ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 御前ガレ

御前ガレ(ごぜんがれ)

最終更新者 yoneyama
基本情報
標高 1200m
場所 北緯35度29分50秒, 東経138度21分17秒
地形図上のゲジゲジ記号の崩壊地は更に北まで崩壊が進んでいて、道は標高1200mの、傾斜の緩くなったあたりを大きく巻いて踏み跡がついています。古い道はガレの中に消えていますが、横断は危ない。2015年3月
危険個所

御前ガレの日の出・日の入り時刻

02/28(火) 03/01(水) 03/02(木) 03/03(金) 03/04(土) 03/05(日) 03/06(月)
日の出 6時12分 6時11分 6時10分 6時9分 6時7分 6時6分 6時5分
日の入り 17時47分 17時48分 17時49分 17時50分 17時51分 17時52分 17時53分

御前ガレ (標高1200m)付近の気温

2月の気温(推定値)
最高気温
4
平均気温
-2.1
最低気温
-7.7
Loading...

周辺の平年の気象状況

2月の気象
日照時間 5.3 時間/日
降水量 2.4 mm/日
最深積雪 20 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

関連する写真リスト

御前坂 ここからガレ場を上る
御前坂を通過☆ここから本山小屋までガレ場の登りです。
御前坂より、最後の急登となるの長いガレ場になります。
茂倉のおばちゃんたちと話。後ろの大ガレは「御前ガレ」というそうだ
劔御前の中腹をトラバースするガレ道で劔沢を下り、本日の宿泊地である剣山荘を目指します。

付近の山

この場所を通る登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

「御前ガレ」 に関連する記録(最新10件)

甲信越
  40    7 
2016年11月26日(日帰り)
甲信越
  121     54  9 
2015年03月28日(2日間)
塩見・赤石・聖
  30     11  2 
2010年05月01日(日帰り)
塩見・赤石・聖
  16    1 
2008年11月30日(日帰り)
ページの先頭へ