ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 984920 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

霧ヶ峰 → 美ヶ原(蓼科山登山口〜松本駅)

日程 2016年10月15日(土) 〜 2016年10月16日(日)
メンバー Gonpapa
天候2日とも晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
国分 4:33 - 7:46 茅野駅
茅野駅西口2番 8:10 - 9:45 蓼科山登山口 蓼科高原ラウンドバス 1350円
http://www.alpico.co.jp/access/suwa/
http://www.alpico.co.jp/access/suwa/pdf/tateshinaround20160429.pdf
http://www.alpico.co.jp/access/suwa/pdf/tateshinaround20161001.pdf
2016年7月16日〜18日運行、7月23日〜8月21日運行、8月27日〜10月31日の土曜日・日祝日運行

松本 18:35特急スーパあずさに乗車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
11時間22分
休憩
2時間19分
合計
13時間41分
八島湿原バス停・駐車場04:3904:42八島湿原04:4304:48鷲ヶ峰-八島ヶ池分岐05:28(撮影)05:4305:53鷲ヶ峰06:0606:44(道迷い)07:2307:34和田峠、農の駅駐車場07:3508:00中山道古峠08:0308:29和田山北峰09:20三峰山09:4310:48扉峠12:13茶臼山12:3113:09塩くれ場13:1013:38美ヶ原13:4314:04王ヶ鼻14:2315:10石切場15:1118:11松本駅18:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1)女ノ神茶屋・蓼科山登山口〜車山
 ・緩やかに「女の神茶屋・蓼科湖ルート出合い」まで登った後は、概ね、ゆるやか/平坦
  なアップダウンで白樺湖湖畔に至る。
 ・「女の神茶屋・蓼科湖ルート出合い」以降は、概ね、眺望の良いルートで、八ヶ岳、
  南アルプス、中央アルプス、御嶽山、乗鞍、北アルプス、霧ヶ峰、美ヶ原、四阿山、
  浅間山などを眺めながら歩くことができる。
 ●八子ヶ峰(西峰)から白樺湖に向かうには北側の斜面を下る。ピークを通過して伸びて
  いる、道なりのルートについ進んでしまわないように。
 ・白樺湖畔からも、概ね、ゆるやかなアップダウンで、短くやや急騰して車山に至る。
 

2)車山〜八島湿原
 ・一部に緩やかな傾斜があるも、概ね、ほぼ、平坦なルート。
 ・ここも概ね眺望の良いるーとだが、沢渡近辺では樹林の中を歩く。

3)八島湿原〜美ヶ原・王ヶ頭

 ・緩やかにピークに登った後は、なだらか・平坦に進んで鷲ヶ峰に。眺望良好。
 ・鷲ヶ峰からは急降した後、緩やかなアップダウンで和田峠に。概ね樹林の中を歩く。
 ●途中の1621ピーク手前のコルより緩やかな巻道を道なりに進んでしまった。後で
  地図をよくみるとピーク越の道があるはず。湯注意です。
 ・ビーナスラインを少し歩くと、農の駅の少し先に登山口があり、中山道を古峠まで
  緩やかに登る。
 ・古峠から緩やかにアップダウンしながら登ると、眺望が開け、三峰山が姿を現す。
 ・眺望を楽しみながら、緩やかに三峰山に至る。
 ・美ヶ原を眺めながら緩やかに下り、扉峠へ。再びビーナスラインを少し歩いて登山口へ。
 ・急斜面を九十九折に登った後、緩やかな登りを経て、急登して茶臼山に。
 ・茶臼山からは緩やかに下った後、軽く登り返したは、美ヶ原高原をなだらか・平坦に
  進めば、王ヶ頭。

4)王ヶ頭〜松本駅

 ・王ヶ頭からなだらかに下ると王ヶ鼻。
 ・王ヶ鼻からは急降の後、緩やかに下ると、キャンプ場へ
 ・キャンプ場からは舗装道でで石切場まで。
 ・石切場以降は、ひたすら一般道を下り(約3時間、登り返しは全くなし)、松本駅まで
  歩きました。
 〇平日であれば、約一時間歩くとバスで松本駅に行ける(後掲写真参照)。
その他周辺情報宿泊:八島山荘 風呂あり
http://yashimasanso.main.jp/index.html

装備

個人装備 雨具 非常食 地図 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 携帯 ツェルト 防寒着

写真

10:04女ノ神茶屋・蓼科山登山口。蓼科山登山口に到着した霧ヶ峰ラウンドバス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:04女ノ神茶屋・蓼科山登山口。蓼科山登山口に到着した霧ヶ峰ラウンドバス。
バス停の少し先にある駐車場(トイレ有)の左側に、白樺湖に向かう登山道入口がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停の少し先にある駐車場(トイレ有)の左側に、白樺湖に向かう登山道入口がある。
いきなり、2分岐が現れ、えっ!どっち?と思ってたら、どっちでもOKとのことで左を選択した。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり、2分岐が現れ、えっ!どっち?と思ってたら、どっちでもOKとのことで左を選択した。
10:20女の神茶屋・蓼科湖ルート出合い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:20女の神茶屋・蓼科湖ルート出合い
南八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス、御嶽山、乗鞍岳、穂高・槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス、御嶽山、乗鞍岳、穂高・槍
1
(右側に)北横岳、縞枯山、茶臼山、南八ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(右側に)北横岳、縞枯山、茶臼山、南八ヶ岳
鳳凰三山、北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山、北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳
1
中央アルプス、入笠山、茅野市街
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス、入笠山、茅野市街
御嶽山、乗鞍岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山、乗鞍岳
10:28ヒュッテアルビレオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:28ヒュッテアルビレオ
1
10:35八子ヶ岳東峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:35八子ヶ岳東峰
八子ヶ峰に向かう稜線の奥に車山。その左に美ヶ原。両者の間の奥に、乗鞍、穂高、槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八子ヶ峰に向かう稜線の奥に車山。その左に美ヶ原。両者の間の奥に、乗鞍、穂高、槍
(拡大)車山/気象レーダー観測所、奥には乗鞍岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)車山/気象レーダー観測所、奥には乗鞍岳。
(拡大)穂高、槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)穂高、槍
3
10:45八子ヶ峰・中間ピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:45八子ヶ峰・中間ピーク
平坦に稜線を進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦に稜線を進む。
(振り返って)歩いてきた稜線、奥には、蓼科山、北横岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)歩いてきた稜線、奥には、蓼科山、北横岳。
1
10:57しらかば2in1リフト降り場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:57しらかば2in1リフト降り場
霧ヶ峰/車山、美ヶ原、蓼科山。遠くに、根子岳・四阿山、浅間山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧ヶ峰/車山、美ヶ原、蓼科山。遠くに、根子岳・四阿山、浅間山。
(拡大)根子岳・四阿山(ピーク)、浅間山(稜線上に頭を出している最右端のピーク)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)根子岳・四阿山(ピーク)、浅間山(稜線上に頭を出している最右端のピーク)
(拡大)美ヶ原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)美ヶ原
11:00-11:10八子ヶ峰。頂上を越えて行く道があるが、白樺湖へは右の斜面を下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:00-11:10八子ヶ峰。頂上を越えて行く道があるが、白樺湖へは右の斜面を下る。
八子ヶ峰の頂上を越えた所から振り返る。歩いてきた稜線と蓼科山、北横岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八子ヶ峰の頂上を越えた所から振り返る。歩いてきた稜線と蓼科山、北横岳。
(振り返って)白樺湖に向かって、八子ヶ峰の北側の樹林の斜面を下り始める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)白樺湖に向かって、八子ヶ峰の北側の樹林の斜面を下り始める。
(振り返って)ゲレンデの端を下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)ゲレンデの端を下る。
(振り返って)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)
(振り返って)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)
眼下に、白樺湖ロイヤルヒルスキー場(左側)・白樺湖(右側)。その奥に、これから向かう、霧ヶ峰/車山とそれに至る稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に、白樺湖ロイヤルヒルスキー場(左側)・白樺湖(右側)。その奥に、これから向かう、霧ヶ峰/車山とそれに至る稜線。
鹿がいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿がいました。
取り敢えず直進してピークに来てみて振り返る。歩いてきた稜線と蓼科山。
このまま進むと、白樺湖から遠ざかるように思えたので、先ほどの分岐点に戻り、下った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り敢えず直進してピークに来てみて振り返る。歩いてきた稜線と蓼科山。
このまま進むと、白樺湖から遠ざかるように思えたので、先ほどの分岐点に戻り、下った。
途中で、道がなくなったので、白樺湖ロイヤルヒルスキー場の端を白樺湖に向かって下る。先ほどのピークを越えて進むのが正しかったか?先に見える建物(ホテル)を通り過ぎると、更にゲレンデが広がっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で、道がなくなったので、白樺湖ロイヤルヒルスキー場の端を白樺湖に向かって下る。先ほどのピークを越えて進むのが正しかったか?先に見える建物(ホテル)を通り過ぎると、更にゲレンデが広がっている。
ゲレンデの中の建物(ホテル)を通り過ぎて更にゲレンデの中を白樺湖に向かって、巻ながら下る。この先、道路に従って下ると遠回りになるのが嫌で、道迷いのロスを取り戻すべく白樺湖に向かって直進し、道なきところを歩んで白樺湖湖畔に降り立った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデの中の建物(ホテル)を通り過ぎて更にゲレンデの中を白樺湖に向かって、巻ながら下る。この先、道路に従って下ると遠回りになるのが嫌で、道迷いのロスを取り戻すべく白樺湖に向かって直進し、道なきところを歩んで白樺湖湖畔に降り立った。
巻きながら下っている所で、ゲレンデの中の建物(ホテル)振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻きながら下っている所で、ゲレンデの中の建物(ホテル)振り返る。
12:13白樺湖湖畔。湖畔に沿って、対岸に進む。車山頂上が頭を出している。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:13白樺湖湖畔。湖畔に沿って、対岸に進む。車山頂上が頭を出している。
湖畔に降り立った所の対岸まで回ってきた。山影は蓼科山。この地点の反対側の山側に登る道を歩み、突き当りの斜面を、藪漕ぎというかススキ漕ぎしながら登って、ビーナスラインに出る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖畔に降り立った所の対岸まで回ってきた。山影は蓼科山。この地点の反対側の山側に登る道を歩み、突き当りの斜面を、藪漕ぎというかススキ漕ぎしながら登って、ビーナスラインに出る。
(振り返って)このススキの中を約50メートルほど登ってきた。向こう側に下ってきたゲレンデが見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)このススキの中を約50メートルほど登ってきた。向こう側に下ってきたゲレンデが見える。
ビーナスラインに出た所から少し登ると、車山へ至る稜線の中央分水嶺トレイルへの道が現れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビーナスラインに出た所から少し登ると、車山へ至る稜線の中央分水嶺トレイルへの道が現れる。
(振り返って)蓼科山、白樺湖
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)蓼科山、白樺湖
(振り返って)中央分水嶺トレイル、白樺湖、下ってきたゲレンデ。その奥に、蓼科山、北横岳、南八ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)中央分水嶺トレイル、白樺湖、下ってきたゲレンデ。その奥に、蓼科山、北横岳、南八ヶ岳。
13:10-27ピークにて休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:10-27ピークにて休憩
これから向かう霧ヶ峰/車山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう霧ヶ峰/車山
(振り返って)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)
車山頂上手前のやや急登
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山頂上手前のやや急登
14:20車山高原リフト山頂駅。間もなく、車山頂上。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:20車山高原リフト山頂駅。間もなく、車山頂上。
1
車山湿原、美ヶ原、浅間山、蓼科山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山湿原、美ヶ原、浅間山、蓼科山
八ヶ岳、南アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳、南アルプス
14:26-40霧ヶ峰/車山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:26-40霧ヶ峰/車山
1
鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳、茅野市街
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳、茅野市街
これから向かう、鉢伏山、鷲ヶ峰、三峰山、美ヶ原。その奥に北アルプス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう、鉢伏山、鷲ヶ峰、三峰山、美ヶ原。その奥に北アルプス。
四阿山、浅間山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿山、浅間山
車山湿原、車山乗越。車山乗越に向けて踏み跡を辿ってショートカットした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山湿原、車山乗越。車山乗越に向けて踏み跡を辿ってショートカットした。
ショートカットを振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカットを振り返る。
車山湿原の中を進む。ピークを越えて八島湿原に至る道が見えるが、ピークを左に巻いて沢渡を経由して八島湿原に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山湿原の中を進む。ピークを越えて八島湿原に至る道が見えるが、ピークを左に巻いて沢渡を経由して八島湿原に向かう。
1
車山、車山湿原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山、車山湿原
ピークをトラバースしながら進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークをトラバースしながら進む。
建物が現れると沢渡が近い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
建物が現れると沢渡が近い。
15:27この辺りが沢渡か。直進する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:27この辺りが沢渡か。直進する。
八島湿原は、右へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八島湿原は、右へ。
ここを左折した。直進しても八島湿原へ行ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左折した。直進しても八島湿原へ行ける。
鹿よけ柵を通と、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿よけ柵を通と、
樹林の間に、八島湿原が現れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林の間に、八島湿原が現れる。
鷲ヶ峰、八島湿原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲ヶ峰、八島湿原
16:08八島湿原。〇印が鷲ヶ峰・和田峠への登山口。ピークは鷲ヶ峰ではないが、このピークまで登ると、鷲ヶ峰までは、概ね、平坦に進める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:08八島湿原。〇印が鷲ヶ峰・和田峠への登山口。ピークは鷲ヶ峰ではないが、このピークまで登ると、鷲ヶ峰までは、概ね、平坦に進める。
(振り返って)八島湿原、八島ヶ池、車山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)八島湿原、八島ヶ池、車山
(拡大)車山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)車山
(振り返って)八島ビジターセンター、トイレ&駐車場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)八島ビジターセンター、トイレ&駐車場
ビジターセンター横に、八島山荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンター横に、八島山荘
1
6畳個室でした。風呂あり。TVなし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6畳個室でした。風呂あり。TVなし。
1
諏訪盆地を左にみながら、進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪盆地を左にみながら、進む。
浅間山、八ヶ岳、富士山、南アルプス、八島湿原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山、八ヶ岳、富士山、南アルプス、八島湿原
権現岳、富士山、南アルプス、歩いてきた稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳、富士山、南アルプス、歩いてきた稜線
1
05:53-06:06鷲ヶ峰。バックに浅間山。後掲のパノラマ動画参照下さい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:53-06:06鷲ヶ峰。バックに浅間山。後掲のパノラマ動画参照下さい。
中央アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス
鉢伏山、三峰山、美ヶ原。遠くに、北アルプス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉢伏山、三峰山、美ヶ原。遠くに、北アルプス。
(拡大)北アルプス(穂高、槍、常念、大天井岳、餓鬼岳、鹿島槍ヶ岳)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)北アルプス(穂高、槍、常念、大天井岳、餓鬼岳、鹿島槍ヶ岳)
これから向かう、三峰山、美ヶ原。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう、三峰山、美ヶ原。
1
三峰山、美ヶ原を眺めながら、和田峠に向かって急降。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山、美ヶ原を眺めながら、和田峠に向かって急降。
(振り返って) 急降
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って) 急降
急降を終えると緩やかにアップダウン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急降を終えると緩やかにアップダウン
鉄塔を通り過ぎる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔を通り過ぎる。
このピークが1621ピークか。この標識の所で、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このピークが1621ピークか。この標識の所で、
道なりに、ピークを巻くような、右の道に進んでしまった。本来は、ピークを登る道があるはず。地図で確かめなかったこと反省。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道なりに、ピークを巻くような、右の道に進んでしまった。本来は、ピークを登る道があるはず。地図で確かめなかったこと反省。
道なりに下って、鉄塔の下をくぐり、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道なりに下って、鉄塔の下をくぐり、
やや急斜面を九十九折に下り、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや急斜面を九十九折に下り、
登り返しになった所ででGPSを見て、ルートを誤ったことに気付く。 引き返すのが原則だが、GPSを見ていると左方向に進めば元のルートに戻れそう。地形的には緩やかなU字形状の斜面で背の低い笹で見通しがよい。ということで、GPS頼りに、道なき斜面を進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返しになった所ででGPSを見て、ルートを誤ったことに気付く。 引き返すのが原則だが、GPSを見ていると左方向に進めば元のルートに戻れそう。地形的には緩やかなU字形状の斜面で背の低い笹で見通しがよい。ということで、GPS頼りに、道なき斜面を進む。
元ルートに戻るべく進んだU字斜面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元ルートに戻るべく進んだU字斜面。
(振り返って)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)
林道にぶつかる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道にぶつかる。
林道に出たところ。鉄塔の辺りに本来のルートがあるはず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出たところ。鉄塔の辺りに本来のルートがあるはず。
林道の右に並行して、(このスナップでは分かり難いですが)登山道があり、そちらに移る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の右に並行して、(このスナップでは分かり難いですが)登山道があり、そちらに移る。
やや急降して、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや急降して、
県道194号に出て、右折する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道194号に出て、右折する。
暫く、194号を進む。農の駅を過ぎ、三叉路を道なりに直進すると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く、194号を進む。農の駅を過ぎ、三叉路を道なりに直進すると、
カーブの手前で、登山道入口がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カーブの手前で、登山道入口がある。
この道は、中山道で、古峠まで、中央分水嶺トレイルと重なっている模様。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道は、中山道で、古峠まで、中央分水嶺トレイルと重なっている模様。
2度ビーナスラインを横断した後、広い緩やかな道を歩むと、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2度ビーナスラインを横断した後、広い緩やかな道を歩むと、
08:00-03古峠。中山道は直進、中央分水嶺トレイルは右折。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:00-03古峠。中山道は直進、中央分水嶺トレイルは右折。
(振り返って)アップ。コルの所が、古峠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)アップ。コルの所が、古峠。
ダウンして、登り返す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダウンして、登り返す。
(振り返って)蓼科山、鷲ヶ峰。遠くに車山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)蓼科山、鷲ヶ峰。遠くに車山。
(拡大)車山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)車山
左端ピークが三峰山。ここからは、浅間山、八ヶ岳、車山・鷲ヶ岳、南アルプスなどを見晴らせるルートに変わる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左端ピークが三峰山。ここからは、浅間山、八ヶ岳、車山・鷲ヶ岳、南アルプスなどを見晴らせるルートに変わる。
1
南アルプス(鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳、、北岳、間ノ岳、仙丈ヶ岳、その右は、塩見、悪沢、赤岳、聖岳だろうな)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス(鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳、、北岳、間ノ岳、仙丈ヶ岳、その右は、塩見、悪沢、赤岳、聖岳だろうな)
偽ピークに達すると、三峰山頂上部が現れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
偽ピークに達すると、三峰山頂上部が現れる。
09:20-43三峰山(後掲のパノラマ動画参照下さい)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:20-43三峰山(後掲のパノラマ動画参照下さい)
(拡大)穂高、槍、常念、大天井岳、燕岳、餓鬼岳、龍王岳、立山、針ノ木岳、蓮華岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳、白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)穂高、槍、常念、大天井岳、燕岳、餓鬼岳、龍王岳、立山、針ノ木岳、蓮華岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳、白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳
茶臼山・美ヶ原を見ながら、三峰山から下り始める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山・美ヶ原を見ながら、三峰山から下り始める。
肉眼では、浅間山の右方向に特徴ある荒船山の姿あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肉眼では、浅間山の右方向に特徴ある荒船山の姿あり。
(拡大)荒船山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)荒船山
(振り返って)八ヶ岳、三峰山(中央ピーク)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)八ヶ岳、三峰山(中央ピーク)
樹林の中をアップダウンしながら扉峠に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林の中をアップダウンしながら扉峠に向かう。
(手前のピークと重なって)茶臼山、扉峠のレストラン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(手前のピークと重なって)茶臼山、扉峠のレストラン
ビーナスラインに出て、暫く、ビーナスラインを進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビーナスラインに出て、暫く、ビーナスラインを進む。
10:48扉峠・和風レストラン扉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:48扉峠・和風レストラン扉
茶臼山への登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山への登山口
急斜面を九十九折に登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を九十九折に登る。
(振り返って)蓼科山・八ヶ岳、三峰山、和風レストラン扉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)蓼科山・八ヶ岳、三峰山、和風レストラン扉
茶臼山が近づく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山が近づく。
蓼科山・八ヶ岳、車山、鷲ヶ峰、三峰山。車山の奥に、かすかに、富士山。三峰山の奥に、かすかに南アルプス。蓼科山の麓より、良く歩いてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山・八ヶ岳、車山、鷲ヶ峰、三峰山。車山の奥に、かすかに、富士山。三峰山の奥に、かすかに南アルプス。蓼科山の麓より、良く歩いてきました。
頂上手前は樹林の中をやや急登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上手前は樹林の中をやや急登。
間もなく、茶臼山頂上
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく、茶臼山頂上
あとは、概ね平坦に美ヶ原へ。見えてる稜線が美ヶ原高原。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは、概ね平坦に美ヶ原へ。見えてる稜線が美ヶ原高原。
若干のアップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若干のアップ。
茶臼山を振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山を振り返って。
美ヶ原高原。左端に王ヶ頭ホテル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美ヶ原高原。左端に王ヶ頭ホテル。
(拡大)塩くれ場と、その奥に、美しの塔。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(拡大)塩くれ場と、その奥に、美しの塔。
13:38-43美ヶ原。逆光で、文字が見えませんが、「美ヶ原頂上 王ヶ頭 2034」と刻まれてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:38-43美ヶ原。逆光で、文字が見えませんが、「美ヶ原頂上 王ヶ頭 2034」と刻まれてました。
4
王ヶ鼻に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王ヶ鼻に向かう。
ここから、登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、登山道。
茶臼山/八ヶ岳、車山、三峰山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山/八ヶ岳、車山、三峰山
松本市街、穂高・槍。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松本市街、穂高・槍。
(振り返って)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)
1
(振り返って) 数カ所、短くガレ場を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って) 数カ所、短くガレ場を通過。
急降を終えると、樹林の中を概ね緩やかに下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急降を終えると、樹林の中を概ね緩やかに下る。
(振り返って) 王ヶ鼻1.2キロ、石切場1.5キロ地点。急斜面の九十九折が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って) 王ヶ鼻1.2キロ、石切場1.5キロ地点。急斜面の九十九折が続く。
(振り返って)トイレ&水場(キャンプ場設備か)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(振り返って)トイレ&水場(キャンプ場設備か)
ここで風呂の入りたかった!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで風呂の入りたかった!!
県道67号に合流する三叉路。松本は右に進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道67号に合流する三叉路。松本は右に進む。
アルピコ交通入山辺線奈良尾車庫前バス停。
http://www.alpico.co.jp/access/matsumoto/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルピコ交通入山辺線奈良尾車庫前バス停。
http://www.alpico.co.jp/access/matsumoto/
アルピコ交通入山辺線奈良尾車庫前バス停。平日なら、ここから松本駅までバスが利用できる。なお、県道67号に出合った三叉路から松本とは逆方向に進むと、原バス停がある。こっちの方が近そう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルピコ交通入山辺線奈良尾車庫前バス停。平日なら、ここから松本駅までバスが利用できる。なお、県道67号に出合った三叉路から松本とは逆方向に進むと、原バス停がある。こっちの方が近そう。
常念岳とその左肩に槍、その右は横通岳・東大天井岳が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳とその左肩に槍、その右は横通岳・東大天井岳が見えてきた。
1
松本市街が現れる。が、まだまだ遠いな〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松本市街が現れる。が、まだまだ遠いな〜。
県道67号(松本城にぶつかる)で松本に向かって下っていると登り返しが現れる。その手前にある橋を渡って、川沿いに進んだ。67号を進んでも良いが、こっちの方が松本駅に近そうなので。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道67号(松本城にぶつかる)で松本に向かって下っていると登り返しが現れる。その手前にある橋を渡って、川沿いに進んだ。67号を進んでも良いが、こっちの方が松本駅に近そうなので。
18:10松本駅。やっと着きました!予定より早く着くことができて、特急スーパあずさ18:35分発に間に合った。が、特急電車が鹿と衝突して約35分遅れて立川に到着しました。お疲れ様!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18:10松本駅。やっと着きました!予定より早く着くことができて、特急スーパあずさ18:35分発に間に合った。が、特急電車が鹿と衝突して約35分遅れて立川に到着しました。お疲れ様!!
1

感想/記録

・かねてから、思案していた車山から美ヶ原の縦走、出発点へは10月末の土日しかバスの便がなく、天気予報は晴れ、行くしかないと歩いてきました。

・下山口からはバスの便は平日のみで(といっても、下山口の石切場から約一時間歩く必要があります。なお、真夏の短い期間のみ、松本-美ヶ原間のバスの便が石切場を通ります、一本/
一日ですが)、このため、松本駅まで歩くことにした。その内、上高地から徳本峠を経て、松本駅まで歩いて、赤線つなぎをしようと思っている。



鷲ヶ峰より






三峰山より



訪問者数:308人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/5
投稿数: 707
2016/10/19 21:29
 赤線つなぎ
Gonpapaさん
こんばんは。
50km以上の歩きでお疲れ様でした。
Gonpapaさんはこの辺の赤線つなぎをされてるのですか?
私は浜松の海から親不知までの赤線つなぎ計画しています。まだ南アルプスと北アルプスをつなぐルートが決まっていません。中央アルプスから乗鞍につなごうかと思っていましたが甲斐駒ヶ岳〜八ヶ岳〜蓼科山〜松本〜上高地とつなぐ方が良さそうですね。
大変参考になり、ありがとうございました。
登録日: 2011/11/2
投稿数: 73
2016/10/20 15:22
 Re: 赤線つなぎ
Zenjinさん

ご推察の通り上高地から徳本峠越えて松本まで歩いて繋げるつもりです。太平洋側は南アルプスを南下する案と奥秩父・奥多摩・丹沢とぐるっと回って富士山へ繋げ、富士山登山ルート3776で富士市のみなと公園に至る案があり、実現は後者の方になりそうです。前者を諦めたわけではありませんが。
お互い、from japan sea to pacific ocean、頑張りましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ