ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 973850 全員に公開 ハイキング道東・知床

羅臼岳 爆風で疲れました

日程 2016年10月01日(土) [日帰り]
メンバー sanpoyaji
天候曇り。下山後は快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ホテル地の涯に前泊しての登山スタート
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間37分
休憩
1時間13分
合計
7時間50分
Sホテル地の涯05:2605:27木下小屋05:3206:42弥三吉水 天場06:50極楽平06:5807:39銀冷水 天場07:5608:15大沢08:57羅臼平09:0009:12岩清水09:1509:32羅臼岳直下の岩場09:3709:45羅臼岳10:0110:07羅臼岳直下の岩場10:1010:26岩清水10:36羅臼平10:59大沢11:11銀冷水 天場11:1811:49極楽平11:5111:57弥三吉水 天場13:09木下小屋13:1313:15ホテル地の涯13:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
風が非常に強い状態で、頂上は危険
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

前日調べたクマクマの目撃情報。
9月は、意外と少ない。
ちなみに7月は、13件
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日調べたクマクマの目撃情報。
9月は、意外と少ない。
ちなみに7月は、13件
地の涯からのスタート。天気とくらすでは、登山指数C
天気も曇りだが、風もそんなに強くない。
まあ大丈夫とたかをくくっていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地の涯からのスタート。天気とくらすでは、登山指数C
天気も曇りだが、風もそんなに強くない。
まあ大丈夫とたかをくくっていた。
1
カウンターを越える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カウンターを越える。
急登とのことだが、登りはそんなには感じない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登とのことだが、登りはそんなには感じない。
穏やかに進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穏やかに進む。
いい感じの道をゆるりと進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの道をゆるりと進む。
1
景色もそんなに悪くない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色もそんなに悪くない。
まだまだ遠い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ遠い。
1
少し色づいた紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し色づいた紅葉
水は手持ちのもので十分なので、スルーです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は手持ちのもので十分なので、スルーです。
極楽。そう、ここはまだ極楽。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽。そう、ここはまだ極楽。
1
仙人出てこい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人出てこい。
まだまだ極楽。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ極楽。
気づくと、買ったばかりのデジカメのレンズカバーが壊れていた。こんな写真しか撮れなくなりました。
沢沿いの道から、暴風が吹き荒れて、辛かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気づくと、買ったばかりのデジカメのレンズカバーが壊れていた。こんな写真しか撮れなくなりました。
沢沿いの道から、暴風が吹き荒れて、辛かった。
1
羅臼平。暴風を避けれる場所で、ホテルの朝食のお弁当を食べる。とにかく、寒いので、エネルギー補給をしておかないとと思った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羅臼平。暴風を避けれる場所で、ホテルの朝食のお弁当を食べる。とにかく、寒いので、エネルギー補給をしておかないとと思った。
1
水は、手持ちの分で十分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は、手持ちの分で十分。
岩登り。なんだか落ちてきそうで恐い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩登り。なんだか落ちてきそうで恐い。
とにかく頂上へたどり着いた。
もう、即時撤退。風が強くて危険。
先に頂上におられた方に聞くと、気温は3度。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく頂上へたどり着いた。
もう、即時撤退。風が強くて危険。
先に頂上におられた方に聞くと、気温は3度。
2
カメラが壊れたので、登山口に戻った写真。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラが壊れたので、登山口に戻った写真。
1

感想/記録

今日は、予報では、頂上付近は、風が強いとのことだったが、登山口から、大沢入り口までは、比較的穏やかだった。
沢沿いの道は、とにかく、風が通り抜けやすいのでかなり風が強かった。
その後はもう、風が強くて、全然楽しくなく、辛い辛い山登りとなりました。とりあえず、行ける所まで行って、速攻撤退ばかり考えていました。
さらに追い打ちをかけて、新品のデジカメのレンズカバーが壊れて、まともな写真が撮れなくなった。買って外で初めて使うのにですよ。
羅臼平を過ぎた所で、下山する方に会って、頂上の状況を聞くと、岩が濡れていて注意してください。頂上は風が強くて危険とのこと。
まあ、行ける所まで行って、また来年来ればいいやという感じで、とりあえず進みました。
ただ、最後まで撤退しようという気持ちにはならなかったので、なんとか頂上まで登りきることができました。
訪問者数:169人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 紅葉 撤退
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ