ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 968932 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

尾瀬&至仏山

日程 2016年09月25日(日) [日帰り]
メンバー neufdepabe, その他メンバー1人
天候晴れ 後 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関越 赤城高原SA で仮眠
3時に起きて戸倉へ
4:40分のバスで鳩待峠に移動
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間8分
休憩
1時間22分
合計
9時間30分
S鳩待峠05:1506:23山ノ鼻06:4207:14上ノ大堀橋07:23牛首分岐07:41上ノ大堀橋08:15山ノ鼻08:2811:25至仏山12:0313:04小至仏山13:1513:33オヤマ沢田代13:3414:45鳩待峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所 濡れた木道
2度、転けました(痛)
そして蛇紋岩、滑り放題です。
その他周辺情報下山後、尾瀬高原ホテルに宿泊
ホテルの温泉、なかなかいい湯でした。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

夜明けです。まだ月が出ています。
戸倉に居た時は、満天の星でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明けです。まだ月が出ています。
戸倉に居た時は、満天の星でした。
ヘッデンなく歩けそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘッデンなく歩けそうです。
山ノ鼻に向かう途中、至仏山がお目見えです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ノ鼻に向かう途中、至仏山がお目見えです。
エゾリンドウがまだ咲いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾリンドウがまだ咲いていた。
まずは尾瀬ヶ原に。草紅葉、黄金色の草原!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは尾瀬ヶ原に。草紅葉、黄金色の草原!
3
クモの巣アート、逆光でないと見えない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クモの巣アート、逆光でないと見えない
3
遠くはガスがかかっていて幻想的です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くはガスがかかっていて幻想的です。
3
タケシマランの赤い実
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タケシマランの赤い実
振り返って至仏山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って至仏山
2
蓮の葉も紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓮の葉も紅葉
3
牛首分岐で引き返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首分岐で引き返します。
ヨッピ吊り橋まで行きたかったけど、体力と時間を温存。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨッピ吊り橋まで行きたかったけど、体力と時間を温存。
紅葉が始まっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が始まっています
飛行機雲と紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛行機雲と紅葉
高度が上がってきました。尾瀬ヶ原が一望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度が上がってきました。尾瀬ヶ原が一望。
3
岩場の登場です。すでに息は上がってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の登場です。すでに息は上がってます。
2
パートナー、初鎖。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パートナー、初鎖。
もう一つの鎖場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つの鎖場
まさに蛇紋岩、よく滑ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに蛇紋岩、よく滑ります。
実際は、赤と緑のコントラストが綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実際は、赤と緑のコントラストが綺麗です。
なかなか頂上につきません。滑る岩より階段が楽っ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか頂上につきません。滑る岩より階段が楽っ!
かなり高度は上がりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり高度は上がりました。
カールみないな斜面。ここも赤と緑のコントラストが綺麗!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カールみないな斜面。ここも赤と緑のコントラストが綺麗!
この後、三角点タッチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、三角点タッチ
ガスが出てきてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが出てきてしまいました。
結構、岩山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構、岩山です。
2
小至仏山、綺麗な稜線です。でも岩だらけ、蛇紋岩が滑り放題。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小至仏山、綺麗な稜線です。でも岩だらけ、蛇紋岩が滑り放題。
なだらかな肩が素敵。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな肩が素敵。
小至仏山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小至仏山頂。
原見岩付近の湿原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原見岩付近の湿原

感想/記録

今回は、パートナーの尾瀬行きたいで、至仏山に決定。
山小屋に泊まって、尾瀬ヶ原と至仏山の両方に行こうとしましたが、天候も絡んで山行は1日に、後泊としました。
戸倉についたら満天の星がとても綺麗でした。月が出ていましたが、手が届きそうなくらいでした。

戸倉からバスに乗って、鳩待峠へ、薄らと夜が明けてきました。
山ノ鼻に向けて、木道を歩いているとツルンと滑って転倒。濡れた木道は危険個所です!
尾瀬ヶ原に入ると、思わず「うわっ」と声が出ました。
日が昇り、快晴で、湿原は、黄金色に。池塘が点在。
クモの巣が光って、遠くに燧ケ岳がどんとあり、
その麓はガスで囲まれ、幻想的でした。
蓮の葉も茶色に変わっていました。
池塘に映る、逆さ燧も何とも言えませんでした。
時間と体力温存で、尾瀬ヶ原は牛首分岐で引き返しました。
でもすでに疲れています。仮眠3時間では無理もないか、、、。

山ノ鼻から至仏山の登りは結構ハードでした。
段差の高い階段はあるし、どろどろびちゃびちゃで、蛇紋岩が結構滑るし今まで登った山よりキツク感じました。
でも、中腹からみる尾瀬ヶ原は絶景です。紅葉が始まっていました。
至仏山の中腹はカール?の様に美しく、草紅葉と緑のコントラストはとても綺麗でした。
ただ、山頂は混み混みで、ガスも出てきて、眺望が今一つになってしまい、感動は薄れてしまいました。
その後、小至仏山への稜線はとても綺麗でした。小至仏山のなだらかな曲線、赤と緑のコントラストは絶景です。
下りの蛇紋岩はさらに苦労し、おまけで原見岩の先の木道でもうひと滑り、転倒。転倒はどちらも、まっ平らなところです。
今回は、コースタイムの設定が甘いのか、それに近い時間でした。
ただ、至仏山~小至仏山の下り35分は無理です。

下山して鳩待峠での生ビールは最高に美味しかったです。後泊で運転がないの至福の時でした。
訪問者数:200人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ