ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 982418 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

醍醐丸-三頭山

日程 2016年10月15日(土) [日帰り]
メンバー kmachi01
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR高尾駅(6:50)からバスで陣馬山下へ。ここから和田峠、醍醐丸へと。
三頭山からは都民の森へ下り、バス(15:50)で武蔵五日市、あとは電車で帰路へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間1分
休憩
19分
合計
8時間20分
S陣馬高原下バス停07:2307:43陣馬新道登山口08:24和田峠08:57醍醐丸(篠窪ノ峰・灰平ノ峰)09:0209:40連行峰09:4109:59生藤山10:0110:06三国山10:0710:14軍刀利神社元社10:1510:24熊倉山10:58浅間峠11:0211:36日原峠11:48土俵岳11:4912:10小棡峠12:42丸山12:52笛吹峠13:03藤尾分岐13:11笹ヶタワノ峰13:15数馬峠13:1713:45西原峠13:49槇寄山13:5014:44三頭山避難小屋14:4514:58三頭山(西峰)15:03御堂峠15:31鞘口峠15:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
がっつり山歩きを行う。走れないのでなるべく速く歩くことにするが、
現在の体力ではこのペースでいっぱいいっぱい。
しかし、三頭山から都民の森への下りは小走りとなった。(バスに乗りたいので)
コース状況/
危険箇所等
醍醐丸から三頭山は、先週ハセツネのコースとなったところ。
よく踏み固められた道となっている。まき道の途中にちょっと気を付けて通過すべき所があるが、ほとんど危険なところはない。

写真

熊倉山を過ぎたあたり。
道の両側をすでに葉が落ちて広く見渡せる
足元はすこし濡れた粘土質の土が続く。歩きやすい。
2016年10月15日 10:34撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊倉山を過ぎたあたり。
道の両側をすでに葉が落ちて広く見渡せる
足元はすこし濡れた粘土質の土が続く。歩きやすい。
浅間峠の東屋
2016年10月15日 11:04撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間峠の東屋
日原峠
いい天気でした。
2016年10月15日 11:37撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日原峠
いい天気でした。
土俵岳
北側が開けてます。
2016年10月15日 11:48撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土俵岳
北側が開けてます。
丸山
2016年10月15日 12:43撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山
南側の眺望
2016年10月15日 13:16撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の眺望
槇寄山
2016年10月15日 13:48撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槇寄山
三頭大滝分岐
ここまでの登りがきついです。
2016年10月15日 14:45撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭大滝分岐
ここまでの登りがきついです。
三頭山
2016年10月15日 14:58撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭山
訪問者数:125人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

東屋 ハセツネ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ