ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

HOME > さんのHP > 日記
2015年01月21日 15:39岩登り・登攀技術全体に公開

TARASO南壁の降下成功!

日曜日のことですが、難攻不落の秘密の岩壁”TARASO南壁”の降下に成功しました。大げさですが

降りる時の恐怖心は、マッターホルン北壁の足下2000メートル切れている空中懸垂よりも大きかったです。そのために、技術の確認などで1年以上も時間がかかりました。

なにせ、壁の高さが何メートルあるのか分からず、60メートルと50メートルのロープをシングルで接続して望みました。降りてみると核心部は40メートルぐらいでした。ありゃりゃです。。。

昨日は、フィックスロープを中間テラスに設置し、下からそのフィックスロープを使って登り返してみましたが、これが結構大変でした。下部の硬い花崗岩の部分をフリー用の練習ゲレンデにするつもりですが人工で登らないと無理でした。

一年越しになりましたが巨石の落石の危険性もあるのでゲレンデ化は無理かなぁ〜と思ったりしています。ただ、この壁の挑戦は私自身の登攀技術のレベルアップにはよいものとなりました。

写真は空中懸垂の途中での崩れやすい壁の上と下。それと中間テラスの木に吊るしたザック。
お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:1515人

コメント

RE: TARASO南壁の降下成功!
murrenさん、こんにちわ。
なんだか全然理解不能ですが、とにもかくにも降下成功おめでとうございます。
2015/1/21 16:30
ゲスト
RE: TARASO南壁の降下成功!
s-katayamaさん、こんばんは。
ははは、日記に上げるかどうか迷ったのですが、一昨年の12月頃にこの壁の挑戦の日記を書いていたので、そのことの首尾一貫のためです。
説明が下手なのでチンプンカンプンな日記になってしまったですがご容赦お願いします。
簡単に言うと、近所の古い石切場の壁をフリークライミングのゲレンデにしようとした試みです。でもゲレンデというより本番練習といった感じです。
ご理解できなくてもお祝辞ありがとうございました
2015/1/21 17:58
RE: TARASO南壁の降下成功!
大昔、当時よく一緒に登っていたメンバーで、よく新しい岩場の開拓に出かけていました。
誰も手をつけて無い岩場は、泥で汚れていたり、草が生えていたり、大きな浮石があったりで、とても気を使いますねぇ・・・

写真で拝見すると、表面にツタ?が這ってるような・・・でも、岩質は良さそう??
お気をつけて、開拓してください
2015/1/21 18:02
ゲスト
RE: TARASO南壁の降下成功!
Cross-hillさん、こんばんは。
そうなんですね、Cross-hillさんも色々開拓されたんですね。
ここは御影石の切り出し場所だったので下部の岩質はとてもいいのですが、上部はもろくて危険です。また上部はツタが覆っていますので夏はモチベーションが下がっていました。
その下部岩壁をゲレンデにしようと思った訳です。
そんなこんなで私のこの1年はここを安全に降りるために道具の使い方や技術力がアップしたようにも思います。
落石の危険がない場所をさらに調査してみますが、こんなことをしているより、本当はゲレンデに行って練習した方が時間の節約になるんですけどね。こういうことは性分ですね。ははは
2015/1/21 18:30
RE: TARASO南壁の降下成功!
おめでとうございます!
一年越しの間には様々な事もあったことでしょう。
蔦掃除たいへんですが、苔々でないのがいいですね
2015/1/21 18:37
ゲスト
RE: TARASO南壁の降下成功!
dejavuさん、こんばんは。ありがとうございます。
そうですね、一年前は岩登りに復帰し出した頃なので昔の知識や技術だけでした。
その知識や技術を1つずつ丁寧にチェックして今日まできたように思います。
今年はそれらを利用して登攀力のアップにつなげたいと考えています。
そういえば、木登りも始めました。
木登りはまさにフリークライミングそのものですね
2015/1/21 18:45
RE: TARASO南壁の降下成功!
おめでとうございます!

おひとりで良くぞ!
お疲れ様でした!

興味のあるところ、どうなってるか見たい知りたいところへ何とかして行こうとする意志と入念な準備。

全て整えたと判断して実行に移す。

現場で頑張る。

これが登山、アルパインクライミングの大きな基盤、魅力の一つのような気がします。

きっと旨い酒が飲めることでしょうね!
2015/1/21 19:09
ゲスト
RE: TARASO南壁の降下成功!
mieeさん、身に余るお祝辞ありがとうございます
ホント、子供みたいな遊びですが、こんな所で死んでしまってはダメなので慎重でした。
上の下降点を探し、そこに行くために藪漕ぎをし、テープで印を付けていましたが、なんども往復したので踏み跡が小道になりました。
ゆっくり調査しながらの空中懸垂でしたので、背中の荷物が空中懸垂では疲れることを再確認しました。
肝心のゲレンデ化は、落石の危険が少ない場所がありそうなので、もうちょっと調査してみます。ずいぶん先ですが。
旨い酒、いいですね。
2015/1/21 19:23
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する