ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 鳶山

鳶山(とびやま)

最終更新者 alpsdake
基本情報
標高 2616m
場所 北緯36度32分03秒, 東経137度35分10秒
富山県中新川郡立山町に位置し、飛騨山脈立山連峰の中程、立山の南西、五色ヶ原の南東に聳える。北に鷲岳があり、位置も名前も兄弟のような山である。北北東の獅子岳との鞍部はザラ峠、南の越中沢岳との鞍部は越中沢乗越と呼ばれている。黒部川及び常願寺川の源流の山の一つである。山頂付近は、森林限界のハイマツ帯である。
(WikiPediaより転載)
山頂
展望ポイント

鳶山の日の出・日の入り時刻

02/26(日) 02/27(月) 02/28(火) 03/01(水) 03/02(木) 03/03(金) 03/04(土)
日の出 6時16分 6時15分 6時13分 6時12分 6時11分 6時9分 6時8分
日の入り 17時51分 17時52分 17時53分 17時54分 17時55分 17時55分 17時56分

鳶山 (標高2616m)付近の気温

2月の気温(推定値)
最高気温
-11
平均気温
-14.3
最低気温
-21.1
Loading...

周辺の平年の気象状況

2月の気象
日照時間 3.3 時間/日
降水量 5.5 mm/日
最深積雪 173 cm
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

五色ヶ原(ごしきがはら)は、立山から薬師岳に続く立山連峰の途中にある台地。
五色ヶ原の標高はおよそ2,500 mである。太古の昔、立山火山(弥陀ヶ原火山)の噴火により流れ出した溶岩によって形成されたといわれる。北西側は立山カルデラとなって落ち込んでいる。カルデラ壁に鷲岳、鳶山といった山がある。一帯には、高山植物が咲く。

付近の山

この場所に関連する本

「鳶山」 に関連する記録(最新10件)

槍・穂高・乗鞍
  111    68  2 
2016年09月25日(4日間)
剱・立山
  81    7 
2016年09月24日(2日間)
剱・立山
  39    16 
2016年09月20日(4日間)
剱・立山
  103    28 
2016年09月16日(2日間)
剱・立山
  68     43 
2016年09月10日(2日間)
槍・穂高・乗鞍
  1   10 
2016年09月03日(3日間)
剱・立山
  28   
2016年09月03日(7日間)
ページの先頭へ