ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 975552 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

涸沢カール 台風一過の好天で絶景!!

日程 2016年10月06日(木) 〜 2016年10月07日(金)
メンバー k-28, その他メンバー1人
天候晴天
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
通年マイカー規制で沢渡駐車場へ車を駐車しバスに乗換へ上高地へ(片道約30分:往復2,050円)バスは満員になると増発有り。始発:5:40
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間55分
休憩
40分
合計
6時間35分
S上高地バスターミナル07:3007:30無料トイレ07:35河童橋08:20明神館08:2508:30明神池09:40明神館09:25徳澤園09:40新村橋(パノラマ分岐)10:25横尾 (横尾山荘)10:3511:40本谷橋12:0513:50宿泊地
2日目
山行
5時間40分
休憩
30分
合計
6時間10分
宿泊地07:3007:30涸沢ヒュッテ08:55屏風のコル11:20新村橋(パノラマ分岐)11:35徳澤園12:0512:40明神館13:30河童橋13:40上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・【上高地ー明神ー徳沢ー横尾】車も通る平坦な道で所処「かつら」の木の甘い香りがして癒される
・【横尾ー本谷橋】台風による倒木が2〜3本有り、徐々に斜度が増し、岩の道になる。
・【本谷橋ー涸沢ヒュッテ】段々斜度は増すが、良く整備してあり歩き易かった(屏風部で落石注意箇所有り)、山道を振り返るとV字谷の絶景。
紅葉は残念ながら、ナナカマドの葉は赤くなる前に落葉しており、ダケカンバも含め全体的に期待外れ。
・【涸沢カール】天候に恵まれ、夜の☆空、朝のモルゲンロートの絶景を堪。夕方より寒くなるので防寒着は必要。
・【パノラマコース】一部鎖場など数ケ所危険箇所あり、屏風の頭よりの下りも岩が多く気が抜けないコース。中級者以上のルート?その替わり稜線から見る「涸沢カール」「槍ケ岳稜線」「眼下の梓川」は絶景!!
その他周辺情報・沢渡日帰り温泉「梓湖畔の湯」720円(見晴らしがイイ)
・野麦街道のリンゴ直売場:みちの駅で買うより格安(試食アリ)
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ダウンウェア(ライトタイプで) ヘッドライト 防寒の帽子は持っていった方がベター
備考 山と高原地図を持っていけば良かった
横尾通過ルートの往復を予定していたが、帰りは「パノラマコース」を選択、コースを読めなかった為。

写真

上高地午前7時40分出発
2016年10月06日 07:23撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地午前7時40分出発
1
河童橋より雄大な穂高の山々。
今日は晴れるゾ!
2016年10月06日 07:31撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋より雄大な穂高の山々。
今日は晴れるゾ!
1
台風一過で折れた枝が沢山
かつらの木の甘い香りに癒され横尾へ
2016年10月06日 07:36撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台風一過で折れた枝が沢山
かつらの木の甘い香りに癒され横尾へ
明神橋より上高地らしい
2016年10月06日 08:25撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神橋より上高地らしい
1
2時間で徳沢に到着
2016年10月06日 09:24撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間で徳沢に到着
3時間で横沢着。多くの人が休憩。
上高地では各休憩ポイントで飲み水の補給が出来る。
2016年10月06日 10:31撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3時間で横沢着。多くの人が休憩。
上高地では各休憩ポイントで飲み水の補給が出来る。
1
台風で倒木が2,3本有り
2016年10月06日 10:51撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台風で倒木が2,3本有り
屏風岩も晴天に映える
2016年10月06日 11:03撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩も晴天に映える
2
横尾より岩の山道が出て来た
2016年10月06日 11:04撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾より岩の山道が出て来た
40分程で本谷橋に到着
2016年10月06日 11:40撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40分程で本谷橋に到着
多くの人がお昼の休憩をとっていた
日影は一枚羽織らないと寒い
2016年10月06日 11:42撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多くの人がお昼の休憩をとっていた
日影は一枚羽織らないと寒い
本谷橋より本格的な岩道になるが紅葉は少ない
2016年10月06日 12:15撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷橋より本格的な岩道になるが紅葉は少ない
屏風岩の部分は落石注意。振り返ると山がキレイ
2016年10月06日 12:45撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩の部分は落石注意。振り返ると山がキレイ
ナナカマドはこのような状態で赤くならず落葉していた
2016年10月06日 13:05撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドはこのような状態で赤くならず落葉していた
涸沢カールが見えて来た。もう少しガンバレ
2016年10月06日 13:23撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢カールが見えて来た。もう少しガンバレ
涸沢ヒュッテと涸沢小屋の分岐を振り返る
2016年10月06日 13:24撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテと涸沢小屋の分岐を振り返る
1
6時間で今日泊まる「涸沢ヒュッテ」に到着
部屋では8枚の布団に11名。(予想より少なめ)
女性陣は1人で1枚の布団で寝れた様です。
2016年10月06日 13:55撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時間で今日泊まる「涸沢ヒュッテ」に到着
部屋では8枚の布団に11名。(予想より少なめ)
女性陣は1人で1枚の布団で寝れた様です。
1
憧れの涸沢カールを見られて大感激
疲れが吹っ飛ぶ
2016年10月06日 14:10撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
憧れの涸沢カールを見られて大感激
疲れが吹っ飛ぶ
7
オジサン達の記念写真を1枚
2016年10月06日 14:19撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジサン達の記念写真を1枚
6
涸沢小屋へも行ってみました
こちらは少し空いていた様な
2016年10月06日 14:37撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢小屋へも行ってみました
こちらは少し空いていた様な
2
テント場も百張り位か
2016年10月06日 14:51撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場も百張り位か
3
快晴:2日目のモルゲンまで後30分を待つ
2016年10月07日 05:21撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴:2日目のモルゲンまで後30分を待つ
3
快晴に多くの人が涸沢カールのモルゲンを見られました
2016年10月07日 05:51撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴に多くの人が涸沢カールのモルゲンを見られました
11
段々明るくなって来た
2016年10月07日 05:58撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段々明るくなって来た
2
2日目:パノラマルートより涸沢カールを見る
しかしここから大変危険な山道が・・写真も撮る余裕ナシ
2016年10月07日 07:43撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目:パノラマルートより涸沢カールを見る
しかしここから大変危険な山道が・・写真も撮る余裕ナシ
6
稜線は大変気持ちイイ。屏風の頭も良く見える。
2016年10月07日 08:42撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線は大変気持ちイイ。屏風の頭も良く見える。
1
槍ガ岳の稜線もクッキリ
2016年10月07日 08:48撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ガ岳の稜線もクッキリ
4
槍のアップ ド迫力
2016年10月07日 08:48撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍のアップ ド迫力
6
稜線より最後のカールを
絶対、又来るぞ!
2016年10月07日 08:50撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線より最後のカールを
絶対、又来るぞ!
2
屏風の頭の分岐を新村方面へ下る
2時間の下りの岩場も歩きガイ有り
2016年10月07日 08:56撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風の頭の分岐を新村方面へ下る
2時間の下りの岩場も歩きガイ有り
疲れた〜膝もガクガク。新村橋より景色に癒される
2016年10月07日 11:24撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れた〜膝もガクガク。新村橋より景色に癒される
6時間で上高地の到着
帰り:河童橋より穂高連峰。楽しい山旅をありがとう。
2016年10月07日 13:27撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時間で上高地の到着
帰り:河童橋より穂高連峰。楽しい山旅をありがとう。
1

感想/記録
by k-28

憧れの紅葉の「涸沢カール」は台風一過で晴天に恵まれ大変ラッキー。今年の紅葉は時期的に遅い事もあるが、日照不足の為か赤、黄色の葉の色着きが今一でチョット残念。しかし、カールの絶景、満天の星空、本谷橋から涸沢までの気持よい山歩き、槍ケ岳を望む北アルプスの景色を存分に堪能出来た。ヒュッテのテラスからの穂高連峰は本当に素晴しい。!
宿泊した「涸沢ヒュッテ」では多くの人と話が出来た事、台風の為か宿泊者が少なめで良く眠れた事も良かったが、帰りの「パノラマコース」の危険箇所には肝を冷やした。涸沢には是非、又訪れたい。
訪問者数:345人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ