また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > nobolimathさんのHP > 日記
2018年07月24日 19:37車中泊 山へのアプローチ全体に公開

40年ぶりの北海道

18日に仙台から北海道(苫小牧)へ入り、道南を中心に恵山、渡島駒ケ岳,ばんだい号墜落の慰霊碑がある横津山、狩場山を登ってきました。車中泊の疲れもあったのか、狩場山で登山途中から不調で、私より10歳近く年上のベテランの方に付き添っていただき無事下山できました。24日の入山者は私を含めて4人、出会った偶然といただいた恩に感謝しております。

温泉で体を温め、漸く回復、すると猛烈に空腹感に襲われ、島牧のかりんぱで夕食を兼ねて、お店のご家族の方と語らいながら食事をとりました。奥尻島の話から25年前の北海道西南沖地震の津波の島牧での被害の話題から、「島牧ユースホステルも建物こそその度再建され、前のオーナーがご健在で経営されてますよ。」と知りました。

40年前、大学生8人が2台の乗用車で北海道旅行をした際、安く切り上げるために、ユースホステルの会員になり、泊った中でも、一番印象に残った場所です。札幌に近いのに最果てのイメージと、海にそそぐ近くの川でアユやイワナが釣れたことに驚き、今でも印象に残っているのでしょう。

当時の同級生の多くは、卒業後教壇に立ち一昨年定年を迎えました。ユースホステルに泊まるのはその時以来です。早速宿泊をお願いしてみると、当時多かったバイクで北海道を回っている人や、大学生は見当たらず、私と同年代とお見受けできる方が多いようでした。

40年前釣った魚を夕食用にさばいている光景が、目をつむるとよみがえってきます。当時まだ工事中だった海岸沿いの国道は走りやすい道になっていました。
写真左 恵山 中 ダイヤモンド渡島駒ケ岳 右 狩場山雪田
訪問者数:245人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

まだコメントはありません


ページの先頭へ