ヤマレコ

記録ID: 1053070 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

雪の浅間嶺と氷結の払沢の滝

日程 2017年01月26日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
入山; 武蔵五日市駅7時19分発数馬行の西東京バスで浅間尾根根登山口下車(55分、900円)
下山; 払沢の滝入口13時58分発武蔵五日市駅行バスで武蔵五日市駅下車(22分、470円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間4分
休憩
27分
合計
4時間31分
S浅間尾根登山口バス停08:2009:04数馬分岐09:11猿石09:24一本松09:3209:49石宮ノ頭09:58人里峠09:5910:18浅間嶺10:23浅間尾根休憩所10:28浅間嶺展望台10:3812:00時坂峠12:0112:06時坂路傍施設便所12:0712:22払沢の滝駐車場12:34払沢の滝12:4012:51払沢の滝入口バス停12:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標やテープがあり道迷いの心配はない。崩落や植生養生のための迂回路が山頂付近に2,3ヵ所あるが、標識もあり迂回路は整備されている。
登山道は圧雪され滑りやすい箇所があったが、アイゼンは使用しなかった。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

バスに約1時間乗り、浅間尾根登山口で下車。
2017年01月26日 08:17撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスに約1時間乗り、浅間尾根登山口で下車。
数馬の集落を見下ろしながら林道を登る。
2017年01月26日 08:26撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数馬の集落を見下ろしながら林道を登る。
しばらく登ると三頭山が見えた。
2017年01月26日 08:35撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく登ると三頭山が見えた。
2
陽が差し始めた杉林を登る。
2017年01月26日 08:46撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が差し始めた杉林を登る。
1
標高800mを越えると、雪道が現れ始めた。
2017年01月26日 09:01撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高800mを越えると、雪道が現れ始めた。
浅間尾根に出ると御前山が大きく見えた。
2017年01月26日 09:08撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間尾根に出ると御前山が大きく見えた。
2
サルの手形がついているというサル石。手形は見つけられなかった。
2017年01月26日 09:10撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルの手形がついているというサル石。手形は見つけられなかった。
独特の山容の大岳山が見えてきた。
2017年01月26日 09:19撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独特の山容の大岳山が見えてきた。
1
そして北には端麗な御前山。
2017年01月26日 09:20撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして北には端麗な御前山。
1
多くの杉が生えている一本杉。馬頭観音が祀られ、古の交通路であることがうかがえる。
2017年01月26日 09:25撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多くの杉が生えている一本杉。馬頭観音が祀られ、古の交通路であることがうかがえる。
一本杉から3分ほど登ると三角点のある一本松。松は見当たらなかった。
2017年01月26日 09:28撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本杉から3分ほど登ると三角点のある一本松。松は見当たらなかった。
標識の左下にひっそりとある浅間石宮。
2017年01月26日 09:35撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識の左下にひっそりとある浅間石宮。
雪道は凍って滑りやすく、慎重に歩く。
2017年01月26日 09:51撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪道は凍って滑りやすく、慎重に歩く。
伐採地に出て展望が開けた。大岳山(左)から馬頭刈山(右)に続く美しい馬頭刈尾根。
2017年01月26日 10:02撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採地に出て展望が開けた。大岳山(左)から馬頭刈山(右)に続く美しい馬頭刈尾根。
1
御前山(右)の西には鷹ノ巣山と雲取山が見える。
2017年01月26日 10:04撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山(右)の西には鷹ノ巣山と雲取山が見える。
1
小岩浅間という標識があるだけの浅間嶺のピーク。
2017年01月26日 10:17撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小岩浅間という標識があるだけの浅間嶺のピーク。
小岩浅間の先にある小さな祠の浅間神社。
2017年01月26日 10:20撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小岩浅間の先にある小さな祠の浅間神社。
浅間嶺休憩所と浅間園地。その奥の高い所が浅間嶺展望台。
2017年01月26日 10:24撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間嶺休憩所と浅間園地。その奥の高い所が浅間嶺展望台。
浅間嶺展望台にある浅間嶺の標識と富士山。
2017年01月26日 10:46撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間嶺展望台にある浅間嶺の標識と富士山。
5
展望台から白く美しい富士山がまず目に入る。
2017年01月26日 10:29撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から白く美しい富士山がまず目に入る。
笹尾根越しに見る富士山。
2017年01月26日 10:32撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹尾根越しに見る富士山。
3
西に聳える三頭山。
2017年01月26日 10:34撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西に聳える三頭山。
南には大きく連なる丹沢の山並みが見える。
2017年01月26日 10:29撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南には大きく連なる丹沢の山並みが見える。
丹沢三峰、丹沢山、不動ノ峰、蛭ヶ岳(左から)。
2017年01月26日 10:32撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢三峰、丹沢山、不動ノ峰、蛭ヶ岳(左から)。
2
蛭ヶ岳と檜洞丸(右)。
2017年01月26日 10:32撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳と檜洞丸(右)。
1
檜洞丸と大室山(右)。
2017年01月26日 10:32撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸と大室山(右)。
1
飛竜山、三ッ山、七ッ石山、雲取山(左から)の奥秩父主脈の山々。
2017年01月26日 10:29撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛竜山、三ッ山、七ッ石山、雲取山(左から)の奥秩父主脈の山々。
2
飛竜山(左)と三ッ山。
2017年01月26日 10:34撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛竜山(左)と三ッ山。
1
七ツ石山、雲取山、高丸山、日蔭名栗山(左から)。
2017年01月26日 10:34撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山、雲取山、高丸山、日蔭名栗山(左から)。
鷹ノ巣山(左)と御前山。
2017年01月26日 10:29撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山(左)と御前山。
山容が少し変わった大岳山。
2017年01月26日 10:29撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山容が少し変わった大岳山。
1
すぐ東にある松生山。
2017年01月26日 10:29撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ東にある松生山。
展望台を振り返って見ながら下山。
2017年01月26日 10:51撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台を振り返って見ながら下山。
融けかかった雪だるまが展望台と休憩所の分岐点にあった。
2017年01月26日 11:01撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
融けかかった雪だるまが展望台と休憩所の分岐点にあった。
1
浅間嶺から北秋川橋(払沢の滝入口)までは関東ふれあいの道を下る。
2017年01月26日 11:11撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間嶺から北秋川橋(払沢の滝入口)までは関東ふれあいの道を下る。
沢水の取水口にツララができていた。
2017年01月26日 11:25撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢水の取水口にツララができていた。
1
代官休憩所跡にある蕎麦屋は冬季休業中だった。
2017年01月26日 11:28撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
代官休憩所跡にある蕎麦屋は冬季休業中だった。
甲州古道の標識がふさわしい山道を下る。
2017年01月26日 11:29撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲州古道の標識がふさわしい山道を下る。
峠の茶屋から眺めた御前山。
2017年01月26日 11:36撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の茶屋から眺めた御前山。
そして大岳山。峠の茶屋からはしばらく林道を歩く。
2017年01月26日 11:37撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして大岳山。峠の茶屋からはしばらく林道を歩く。
林道の開けた所からスカイツリーが見えた。
2017年01月26日 11:48撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の開けた所からスカイツリーが見えた。
1
時坂峠からは林道を横切りながら山道を歩く。
2017年01月26日 12:00撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時坂峠からは林道を横切りながら山道を歩く。
払沢の滝の手前には人工の氷柱が作られていた。
2017年01月26日 12:31撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
払沢の滝の手前には人工の氷柱が作られていた。
3
払沢の滝は4段の滝で、全段の高さは60mになるという。
2017年01月26日 12:38撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
払沢の滝は4段の滝で、全段の高さは60mになるという。
4
この日の結氷率は65%でこの冬の最高値だった。
2017年01月26日 12:37撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日の結氷率は65%でこの冬の最高値だった。
12
氷結した滝つぼが神秘的だ。
2017年01月26日 12:37撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷結した滝つぼが神秘的だ。
7
払沢の滝入口からバスで武蔵五日市駅へ。
2017年01月26日 12:59撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
払沢の滝入口からバスで武蔵五日市駅へ。
帰りに気が付いた武蔵五日市駅構内の登山者カード入れ。
2017年01月26日 13:29撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに気が付いた武蔵五日市駅構内の登山者カード入れ。
撮影機材:

感想/記録
by ayanao

冬の奥多摩の尾根歩きが好きで、石尾根や笹尾根、馬頭刈尾根などを歩いてきた。
浅間尾根は歩いたことがなかったので、氷結が進んだ払沢の滝を見がてら、古甲州道を辿った。登山道は古の交通路を忍ばせるような馬頭観音や石祠があり、趣のある道だった。
また、払沢の滝はこの冬の最高の結氷率65%で、見事に凍結した滝を見ることができた。
訪問者数:668人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ