また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1022000 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 四国剣山

剣山〜次郎笈〜三嶺 頂上ヒュッテ泊(公共交通利用)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2016年11月03日(木) ~ 2016年11月04日(金)
メンバー
天候2日とも快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
都内から夜行バスに乗って徳島へ。早朝の特急剣山1号で穴吹駅で下車。そこからバスを乗り継いで見ノ越へ。

・行きバス
JR穴吹駅→見ノ越

・帰りバス
かずら橋→JR阿波池田駅

詳細はブログに書きました
http://bluesky.rash.jp/blog/hiking/tsurugisan.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

・1日目
見ノ越(10:30) --- リフト --- 西島駅(10:55) --- 大剣神社(11:10) --- 剣山(11:40) --- 一ノ森(12:15) --- 剣山頂上ヒュッテ(13:00〜13:30) --- 次郎笈(14:20〜14:35) --- 剣山頂上ヒュッテ(15:30)

・2日目
剣山頂上ヒュッテ(5:45) --- 次郎笈(6:20) --- 丸石(7:15) --- 高ノ瀬(8:05) --- 白髪避難小屋(9:20) --- 三嶺(10:40) --- 名頃(12:30)
コース状況/
危険箇所等
剣山から三嶺までの稜線は全体的に整備されて歩きやすいです。迷うようなポイントも特になかったです。
その他周辺情報公共交通利用の場合、下山後に入浴するとしたら阿波池田駅近くの「あわの抄」くらい。ここに僕も入る予定でしたが、それほど汗をかかなかったので、そのまま徳島駅へと帰りました。
過去天気図(気象庁) 2016年11月の天気図 [pdf]

写真

日の出前に小屋を出発
2016年11月04日 05:45撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出前に小屋を出発
次郎笈への稜線
2016年11月04日 06:15撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次郎笈への稜線
まさかの霧氷(樹氷)
2016年11月04日 06:20撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさかの霧氷(樹氷)
絵画のように綺麗でした
2016年11月04日 06:22撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵画のように綺麗でした
次郎笈からのご来光
2016年11月04日 06:24撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次郎笈からのご来光
山の上からのご来光は何度見ても美しい
2016年11月04日 06:28撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の上からのご来光は何度見ても美しい
剣山の稜線(モルゲンロート)
2016年11月04日 06:31撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣山の稜線(モルゲンロート)
1
三嶺への縦走路。こちらもモルゲンロート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三嶺への縦走路。こちらもモルゲンロート
1
稜線天国が続く
2016年11月04日 07:03撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線天国が続く
丸石避難小屋
2016年11月04日 07:34撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸石避難小屋
高ノ瀬から先の稜線。霜が降りて真っ白でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高ノ瀬から先の稜線。霜が降りて真っ白でした。
高ノ瀬から見る剣山と次郎笈
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高ノ瀬から見る剣山と次郎笈
1
三嶺への稜線。まだまだ続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三嶺への稜線。まだまだ続く。
草原の中に建てられた白髪避難小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草原の中に建てられた白髪避難小屋
ようやく三嶺を正面に捉える
2016年11月04日 09:25撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく三嶺を正面に捉える
最後の急登
2016年11月04日 10:33撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急登
三嶺山頂直下の巨岩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三嶺山頂直下の巨岩
雲1つない青空
2016年11月04日 10:41撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲1つない青空
あまりにも惹かれてしまった三嶺から先の稜線。絶対にいつか歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりにも惹かれてしまった三嶺から先の稜線。絶対にいつか歩く。
1
三嶺から見る剣山と次郎笈
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三嶺から見る剣山と次郎笈
下山方面には赤い小屋と池の穏やかな風景が広がってました
2016年11月04日 11:10撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山方面には赤い小屋と池の穏やかな風景が広がってました
三嶺ヒュッテ
2016年11月04日 11:12撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三嶺ヒュッテ
中腹あたりはまだ紅葉してました
2016年11月04日 11:40撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中腹あたりはまだ紅葉してました
名頃に下山完了
2016年11月04日 12:30撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名頃に下山完了
有名な人形
2016年11月04日 12:32撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な人形
そのあと向かった奥祖谷二重かずら橋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのあと向かった奥祖谷二重かずら橋
撮影機材:

感想/記録

頂上ヒュッテに宿泊して、1泊2日で四国の剣山〜次郎笈〜三嶺を縦走してきました。

ひとたび稜線に出てしまえばひたすら展望の良い道が続く、至福の稜線天国!樹氷の絶景からご来光とモルゲンロート、霜が降りた真っ白な稜線、緑の草原、青空、、、目にする全てが最高の景色で充実した登山となりました。

写真は2日目のものしか載せてないです。公共交通利用で登って詳細をブログに書いたので良ければ参考にしてください。

▼ブログ
1日目:
http://bluesky.rash.jp/blog/hiking/tsurugisan.html

2日目:
http://bluesky.rash.jp/blog/hiking/tsurugisan2.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1078人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ