ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 鳴沢岳

鳴沢岳(なるさわだけ)

最終更新者 alpsdake
基本情報
標高 2641m
場所 北緯36度34分07秒, 東経137度41分42秒
山頂

鳴沢岳の日の出・日の入り時刻

03/25(土) 03/26(日) 03/27(月) 03/28(火) 03/29(水) 03/30(木) 03/31(金)
日の出 5時37分 5時36分 5時34分 5時33分 5時31分 5時30分 5時28分
日の入り 18時15分 18時16分 18時16分 18時17分 18時18分 18時19分 18時20分

鳴沢岳 (標高2641m)付近の気温

3月の気温(推定値)
最高気温
-6.5
平均気温
-10.9
最低気温
-15.5
Loading...

周辺の平年の気象状況

3月の気象
日照時間 4.8 時間/日
降水量 5.3 mm/日
最深積雪 111 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

鳴沢岳かな 〜虹〜
鳴沢岳、赤沢岳が見えてきた
赤沢岳、鳴沢岳、岩小屋沢岳。 素晴らしい縦走路でした。
鳴沢岳への登り
菅名山塊(兎平〜三五郎山〜菅名岳〜鳴沢峰)

山の解説 - [出典:Wikipedia]

鳴沢岳(なるさわだけ)は、飛騨山脈(北アルプス)北部の後立山連峰にある標高2,641 mの山。長野県大町市と富山県中新川郡立山町にまたがり、中部山岳国立公園内にある。
黒部ダムの東3.1 kmにあり、JR東日本大糸線信濃大町駅の東北東16.7 kmに位置する。この南山腹を1958年(昭和33年)に黒部川第四発電所の建設のために掘られた関電トンネルが貫通する。現在は立山黒部アルペンルートの関電トンネルトロリーバスが運行されている。富山県側と長野県側の両方にある鳴沢の源流部の山である。山名は、長野県側の篭川の支流である鳴沢に由来する。山頂部は溶結凝灰岩からなる。岩小沢岳からスバリ岳にかけての東面は、東の大町市方面から望むと屏風を立てたように見えることから「屏風」とも呼ばれている。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「鳴沢岳」 に関連する記録(最新10件)

白馬・鹿島槍・五竜
  53    23 
magmagoon, その他1人
2016年10月20日(2日間)
白馬・鹿島槍・五竜
  83     24 
2016年10月15日(日帰り)
白馬・鹿島槍・五竜
  42    49 
2016年10月14日(2日間)
白馬・鹿島槍・五竜
  205    28 
2016年10月08日(3日間)
白馬・鹿島槍・五竜
  65     31 
2016年09月24日(2日間)
白馬・鹿島槍・五竜
  59    10 
2016年09月24日(2日間)
白馬・鹿島槍・五竜
   
2016年09月24日(2日間)
白馬・鹿島槍・五竜
  111     14 
2016年09月17日(9日間)
白馬・鹿島槍・五竜
  40     30 
moritak, その他1人
2016年09月10日(2日間)
白馬・鹿島槍・五竜
  94     53  4 
2016年09月10日(日帰り)
ページの先頭へ