また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1051502 全員に公開 トレイルラン妙高・戸隠・雨飾

高妻山と善光寺(夜行日帰り)

日程 2016年08月18日(木) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

撮影機材:

感想/記録

昨晩23時半にバスタ新宿を出たバスは、長野駅に5時に到着。戸隠行きのバス始発は7時なので、2時間ほど暇だった。長野駅前には24時間オープンの店はコンビニだけ。朝飯買って、立ち読みして時間を潰す。

バスに乗って戸隠キャンプ場下車。天気は曇りがちな晴れ。これはいい感じか?このまま登ろうと気合いを入れる。キャンプ場内で道迷いをやらかす。10分ほどのロス。今回はコースタイムが8時間なので5時間くらいで戻ってくる計画。14時下山が目標。予報では15時から雨なのでこれで、大丈夫なはず。

最初の尾根に取り付くと、一不動と書かれてる。

高妻山は、
一不動
二釈迦
三文殊
四普賢
五地蔵山
六弥勒
七観音
八薬師
九勢至
十阿弥陀

と、尾根に沿ったピークごとに仏教由来の名前がついてる。つまり、10回のアップダウンを繰り返しながらピークを目指すことになるのだ。

そういえば、事前のネット調査ではブヨが多いとのことだったが、トンボのいるところブヨ無しの法則通り、我らがトンボ飛行隊の活躍でブヨいないなぁ。

五地蔵を直角に曲がると高妻山への最後の尾根が始まる。ガスが晴れない。そのおかげで涼しいけど。こっちの尾根にはトンボ飛行隊が来てないなぁ。ブヨはトンボを避けて高度を上げ、トンボは追って行くのだけど、高妻山では標高2000を境にトンボは各個撃破作戦を展開中で、無用に戦線の拡大を図ってないようだ。

そんなわけで高度が上がるとブヨが飛び始めた。九勢至からは最後の急登。十阿弥陀で山頂ではなく、さらに岩場を越えると山頂。11時に着いた。バス降りてから2時間半くらいなので早いです。メシを食うにはブヨが多すぎるので、早々に五地蔵まで戻ることに。

結局、ずっとガスの中。晴れたのは麓のキャンプ場だけだった。カミナリが聞こえている。15時から雨の予報が早くなったのかも。メシを食って急ぎ下山する。急登な山なので降りるのも難儀。全体的にあまり楽しい山ではなかったなぁ。

13時10分くらいに下山。山行タイムはメシ時間込み、鎖場渋滞待ち時間込みで4時間40分でした。

キャンプ場でソフトクリーム食べてたら、雨が降ってきた。予報より1時間半前倒し。早めに降りてよかった。傘さして、戸隠の古道使って、キャンプ場から戸隠神社の奥社、中社とつないで戸隠温泉に入ってからバスに乗った。奥社では御朱印を貰えたけど、中社は時間がなく諦めた。バスで長野駅に戻る途中に善光寺に途中下車、参拝してきました。

夕飯は長野駅にて、信州そばと長野名物ソースカツ丼のセット。うまし。今回はアルピコ交通の往復高速バスと戸隠フリーパスのセット切符で格安プランにしてるので帰りも高速バスで新宿へ戻ります。
訪問者数:36人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ