また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1046507 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

陣馬山→高尾山縦走

日程 2017年01月14日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路は高尾駅から西東京バスで陣馬高原下まで。高尾駅北口のバスのりばには、陣馬高原行きの専用の列があります。
臨時の急行バスに乗りましたが、途中にすれ違うバス待ちで長時間停車したため、到着は後続の定期バスと変わりませんでした。

復路は京王の高尾山口駅から都心へ。

ちなみに新宿から高尾の方へ行く場合、JRで移動するより、京王を使った方が圧倒的に安いです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間44分
休憩
24分
合計
5時間8分
S陣馬高原下バス停08:4508:54上案下配水所09:02陣馬新道登山口09:49陣馬山09:5510:07南郷山10:16奈良子峠10:22明王峠10:28底沢峠10:40堂所山10:4311:19景信山11:3211:51小仏峠12:07城山12:18一丁平12:39もみじ台12:46高尾山12:4813:08高尾山薬王院13:32琵琶滝13:46高尾山・清滝駅13:52高尾山口駅13:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
高尾山から下山する3号路のGPSが取れていませんね。
コース状況/
危険箇所等
体感グレーディング:2A
陣馬山の山頂付近が積雪・凍結していました。滑りやすいですが、アイゼン類が必須というほどでもありません。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

バスで陣馬高原下に到着。到着後、あっという間にトイレへ行列が生成されます。
2017年01月14日 08:47撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスで陣馬高原下に到着。到着後、あっという間にトイレへ行列が生成されます。
しばらく車道を歩いていきます。
2017年01月14日 08:50撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく車道を歩いていきます。
ようやく登山口へ到着。
2017年01月14日 09:04撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登山口へ到着。
朝日を浴びる森の中を歩く。
2017年01月14日 09:12撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる森の中を歩く。
1
何の変哲もない山道です。
一人で大声で話しているキチガイっぽい人がいた以外は。
2017年01月14日 09:28撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何の変哲もない山道です。
一人で大声で話しているキチガイっぽい人がいた以外は。
和田峠からの道と合流するあたりから雪があります。
まあ雪というか、一旦溶けた雪が凍っているので、ほぼ氷。近くを歩いていた子供が「雪って硬いんだね」というコメントをするほど。
2017年01月14日 09:42撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田峠からの道と合流するあたりから雪があります。
まあ雪というか、一旦溶けた雪が凍っているので、ほぼ氷。近くを歩いていた子供が「雪って硬いんだね」というコメントをするほど。
陣馬山に到着。雲は少しありますが、なかなかの眺め。
2017年01月14日 09:50撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山に到着。雲は少しありますが、なかなかの眺め。
4
富士山は見えませんが、丹沢方面はよく見えます。
あとで知ったのですが、正面右の立派な山は、大室山なんですね。登ったことはありますが、あんなに目立つとは知りませんでした。
2017年01月14日 09:50撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は見えませんが、丹沢方面はよく見えます。
あとで知ったのですが、正面右の立派な山は、大室山なんですね。登ったことはありますが、あんなに目立つとは知りませんでした。
3
山頂付近は道が凍結しているので、スリップには要注意。平坦なのでアイゼンなしでも通過は可能でしたが、何回か滑りました。
2017年01月14日 10:01撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近は道が凍結しているので、スリップには要注意。平坦なのでアイゼンなしでも通過は可能でしたが、何回か滑りました。
明王峠。茶屋的なものがあちこちにあるというのは結構独特ですよね。それだけ人が多いということなのでしょうけど。
2017年01月14日 10:25撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明王峠。茶屋的なものがあちこちにあるというのは結構独特ですよね。それだけ人が多いということなのでしょうけど。
堂所山へ寄り道。少し西方面の眺望があるだけで、地味で静かなピーク。
2017年01月14日 10:44撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所山へ寄り道。少し西方面の眺望があるだけで、地味で静かなピーク。
このルート、ピークを越える部分には結構な確率で巻道が作られています。それでもピークを歩くのが自分のジャスティス。
2017年01月14日 10:51撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルート、ピークを越える部分には結構な確率で巻道が作られています。それでもピークを歩くのが自分のジャスティス。
景信山に到着。相変わらず地面はドロドロですね。
宴会をしているパーティがいたり、賑やか。
2017年01月14日 11:22撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山に到着。相変わらず地面はドロドロですね。
宴会をしているパーティがいたり、賑やか。
1
小仏峠を通過。
自作(?)の地図を売っている人がいたりして、謎。
2017年01月14日 11:53撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏峠を通過。
自作(?)の地図を売っている人がいたりして、謎。
1
小仏城山。空はかなり霞んできました。
2017年01月14日 12:10撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏城山。空はかなり霞んできました。
1
小仏城山から高尾山までの間の整備っぷりは異常。歩く人が多いので、これくらいしないと道が荒れて大変なことになるのでしょうけど。
2017年01月14日 12:23撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏城山から高尾山までの間の整備っぷりは異常。歩く人が多いので、これくらいしないと道が荒れて大変なことになるのでしょうけど。
1
長い階段を登ってたどり着いた、もみじ台。
2017年01月14日 12:41撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い階段を登ってたどり着いた、もみじ台。
高尾山は久しぶりに来ました。人は少なめ。
というか最後の石段の上りがヘビーでした。
2017年01月14日 12:48撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山は久しぶりに来ました。人は少なめ。
というか最後の石段の上りがヘビーでした。
1
下りはとにかく地味な3号路で。見どころがないので、不人気なのも頷けます。
2017年01月14日 13:09撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはとにかく地味な3号路で。見どころがないので、不人気なのも頷けます。
道の脇に鳥がいました。名前はわかりませんが。
2017年01月14日 13:05撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の脇に鳥がいました。名前はわかりませんが。
最後は、琵琶滝を経由せず、直接病院の方へ向かうルートで。この道、登り口が分かりづらいですね。
2017年01月14日 13:37撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は、琵琶滝を経由せず、直接病院の方へ向かうルートで。この道、登り口が分かりづらいですね。
ケーブルカー乗り場は久しぶり。
2017年01月14日 13:49撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカー乗り場は久しぶり。
京王の駅が新しくなってから来たのは初めてです。車ではよくこの前の道を通るんですけどね。
あと写真左下に人がたかっているのは靴洗い場です。
2017年01月14日 13:53撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京王の駅が新しくなってから来たのは初めてです。車ではよくこの前の道を通るんですけどね。
あと写真左下に人がたかっているのは靴洗い場です。

感想/記録
by tris

陣馬山から高尾山への道はすごく有名なのにこれまで歩いたことがなかったので、寒気が南下していて雪が降るせいで遠出しにくい週末にこれ幸いと歩いてきました。

この道、ドロドロになることが多いと聞いていたので、氷点下まで冷え込めば凍るからドロドロじゃないだろう、と考えていたのですが、日が当たる部分は溶けてドロドロでした。考えが甘かったです。

公共交通機関を使って山を登りに行ったのはすごく久しぶり(多分2年ぶりとか)でしたが、やっぱり一長一短ですね。行き帰りで寝られるというのはかなり利点ですが、出発地が都心なのでどうしても登り始めが遅くなるというデメリットもあり。個人的には車の方が好みかも。
訪問者数:618人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 高原 ケーブルカー 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ