ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 999962 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

初冠雪の塩見岳、鳥倉林道からピストン

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー minosuke
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
鳥倉林道駐車場を利用、オフシーズンなので、そんなに人いないかと思ってましたが、半分くらいは埋まっていました。登山口までチャリで行き、時間短縮。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間11分
休憩
2時間10分
合計
11時間21分
Sスタート地点05:4805:59鳥倉林道登山口06:1606:57豊口山のコル07:32水場07:3407:52塩川・鳥倉ルート合流点07:5708:11三伏峠小屋08:2608:37三伏山08:3809:12本谷山09:2010:31塩見小屋10:4011:50塩見岳12:2513:11塩見小屋13:3714:44本谷山15:22三伏山15:33三伏峠小屋15:3415:43塩川・鳥倉ルート合流点15:4616:03水場16:0816:29豊口山のコル16:54鳥倉林道登山口16:5717:08鳥倉林道ゲート(駐車場)17:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPS作動させるの、忘れて途中からです。
コース状況/
危険箇所等
鳥倉登山道の6/10以降は雪が付いていました。昼間はノーアイゼンで問題ないですが、朝晩は凍結している場合もあるので、注意が必要です。
山頂アタックはチェーンスパイクを使用しました。山頂直下のルンゼは雪が信頼できないので、極力岩を選んで進みました。途中いやらしいトラバースが2箇所ほどありましたので、お守りと思って持参したピッケルが活躍。実は下山でルートミスして登山道に復帰するのにも役立ちました。
帰りの塩見小屋から三伏峠までの登り返し地獄が辛いです。
その他周辺情報山小屋が営業終了していたため、三伏峠小屋の母体である、旅館山塩館でバッジを購入。
下山後のお風呂は、松川の清流苑にて、町営なので400円と格安ですが、立派なお風呂でした。駒ヶ根の明治亭でソースカツ丼を食べようと思ってましたが、疲れたので、そのまま清流苑のお食事どころで食事しました。

装備

個人装備 ザック アイゼン ピッケル チェーンスパイク コッヘル バーナー ゲーター ハードシェル ブーツ ストック

写真

持参したチャリで林道を短縮します。
2016年11月05日 05:31撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
持参したチャリで林道を短縮します。
今年一番の満天の空。いい天気になりそうです。
2016年11月05日 05:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年一番の満天の空。いい天気になりそうです。
1
鳥倉登山口に到着。いきなりの急登。
2016年11月05日 06:06撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥倉登山口に到着。いきなりの急登。
チャリは看板裏にデポ。
2016年11月05日 06:06撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チャリは看板裏にデポ。
目安になる看板があってペースをつかみやすい。
2016年11月05日 06:22撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目安になる看板があってペースをつかみやすい。
モフモフの登山道です。
2016年11月05日 06:43撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モフモフの登山道です。
半分きました。ほぼ1時間ペース。傾斜ゆるく長い登山道が南アの証。急峻の北アに慣れていると楽に感じる(今のうちは)。
2016年11月05日 07:09撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半分きました。ほぼ1時間ペース。傾斜ゆるく長い登山道が南アの証。急峻の北アに慣れていると楽に感じる(今のうちは)。
1
このあたりから雪が出てきました。
2016年11月05日 07:29撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから雪が出てきました。
水場あり。細いのでカップで飲んだだけ。帰りは水が不足したので助けられました。
2016年11月05日 07:31撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場あり。細いのでカップで飲んだだけ。帰りは水が不足したので助けられました。
ほぼ200歩でした!
2016年11月05日 08:06撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ200歩でした!
三伏峠小屋に到着。
2016年11月05日 08:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠小屋に到着。
変なつららができています。
2016年11月05日 08:09撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変なつららができています。
日本最高所の峠ということです。
2016年11月05日 08:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本最高所の峠ということです。
塩見岳の頭が見えてきました。
2016年11月05日 08:24撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳の頭が見えてきました。
まずは三伏山、このあたりの山林も東海製紙の持ち物なのですね。
2016年11月05日 08:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは三伏山、このあたりの山林も東海製紙の持ち物なのですね。
塩見は眼前にあるのに、なかなか近づけない。
2016年11月05日 08:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見は眼前にあるのに、なかなか近づけない。
2
中央アルプスと伊那谷が綺麗に見えます。
2016年11月05日 08:34撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスと伊那谷が綺麗に見えます。
塩見岳まではぐるっとアップダウンの連続で、かなり萎えます。
2016年11月05日 09:41撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳まではぐるっとアップダウンの連続で、かなり萎えます。
塩見小屋に到着。結構小さな小屋なのですね。
2016年11月05日 10:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見小屋に到着。結構小さな小屋なのですね。
ここからいよいよ核心部に突入!
2016年11月05日 10:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからいよいよ核心部に突入!
雪はついていますが、日差しでゆるんでいるのと、深くはないので、傾斜の緩い所は問題なし。
2016年11月05日 11:15撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はついていますが、日差しでゆるんでいるのと、深くはないので、傾斜の緩い所は問題なし。
かっちょいいー!
2016年11月05日 11:21撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっちょいいー!
2
塩見岳に登頂しました。日本百名山第35座目でございます。
2016年11月05日 11:53撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳に登頂しました。日本百名山第35座目でございます。
4
お約束の三角点タッチ。
2016年11月05日 11:53撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束の三角点タッチ。
1
東峰にもいっておきます。
2016年11月05日 11:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰にもいっておきます。
1
東峰が最高峰。
2016年11月05日 11:59撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰が最高峰。
2
富士山が正面に。素晴らしい富士見台。
2016年11月05日 12:01撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が正面に。素晴らしい富士見台。
1
荒川三山、赤石岳、来年行きたいが最低4日はかかるし、アクセス悪いのが難点。
2016年11月05日 12:01撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川三山、赤石岳、来年行きたいが最低4日はかかるし、アクセス悪いのが難点。
2
光岳。ぜったい最後まで残りそうな100名山。
2016年11月05日 12:01撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光岳。ぜったい最後まで残りそうな100名山。
1
南ア北部。あまり雪ないように見えますね。
2016年11月05日 12:01撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南ア北部。あまり雪ないように見えますね。
甲斐駒の綺麗なピラミダルな山容がよくわかる。
2016年11月05日 12:01撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒の綺麗なピラミダルな山容がよくわかる。
南ア南部。なんか同じような写真ばかり。
2016年11月05日 12:19撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南ア南部。なんか同じような写真ばかり。
恵那山でしょうか?
2016年11月05日 12:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵那山でしょうか?
1
中央アルプスと伊那谷。
2016年11月05日 12:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスと伊那谷。
乗鞍。
2016年11月05日 12:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍。
槍穂は冬に入りましたね。
2016年11月05日 12:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂は冬に入りましたね。
1
後立山も雪化粧。
2016年11月05日 12:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後立山も雪化粧。
1
仙丈ケ岳。雪は無さそうです。
2016年11月05日 12:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳。雪は無さそうです。
北岳から農鳥岳。
2016年11月05日 12:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳から農鳥岳。
富士山アップ。この間山頂で360度のパノラマを独り占め。iphoneバッテリー切れでパノラマ撮影できず。
2016年11月05日 12:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山アップ。この間山頂で360度のパノラマを独り占め。iphoneバッテリー切れでパノラマ撮影できず。
1
日没が早いので、下山します。このあたりがいやらしい区間。
2016年11月05日 12:27撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没が早いので、下山します。このあたりがいやらしい区間。
1
このあたりとか。
2016年11月05日 12:29撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりとか。
1
ここは雪ごとずるっといったら、やばいです。高巻き気味に踏み跡あり。
2016年11月05日 12:32撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは雪ごとずるっといったら、やばいです。高巻き気味に踏み跡あり。
帰り道、本当に遠い。帰りの登り返しはマジ萎えます。
2016年11月05日 12:59撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道、本当に遠い。帰りの登り返しはマジ萎えます。
さらば。
2016年11月05日 13:01撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらば。
3
秘蔵の謎肉祭を食べようと思いましたが、お湯がなかなか湧かないので、時間の関係で食べれず。。。水無くなってきたので、雪を溶かして利用。
2016年11月05日 13:18撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秘蔵の謎肉祭を食べようと思いましたが、お湯がなかなか湧かないので、時間の関係で食べれず。。。水無くなってきたので、雪を溶かして利用。
3
度々くることもないと思うので、最後にパシャり。
2016年11月05日 14:24撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
度々くることもないと思うので、最後にパシャり。
1
夕日でカラマツの黄葉がすごいことに。
2016年11月05日 16:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日でカラマツの黄葉がすごいことに。
幻想的な景色が広がっていました。
2016年11月05日 16:41撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的な景色が広がっていました。
2
なかなか前に進めません。
2016年11月05日 16:44撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか前に進めません。
1
ギリギリ日没前に下山。
2016年11月05日 16:52撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギリギリ日没前に下山。
1
あとはチャリで駐車場までダッシュ!下りなので楽チン。
2016年11月05日 16:52撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはチャリで駐車場までダッシュ!下りなので楽チン。
1
松川の清流苑さんで、風呂とソースカツ丼。今回もお疲れ様でした。まだこれから運転ですが。
2016年11月05日 19:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松川の清流苑さんで、風呂とソースカツ丼。今回もお疲れ様でした。まだこれから運転ですが。
1

感想/記録

文化の日あたりが連休にできそうなので、日帰り山行をプラン。両神山で岩トレにしようかとも思いましたが、今年まだ南アに行っていないことに気づく。積雪状況次第で微妙ではありますが、ライブカメラ画像やヤマテン情報とにらめっこし、4日の予定を、5日に変更して決行、山は、他とセットで縦走しづらい独立峰の塩見岳にしました。
初冠雪もあり、ひょつとして俺一人?と考えてましたが、駐車場半分くらいは埋まっていました。ただし山頂直下の岩場も雪が付いていて、撤退した人もいたようです。
冠雪後の晴天で、雪を被った峰々のパノラマを満喫でき、最高の山業でした。でも南ア日帰りは、傾斜緩いけど、距離があるので、トレランスタイルの方がいいかな。
訪問者数:288人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ