ヤマレコ

記録ID: 1052043 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

雲取山縦走

日程 2017年01月22日(日) 〜 2017年01月23日(月)
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
西武秩父駅から9:10発バス 三峯神社9:35到着
長蛇の列でしたが臨時バスが出たので全員座れました。
登山客はそんなに多くなかったみたいです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間51分
休憩
17分
合計
4時間8分
S木の鳥居11:0711:48炭焼き平12:0512:39霧藻ヶ峰12:49お清平13:28前白岩山の肩13:46前白岩山14:03白岩小屋14:37白岩山15:15大ダワ06:00雲取山荘
2日目
山行
4時間46分
休憩
34分
合計
5時間20分
雲取山荘06:2706:58雲取山07:2007:39小雲取山07:59奥多摩小屋07:3908:22ブナ坂08:42七ツ石山08:58七ッ石小屋上分岐09:00七ツ石小屋09:1209:44堂所10:45小袖緑道あがり11:27留浦G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
軽アイゼン、三峯神社登山口から小袖乗越までずっと装着。
三峰神社から雲取山まで、土は見えるとことがあっても凍結というより雪でした。
七ツ石から鴨沢までの道はところどころ凍結あり。
山荘の方から鴨沢までは外さない方がよいとアドバイスされました。
その他周辺情報鴨沢バス停奥多摩駅行 平日10:10の次は12:20でしたが隣のバス停留浦まで10分歩けば11:47のバスがあり、雲取山荘で朝食後出発するとちょうどいい具合に到着します。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 サングラス タオル ツェルト カメラ

写真

三峯神社バス停
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峯神社バス停
1
いきなり雪なので軽アイゼン装着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり雪なので軽アイゼン装着
しばらくは土が出ているところもあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは土が出ているところもあり。
10分くらいでずっと雪になる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分くらいでずっと雪になる。
ベンチあり。ここで12時前なのでお昼ごはん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチあり。ここで12時前なのでお昼ごはん。
1
展望開ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望開ける。
1
小屋があったのも記憶にないくらいバテバテでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋があったのも記憶にないくらいバテバテでした。
1
白岩山か??険しい!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩山か??険しい!?
白岩山かと思いきや肩・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩山かと思いきや肩・・・・
2
白岩山かと思いきや前・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩山かと思いきや前・・・
1
芋木ノドッケは巻道が狭くて切れ落ちていて高所恐怖症の私はびびりまくり。ただ、凍結はなく片栗粉のような雪道だったので滑り落ちそうなことはありませんでした。
2017年01月22日 14:43撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芋木ノドッケは巻道が狭くて切れ落ちていて高所恐怖症の私はびびりまくり。ただ、凍結はなく片栗粉のような雪道だったので滑り落ちそうなことはありませんでした。
ついに雲取山見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに雲取山見える
即女坂選択。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
即女坂選択。
小屋が見えたので分岐を上に上がったら昔の雲取山荘だった、がーん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋が見えたので分岐を上に上がったら昔の雲取山荘だった、がーん。
1
ついに到着。雲取山荘見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに到着。雲取山荘見えた。
朝!出発時にお湯とお水をいただきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝!出発時にお湯とお水をいただきました。
1
急登登るとあっという間に山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登登るとあっという間に山頂。
ちょうどご来光。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうどご来光。
2
刻々と空の色が変わります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刻々と空の色が変わります。
富士山も見えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も見えた!
1
朝日に向かって進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に向かって進みます。
1
雲取山避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山避難小屋
3
ずーっと朝日に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずーっと朝日に向かいます。
小雲取山振り返り。急坂下りますが怖くはありませんでした。雪がちゃんとあったからかしら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取山振り返り。急坂下りますが怖くはありませんでした。雪がちゃんとあったからかしら。
1
振り返ると雲取山も見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると雲取山も見えました。
日なたは解けているところも。泥が凍っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日なたは解けているところも。泥が凍っていました。
七ツ石山登ります。スキー場の中級者コース登っているみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山登ります。スキー場の中級者コース登っているみたい。
1
あっという間に山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に山頂。
3
七ツ石小屋に下ります。
ここからずーっと凍結していたり、雪だったり、日なたは土だったり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋に下ります。
ここからずーっと凍結していたり、雪だったり、日なたは土だったり。
水場が凍っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場が凍っていました。
昨日、凍結した箇所で転倒してけがをされた方がいるとのこと、どこだろうと・・・と慎重に歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日、凍結した箇所で転倒してけがをされた方がいるとのこと、どこだろうと・・・と慎重に歩きます。
結局小袖沿道あがりまでずーーっと同じ状態でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局小袖沿道あがりまでずーーっと同じ状態でした。
駐車場工事中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場工事中。
鴨沢から車道を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鴨沢から車道を歩きます。
留浦に到着。時間もぴったし。朝小屋を出た人にここで再会でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
留浦に到着。時間もぴったし。朝小屋を出た人にここで再会でした。
2
撮影機材:

感想/記録
by yokois

あこがれていた秩父からの雲取山縦走。冬山なのでかなりびびって小屋にルートを3回も確認してしまいました。特に芋木ノドッケが凍結していて危ないと地図に書いてあったのでドキドキ。実際は芋木ノドッケより七ツ石〜鴨沢間の方が凍結していて怖かったです。南斜面は雪が解けてまた凍るからでしょうか?
1日目の三峯神社から雲取山荘までは登って降りての繰り返しで、心萎えました。
なんとか日のあるうちに到着できてよかったです。
雲取山荘の方や同宿の方ともよくしていただいて楽しい夜を過ごせました。
雲取山荘からは2017年2017m記念バッチいただきました。
山頂からの日の出は本当に幻想的で綺麗でした。
訪問者数:432人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ