ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 968212 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

アサヨ峰(北沢峠→早川尾根→広河原)

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー ken1978Gonpapa
天候晴れ(早朝は部分的にガス)
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
芦安第一駐車場( 無料)
芦安→(1030+100円)→広河原→(500+250円)→北沢峠 バス
広河原→(1100+100円)→芦安 乗り合いタクシー
注)+XX円はマイカー規制協力金 or 荷物料金
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8分
休憩
0分
合計
8分
S北沢峠15:3315:41長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)G
日帰り
山行
9時間12分
休憩
1時間15分
合計
10時間27分
長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)04:2705:01仙水小屋05:31仙水峠05:4706:56栗沢山07:1208:28アサヨ峰08:4409:13ミヨシノ頭10:21早川尾根小屋10:2410:47広河原峠10:4811:38赤薙沢ノ頭11:4311:54白鳳峠12:1114:39白鳳峠入口14:4014:51広河原・吊り橋分岐14:54ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
04:27長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)
05:01仙水小屋
05:32-47仙水峠
07:02-10栗沢山
   (落とし物探しで15分ほどロス)
08:25-45アサヨ峰
10:22早川尾根小屋
10:47広河原峠
11:54-12:12白鳳峠
   (膝痛が再発し、超スローペースで下る)
14:39白鳳峠入口
14:53広河原バス停
コース状況/
危険箇所等
北沢峠〜仙水峠
 ・林道を少し下って、仙水峠への登山道入口へ。そこから少し下ると長衛小屋。
 ・長衛小屋からは沢沿いに緩やかに登り、仙水小屋を通過し、ガレ場を平坦に進む。
 ・摩利支天が現れると、直ぐに仙水峠。

仙水峠〜白鳳峠
 ●仙水峠〜白鳳峠の間では、鎖やロープがあった方が助かるなという箇所がちらほら
  ありましたが、鎖・ロープはないので、その旨覚悟して歩んでください。
 ●途中、数カ所ガレ場がありますが、ペンキはほぼありませんので、変な方向に
  進まないように慎重にルートを見つける必要があります。
 ・栗沢山へは概ね急登する。途中、偽ピークあり。
 ・アサヨ峰へは稜線沿いにダウンアップ(急降急登多し)を繰り返す。
 ・アサヨ峠からは急降した後、アップダウンしてミヨシノ頭へ。
 ・ミヨシノ頭から急降、登り返した後は樹林帯の中を緩やかにアップダウンして
  早川尾根小屋へ。
 ・早川尾根小屋からは樹林帯を平坦に進み、やや急降して広河原峠に至る。
 ・広河原峠からは急登した後、緩やかに進み、途中の崩壊地は巻いて進む。
  やや急降したら白鳳峠。

白鳳峠〜広河原
 ・ほぼ、急降
 ・峠から下り始めると直ぐにガレ場が現れる。
 ・その後は樹林の中をえんえんと下る。
 ・ほぼ中間あたりに、梯子が連続して現れる。
その他周辺情報天笑閣(600円)
http://www.city.minami-alps.yamanashi.jp/sisetsu/onsen-tensyokaku

装備

個人装備 地図 コンパス 非常食 雨具 防寒着 携帯電話 予備電池 ヘッドランプ 熊よけ鈴 ウィンドシェル GPS ツェルト

写真

左:芦安バス乗場、右:芦安第二駐車場&乗合タクシー乗場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左:芦安バス乗場、右:芦安第二駐車場&乗合タクシー乗場。
南アルプスマイカー規制利用者協力金として+100円必要です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスマイカー規制利用者協力金として+100円必要です。
広河原バス停
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原バス停
富士アザミ。北沢峠近くには群生していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士アザミ。北沢峠近くには群生していました。
1
長衛小屋。6年振りに宿泊。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長衛小屋。6年振りに宿泊。
建て替えられていて、綺麗になってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
建て替えられていて、綺麗になってました。
夕食。ちなみに、朝食は全てお弁当でおにぎりかパンを選択(受付時に予約時の変更を打診したら駄目でした)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食。ちなみに、朝食は全てお弁当でおにぎりかパンを選択(受付時に予約時の変更を打診したら駄目でした)。
2
(振り返って)長衛小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)長衛小屋
1
テン場は盛況でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場は盛況でした。
橋を渡って左:仙水峠、直進:栗沢山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡って左:仙水峠、直進:栗沢山
04:27長衛小屋を出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
04:27長衛小屋を出発。
05:01仙水小屋(ここは完全予約制。予約を申し込んだが、今回も満員でした)通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:01仙水小屋(ここは完全予約制。予約を申し込んだが、今回も満員でした)通過。
ガレ場を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場を通過。
1
摩利支天が現れると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天が現れると、
1
05:32−47仙水峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:32−47仙水峠
1
甲斐駒ヶ岳と摩利支天。仙水峠でご来光待っていた人のほとんどは甲斐駒ヶ岳へ。アサヨ峰に向かったのは我々だけでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳と摩利支天。仙水峠でご来光待っていた人のほとんどは甲斐駒ヶ岳へ。アサヨ峰に向かったのは我々だけでした。
3
奥秩父(瑞牆山〜金峰山〜甲武信ヶ岳)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父(瑞牆山〜金峰山〜甲武信ヶ岳)
(拡大)四阿山、浅間山、瑞牆山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)四阿山、浅間山、瑞牆山
栗沢山の頂上部が現れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗沢山の頂上部が現れました。
1
(振り返って)双児山、鋸山、駒津峰、甲斐駒ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)双児山、鋸山、駒津峰、甲斐駒ヶ岳
1
バックは甲斐駒ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バックは甲斐駒ヶ岳
8
アサヨ峰へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヨ峰へ向かう。
ライチョウ三羽
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウ三羽
4
アサヨ峰、地藏岳/オベリスク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヨ峰、地藏岳/オベリスク
1
アサヨ峰へは稜線沿いにアップダウンを繰り返す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヨ峰へは稜線沿いにアップダウンを繰り返す。
北岳、間ノ岳、塩見岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳、間ノ岳、塩見岳
3
(振り返って)栗沢山より急降して登り返してきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)栗沢山より急降して登り返してきた。
途中のピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中のピーク
1
仙水峠〜白鳳峠の間では、鎖やロープがあった方が助かるなという箇所がちらほらありましたが、全くありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙水峠〜白鳳峠の間では、鎖やロープがあった方が助かるなという箇所がちらほらありましたが、全くありません。
1
(振り返って)栗沢山から幾つかのピークを越えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)栗沢山から幾つかのピークを越えてきた。
1
(拡大)中央アルプス、御嶽山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)中央アルプス、御嶽山
1
南アルプス(北岳、間ノ岳、塩見岳、悪沢岳、赤石岳、聖岳)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス(北岳、間ノ岳、塩見岳、悪沢岳、赤石岳、聖岳)
1
アサヨ岳が近づいてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヨ岳が近づいてきた。
甲斐駒ヶ岳、奥秩父&奥多摩の山々、甲府盆地、地蔵岳/オベリスク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ヶ岳、奥秩父&奥多摩の山々、甲府盆地、地蔵岳/オベリスク
地蔵岳/オベリスク、アサヨ峰、北岳・間ノ岳・塩見岳、仙塩尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳/オベリスク、アサヨ峰、北岳・間ノ岳・塩見岳、仙塩尾根
仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳。千丈の右肩奥に中央アルプス、甲斐駒の右肩にはガスをかぶる八ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳。千丈の右肩奥に中央アルプス、甲斐駒の右肩にはガスをかぶる八ヶ岳。
(拡大)地蔵岳/オベリスク、高嶺、富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)地蔵岳/オベリスク、高嶺、富士山
08:25-45アサヨ峰(バックは仙丈ヶ岳)。後掲のパノラマ動画を参照下さい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:25-45アサヨ峰(バックは仙丈ヶ岳)。後掲のパノラマ動画を参照下さい。
3
これから向かう広河原峠・白鳳峠への稜線。アサヨ峰から急降して登り返す。一番高いピークは高嶺、真ん中左のピークがミヨシノ頭か?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう広河原峠・白鳳峠への稜線。アサヨ峰から急降して登り返す。一番高いピークは高嶺、真ん中左のピークがミヨシノ頭か?
2
(振り返って)アサヨ峰から急降して登り返し、更にダウンアップしてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)アサヨ峰から急降して登り返し、更にダウンアップしてきた。
1
このピークがミヨシノ頭か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このピークがミヨシノ頭か。
八ヶ岳が姿を現した。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳が姿を現した。
1
ミヨシノ頭から急降。中央の早川尾根ノ頭を越えた所に早川尾根小屋がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヨシノ頭から急降。中央の早川尾根ノ頭を越えた所に早川尾根小屋がある。
ミヨシノ頭から急降して登り返した所から振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヨシノ頭から急降して登り返した所から振り返る。
1
男前の甲斐駒ヶ岳。北沢峠からと、黒戸尾根から登った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男前の甲斐駒ヶ岳。北沢峠からと、黒戸尾根から登った。
2
ミノシノ頭から急降して登り返し、ピークを越えてダウンアップしてきた。ミヨシノ頭の奥のピークはアサヨ峰か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミノシノ頭から急降して登り返し、ピークを越えてダウンアップしてきた。ミヨシノ頭の奥のピークはアサヨ峰か。
高嶺(一番高いピーク)から下ったコルが目指す白鳳峠。その手前のピークを下ったコルが広河原峠。この先のコルにある早川尾根小屋から広河原峠への稜線は平坦。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高嶺(一番高いピーク)から下ったコルが目指す白鳳峠。その手前のピークを下ったコルが広河原峠。この先のコルにある早川尾根小屋から広河原峠への稜線は平坦。
1
緩やかにダウン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかにダウン
緩やかにアップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかにアップ
北岳、小太郎山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳、小太郎山
1
北岳アップ。これも男前。今度は、北岳草に会いに行きたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳アップ。これも男前。今度は、北岳草に会いに行きたい。
4
10:22早川尾根小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:22早川尾根小屋
1
平坦に進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦に進む。
山影は、八ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山影は、八ヶ岳。
白鳳峠へやや急登
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鳳峠へやや急登
広河原峠から登り返した所で振り返る。アサヨ峰、ミヨシノ頭、甲斐駒ヶ岳、早川尾根ノ頭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原峠から登り返した所で振り返る。アサヨ峰、ミヨシノ頭、甲斐駒ヶ岳、早川尾根ノ頭。
トラロープの先の尾根筋は崩壊しており、右の赤テープに沿った巻道を進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープの先の尾根筋は崩壊しており、右の赤テープに沿った巻道を進む。
1
崩壊した所。(トラロープの先に行ってみた)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊した所。(トラロープの先に行ってみた)
アサヨ峰から歩いてきた稜線。左ピークは仙丈ヶ岳、右ピークは甲斐駒ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アサヨ峰から歩いてきた稜線。左ピークは仙丈ヶ岳、右ピークは甲斐駒ヶ岳。
1
ピークは高嶺。高嶺を下ったコルが白鳳峠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークは高嶺。高嶺を下ったコルが白鳳峠。
白鳳峠に向かってやや急降。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鳳峠に向かってやや急降。
11:54-12:12白鳳峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:54-12:12白鳳峠
白鳳峠から少し下るとガレ場に出る。正面は北岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鳳峠から少し下るとガレ場に出る。正面は北岳。
(振り返って)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)
1
樹林帯に入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に入る。
(振り返って)急降
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)急降
梯子が出現。峠と林道の、ほぼ中間辺りになる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子が出現。峠と林道の、ほぼ中間辺りになる。
大岩の横を下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩の横を下る。
大岩を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩を振り返る。
滑りやすい一枚岩(滑岩)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすい一枚岩(滑岩)
軽く登り返して、岩の縁を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽く登り返して、岩の縁を通過。
(振り返って)岩の縁を通過したのは、黄色の矢印の所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)岩の縁を通過したのは、黄色の矢印の所。
えんえんと続く急降
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えんえんと続く急降
14:39白鳳峠入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:39白鳳峠入口
(振り返って)白鳳峠入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)白鳳峠入口
広河原・吊橋分岐付近より。今日は北岳が姿を現していた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原・吊橋分岐付近より。今日は北岳が姿を現していた。
1
14:53広河原バス停到着。お疲れ様でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:53広河原バス停到着。お疲れ様でした。
4

感想/記録

・仙水峠から白鳳峠を繋げるべく歩いてきました。広河原峠〜白鳳峠の間は2011年版「山と高原地図」ではルート表示あるものの、その後、稜線が崩壊したためルートが無くなっており、山プラでもルート設定ができず、通行できないと思っていた。が、satoyamaさんのヤマレコ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-909989.html
で通行可能と知り、歩いてきた次第。

・紅葉は、上部で始まった所でした、ほんの少しだけ、赤や黄色がある程度です。


アサヨ峰より


訪問者数:598人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ