ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 977872 全員に公開 ハイキング富士・御坂

清八山〜本社ヶ丸 富士山は雲の海の向こう

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー yoshimas, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
最寄り駅 6:21〜笹子 8:28
笹子駅〜追分 バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間27分
休憩
1時間34分
合計
8時間1分
S追分バス停09:0810:15清八山、本社ヶ丸登山口10:2111:54清八山11:5911:58清八峠12:04清八山12:5212:58清八峠12:5913:35本社ヶ丸13:5114:15石切山14:1614:42新道分岐14:4314:57角研山15:0015:16ヤグラ15:2816:45林道終点16:4617:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
09:06 移動の開始
10:21 登山口
11:56 清八峠
12:08 清八山(〜12:52)
12:58 清八峠
13:35 本社ヶ丸
15:50 林道
16:45 林道終点
17:08 移動の終了
コース状況/
危険箇所等
前回の滝子山に続き、今回も秀麗富嶽十二景の清八山から本社ヶ丸に来ました。
時短のため笹子駅からバスで追分まで、バス停からスタートです。
登山口まで、延々と林道を歩きます。
登山ポストのある登山口から、うわさに聞く藪かきがはじまります。すすきの穂が顔に当たります。また、前の人がはじく枝もバシバシ顔へ。
藪を過ぎればあとは、淡々とした登りが続きます。あまり面白くない道です。

清八峠から清八山に向かいますが、対して時間はかかりません。清八山頂上はいきなり景色が開けました。
しかしまわりはガス、今日の富士山はおあずけです。
とりあえず、人も少ないため山頂でお昼をすませました。

次に本社ヶ丸へ向かいます。本社ヶ丸までは、いくつかの岩場を登ります。注意して登れば問題ないと思います。岩場を登れば絶景のポイントがありますが、こちらもガスに包まれ、何も見えませんでした。

秀麗富嶽十二景初の富士山の展望なしです。

本社ヶ丸の山頂もそこそこに、笹子駅に向かいます。
角砥山を通り、沢づたいの登山道を目指します。
ガスで視界も悪いうえ、枯れ葉で滑りやすい急坂を下るので気が抜けませんでした。
時間も4時を過ぎ木々に囲まれた道は、暗くヘッデンを装備しました。

船橋沢は道も不明瞭で徒渉箇所も分かりにくく、気持ちばかりあせりました。
斜面を歩きリボンをさがします。登山口まで、笹子への道標はほとんどありませんでした。このルートを選択した自分の調査不足に後悔しました。

林道に出たときは、本当に安心しました。
途中までは案内も多く分かりやすく、景色も素晴らし山ですが、最後の道は残念でした。

とりあえず無事を祝い酒遊館で、お酒を買って帰りました。
その他周辺情報下山後、酒遊館で試飲もできて、お酒も買えます。
時間がはやければ食べ物もあるみたいです。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック ガイド地図(ブック) 携帯 タオル カメラ ウィンドブレイカー 雨具
共同装備 バーナー クッカー
備考 船橋沢の下山は、初心者の自分にとって失敗でした。

写真

今日も前回に続き、笹子からスタートします。
2016年10月10日 08:41撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も前回に続き、笹子からスタートします。
出発前に笹子餅を買いに
2016年10月10日 08:42撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発前に笹子餅を買いに
1
追分までは、バスでワープ。
今回もズルします。
2016年10月10日 08:50撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
追分までは、バスでワープ。
今回もズルします。
登山開始。まずは清八山に向かいます。
2016年10月10日 09:09撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山開始。まずは清八山に向かいます。
神社を間違えました。
2016年10月10日 09:11撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社を間違えました。
追分トンネルを通過します。
2016年10月10日 09:16撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
追分トンネルを通過します。
この花とすすきがたくさんありました。
2016年10月10日 09:24撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花とすすきがたくさんありました。
昔の街道をあるく気分になります。
2016年10月10日 10:05撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔の街道をあるく気分になります。
清八山は下の道を進みます。
2016年10月10日 10:08撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清八山は下の道を進みます。
すすきがステキです。
2016年10月10日 10:16撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すすきがステキです。
2
少し進むと、妖怪ポストが出現。
目立ちませんね。
2016年10月10日 10:23撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むと、妖怪ポストが出現。
目立ちませんね。
1
藪に向かって進みます。同行の奥さんより背が高いです。
2016年10月10日 10:25撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪に向かって進みます。同行の奥さんより背が高いです。
1
お花
2016年10月10日 10:30撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花
1
振り返った景色です。
天気はいまいち。晴れることを期待します。
引き続き藪漕ぎをします。先を歩く奥さんのはじく枝が鞭のように顔にあたります。
2016年10月10日 10:37撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返った景色です。
天気はいまいち。晴れることを期待します。
引き続き藪漕ぎをします。先を歩く奥さんのはじく枝が鞭のように顔にあたります。
3
トリカブト。なにかサスペンスのにおいが
2016年10月10日 11:41撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブト。なにかサスペンスのにおいが
1
見事なきのこです。
2016年10月10日 12:04撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事なきのこです。
2
清八山です。ガスで富士山は見えません。富嶽12景6座目にして初の富士山なしです。
2016年10月10日 12:07撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清八山です。ガスで富士山は見えません。富嶽12景6座目にして初の富士山なしです。
1
清八山の頂上
2016年10月10日 12:08撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清八山の頂上
1
人も少ないので、ごはんを食べます。
パスタとおにぎり。炭水化物のオンパレードです。
2016年10月10日 12:25撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人も少ないので、ごはんを食べます。
パスタとおにぎり。炭水化物のオンパレードです。
4
ガスは晴れるどころか、ますます濃くなります。
2016年10月10日 12:51撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスは晴れるどころか、ますます濃くなります。
1
本社ヶ丸に向かいます。
2016年10月10日 12:59撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本社ヶ丸に向かいます。
岩場を登ります。注意さえすれば、問題ないと思います。
2016年10月10日 13:06撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を登ります。注意さえすれば、問題ないと思います。
1
完全に雲海の中です。
雲の隙間から顔をのぞかせる鉄塔がなんとも言えません。
2016年10月10日 13:10撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に雲海の中です。
雲の隙間から顔をのぞかせる鉄塔がなんとも言えません。
1
ガスが降りてきます。
2016年10月10日 13:10撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが降りてきます。
2
もはや何もみえませんが、これも絶景です。
2016年10月10日 13:11撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もはや何もみえませんが、これも絶景です。
2
岩場を登ります。
2016年10月10日 13:13撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を登ります。
かわいい梯子を上り、岩を越えます。
2016年10月10日 13:30撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいい梯子を上り、岩を越えます。
岩場を登っていきます。
2016年10月10日 13:36撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を登っていきます。
本日2座目、本社ヶ丸の頂上に到着しました。
もちろん視界ゼロ
2016年10月10日 13:38撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日2座目、本社ヶ丸の頂上に到着しました。
もちろん視界ゼロ
3
雲の上を歩けそうです。
たぶんデブなのでダメだと思いますが
2016年10月10日 13:41撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の上を歩けそうです。
たぶんデブなのでダメだと思いますが
3
見事な雲海。
2016年10月10日 13:42撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な雲海。
2
きのこ
2016年10月10日 13:58撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこ
ガスが出てきました。
2016年10月10日 14:03撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが出てきました。
急ぎます。
2016年10月10日 14:03撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急ぎます。
はな
2016年10月10日 14:08撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はな
ホコリタケ
触ると勢いよく胞子を吹き出します。
2016年10月10日 14:19撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホコリタケ
触ると勢いよく胞子を吹き出します。
1
鉄塔もみえません。
2016年10月10日 14:43撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔もみえません。
晴れていれば素敵な稜線だったでしょう。
2016年10月10日 14:43撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば素敵な稜線だったでしょう。
角研山に到着
2016年10月10日 15:00撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角研山に到着
1
笹子東登山口を目指します。人はだれもいません。
2016年10月10日 15:30撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子東登山口を目指します。人はだれもいません。
梯子を使い林道にでます。
2016年10月10日 15:52撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子を使い林道にでます。
さらに山の中へ
2016年10月10日 15:52撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに山の中へ
鉄塔の下をくぐります。
このあと、船橋沢で道迷い寸前になりました。なんとか道が見つかりましたが、暗くなるし、不安になるし、写真をとる余裕もありませんでした。
2016年10月10日 16:00撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の下をくぐります。
このあと、船橋沢で道迷い寸前になりました。なんとか道が見つかりましたが、暗くなるし、不安になるし、写真をとる余裕もありませんでした。
やっとこさ、酒遊館に到着しました。
ソフトクリームは終了していました。
利き酒をして、日本酒を買って帰りました。
2016年10月10日 17:10撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこさ、酒遊館に到着しました。
ソフトクリームは終了していました。
利き酒をして、日本酒を買って帰りました。
3
訪問者数:197人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ