ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 979315 全員に公開 ハイキング奥秩父

毛木平から甲武信ヶ岳へ

日程 2016年10月10日(月) 〜 2016年10月11日(火)
メンバー goldilocksyamahitsuji
天候10日晴後曇/11日晴
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
行き
小海線08:31佐久平駅発→09:42信濃川上駅着→タクシーで毛木平
帰り
毛木平からタクシー→小海線13:57信濃川上駅発→15:11佐久平駅着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間32分
休憩
1時間41分
合計
6時間13分
S毛木平10:2310:51大山�楸神社10:5211:06慰霊碑12:05なめ滝12:2713:42千曲川・信濃川水源地標13:4814:132353m地点14:1414:43甲武信ヶ岳14:5615:10甲武信小屋16:0816:23木賊山16:36甲武信小屋
2日目
山行
5時間46分
休憩
8分
合計
5時間54分
甲武信小屋06:0506:22甲武信ヶ岳06:2407:04三宝岩07:09三宝山07:1007:50尻岩07:5108:12武信白岩山08:1308:26武信白岩山(北峰)09:32大山10:15十文字小屋10:1610:34十文字峠10:3511:33水場(五里観音)11:3411:59毛木平11:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
毛木平から甲武信小屋までは特に危険箇所はありません。
武信白岩山と大山に鎖場がありますが、慣れていない人にとっては大山の方は怖いかもしれません。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

連休最終日、駐車場は満車でした。
2016年10月10日 10:34撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連休最終日、駐車場は満車でした。
千曲川源流遊歩道廻りで甲武信ヶ岳へ。
2016年10月10日 10:42撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川源流遊歩道廻りで甲武信ヶ岳へ。
とても良い雰囲気の沢沿いを緩やかに登っていきます。
2016年10月10日 11:39撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても良い雰囲気の沢沿いを緩やかに登っていきます。
雨の日が多いのでなかなかの水量です。
2016年10月10日 12:07撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の日が多いのでなかなかの水量です。
千曲川水源地標
2016年10月10日 13:54撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川水源地標
稜線の展望の良い所から甲武信ヶ岳の山頂が見えました。
やった!晴れてる!
2016年10月10日 14:24撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の展望の良い所から甲武信ヶ岳の山頂が見えました。
やった!晴れてる!
最後の急登を山頂へ
2016年10月10日 14:39撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の急登を山頂へ
あっという間にガスが…
2016年10月10日 14:51撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間にガスが…
2
甲武信小屋到着
2016年10月10日 15:21撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信小屋到着
砂礫が固まった急斜面
2016年10月10日 16:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂礫が固まった急斜面
十文字峠廻りで下山します。
2016年10月11日 06:27撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十文字峠廻りで下山します。
晴れて良かった
2016年10月11日 06:36撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れて良かった
朝日で光ってしまいましたが、埼玉県最高峰三宝山
2016年10月11日 07:18撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日で光ってしまいましたが、埼玉県最高峰三宝山
スゴイ迫力の尻岩。写真では上手く伝わらないのが残念です。
2016年10月11日 08:02撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スゴイ迫力の尻岩。写真では上手く伝わらないのが残念です。
雲海も良いね。
2016年10月11日 08:35撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海も良いね。
武信白岩山は登山禁止
2016年10月11日 08:46撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武信白岩山は登山禁止
大山山頂から八ヶ岳
2016年10月11日 09:38撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山山頂から八ヶ岳
1
お留守でしたがトイレを借りました。
とても綺麗でした。土足厳禁、違反者は百叩きだそうです。
2016年10月11日 10:26撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お留守でしたがトイレを借りました。
とても綺麗でした。土足厳禁、違反者は百叩きだそうです。
戻って来ました
2016年10月11日 12:01撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って来ました
1
無事下山。
ありがとうございました。
2016年10月11日 12:09撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。
ありがとうございました。
2

感想/記録

1日目は毛木平から水源地を経て甲武信ヶ岳に向かいました。
水源地標までは沢沿いになだらかな登りが続きます。水量が多く沢に勢いがありましたが、渡渉に問題はありませんでした。
水源地を過ぎ急登を登り稜線にでた時、青空の中に甲武信ヶ岳の山頂が見えたので喜んでいたのに、最後の急登を行く間にガスが上がってきてあっという間に山頂は360度真っ白。暫く待ってみましたが諦めて甲武信小屋に向かいました。
夕食まで時間があったので木賊山へ。ここは展望は有りません。でも、石楠花が咲けばいい雰囲気なのでしょう。
甲武信小屋で夕食後、今では見ることのできなくなった花や晴れた日の山頂からの眺めを収めた映像(小屋番頭北爪さん作曲ギター演奏付。メチャうまい)や、10年前に山梨テレビで放送された番組の上映がありました。とても興味深かったです。
2日目、ご来光はみのがしてしまいました。再び甲武信ヶ岳山頂へ。
眼下には雲海が広がり、富士山などがぽっかりと浮かんで見えました。
ここからまず樹林帯の急坂を進み、意外とあっさりと三宝さんへ登頂。埼玉県最高峰なのにすごい地味。展望もありません。甲武信ヶ岳より標高高いのに…。
武信白岩山は登山禁止。巻き道を進みます。鎖場がありますが、慎重に登れば問題ありません。
そして岩場を登り大山山頂へ。ここはとても見晴らしが良かったです。下りは三箇所の鎖場。久しぶりの下りの鎖場は、6月末に骨折した手指のこともあり、少し冷や汗を掻きながら慎重にクリア。
後は十文字小屋を経て毛木平へ。
全体を通して、水、岩、鎖、苔ありの楽しい山行でした。
これで日本百名山にラインナップされている奥秩父山塊の山は終了です。
ありがとうございました。
訪問者数:231人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ