また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > kamogさんのHP > 日記

日記

kamogPremium

最近の日記リスト 全体に公開

2018年 10月 29日 21:42書籍

山と溪谷11月号 丹沢・大山 安全登山マップ

山と溪谷11月号「丹沢・大山 安全登山マップ」に今年もコメントを寄せました。 よく遭難事故ニュースの警察コメントで「自分の体力に合った登山をしてほしい」と主観的な表現が見受けられますが、昨今の実情を踏まえて「片足立ち1分以上できなければ危険」的な客観的表現で記しました。 他にも適した書き方がある
  46 
2018年 10月 11日 20:28書籍

『55歳からのやってはいけない山歩き』

昨年出した拙著『丹沢の谷200ルート』の編集、DTP・校正を担当していただいた編集室アルムの野村仁さんが新しい本を出されましたので即購入! 50を過ぎた登山者、ハイカーにはお奨めです。 http://www.seishun.co.jp/book/20401/
  11 
2018年 08月 13日 22:02書籍

山と溪谷9月号に掲載されました

山と溪谷9月号(通巻1001号)のメインテーマ「紙とデジタルを活用した最新・読図入門」に僭越ながら私の読図講習が掲載されております。 スマホGPSが浸透した昨今ですが、基本である地形図読みとコンパスワークができてこそ、それらの効用もさらに発揮でき、しいては安全、安心率を高めた登山計画と現場対応がで
  53 
2018年 07月 25日 16:59丹沢

丹沢/勘七ノ沢Fナンバー標識リニューアル

勘七ノ沢のフォールナンバー標識を秦野警察、秦野消防、山岳協会面々と一緒に遭対協救助隊としてリニューアルしてきました。F1〜F5までです。 本来山にはこんな物を付けるのはいただけませんが、あくまで遭難事故を起こしたときのための位置を知らせるものであり、秦野市遭難対策協議会では古くからメジャーな沢や登
  14 
2018年 07月 12日 21:54未分類

ヤマケイ9月号企画「地図読み」

山と溪谷9月号企画「地図読み講習会」でモデルさんお二人とライターさん、カメラマンさん、副編集長と札掛から長尾尾根へ行ってきました。 僕なりの地形図のカスタマイズとナビゲーション方法が本誌で紹介されます。8月お盆に発売予定かな。 明るいモデルさんたちの今日の一番の収穫は「ヒルをつまめるようになった
  29 
2018年 03月 22日 14:47遭難対策

秦野遭対協合同訓練

3/22 遭対協定期訓練に秦野消防、警察、市役所の面々と民間救助隊として参加しました。 当初の予定は勘七ノ沢でしたが、降雨と降雪により消防本部をお借りして、消防山岳救助隊によるイニシアティブで行いました。 最後の増水した河川の中州に取り残された要救者をレスキューするデモは普段の山岳救助ではあまり
  27 
2018年 01月 15日 21:11書籍

『山と溪谷2月号』単独行レベルアップ術

本日発売『山と溪谷2月号』 メインテーマ「単独行レベルアップ術」 道迷いを防止するという内容を監修させていただきました。 もちろんGPSやアプリの活用もやるべきですけど、地形図を地図読みだけの目的で使うばかりじゃなく、歩きながらの発見や「景色すんばらしい!」とか「痩せ尾根で怖い〜」など、そ
  109 
ページの先頭へ