ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 978882 全員に公開 ハイキング富士・御坂

【都留市二十一秀峰】清八山&三つ峠山。富士山は雲の中。

日程 2016年10月10日(月) [日帰り]
メンバー tatsunomachida-kumatoyotoyo-381, その他メンバー2人
天候曇り。三つ峠山に着いた頃からガスって来ました。
アクセス
利用交通機関
電車バス
■集合場所:河口湖駅
■集合時間:8時50分(9時5分発のバスに乗ります)

■往路:成瀬駅(6:26-6:55)八王子駅(7:04-7:48)大月駅(7:51-8:43/\1466)河口湖駅(9:05-9:33/\750)天下茶屋BS
■復路:三つ峠駅(--)大月駅(--/\1466)八王子駅

◇富士急山梨バス・時刻表&運賃
http://bus.fujikyu.co.jp/rosen/detail/id/10/#d_h01
◇富士急行:お得なキップ・富士五胡ぐるり乗車券
http://www.fujikyu-railway.jp/ticket/ticket15.php
(出発地によっては、この切符の方が安くなります)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間52分
休憩
55分
合計
7時間47分
S天下茶屋09:5310:55八丁峠10:5811:19八丁山11:49清八山12:0512:15大幡八丁峠12:43大幡山12:4713:10露岩13:2014:07御巣鷹山14:1214:34三ッ峠山14:4115:50馬返し16:0016:51達磨石17:00憩いの森公園17:40山祇神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■距離:11.04
■累積標高差:+698m/-1368m
■コースタイム:6時間50分
■行動時間:6時間25分+55分=7時間47分<1.2>
コース状況/
危険箇所等
■天下茶屋‐清八山:細かなアップダウンが続きますが、登山道が土の道ですのでとても気持ち良いです。
■清八山‐三つ峠山:御巣鷹山の手前の露岩を過ぎたあたりから急斜面になりますが、そこまでは歩きやすい道です。
■三つ峠山‐グリーンセンター:トラバース道から一気に急坂を下るようになります。達磨石を過ぎてからは、舗装道路を歩きます。
その他周辺情報◇温泉:三つ峠グリーンセンター:登山者パック \1600。三つ峠駅までの送迎付きです。
http://mitsutoge.jp/index.php

写真

天下茶屋。ここまでバスが入ります。
2016年10月10日 09:47撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天下茶屋。ここまでバスが入ります。
3
先ずは御坂峠に向かいます。
2016年10月10日 09:53撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは御坂峠に向かいます。
ここで右と左に分かれますが、右に向かったパーティは二組だけでした。
2016年10月10日 10:18撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで右と左に分かれますが、右に向かったパーティは二組だけでした。
富士山は雲の中です。
2016年10月10日 10:29撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は雲の中です。
細かなアップダウンが続きます。
2016年10月10日 10:45撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細かなアップダウンが続きます。
八丁峠には鉄塔が建っています。
2016年10月10日 10:55撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁峠には鉄塔が建っています。
八丁山目指して登りますが、結構な斜度です。
2016年10月10日 11:12撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁山目指して登りますが、結構な斜度です。
八丁山。1580mです。
2016年10月10日 11:19撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁山。1580mです。
甲府盆地の方が眺められます。
2016年10月10日 11:22撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲府盆地の方が眺められます。
最近設置された標識の様です。
2016年10月10日 11:26撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近設置された標識の様です。
これから目指す清八山が見えてきました。
2016年10月10日 11:31撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから目指す清八山が見えてきました。
コンクリートの石垣がありますが何ですかね?
2016年10月10日 11:42撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンクリートの石垣がありますが何ですかね?
清八山からの本社ヶ丸。面白い名前の山です。
2016年10月10日 11:49撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清八山からの本社ヶ丸。面白い名前の山です。
今回は久しぶりのグループ登山でした。平均年齢は、65歳は越えています。
2016年10月10日 11:58撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は久しぶりのグループ登山でした。平均年齢は、65歳は越えています。
1
富士山の展望もないので、三つ峠に向かいます。御坂峠への道を右に見て進みます。
2016年10月10日 12:07撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の展望もないので、三つ峠に向かいます。御坂峠への道を右に見て進みます。
大幡八丁峠。ここから清八林道を通って駐車場に出ることが出来ます。
2016年10月10日 12:15撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大幡八丁峠。ここから清八林道を通って駐車場に出ることが出来ます。
先ほど歩いて来た稜線が見えます。鉄塔のあるところが、八丁峠です。
2016年10月10日 12:25撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほど歩いて来た稜線が見えます。鉄塔のあるところが、八丁峠です。
大幡山に着きました。この先茶臼山を越えると御巣鷹山への登りになります。
2016年10月10日 12:43撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大幡山に着きました。この先茶臼山を越えると御巣鷹山への登りになります。
こっちの標識の方が趣があります。
2016年10月10日 12:44撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちの標識の方が趣があります。
食べられるキノコかな?
2016年10月10日 13:01撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食べられるキノコかな?
登山道は、山らしくなって来ました。巻道になって、右側は崩落している処もあります。
2016年10月10日 13:06撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は、山らしくなって来ました。巻道になって、右側は崩落している処もあります。
巻道から一転、岩場をしばらく登りますが、なんでここを登山道にしたのかな?
2016年10月10日 13:11撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道から一転、岩場をしばらく登りますが、なんでここを登山道にしたのかな?
岩場を過ぎたころから傾斜が増して来ます。
2016年10月10日 13:21撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を過ぎたころから傾斜が増して来ます。
ようやく御巣鷹山に着きましたが、標識すらありません。このころからガスが出て来ました。
2016年10月10日 14:07撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく御巣鷹山に着きましたが、標識すらありません。このころからガスが出て来ました。
少し歩くと開運山に着きます。ここには、三つ峠山の標識が立っています。展望も何もありませんので、そそくさと下山を開始します。
2016年10月10日 14:41撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くと開運山に着きます。ここには、三つ峠山の標識が立っています。展望も何もありませんので、そそくさと下山を開始します。
ここから長い下りに入ります。
2016年10月10日 14:52撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから長い下りに入ります。
屏風岩を過ぎて、
2016年10月10日 15:09撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩を過ぎて、
壊れかけて桟橋を渡って進みますが、なかなか標高が下がっていきません。
2016年10月10日 15:19撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壊れかけて桟橋を渡って進みますが、なかなか標高が下がっていきません。
ところどころには、石碑などが建っています。
2016年10月10日 15:30撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころには、石碑などが建っています。
「ここから急坂」の看板通りに急坂を下っていきます。この頃から周りも暗くなってきました。疲れて写真も撮る元気が出ません。
2016年10月10日 15:42撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ここから急坂」の看板通りに急坂を下っていきます。この頃から周りも暗くなってきました。疲れて写真も撮る元気が出ません。
写真は、一気に達磨石まで飛んでいます。ここで今回の計画にミスがあることが分かりました。行動予定には、いこいの森までで作成していますが、実際は、ここから更に40分ほど歩かないといけないことが分かりました。
2016年10月10日 16:51撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真は、一気に達磨石まで飛んでいます。ここで今回の計画にミスがあることが分かりました。行動予定には、いこいの森までで作成していますが、実際は、ここから更に40分ほど歩かないといけないことが分かりました。
グリーンセンターに着いたのは、17時30分を回っていました。今回は、本当に疲れました。お疲れ様でした。
2016年10月10日 18:29撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グリーンセンターに着いたのは、17時30分を回っていました。今回は、本当に疲れました。お疲れ様でした。
1

感想/記録

<脊柱管狭窄症の手術後 7ヶ月+1日>

今回は久しぶりのグループ山行でした。冠雪した富士山を見てみたいとのことで今回のルートになりました。清八山には、二年ほど前の春に登ったことがありますが、その際に見えて富士山の印象が強く、今回も清八山に寄ることにしましたが、富士山は一日中雲を被っていて全く姿を現しませんでした。

展望もなく、花もないとなれば、ただただ歩くことしか無くなりますが、それでも、ここ二回ほど山行計画が流れていましたので、これはこれで良しとします。天下茶屋から清八山のルートは、雪の時でも面白そうと思いました。また、御坂峠から黒岳方面への縦走も、面白そうですので、いつかは歩いて見たいと思います。

ちなみに腰の状態は全く痛み等は感じませんでした。順調に治癒しているようです。また、「都留市二十一秀峰」とは、以下の山々を指します。
http://www.yamareco.com/modules/diary/69690-detail-107736
訪問者数:177人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 林道 崩落 山行 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ