ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 974606 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

魚屋道〜六甲最高峰〜東六甲

日程 2016年10月05日(水) [日帰り]
メンバー inakabus
天候雨 時々 くもり

最寄のアメダス観測点当日の気温
■スタート地点『神戸』
朝の最低気温 21.5℃ (00:35)
日中最高気温 28.0 ℃(20:40)
■ゴール地点『豊中』
朝の最低気温 18.7℃ (02:28)
日中最高気温 27.8℃ (19:13)

台風18号の影響で、断続的に雨。但し、山行時は風もさほど強くなく、いつもと同じような?雨模様でした。
アクセス
利用交通機関
電車
◆阪神電鉄 本線『深江』駅
http://rail.hanshin.co.jp/station/
駅構内にトイレ、駅前にコンビニ(ローソン)有。
■阪急宝塚・今津線『宝塚』駅
http://rail.hankyu.co.jp/station/takarazuka.html
商業施設宝塚ソリオと一体となったターミナルビル。
駅構内に小型のコンビニ(アズナス)有。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間1分
休憩
10分
合計
6時間11分
S魚屋道の碑10:1110:14阪神深江駅10:27森稲荷神社11:00蛙岩11:21風吹岩11:2412:01雨ヶ峠12:15本庄橋跡12:1612:20本庄堰堤北側の分岐12:2112:48一軒茶屋12:5012:54六甲山13:34一軒茶屋13:42石の宝殿14:22船坂峠14:44大平山14:59大谷乗越15:0115:32譲葉山15:51塩尾寺15:5216:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
六甲山系屈指の人気コース、芦屋川〜最高峰〜有馬の大半を占める魚屋道を起点とされる阪神深江駅より歩いてみました。魚屋道登山道〜風吹岩までの区間は、メジャールートらしからぬ荒れ具合でした。。
尚、山行当日は台風の影響で雨模様。コースの印象は足元の悪い状況を記します。

■阪神深江〜魚屋道登山口
全て舗装路、阪急電車より北側は急坂が続きます。交通量に見合う程度に歩道整備されており、急坂区間も大学があるからか、歩道整備された歩きやすい状況でした。
登山口の他、風吹岩と案内された道標や魚屋道を記した説明版も見掛けましたが道案内としては心許ないレベルです。一本道に近いコースですが、事前に地図等で確認しておくのが無難です。
市街地ですが、阪神深江駅付近以外にはコンビニ等は見掛けませんでした。

■魚屋道登山口〜カエル岩
六甲のメジャールートとのイメージで歩きだしたものの、登山口より数分歩いた程度で道を間違えたかと不安になるような荒れ具合でした。要所に道標はあるものの、尾根筋ルートとの分岐より北側は踏み跡の怪しい所もあります。
特に登山口近くでは、おそらくイノシシが派手に耕しており、特に雨後などは泥濘となっている所が散見されます。当日のルート上は除草等の手入れがされたと思われる状況でしたが、夏場は歩き難そうです。
基本は谷筋、特に迷いやすい状況ではありませんが、足元が悪い急な登りが続きます。ロックガーデンのように万人受けするルートではありません。

■カエル岩〜風吹岩
一部に岩場も見掛けますが、概ね足元は歩きやすい状況です。枝道や分岐が多く見られますが、主な分岐には道標が設置されており六甲のメジャールートらしい雰囲気が続きます。
六甲最高峰を目指すには、風吹岩を示す道標を矢印通りに辿れば事足りますが、この山域に不慣れな方が下山時に利用する場合は、下山地点を事前に確認しておくのが無難でしょう。

■風吹岩〜六甲最高峰
六甲山系屈指の人気コースに付、安心して歩ける状況です。一部に岩混じりの急坂区間はあるものの、特に危険はありません。
数ヵ所渡渉箇所がありますが、大雨かその後以外は問題なく渡渉できそうです。七曲りの一部などに階段整備がされており、路面が濡れた状態でも特に登り難さは感じませんでしたが、それなりに滑りやすい状況です。
平日でも利用者の多いコースですが、当日最高峰までにすれ違った方は2名のみ。雨の日は、貸切状態で楽しめます?
最高峰手前の一軒茶屋付近に、今回歩いたコースで唯一のトイレ、自動販売機有。当日は一軒茶屋はお休みでした。

■六甲最高峰〜宝塚
通称?東六甲縦走路と呼ばれる区間、よく整備された歩きやすいコースです。宝塚側の塩尾寺まで、一部に急な下り区間もありますが、要所に道標等も見られるなだらかな下り基調の歩きやすい山道が続きます。
基本は一本道ですが、大谷乗越にて車道横断はするものの、約10卍続く山中には有効なエスケープルートがありません。単調な山道が続く区間につき、健脚者以外にはあまりお勧めできません。
雨が降り続くと泥濘となる区間が多いものの、当日は特に問題なく歩けました。数カ所ある急な下り区間は、濡れると滑りやすく、慎重に進む必要があります。


【主な過去の記録】
■六甲全山縦走 2016春 六甲全山縦走 2016春
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-854153.html
■芦屋川〜最高峰〜船坂〜名塩 2015年11月27日(金)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-770273.html
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

深江駅を降りた時点で雨模様。
雨具(上)を着込み、折角なので海の様子を1枚。
2016年10月05日 10:11撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深江駅を降りた時点で雨模様。
雨具(上)を着込み、折角なので海の様子を1枚。
2
定番の魚屋道の案内看板。
…雨が止んだ様子。
2016年10月05日 10:14撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番の魚屋道の案内看板。
…雨が止んだ様子。
6
駅へ戻ったところで、雨具を脱いで再スタート。
2016年10月05日 10:17撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅へ戻ったところで、雨具を脱いで再スタート。
1
国道2号線、赤鳥居前交差点を横断。
2016年10月05日 10:24撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道2号線、赤鳥居前交差点を横断。
魚屋道の案内看板?
JR線をアンダーパス。
2016年10月05日 10:27撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚屋道の案内看板?
JR線をアンダーパス。
2
続いて阪急線。
この辺りから先は坂道が続く。
2016年10月05日 10:28撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて阪急線。
この辺りから先は坂道が続く。
1
風吹岩を記す石の道標。
2016年10月05日 10:31撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹岩を記す石の道標。
2
急坂を進む。
下山者?多数…大学が休校になったようです。
2016年10月05日 10:35撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を進む。
下山者?多数…大学が休校になったようです。
2
ポツポツ程度の小雨が降り出したところで。。
2016年10月05日 10:38撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポツポツ程度の小雨が降り出したところで。。
2
登山口着。
2016年10月05日 10:38撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口着。
3
少々荒れ気味?
2016年10月05日 10:41撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少々荒れ気味?
2
完全に耕さた状態です。。
2016年10月05日 10:43撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に耕さた状態です。。
3
尾根道との分岐。
2016年10月05日 10:47撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道との分岐。
2
魚屋道は荒れた谷筋へ。
2016年10月05日 10:48撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚屋道は荒れた谷筋へ。
3
結構な急登が続くと。。
2016年10月05日 10:57撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な急登が続くと。。
2
カエル岩到着。
2016年10月05日 11:03撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエル岩到着。
8
この先、良路が続く。
2016年10月05日 11:05撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先、良路が続く。
2
再び尾根道と合流。
2016年10月05日 11:07撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び尾根道と合流。
1
保久良神社方面への分岐。
2016年10月05日 11:17撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保久良神社方面への分岐。
2
上手く映ってませんが、画面中央付近にイノシシ!
左へ迂回しやり過ごす。
2016年10月05日 11:21撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上手く映ってませんが、画面中央付近にイノシシ!
左へ迂回しやり過ごす。
4
岩が目立ち始めると。。
2016年10月05日 11:22撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が目立ち始めると。。
3
風吹岩到着。雨は止んでいます。
2016年10月05日 11:25撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹岩到着。雨は止んでいます。
5
打越峠方面への分岐にある、
2016年10月05日 11:35撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
打越峠方面への分岐にある、
1
案内看板。
魚屋道は表記されているものの、尾根道はなし。
2016年10月05日 11:35撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内看板。
魚屋道は表記されているものの、尾根道はなし。
2
ゴルフ場手前。
2016年10月05日 11:47撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルフ場手前。
3
雨が降り出してますが、ゴルファーも頑張ってました;;
2016年10月05日 11:53撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降り出してますが、ゴルファーも頑張ってました;;
1
雨ヶ峠、雨が似合います?
風吹き岩よりここまで、出会った人はすれ違った人1人と休憩中の人1人のみ。
2016年10月05日 12:02撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨ヶ峠、雨が似合います?
風吹き岩よりここまで、出会った人はすれ違った人1人と休憩中の人1人のみ。
4
この案内図には、尾根道表記あり。
2016年10月05日 12:04撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この案内図には、尾根道表記あり。
2
ガスっぽくなってきました。
2016年10月05日 12:09撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスっぽくなってきました。
2
少々水量多目ですが、渡渉には影響ナシ。
2016年10月05日 12:14撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少々水量多目ですが、渡渉には影響ナシ。
2
本庄橋跡。
手前に今は木製の橋があります。
2016年10月05日 12:18撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本庄橋跡。
手前に今は木製の橋があります。
2
興味深い案内板。
2016年10月05日 12:18撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
興味深い案内板。
2
ここの渡渉は問題なし。
2016年10月05日 12:23撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの渡渉は問題なし。
3
結構な雨ですが、ここまで森のお蔭で雨具未使用。
2016年10月05日 12:42撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な雨ですが、ここまで森のお蔭で雨具未使用。
3
雨が小雨になったようですが、次第に視界は悪化。
2016年10月05日 12:45撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が小雨になったようですが、次第に視界は悪化。
2
一軒茶屋。雨はポツポツ程度。
2016年10月05日 12:51撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一軒茶屋。雨はポツポツ程度。
4
東六甲方面に向かう人影。
…山頂エリアでは他に人は見掛けませんでした。
2016年10月05日 12:52撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東六甲方面に向かう人影。
…山頂エリアでは他に人は見掛けませんでした。
2
雨も止み、ほぼ無風、そして無人の山頂。
2016年10月05日 12:57撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨も止み、ほぼ無風、そして無人の山頂。
4
景色はなくても、最高です☆
2016年10月05日 12:58撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色はなくても、最高です☆
13
東屋にてのんびり昼食。
一時風が強まり、本降りに。。
2016年10月05日 13:08撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋にてのんびり昼食。
一時風が強まり、本降りに。。
7
雨が止んだタイミングで出発。
2016年10月05日 13:35撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が止んだタイミングで出発。
3
トンネルもぼんやりと。。
車道区間で2台の車が通過したのみ。
2016年10月05日 13:43撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルもぼんやりと。。
車道区間で2台の車が通過したのみ。
2
ここまで来ると、帰ってきた気分?
2016年10月05日 13:49撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来ると、帰ってきた気分?
2
ここまで山中は雨具ナシで歩き続けていますが、
ササの水が!雨具下だけでも履いておけばよかった。。
2016年10月05日 13:58撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで山中は雨具ナシで歩き続けていますが、
ササの水が!雨具下だけでも履いておけばよかった。。
6
足元も次第に怪しくなってきました。。
2016年10月05日 14:09撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元も次第に怪しくなってきました。。
2
常態化した迂回路。
2016年10月05日 14:19撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常態化した迂回路。
2
太平山、小雨程度。
2016年10月05日 14:46撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太平山、小雨程度。
3
でも、山中が暗くなってきました。
2016年10月05日 14:58撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、山中が暗くなってきました。
5
大谷乗越。
…今思えば、この場で雨具を着ておくべきだった。。
2016年10月05日 15:06撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷乗越。
…今思えば、この場で雨具を着ておくべきだった。。
3
途中から本降り、雨具上は着たものの、下を履くのに適した場所もなく。。
2016年10月05日 15:36撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から本降り、雨具上は着たものの、下を履くのに適した場所もなく。。
2
所々水溜まり。。
泥濘ではなかったのは助かりました。
2016年10月05日 15:39撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々水溜まり。。
泥濘ではなかったのは助かりました。
3
塩尾寺着。
結局、東六甲エリアで人影は見掛けませんでした。
2016年10月05日 15:54撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩尾寺着。
結局、東六甲エリアで人影は見掛けませんでした。
6
薄らと宝塚の街並み。
2016年10月05日 16:02撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄らと宝塚の街並み。
2
小雨の中、宝塚駅着。
2016年10月05日 16:25撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨の中、宝塚駅着。
5
撮影機材:

感想/記録

来月に控えた六甲全山縦走大会。
春に痛めた右膝の具合も考慮して、今年は初めてトレッキングポールの使用を予定しているものの、雨の日に滑ったりしないのか?一度試そうと思っていた矢先の、台風の影響による悪天予報。雨の六甲縦走を想定した装備を試す機会としました。

しばらく山歩きを控えていた都合、約20劼搬膕颪領習としては少々距離は短めですが、下りで自由の効かない膝の具合から、最も苦労しそうな東六甲の下りを悪天時に試せたのは大きな収穫です。
残念ながら、現状では急坂区間を渋滞の発生源になりそうなペースでしか下れませんでしたが、翌日にダメージを残さず歩き切れた事で一安心。大会時の完走に目途が立ちました☆


六甲全山縦走大会の前期日程は『雨の部』と呼ばれる程?の4年連続雨!
対する後期日程は概ね天候の崩れもなく。。
その『雨の部』に3年連続出場中、今年も懲りずに前期日程での参加、5年連続(個人的には4年連続)の『雨の部』となるのか?

…雨対策はある意味万全です!
あと1か月、念の為?晴れの日の装備も考えておくことにします♪

ちなみに、昨年の『申込者の参加率』と『完走率』は主催者データでは以下の通り 
『雨の部』…80.5% − 75.1%
『晴の部』…85.9% − 82.8%
データ上では、雨で参加を見合わせる方が5パーセント程度。
リタイアも4人に1人。。 だそうです^^;;
訪問者数:224人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/10
投稿数: 419
2016/10/7 6:36
 足首の怪我で今年は計画しませんが
昨年 私は 雨の部と晴れの部の間の休日に独りで歩こうと思ってました
朝の渋滞もないやろし〜と>でも 何の理由でやったか行くのを忘れてて・・・
登録日: 2013/11/1
投稿数: 850
2016/10/7 7:02
 やったね☆
inakabusさん、お疲れ様です
いつもどおりの天候の中( )、足元の状況を気にしつつこの距離をサラッと歩かれた様子、膝も大丈夫そうでよかったぁと安堵しております

大会当日、渋滞の原因になると危惧されていますが、六甲縦走は渋滞が常態化しているし、東六甲の下りは夜道で減速不可避ですから、みんなが渋滞発生源みたいなものですもんね。 問題なし!!でしょう

靴はトレランシューズだったのですか?
私も先週あの魚屋道区間を一部歩いたのですが、トレッキングシューズでもニュルニュルごろごろモコモコで、変に力が入って疲れました
六甲山メジャールートとは思えないワイルドさが面白かったですが・・・

神戸のエスプリ冊子も届いたことだし、じわじわ気分が盛り上がってきましたよね。
登録日: 2011/12/2
投稿数: 705
2016/10/8 0:01
 Re: 足首の怪我で今年は計画しませんが
umisama さんいつもコメントありがとうございます。
朝の渋滞…
須磨アルプスが定番の渋滞ポイントですが、夜の東六甲も結構混むのが縦走大会の定番です
渋滞や"雨"⁉ 何よりスタッフの皆様をはじめ応援していただく方々全てが大会の魅力の一つ でしょうか  『雨の部』か『晴れの部』?どちらかお好きな方に⁉ご参加されては如何でしょうか

といいつつ、私は毎年何度か平日の人気の少ない縦走路を好んで歩いて(時に走って…)おります

大阪方面より早朝発ですと、スタート7時過ぎになるので、歩き前提だと春以外は明るい間に完歩出来ない可能性が高いのが六甲全山縦走の大きなハードルでしょうか?
縦走路の赤線を書き入れられる際には、是非お誘いください
登録日: 2011/12/2
投稿数: 705
2016/10/8 0:25
 Re: やったね☆
takatukimakiさん。。吊られて?六甲に行ってきました

休みが雨→歩きたい→無難に六甲へ向かう。。との発想から、前夜にまだ歩いていない魚屋道を"無難"に選んだつもりでしたが、カエル岩までは皆さんのレコを拝見していても、メジャールートっぽく無い雰囲気は伝わっておりましたが、いざ歩くと、酷い道ですね  

サラッと… 
かなり下りの際、足の着地には気を使いながら…& トレッキングポールにて衝撃を和らげつつ。。思いの外、"普通"に歩け通せたのは大きな収穫ですが、この倍以上の距離を歩き通すとなると、少々不安  。。まあ、まだ1か月ある訳ですから、何とかなるでしょう

靴はトレランシューズ? …
普段ならトレランシューズ系の靴を使用するところですが、足の着地が安定しやすいローカットのトレッキングを使用。手持ちのシューズでは履き心地のしっかりした物ですが、一般的にはライトトレッキングシューズの部類でしょうか?


先月コケて以降、胸部の痛みが引かず、再開していたジョギングも断念
そろそろ再開できそうですが、昨年に比べると体力面に問題ありです
年末の宝塚ハーフ以外のラン計画もいったん白紙、六甲縦走を歩き切ることに特化した強化を模索しております

makiさんも故障明け、くれぐれもご無理なきよう。。
登録日: 2012/4/10
投稿数: 1423
2016/10/11 23:13
 2回目参加します
inakabusさん、こんばんは。
自分も前半に参加します。昨日案内が家に来ました。
今年は手拭いが入ってなかったのが残念・・・
登録日: 2011/12/2
投稿数: 705
2016/10/12 8:51
 Re: 2回目参加します
tsuka-ponさんコメント&参加のお知らせ、ありがとうございます^_^

ダイトレ同じく、ニアミスとならないよう、一年振りの再会、楽しみにしております!

そう言えばタオル、入ってなかったですね(-_-)
参加証が届く際になるのでしょうか?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ