ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 963849 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳(美濃戸口〜赤岳〜横岳〜硫黄岳〜美濃戸口)

日程 2016年09月10日(土) 〜 2016年09月11日(日)
メンバー kazudon
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口の駐車場に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間15分
休憩
1時間15分
合計
6時間30分
S美濃戸08:2508:25八ヶ岳山荘08:3009:30美濃戸山荘09:3512:20行者小屋13:1514:40地蔵の頭14:5014:55赤岳天望荘
2日目
山行
7時間30分
休憩
4時間50分
合計
12時間20分
赤岳天望荘04:2005:00赤岳頂上06:0006:20赤岳展望荘07:2007:25地蔵の頭07:45二十三夜峰07:55日ノ岳08:00鉾岳08:10石尊峰08:1508:20横岳(三叉峰)08:35横岳(奥ノ院)08:4509:10台座ノ頭09:35硫黄岳山荘09:4510:20硫黄岳11:3011:50赤岩の頭13:10赤岳鉱泉14:2015:10堰堤広場15:50美濃戸山荘15:55赤岳山荘16:0016:40八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
全般によく踏まれており、歩きやすかったです。
その他周辺情報下諏訪の湖畔の湯で疲れを癒しました。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) ヘッドランプ 筆記用具 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル カメラ
備考 ストックを忘れてしまった。現地の木の枝を代用した。大反省

写真

美濃戸口の八ヶ岳山荘です。車ではこれ以上は行けなかったためここから登ります。
2016年09月11日 16:41撮影 by LGV31, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸口の八ヶ岳山荘です。車ではこれ以上は行けなかったためここから登ります。
柳川南沢の途中で休憩
2016年09月10日 10:29撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳川南沢の途中で休憩
行者小屋到着
2016年09月10日 12:32撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋到着
これから地蔵尾根を直登します。
2016年09月10日 13:33撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから地蔵尾根を直登します。
途中、ハシゴがいくつかあります。
2016年09月10日 14:19撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、ハシゴがいくつかあります。
稜線まであとわずか。
2016年09月10日 14:32撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線まであとわずか。
途中、横岳方面を望んだところ。
2016年09月10日 14:36撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、横岳方面を望んだところ。
ようやく稜線(地蔵の頭)に出ました。
2016年09月10日 14:48撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく稜線(地蔵の頭)に出ました。
ゴジラのような岩がありました。
2016年09月10日 14:51撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴジラのような岩がありました。
今晩泊まる赤岳展望荘到着です。少しガスってきました。
2016年09月10日 15:05撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今晩泊まる赤岳展望荘到着です。少しガスってきました。
御来光を見るため、4時半から登り始めました。八ヶ岳最高峰の赤岳頂上には5時頃到着。
2016年09月11日 05:14撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光を見るため、4時半から登り始めました。八ヶ岳最高峰の赤岳頂上には5時頃到着。
2
赤岳頂上から赤岳頂上小屋方面を望む。雲海がすごいです。
2016年09月11日 05:15撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上から赤岳頂上小屋方面を望む。雲海がすごいです。
赤岳頂上の赤獄神社
2016年09月11日 05:22撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上の赤獄神社
みんな御来光を待っています。
2016年09月11日 05:32撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんな御来光を待っています。
赤岳頂上小屋付近から赤岳頂上を望んだところ。
2016年09月11日 05:39撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上小屋付近から赤岳頂上を望んだところ。
雲の合間から御来光です。
2016年09月11日 05:41撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の合間から御来光です。
赤岳頂上小屋付近から赤岳展望荘と横岳方面。
2016年09月11日 05:43撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上小屋付近から赤岳展望荘と横岳方面。
富士山もなんとか見えました。
2016年09月11日 07:34撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もなんとか見えました。
1
途中の鎖場。
2016年09月11日 07:51撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の鎖場。
横岳方面から赤岳を望む。
2016年09月11日 07:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳方面から赤岳を望む。
1
杣添尾根の分岐。
2016年09月11日 08:23撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杣添尾根の分岐。
赤岳、阿弥陀岳方面を振り返ったところ。
2016年09月11日 08:40撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳、阿弥陀岳方面を振り返ったところ。
横岳につきました。
2016年09月11日 08:54撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳につきました。
硫黄岳山荘につきました。あたりはコマクサの群生地ですが、さすがにもう咲き終わっていました。
2016年09月11日 09:39撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘につきました。あたりはコマクサの群生地ですが、さすがにもう咲き終わっていました。
硫黄岳山頂まで7つのケルンが導いてくれます。
2016年09月11日 10:02撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂まで7つのケルンが導いてくれます。
硫黄岳山頂につきました。爆裂火口の風景はすごかったです。
2016年09月11日 10:18撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂につきました。爆裂火口の風景はすごかったです。
硫黄岳頂上は広々としています。
2016年09月11日 11:31撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳頂上は広々としています。
赤岩の頭方面に下って行きます。
2016年09月11日 11:37撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭方面に下って行きます。
赤岩の頭付近の分岐点到着。だいぶガスってきました。
2016年09月11日 11:51撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭付近の分岐点到着。だいぶガスってきました。
赤岳鉱泉到着。
2016年09月11日 13:07撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉到着。
柳川北沢を下って行きます。
2016年09月11日 14:53撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳川北沢を下って行きます。
堰堤広場到着。ここからは車も通行できる道を下山します。
2016年09月11日 15:18撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤広場到着。ここからは車も通行できる道を下山します。
途中、日本カモシカに出会いました。
2016年09月11日 15:39撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、日本カモシカに出会いました。
北沢と南沢の分岐点に戻ってきました。
2016年09月11日 15:56撮影 by NEX-6, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢と南沢の分岐点に戻ってきました。
ようやく美濃戸口到着。楽しかった。
2016年09月11日 16:41撮影 by LGV31, LG Electronics
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく美濃戸口到着。楽しかった。

感想/記録

急な休みが取れて急いで準備してのぞんだ八ヶ岳登山でしたが、天候にも恵まれ快適な登山になりました。準備する時間がなくテント泊をあきらめ山小屋泊まりにしたのも良かったかもしれません。赤岳から硫黄岳までの稜線歩きは快適でした。一泊でしたが3,000m近い山を堪能できました。
訪問者数:55人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ