また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1048293 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

七面山・表参道を往復

日程 2017年01月17日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
表参道入り口近くの駐車スペース利用。ここが空いてなくても少し下がった川のそばにかなり広いスペースがありました。この日は駐車スペースまでの道に雪や凍結したところはありませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間4分
休憩
53分
合計
7時間57分
S七面山表参道登山口07:1210:23敬慎院10:3111:37七面山(山頂標柱場所)11:3811:48七面山11:4911:57七面山(山頂標柱場所)12:0212:44敬慎院13:2215:09七面山表参道登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
急なところもない歩きやすい道です。敬慎院までは寄贈品と思われるベンチが古いものから新しいもの、色付きのものや屋根付きのものまで数多く設置されてます。雪は登山道の中間辺りから増え始め、晴雲坊より上は完全に雪道。でも敬慎院まではトレースと除雪で歩きやすいです。敬慎院〜七面山山頂は膝くらいの積雪。トレースはありましたがまだ新雪のようで歩きにくく感じました。
その他周辺情報つむぎの湯利用。3時間で¥400。町営施設らしい料金設定ながら、風呂場や休憩場所も広くお手頃に感じました。ロッカーが少し大きめだったのが個人的には良かったです。
http://www.tsumugi-spa.com/
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

備考 スパッツと防水グローブがあった方が良かったです。

写真

白糸の滝。
2017年01月17日 07:07撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白糸の滝。
2
はごろも橋から。ちょこっと白く見えてるのは農鳥あたりか。
2017年01月17日 07:07撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はごろも橋から。ちょこっと白く見えてるのは農鳥あたりか。
4
出発です。
2017年01月17日 07:08撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発です。
1
登り始めて5分ほどの神力坊。自販の飲み物は全部¥200でした。
2017年01月17日 07:13撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めて5分ほどの神力坊。自販の飲み物は全部¥200でした。
1
最初は気にしてなかったのですが、石の灯篭に丁目が書かれています。全部で50丁目まで。後ろの立札も結構な頻度で出現します。短歌なのかと思いましたが、他のは違うのでこだわりはないようです。
2017年01月17日 07:46撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は気にしてなかったのですが、石の灯篭に丁目が書かれています。全部で50丁目まで。後ろの立札も結構な頻度で出現します。短歌なのかと思いましたが、他のは違うのでこだわりはないようです。
肝心坊。13丁目にあたります。
2017年01月17日 07:52撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肝心坊。13丁目にあたります。
肝心坊から雪が多くなってきました。立札の「どうせなら5・7・5・7・7にすればいいのに」感がすごい。
2017年01月17日 08:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肝心坊から雪が多くなってきました。立札の「どうせなら5・7・5・7・7にすればいいのに」感がすごい。
中適坊。23丁目。ここで軽アイゼンをつけました。
2017年01月17日 08:22撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中適坊。23丁目。ここで軽アイゼンをつけました。
途中に見晴らしのいいところがありました。方角的には南アルプス市〜甲斐市あたりだと思います。
2017年01月17日 08:51撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に見晴らしのいいところがありました。方角的には南アルプス市〜甲斐市あたりだと思います。
7
後方右側は鳳凰三山かな。左側の白いのは北岳か。
2017年01月17日 08:51撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後方右側は鳳凰三山かな。左側の白いのは北岳か。
8
晴雲坊。36丁目。
2017年01月17日 09:29撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴雲坊。36丁目。
完全に雪道ですが踏み跡で歩きやすいです。
2017年01月17日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全に雪道ですが踏み跡で歩きやすいです。
和光門。46丁目。
2017年01月17日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和光門。46丁目。
2
敬慎院の鐘楼。敬慎院へはここからも行けますが、一旦登って随身門をくぐり、敬慎院に下るのが正式なルート。
2017年01月17日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
敬慎院の鐘楼。敬慎院へはここからも行けますが、一旦登って随身門をくぐり、敬慎院に下るのが正式なルート。
随身門前から。小型のショベルカーで雪かきしてました。
2017年01月17日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随身門前から。小型のショベルカーで雪かきしてました。
12
まずは七面山に向かいます。何の足跡でしょうか。
2017年01月17日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは七面山に向かいます。何の足跡でしょうか。
5
雪がまだ柔らかくて苦戦しました。
2017年01月17日 10:30撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がまだ柔らかくて苦戦しました。
何とか到着。結構疲れました。
2017年01月17日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか到着。結構疲れました。
8
三角点が埋まっていたので少し掘り起こします。
2017年01月17日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点が埋まっていたので少し掘り起こします。
3
1989m地点に行ってみる事に。こっちは殆どトレースもなくさらに苦戦。
2017年01月17日 11:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1989m地点に行ってみる事に。こっちは殆どトレースもなくさらに苦戦。
3
おそらくここだろうという地点にきましたが、あまりにあっさりしていて達成感も何もナシ。
2017年01月17日 11:44撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おそらくここだろうという地点にきましたが、あまりにあっさりしていて達成感も何もナシ。
1
戻ってきて。新雪キレイだなー。
2017年01月17日 11:58撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきて。新雪キレイだなー。
4
戻る途中の展望地点から。富士川や駿河湾が見えます。
2017年01月17日 12:15撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻る途中の展望地点から。富士川や駿河湾が見えます。
8
ナナイタガレの一部。端まで行ったような足跡もありましたが、自分はロープの内側から。
2017年01月17日 12:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナイタガレの一部。端まで行ったような足跡もありましたが、自分はロープの内側から。
7
空と雪のコントラストがいいんですよね。
2017年01月17日 12:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空と雪のコントラストがいいんですよね。
5
敬慎院にお参り。
2017年01月17日 13:15撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
敬慎院にお参り。
4
一の池。凍ってます。
2017年01月17日 13:17撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の池。凍ってます。
2
和光門からの参道。綺麗に除雪してくれてます。ありがとうございます。
2017年01月17日 13:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和光門からの参道。綺麗に除雪してくれてます。ありがとうございます。
2
2丁目にあたる神力坊より。
2017年01月17日 14:58撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2丁目にあたる神力坊より。
1

感想/記録

遅い初詣を兼ねて七面山に登ってきました。本当は先週行く予定だったのですが、予定の日に寒波が来るという予報を聞いて何となく尻込みしてしまい、1週間ずらしたら今度は最強寒波・・・。ちょっと迷いましたが、こんなんじゃいつまでたっても初詣に行けない!と気持ちを奮い立たせて行くことに。TVのニュースでは今回の寒波による大雪の映像が何度も流されていましたが、自分が住む関東の太平洋側はここ最近雨も降っておらず、山梨だけど日本海からはだいぶあるし、西日本でもないしと、少しの積雪はあっても大したことないだろうと甘く見ていました。

参道も兼ねた登山道は途中から完全に雪道に。それでもその時は参拝者や登山者が踏みならした道を普通に歩いていました。敬慎院の近辺は寺院の方がしっかり雪かきしてくれていました。が、そこから七面山までが予想よりもだいぶ雪が多いというか、ハッキリ言って膝まで埋まる積雪は想定外でした。トレースはもちろん山頂までついていましたが、それまでの踏み固められた道と比べると明らかに歩いている人が少ないようで安定してなくて、思ってたよりも苦戦しました。それでいて山頂は展望ナシって何だよ!と思いましたが、途中からの富士山の展望は素晴らしく、下りになると雪も多少歩きにくくても楽しいもので、まだ柔らかい雪の感触を満喫していました。

敬慎院にお参りすると宿坊の方から出てきた人が「お疲れ様です。良かったら中で休んでいって下さい」と言うので、ごはん食べようと思ってた自分は招かれるまま中に。中にテーブルとイスでもあるのかと思っていたら、靴を脱いで上がるよう言われ、通された10畳程の畳の部屋にはストーブが焚かれとても暖かく、冬の山とは思えない環境で食事をさせてもらいました。感謝を述べて下り始めると、山を下りながら手足で雪をならしている人がいて、見ると先ほど声を掛けてもらった人でした。なんかもう本当にありがとうございますという気持ちになり、登山道に設置されてる寄贈品のベンチや立札の多さにも納得といった感じでした。

個人的に。ここ以外にもいくつかありますが、山頂標識を山頂に建てないのってどうしてですかね?
訪問者数:759人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 軽アイゼン 三角点 ガレ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ