです。
ガスがかからなかったようなので、北八ッにはぴったりの天気かもしれません。

茶臼山、縞枯山ともに山頂はしょぼいですが、
展望台はどちらも素晴らしいですよね。
でもスルーしている人も見かけるので、そうすると修行みたいになってしまいます。

貸切の北横岳、貴重な体験でしたね。
展望は素晴らしい山なので、人がいないと得した気分になりますね。
3週連続の佐久南インター、お疲れ様でした。
登録日: 2010/9/10
投稿数: 1272
2016/9/18 10:53
 Re: 予報より天気良し
yamaheroさん、おはようございます。

青空ではありませんでしたが、展望もあってよかったです。
北寄りの風でかなり寒く、下界もそれなりにすずしかったので、
関東山地を挟んで空気が違ったのかもしれません。

茶臼・縞枯の両展望台からの山々は素晴らしく、池も静かな感じでよいところでした。
しかし、滑りやすい石がごろごろした道でしたので、下りに難儀しました。
登りよりつかれるような気がします。
ごろごろ石が雪で埋もれる冬の方が登りやすいかもしれません。
私も冬にいってみようか。
登録日: 2010/9/10
投稿数: 1272
2016/9/18 11:53
 Re: 雲海
hirokさん、おはようございます。

北八ッ日和でした。
茶臼・縞枯の両展望台、なかなかのものでした。
たしかに、これをスルーするのはもったいないです。

北横は素晴らしい展望。
下りで多数の方とすれ違いましたので、
その後は賑やかになったのではないでしょうか。
また、冬にロープウェイで来るのもありだなと思いました。
登録日: 2009/5/12
投稿数: 6026
2016/9/18 13:25
 好展望
sat4さん、こんにちは。

八ヶ岳、意外と天気が良かったのですね。
日曜日と月曜日が雨予報でなければ、土曜日は単独で
と思っていたのですが、うまくいきません。
人のいない北横岳は冬にしか経験ありません。

雨池は通常の状態に戻ったようですね。
この時期から戻るというのも、天候の不順を現して
いるようです。
白駒池の紅葉は美しいですが、八ヶ岳は針葉樹が中心
のところが多く、紅葉はピンポイントになりますよね。
そして紅葉時期の麦草峠は時間を間違えると大混雑なので
要注意です。(無理に路肩に止める車があったりして
迷惑渋滞になったりもするので)
登録日: 2010/9/10
投稿数: 1272
2016/9/18 19:02
 Re: 好展望
youtaroさん、こんばんは。

雨池に近づいたとき「水がある!」が最初の感想でした。
最近雨が多いとはいえ、意外と簡単に戻るのですね。

そおいえば八ヶ岳はあまり紅葉では有名でないですね。
カラマツ林の黄葉は多そうですけど。
白駒池は貴重な紅葉スポットですね。

「毎週末天気がわるいですね」がヤマレコでも合言葉になりつつありますが、
そろそろモードチェンジしてほしいものです。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7716
2016/9/19 11:23
 sat4さん、
秋雨前線停滞の最中、スカッと晴れているわけではないのに、意外なほどの好展望ですね。
槍穂の稜線もバッチリだし、両神がポツンと浮いている感じもいいですね。

一昨年だったか、これとは逆に、最初に雨池に抜けてから、坪庭・北横岳と辿ったことがあります。
最後は縞枯・茶臼に登り返す気力はなくて、裾を巻いて麦草峠に戻りました。
でも縞枯・茶臼からの眺望も素晴らしいのですね。

  隊長
登録日: 2010/9/10
投稿数: 1272
2016/9/19 22:35
 Re: sat4さん、
yamabeeryuさん、こんばんは。

高曇りでしたが、予想外の展望があってよかったです。
両神は、ひときわ目立っていました。空に浮いている感じで。

一昨年のyamabeeryuさんの北八レコ、
北横山頂で晴れて青空。青空だと雰囲気アップです。
一方、雨池は水が少なく、直前の雨の状況で水量がかわるんですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ