ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 968218 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

腕が筋肉痛だよ空木岳(千畳敷〜木曽殿山荘泊〜地蔵下)

日程 2016年09月24日(土) 〜 2016年09月25日(日)
メンバー ohana36nib6620
天候9/24 濃霧 時々 晴れ 9/25濃霧 後 晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
(往路)4:47発ハイランドホテル前 バス停〜駒ヶ岳ロープーウェイ 千畳敷
(復路)池山尾根ルート 地蔵下登山道入口に自家用車で迎え
    *林道終点の駐車場は、現在車両通行止め
        
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間29分
休憩
38分
合計
6時間7分
S千畳敷駅06:0906:35極楽平06:4206:51島田娘07:42濁沢大峰07:4809:01檜尾岳09:0410:41熊沢岳10:5211:50東川岳12:0112:16木曽殿山荘
2日目
山行
5時間23分
休憩
2時間4分
合計
7時間27分
木曽殿山荘05:4807:08空木岳07:1907:24駒峰ヒュッテ08:0808:15空木岳08:3408:43駒峰ヒュッテ08:5109:17駒石(駒石山)09:2509:41空木平カール分岐点10:16ヨナ沢ノ頭10:1710:39小地獄10:43大地獄10:4611:19マセキ平11:2011:27尻無11:47池山小屋12:0112:03池山尾根水場12:1412:44タカウチ場(池山分岐)12:4713:03空木岳登山口駐車スペース13:0413:15空木岳登山道入口(第二取付点)13:15地蔵下登山道入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<千畳敷〜濁沢大峰 >
  特に危険箇所は無い
<濁沢大峰〜東川岳>
 濁沢大峰のピークを過ぎた辺りで、正規ルートがハイマツ帯へ急に左折(ピンクリボン有)するため、気付かず直進して廃道に迷い込みやすい所がある。
 熊沢岳の登りには大岩のトラバースやホールドしにくい大岩の登りがあるので、要注意。
<木曽殿山荘 >
 夕朝食付8500円(要予約)トイレのみは200円 山バッチ500円 力水200円/500mL  力水の自力調達は小屋から徒歩8分
<山荘〜空木岳山頂>山頂付近は急な岩場が続く 
<山頂〜駒石〜地蔵下>
 駒峰ヒュッテは休憩200円 コーヒー200円 トイレ200円
 迷い尾根付近の急な岩場は下山時注意 
 池山の水場は使用可 池山小屋のトイレは無料 女性は要ヘッドライト 
その他周辺情報駒ヶ根高原 民宿天山 大人一泊 朝食付5300円 夕朝食付6800円
 http://www.cek.ne.jp/~tenzan/

みはらしの湯 日帰り入浴 大人 600円 10:00〜21:30
 http://www.ina-city-kankou.co.jp/cms/modules/tinyd6/index.php?id=2
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

駒ヶ岳ロープ−ウェイからの御来光 始発に乗れた。
2016年09月24日 05:45撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳ロープ−ウェイからの御来光 始発に乗れた。
4
千畳敷から見た駒ヶ根の町は雲海の下
2016年09月24日 05:59撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷から見た駒ヶ根の町は雲海の下
2
駒ヶ岳神社で安全を祈願し 人気の無い空木岳方面へ進む 
2016年09月24日 06:08撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳神社で安全を祈願し 人気の無い空木岳方面へ進む 
1
極楽平までの道
2016年09月24日 06:18撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽平までの道
2
極楽平からは稜線歩き
2016年09月24日 06:39撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽平からは稜線歩き
2
濁沢大峰 少し青空?
2016年09月24日 07:50撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濁沢大峰 少し青空?
同行することになったohanaさん。地元の人なので、いろいろ知っていて心強いのだが、聞かなくてもよい空木岳の怖〜い話も聞いてしまう。
2016年09月24日 08:20撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同行することになったohanaさん。地元の人なので、いろいろ知っていて心強いのだが、聞かなくてもよい空木岳の怖〜い話も聞いてしまう。
3
「腹減った」と言いながら宝剣岳から歩いてきたTさん(写真中央で腹ごしらえ中)も ソロ女3人ペースが合い2日間同行することになる。
2016年09月24日 08:39撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「腹減った」と言いながら宝剣岳から歩いてきたTさん(写真中央で腹ごしらえ中)も ソロ女3人ペースが合い2日間同行することになる。
檜尾(ひのきお)岳山頂 ピノキオ岳に聞こえちゃうのは私だけ?
2016年09月24日 08:57撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜尾(ひのきお)岳山頂 ピノキオ岳に聞こえちゃうのは私だけ?
2
花壇のように紅葉している窪地で休憩 まだ9時半なのに、お昼のおにぎりに手をつける。
2016年09月24日 09:22撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花壇のように紅葉している窪地で休憩 まだ9時半なのに、お昼のおにぎりに手をつける。
5
さ〜て、出発。
2016年09月24日 09:35撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ〜て、出発。
1
ちらりと見える南アルプス
2016年09月24日 09:50撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちらりと見える南アルプス
1
熊沢岳まであと少し
2016年09月24日 10:26撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢岳まであと少し
1
熊沢岳山頂
2016年09月24日 10:34撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢岳山頂
2
熊沢岳付近から結構な岩場が続く。
2016年09月24日 11:42撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢岳付近から結構な岩場が続く。
1
本日、最後のピーク東川岳
2016年09月24日 11:51撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日、最後のピーク東川岳
2
紅葉するナナカマドと空木岳
2016年09月24日 12:07撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉するナナカマドと空木岳
6
東川岳を下ると
2016年09月24日 12:15撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東川岳を下ると
宿泊する木曽殿山荘
2016年09月24日 12:18撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿泊する木曽殿山荘
1
そろそろ日没の時間
2016年09月24日 17:25撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ日没の時間
2
小屋からの夕焼け雲
2016年09月24日 17:52撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋からの夕焼け雲
2
翌朝25日の日ノ出
2016年09月25日 05:11撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝25日の日ノ出
朝起きたての体に、難易度Cの岩場が始まる。
2016年09月25日 06:00撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝起きたての体に、難易度Cの岩場が始まる。
ベテランのお兄様達の登りを参考に。
2016年09月25日 06:48撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベテランのお兄様達の登りを参考に。
1
空木岳登頂 天くらはAだったのに・・・なぜ?
2016年09月25日 07:07撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳登頂 天くらはAだったのに・・・なぜ?
2
濃霧の中、駒峰ヒュッテでコーヒータイム
2016年09月25日 07:25撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濃霧の中、駒峰ヒュッテでコーヒータイム
あれ、山頂晴れてない?
2016年09月25日 08:00撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ、山頂晴れてない?
2
本日2度目の空木岳登頂
2016年09月25日 08:16撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日2度目の空木岳登頂
3
山頂からの眺望 〆F登ってきた岩場とその向こうに御嶽山
2016年09月25日 08:19撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望 〆F登ってきた岩場とその向こうに御嶽山
3
山頂からの眺望◆,隣の南駒ヶ岳
2016年09月25日 08:22撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望◆,隣の南駒ヶ岳
5
山頂からの眺望 荷物をデポってきた駒峰ヒュッテと下山ルート
2016年09月25日 08:23撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望 荷物をデポってきた駒峰ヒュッテと下山ルート
3
山頂からの眺望ぁ‘逎▲襯廛垢慮こうに、良〜く見ると富士山も
2016年09月25日 08:23撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望ぁ‘逎▲襯廛垢慮こうに、良〜く見ると富士山も
4
山頂からの眺望ァ(剣岳方向には昨日歩いたルートが見える
2016年09月25日 08:25撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望ァ(剣岳方向には昨日歩いたルートが見える
3
一気に満足 空木岳
2016年09月25日 08:31撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に満足 空木岳
5
下山開始
2016年09月25日 09:11撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始
2
帰りたくない病 発症中
2016年09月25日 09:12撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りたくない病 発症中
3
駒石 デカい。
2016年09月25日 09:17撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒石 デカい。
4
Tさん、もう登ってるし。
2016年09月25日 09:22撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Tさん、もう登ってるし。
4
紅葉が少しずつ始まっている
2016年09月25日 09:35撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が少しずつ始まっている
1
ドウダンツツジが赤い
2016年09月25日 10:07撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドウダンツツジが赤い
1
林道終点に着いちゃった。隣接する駐車場は現在車両通行止め。地蔵下の登山道入口までさらに下る。 
2016年09月25日 13:03撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点に着いちゃった。隣接する駐車場は現在車両通行止め。地蔵下の登山道入口までさらに下る。 
ohanaさんお勧めの”みはらしの湯”で日帰り入浴
2016年09月25日 14:24撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ohanaさんお勧めの”みはらしの湯”で日帰り入浴
1
伊那の町から見える南アルプス 行きだしたら私もアル中(アルプス中毒)になるんだろうな。
2016年09月25日 16:48撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那の町から見える南アルプス 行きだしたら私もアル中(アルプス中毒)になるんだろうな。
2

感想/記録

 全国の百名山とマラソン大会を巡る旅の第6弾は、空木岳と駒ヶ根ハーフマラソンの組み合わせ。駒ヶ根の民宿天山に前泊したところ、宿泊者専用らしき乗合バスが5時前に宿の前のバス停にやって来て、始発のロープ−ウェイに乗ることができた。ロープ−ウェイからはちょうど御来光をみることが出来て得をした気分。軽装だった旦那は極楽平まで。その後、ソロでのんびり歩いていると後ろからohanaさん達が追いついてきた。聞けば、同行しているご主人はマラソン大会なので引き返すとのこと。じゃあ御一緒にということになり、歩いていると、逆行しているソロ女を発見。空木岳に向おうとして廃道に入り込み迷ったらしい。結果、この3人はペースが合い、下山まで同行することになった。熊沢岳の登りにはホールドしにくい大岩がいくつかあって、緊張した。天候は、霧が晴れたりかかったりを繰り返していたが、東川岳に着く頃には、空木岳の全容をしっかり見ることができた。お昼には、木曽殿山荘に到着したため、3時ごろの豪雨にはあわずに済んだのでラッキーだった。
 二日目は、霧の中を空木岳へ登った。山頂に近づくと岩場が始まったが、ホールドが付けてある所も多かったので、熊沢岳ほど苦労はしなかったように思う。山頂へ着いたら、先行していたグループに空木岳で百名山踏破を達成したMさんがいて、横断幕をかかげての記念撮影に加えてもらった。Mさんの話では、難所の剣岳に体力の落ちないうちに登っておくことがポイントのようだ。山頂は、あいにくのガスで眺望は無かったため、駒峰ヒュッテへ下った。コーヒータイムにしているうちに、ガスが晴れ、山頂が見えるようになった。ザックを置いて、再度登頂し絶景を楽しむことができた。下山は山荘のご主人のアドバイス通り、駒石経由を選択した。迷い尾根付近には急な岩場があるので油断しないことが大切。
 空木岳から帰って翌日、腕が筋肉痛になっていた。こんなの始めてだ。
訪問者数:356人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/28
投稿数: 77
2016/9/27 23:04
 空木岳縦走でお世話になりました。
nib6620さん&ohana36さん
24日に千畳敷から極楽平への登りでnib6620のご主人にお会いし、更にohana36さんご夫妻にお会いした東京からの二人連れの中高年登山者です。
24日は、皆さんの快調なペースについてゆけず、木曽殿山荘への到着が1時間遅れになりました。
25日には、前になったり、後ろになったりしながら、楽しく空木山へのきつい登りをご一緒させていただき、ありがとうございました。下りでは、またまた、皆さんのトレランテンポについてゆけませんでしたが、天気が晴れて素晴らしい眺望を楽しむことができました。
でも、駒峰ヒュッテから登り返していただいたおかげで、素晴らしい眺望の写真を見ることができました。また、どこかの山で見かけた際は、追い越すときに声をかけてください。
登録日: 2015/9/16
投稿数: 22
2016/9/28 9:18
 Re: 空木岳縦走でお世話になりました。
matusanへ
こちらこそ、空木岳ではお世話になりました。
旦那が極楽平で別れた後に心配になって、責任感の強そうな昭和男児に声を掛けたら、「よし、任せとけ」と快諾してくれたと話していました。
私はまだ登山2年目なので、自分でも何が出来て何が苦手なのか解らないのですが、今回の登山で岩場登りは大丈夫そうだということが解りました。
60歳までには、百名山踏破が出来るよう山レコをアップしながら頑張ります。
登録日: 2015/5/7
投稿数: 158
2016/9/28 9:26
 お世話になりました
おはようございます。nib6620さん。
こちらこそご同行いただき楽しい山行きになりました。あのガスガスの中1人黙々と歩くのは辛かったと思います。
(お喋りすぎてご迷惑だったところも失礼しましたf(^^;)

翌日両足青アザだらけでした(>_<)

しかしnibさんもTさんもご健脚ですね。私も頑張らねばと励みになりました。

百名山のMさんグループ、ベテランコンビmatsusanさん、可愛いKさん、良いお仲間と頂上に立てて嬉しかったです。
これからも山レコ拝見させていただきますね。
よろしくお願いします。

追記
昨日は良いお天気でしたので千畳敷まで上がりコーヒータイムをしてきました。12時45分のバスで上がったら3頭のにほんかもしかに会いました。紅葉も美しかったです。
し、しかし既に下山ロープウェイは一時間待ち。凄い人でした。
登録日: 2015/9/16
投稿数: 22
2016/9/28 19:31
 Re: お世話になりました
ohanaさん、空木岳ではいろいろ教えて頂きありがとうございました。
今日大学で受けた講義は”ブルーベリー”についてだったのですが、ohanaさんとつまみ食いした原種の”クロマメノキ”も登場。思わず「私、これ空木岳で味見してきたよ」と友達に自慢してしまいました。
本当は、御嶽山にでもご一緒したいところなのですが、噴火から2年しかたたず9合目までしか立ち入れない様子。あの山にレジャーで登れるようになるには、もう少し時間が必要かなと思います。もし、慰霊で登られるようなことがあれば様子をお知らせ下さい。私も日記フォーローします。
登録日: 2012/11/11
投稿数: 2288
2016/9/28 19:41
 気分は同行者
nib6620さん、初めまして。

当日、ohanaさんと同行する予定だったritaと申します
前日の夜まで悩んで悩んで悩みまくった末にohasaさんに不参加表明をしたので、ず〜っと空木岳の様子が気になっていたんですよ。

ohanaさんは日記のみなので、写真は3枚。
ガスガスの様子も、快晴の様子も、岩岩の様子も見たかったので様子がわかって、私も一緒に行った気分になりました。

それにしてもお二人とも早い
一緒に行ったら足手まといなので、やっぱり同行しなくて良かったかな ?などとも悔し紛れに思ってます。
登録日: 2013/9/28
投稿数: 77
2016/9/29 0:27
 Re[2]: 空木岳縦走でお世話になりました。
nibさん、こんばんは。
「任せてください」と言ったときは、直ぐに追い付くかと思ったんですが、木曽殿山荘まで追い付けず、しかも我々より1時間も早く山小屋に到着されていた皆さんの健脚と岩登り技術に脱帽です。これで、まだ登山2年目とは、とても信じられません。
ところで、同行されていたTさんが岩場を過ぎて廃道に入り迷ったとの記述、我々も全く同じに廃道に入ってしまい、しばらく下って登山道が消えてしまい、タイムロスしました。我々の後から来た男性も同じ間違いをしてしまい、岩場まで引き返したところ、左に行く正規の道を見つけました。ohamaさんに長い赤いテープをつけてもらえるとありがたいですね。
今後のnibさんの山レコを楽しみにしております。
登録日: 2013/9/28
投稿数: 77
2016/9/29 0:37
 Re: お世話になりました
ohanaさん、こんばんは。
昨日も、千畳敷まで上がってコーヒータイムを楽しんでこられたんですね。「天気が良さそうなので、ちょっと千畳敷までコーヒーを飲みに行こうか」というライフスタイルは、羨ましいの一語です。でも、平日でも、下山ロープーウェイは1時間待ちとは、びっくりポンです。
今後も、中央アルプス&南アルプスの情報発信をよろしくお願いします。
登録日: 2015/9/16
投稿数: 22
2016/9/29 10:02
 Re: 気分は同行者
ritaさん、コメントありがとうございます。

足手まといって、とんでもございません。
大キレット越えをされた方が、ohanaさんと同行予定だったとは知りませんでした。
彼女も顔が広いんですね。
是非お会いして、お話し聞きたかったです。

師匠について、ちゃんと練習されているご様子。
勉強になります。
登録日: 2015/9/16
投稿数: 22
2016/9/29 10:54
 Re[3]: 空木岳縦走でお世話になりました。
matusanへ

そうそう、あの廃道は直進一本道と思い込んでしまうような場所なので、ロープでも張らないと赤ペンキで×するだけではガスってたら行っちゃいますよね。
ルートを変更したのには、何か理由があると思うのですが、通ろうと思えば通れるようなので、中途半端に使われているのもいけないようです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ