ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 972801 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

霧雨の丹沢(檜洞丸&蛭ヶ岳&丹沢山&塔ノ岳)日帰り縦走

日程 2016年10月01日(土) [日帰り]
メンバー sakurairo
天候霧雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
【行き】
電車:08:01新宿→09:25新松田
バス:09:35新松田→10:46西丹沢自然教室
※バス時刻表:http://www.syonan-bus.co.jp/pdf/rosen/timetable/160915/01_sa.pdf
【帰り】
バス:17:35大倉→17:50渋沢北口
電車:18:00渋沢→19:17新宿
※バス時刻表:http://bus.ekitan.com/rosen/Rp610?t=0&b=521523&f=0&com=52&cn=%90_%93%DE%90%EC%92%86%89%9B%8C%F0%92%CA%83o%83X&r=540
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回の山行は日帰り単独だったので、下りになる後半はかなり飛ばしました。
塔ノ岳からどんぐりハウスまでの約半分くらいは走ったと思います。
コース状況/
危険箇所等
【登山届】
バスで西丹沢自然教室に着くと、職員の方が外に出て来て提出を促されます。
【危険箇所】
檜洞丸から蛭ヶ岳までは登山者が少ないのか、所々で登山道を草木が覆っています。疲れが判断を誤らせることもあるので、ロングディスタンスの山行が得意では無い方にはオススメしません(と、ど素人の私が言うております)。
その他周辺情報新松田駅前のスーパーで調達。
西丹沢自然教室周辺にはお店がありません。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

相変わらずの寝坊で、出発時間は遅め。
バスには僕と来週の山行に備えて下見に来た方の2人だけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらずの寝坊で、出発時間は遅め。
バスには僕と来週の山行に備えて下見に来た方の2人だけ。
車道を少し歩いていくと右手に登山口
一瞬、沢に降りた後、左斜面を登って行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を少し歩いていくと右手に登山口
一瞬、沢に降りた後、左斜面を登って行きます。
登山口から10分ほどで木製の橋を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から10分ほどで木製の橋を渡ります。
さらに10分も進めばそこはゴーラ沢
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに10分も進めばそこはゴーラ沢
ここで対岸へ渡りますが、雨で少し増水していたのか渡渉はかなり慎重にコースを見定めて渡りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで対岸へ渡りますが、雨で少し増水していたのか渡渉はかなり慎重にコースを見定めて渡りました。
1
ゴーラ沢から登山道へ上がる場所にある立札
『地図を持ってこなかった人に質問です。道に迷ったらどうしますか?』の文言はごもっともなんですが、このフォントが舐めてるというか、面白くて笑っていると気付かない間にトレランの人が真後ろに…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーラ沢から登山道へ上がる場所にある立札
『地図を持ってこなかった人に質問です。道に迷ったらどうしますか?』の文言はごもっともなんですが、このフォントが舐めてるというか、面白くて笑っていると気付かない間にトレランの人が真後ろに…
1
歩きやすい林間コースを進み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい林間コースを進み
いつの間にかガレ場へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にかガレ場へ
山頂近くまで上がると開けた場所に出ます。
ここは他とは違う神秘的な雰囲気がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くまで上がると開けた場所に出ます。
ここは他とは違う神秘的な雰囲気がありました。
画像中央の木は大きな空洞の根を持つ木で、反対側から見るとその中を覗き込めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
画像中央の木は大きな空洞の根を持つ木で、反対側から見るとその中を覗き込めます。
1
広場に到着したと思ったらここが檜洞丸。
1時間半くらいで着いちゃいました。
山頂0.5劼曚票蠢阿農泙衒屬靴燭任△蹐δ匹け曚気譴織肇譽薀鵑諒とすれ違います。また独り言野郎を見て笑ってた気がする(笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場に到着したと思ったらここが檜洞丸。
1時間半くらいで着いちゃいました。
山頂0.5劼曚票蠢阿農泙衒屬靴燭任△蹐δ匹け曚気譴織肇譽薀鵑諒とすれ違います。また独り言野郎を見て笑ってた気がする(笑
西丹沢自然教室から檜洞丸までの山行の無事を感謝します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室から檜洞丸までの山行の無事を感謝します。
蛭ヶ岳4.6劼呂覆なかに遠い。
道標にある檜洞丸・青ヶ岳がどっちか気になっていると裏面に説明ありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳4.6劼呂覆なかに遠い。
道標にある檜洞丸・青ヶ岳がどっちか気になっていると裏面に説明ありました。
檜洞丸とは…です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸とは…です。
青ヶ岳とは…です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ヶ岳とは…です。
青ヶ岳山荘には人の気配がありました。
泊まる人は多く無いのでしょうが、そこに小屋がある安心感は絶大。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ヶ岳山荘には人の気配がありました。
泊まる人は多く無いのでしょうが、そこに小屋がある安心感は絶大。
この森の中を進みます。
ここから先は慎重に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この森の中を進みます。
ここから先は慎重に。
様々な命を宿した木の生命力は計り知れません。
この辺りではこんな幻想的な雰囲気がそこかしこで見られました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
様々な命を宿した木の生命力は計り知れません。
この辺りではこんな幻想的な雰囲気がそこかしこで見られました。
風の向きがわかります。
決して歪んでいるわけではありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風の向きがわかります。
決して歪んでいるわけではありません。
真っ直ぐ行きたいところですが、降りて登り返します。
丹沢は奥が深い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ直ぐ行きたいところですが、降りて登り返します。
丹沢は奥が深い。
神ノ川乗越を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神ノ川乗越を通過
魚眼レンズで撮ったわけでも無いのにこの感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚眼レンズで撮ったわけでも無いのにこの感じ
ここを含めて2ヶ所ほどわかり辛い場所がありました。
少しでもおかしいと思えば進まず一呼吸。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを含めて2ヶ所ほどわかり辛い場所がありました。
少しでもおかしいと思えば進まず一呼吸。
鎖場がありましたが、斜度はそれほどではなかったので鎖は未使用。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場がありましたが、斜度はそれほどではなかったので鎖は未使用。
登山道にかなりの草がかかっています。
檜洞丸から蛭ヶ岳までは誰とも会いませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道にかなりの草がかかっています。
檜洞丸から蛭ヶ岳までは誰とも会いませんでした。
蛭ヶ岳到着。
今回も誰もいません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳到着。
今回も誰もいません
1
蛭ヶ岳からはガスが無ければ、塔ノ岳を上回る素晴らしい眺望が見られます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳からはガスが無ければ、塔ノ岳を上回る素晴らしい眺望が見られます。
2
Tシャツがあったので、誰かいるみたい。
丹沢は通年営業の小屋が多い気がするけど、ここはどうだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Tシャツがあったので、誰かいるみたい。
丹沢は通年営業の小屋が多い気がするけど、ここはどうだろう。
中から何か出てきそうなキノコ達
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中から何か出てきそうなキノコ達
1
岩稜帯を抜け
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜帯を抜け
もっと尾根を歩くと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっと尾根を歩くと
みやま山荘到着
この少し前に1人とすれ違い。
この時間ということは、蛭ヶ岳に行くのかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みやま山荘到着
この少し前に1人とすれ違い。
この時間ということは、蛭ヶ岳に行くのかな。
丹沢山まで来るのは焼山への縦走以来2回目
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山まで来るのは焼山への縦走以来2回目
ここまでの山行の無事を感謝して、先を急ぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでの山行の無事を感謝して、先を急ぎます。
ふと下を見るとクワガタがいました。
こんな時期だからか、動きはゆっくり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと下を見るとクワガタがいました。
こんな時期だからか、動きはゆっくり。
5
整備された綺麗な登山道を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備された綺麗な登山道を進みます。
1
塔ノ岳に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に到着
天気がよければ背景には富士山が見えるかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気がよければ背景には富士山が見えるかな。
1
山頂には時間も遅かったので、隅に1人しかいませんでした。
予想通りでしたが、こんなに人のいない塔ノ岳は初めて見ました。
次は泊まりで御来光を見に来てみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には時間も遅かったので、隅に1人しかいませんでした。
予想通りでしたが、こんなに人のいない塔ノ岳は初めて見ました。
次は泊まりで御来光を見に来てみたい。
いつもは人で賑わっている花立山荘ですが、この日は大きなザックを持った方が1人だけ休憩していました。小屋泊なのかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもは人で賑わっている花立山荘ですが、この日は大きなザックを持った方が1人だけ休憩していました。小屋泊なのかな。
林間コースはどんどん暗くなって行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林間コースはどんどん暗くなって行きます。
約30分でかなり暗くなりました。
当日の日の入りは17:30少し前なので急ぎます。
この辺りで追い越した笑顔が印象的だったご夫婦は無事下山できたかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約30分でかなり暗くなりました。
当日の日の入りは17:30少し前なので急ぎます。
この辺りで追い越した笑顔が印象的だったご夫婦は無事下山できたかな。
見晴茶屋もいつもなら1人、2人は休憩を取られていますが、誰もいません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴茶屋もいつもなら1人、2人は休憩を取られていますが、誰もいません。
こちらの分岐は左側を選択。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの分岐は左側を選択。
見晴茶屋あたりから軽くランニングをして下山。
スピードの出すぎに注意して進むこと15分強でどんぐりハウスに到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴茶屋あたりから軽くランニングをして下山。
スピードの出すぎに注意して進むこと15分強でどんぐりハウスに到着しました。
ぬかるみが多く、足元はかなり汚れてしまいました。
シューズ内も少しですが、濡れています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬかるみが多く、足元はかなり汚れてしまいました。
シューズ内も少しですが、濡れています。
1
最後はバス停前で無事山行が終了したことをこちらにご報告差し上げて、帰路に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はバス停前で無事山行が終了したことをこちらにご報告差し上げて、帰路に着きました。
5

感想/記録

今回の山行は前から考えていたコースを他に予定のなかった休みにはめ込んだので、天気もよくありませでしたが、歩くことと草木を楽しむ山行となりました。
西丹沢は人が少ないので、のんびりと歩くには最適かもしれません。


訪問者数:326人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

yzz
登録日: 2014/10/12
投稿数: 483
2016/10/4 20:51
 今年の秋はも〜も〜も〜
ず〜〜〜っと週末は雨が続いて嫌になりますね。

丹沢山も晴れてればいい景色なんでしょうね。
下山後にヤビツ峠付近の展望台駐車場から見えた夜景が綺麗だったのを覚えてます。

私は雪の日に一度登っただけですけど
なんだかあそこは近づいたらいけない気がするので
2度目の登頂はないだろうなw

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ