また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1054148 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

【川苔山】〜氷瀑と化した百尋の滝を見に行く〜

日程 2017年01月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
●往路
JR青梅線奥多摩駅 奥21[西東京] 東日原行バス乗車(07:27分発) 1番乗り場
⇒川乗橋バス停で下車(250円)
●復路
JR青梅線鳩ノ巣駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間49分
休憩
1時間3分
合計
6時間52分
S川乗橋バス停07:5108:32細倉橋08:33川乗山登山口09:12至 川苔谷 迂回路分岐09:18百尋ノ滝09:3011:26川苔山12:1412:50川苔山東面水場12:58舟井戸13:0014:14大根ノ山ノ神14:1514:43鳩ノ巣駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
細倉橋を越えて登山道に入ると若干の積雪が始まる。
以降は凍結している箇所もあるためチェーンスパイクか軽アイゼン必須。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調味料 飲料 水筒(保温性) 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ナイフ カメラ

写真

03:30起床、04:20に家を出ました。今日はわりと寝覚めがよかった…20時にベッドインした成果か。
2017年01月28日 04:25撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
03:30起床、04:20に家を出ました。今日はわりと寝覚めがよかった…20時にベッドインした成果か。
奥多摩駅に到着。改札を出てすぐ右にある1番乗り場からバスに乗ります。奥多摩駅からは2番乗り場からしか乗ったことなかったからちょっと新鮮。
2017年01月28日 07:20撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩駅に到着。改札を出てすぐ右にある1番乗り場からバスに乗ります。奥多摩駅からは2番乗り場からしか乗ったことなかったからちょっと新鮮。
バスは満員でした。
2017年01月28日 07:28撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスは満員でした。
13分ほどで川乗橋バス停に到着。結構な人数がここで降りました。
2017年01月28日 07:41撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13分ほどで川乗橋バス停に到着。結構な人数がここで降りました。
ここに戻ってくる予定はないけど一応時刻表をチェック。
2017年01月28日 07:42撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに戻ってくる予定はないけど一応時刻表をチェック。
ひゃくひろのうぉーたーふぉーる。
2017年01月28日 07:49撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひゃくひろのうぉーたーふぉーる。
ゲート横から登山開始。
2017年01月28日 07:49撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート横から登山開始。
約2.7kmの舗装路歩き。いつもなら退屈で嫌になるところだけど
2017年01月28日 07:50撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約2.7kmの舗装路歩き。いつもなら退屈で嫌になるところだけど
所々展望が開ける箇所があって気分よく歩ける。
2017年01月28日 07:58撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々展望が開ける箇所があって気分よく歩ける。
ひょ、氷瀑…。
2017年01月28日 08:02撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひょ、氷瀑…。
2
谷を挟んで向こう側の渓谷に雪が積もっています。
2017年01月28日 08:24撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷を挟んで向こう側の渓谷に雪が積もっています。
登山道入口がある細倉橋に到着。トイレもありますが水力発電設備が故障しているらしく使用不可になっていました。
2017年01月28日 08:31撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入口がある細倉橋に到着。トイレもありますが水力発電設備が故障しているらしく使用不可になっていました。
奥多摩は熊が怖い…自分も雲取山で見たし。熊撃退スプレーの購入を検討中。
2017年01月28日 08:31撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩は熊が怖い…自分も雲取山で見たし。熊撃退スプレーの購入を検討中。
登山道入ってすぐはまだアイゼンは不要だけど
2017年01月28日 08:34撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入ってすぐはまだアイゼンは不要だけど
すぐに必要になりました。
2017年01月28日 08:36撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに必要になりました。
今日はチェーンスパイクと6本爪軽アイゼンを持ってきました。チェーンスパイクって頼りない印象だったけど使ってみたらすごくよかった。逆に12本爪アイゼンの使いどころがよくわからなくなってきた…。
2017年01月28日 08:38撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はチェーンスパイクと6本爪軽アイゼンを持ってきました。チェーンスパイクって頼りない印象だったけど使ってみたらすごくよかった。逆に12本爪アイゼンの使いどころがよくわからなくなってきた…。
雪道だああああテンション上がる。
2017年01月28日 08:40撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪道だああああテンション上がる。
カッチカチやぞ!!
2017年01月28日 08:45撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カッチカチやぞ!!
1
川苔谷沿いの道を歩くので小滝があちこちにある。
2017年01月28日 08:47撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川苔谷沿いの道を歩くので小滝があちこちにある。
2
ここ綺麗だったな。百尋の滝も凍ってくれていることを期待せずにはいられない。
2017年01月28日 08:49撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ綺麗だったな。百尋の滝も凍ってくれていることを期待せずにはいられない。
4
積雪があったりなかったり。
2017年01月28日 08:49撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪があったりなかったり。
道幅は広くありません。滑落したら冷水へダイブすることになるので注意して歩きます。
2017年01月28日 08:54撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道幅は広くありません。滑落したら冷水へダイブすることになるので注意して歩きます。
明るい場所に出ました。ずっと暗い樹林帯を歩いてきたから気持ちいい。
2017年01月28日 09:09撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい場所に出ました。ずっと暗い樹林帯を歩いてきたから気持ちいい。
ただここから傾斜が急になった。
2017年01月28日 09:11撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただここから傾斜が急になった。
急な階段を下りたら
2017年01月28日 09:16撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な階段を下りたら
百尋の滝に到着! 奥多摩随一の滝…下に登山客がいるのでその大きさが良くわかります。
2017年01月28日 09:19撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百尋の滝に到着! 奥多摩随一の滝…下に登山客がいるのでその大きさが良くわかります。
3
ただ凍結具合は思ったほどじゃなかった…川苔山のレコ見て60%くらい凍ってるのを確認していたのだけど、昨日は気温が高かったから溶けてしまったのか。
2017年01月28日 09:19撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただ凍結具合は思ったほどじゃなかった…川苔山のレコ見て60%くらい凍ってるのを確認していたのだけど、昨日は気温が高かったから溶けてしまったのか。
1
自分も近くへ移動して撮影。
2017年01月28日 09:22撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分も近くへ移動して撮影。
1
氷瀑と言えるほどじゃなかったけど見に来てよかった。氷瀑目当ての登山もこれからの選択肢に入りました。
2017年01月28日 09:22撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷瀑と言えるほどじゃなかったけど見に来てよかった。氷瀑目当ての登山もこれからの選択肢に入りました。
1
最後にマイナスイオンを浴びておく。マイナスイオンって最近全然聞かないっすね。
2017年01月28日 09:26撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後にマイナスイオンを浴びておく。マイナスイオンって最近全然聞かないっすね。
川苔山を目指します。ここから2時間くらいかかります…。
2017年01月28日 09:29撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川苔山を目指します。ここから2時間くらいかかります…。
百尋の滝までの道が楽ちんだったのに比べてここから傾斜が急になる。
2017年01月28日 09:33撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百尋の滝までの道が楽ちんだったのに比べてここから傾斜が急になる。
雪がないからといってチェーンスパイクを外しちゃいけません。
2017年01月28日 09:40撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がないからといってチェーンスパイクを外しちゃいけません。
すぐまた積雪ゾーンに到着。
2017年01月28日 09:45撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐまた積雪ゾーンに到着。
展望も開けて富士山の先っちょが見えたり。
2017年01月28日 09:56撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望も開けて富士山の先っちょが見えたり。
暑いので上着を脱ぎ捨てました。なんか春の陽気…。
2017年01月28日 10:01撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑いので上着を脱ぎ捨てました。なんか春の陽気…。
かと思ったらいきなり雪深くなった。
2017年01月28日 10:09撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かと思ったらいきなり雪深くなった。
せっかくなので雪だるまを作って置いてきました。雪国生まれなので雪だるま作りは得意です。
2017年01月28日 10:12撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので雪だるまを作って置いてきました。雪国生まれなので雪だるま作りは得意です。
足毛岩分岐に到着。当初は距離が短く傾斜もゆるい川苔山の北面から回り込むコース(1.5km)を行くつもりだったのになぜか足毛岩の肩経由(1.8km)を選んでいました。
2017年01月28日 10:15撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足毛岩分岐に到着。当初は距離が短く傾斜もゆるい川苔山の北面から回り込むコース(1.5km)を行くつもりだったのになぜか足毛岩の肩経由(1.8km)を選んでいました。
日陰に入って寒くなった。今日は脱いだり着たり忙しい。
2017年01月28日 10:33撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰に入って寒くなった。今日は脱いだり着たり忙しい。
ここらへんが一番雪深かったかな。
2017年01月28日 10:37撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらへんが一番雪深かったかな。
雪山に来てる感が出てウキウキですよ!
2017年01月28日 10:38撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪山に来てる感が出てウキウキですよ!
足毛岩の肩に到着。足毛岩ってどこにあったんだろう。
2017年01月28日 10:44撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足毛岩の肩に到着。足毛岩ってどこにあったんだろう。
ここからの道が傾斜がきつくて息が上がった…。
2017年01月28日 10:52撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの道が傾斜がきつくて息が上がった…。
頑張って登りきると
2017年01月28日 11:05撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張って登りきると
川苔山山頂へのビクトリーロード! やっぱ天気のいい日は尾根歩きがしたいですね。
2017年01月28日 11:07撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川苔山山頂へのビクトリーロード! やっぱ天気のいい日は尾根歩きがしたいですね。
2
最後の最後にえげつない急登が待っていた。
2017年01月28日 11:15撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の最後にえげつない急登が待っていた。
1
頑張って登った末に川苔山山頂に到着! 川乗山って表記されてるけど、かつて川苔が採れたという名の由来から近年は川苔山の表記に戻しつつあるとか。
2017年01月28日 11:25撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張って登った末に川苔山山頂に到着! 川乗山って表記されてるけど、かつて川苔が採れたという名の由来から近年は川苔山の表記に戻しつつあるとか。
2
山頂はけっこう広い。
2017年01月28日 11:25撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はけっこう広い。
1
山頂は360度の大展望、とはいかないけど、雲取山や大菩薩嶺、富士山、御前山、大岳山などが見渡せます。山座同定はできないのでどれがどの山かはわかりません。
2017年01月28日 11:26撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は360度の大展望、とはいかないけど、雲取山や大菩薩嶺、富士山、御前山、大岳山などが見渡せます。山座同定はできないのでどれがどの山かはわかりません。
2
南方面。木がなければ…。
2017年01月28日 12:36撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方面。木がなければ…。
北方面には雪山が…なんの山?
2017年01月28日 11:28撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方面には雪山が…なんの山?
わかりません!
2017年01月28日 11:28撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかりません!
昼ごはんです。カップラーメンと菓子パンの組み合わせにも飽きてきたので何か考えなければ。
2017年01月28日 11:33撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼ごはんです。カップラーメンと菓子パンの組み合わせにも飽きてきたので何か考えなければ。
しばし休憩。日差しが温かくて風もほとんどないという最高の環境。HEX2.0は雪山で使っても尻が冷たくならないことがわかったのでこれからも積極的に使いたいところ。
2017年01月28日 12:08撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし休憩。日差しが温かくて風もほとんどないという最高の環境。HEX2.0は雪山で使っても尻が冷たくならないことがわかったのでこれからも積極的に使いたいところ。
1
新アイテム単眼鏡です。使いどころを誤れば通報待ったなし。
2017年01月28日 12:19撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新アイテム単眼鏡です。使いどころを誤れば通報待ったなし。
川苔山はあちこちから道が伸びてるから自分でルート策定するのも楽しそう。今回は大人の遠足BOOKにあるルートで帰ります。
2017年01月28日 12:39撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川苔山はあちこちから道が伸びてるから自分でルート策定するのも楽しそう。今回は大人の遠足BOOKにあるルートで帰ります。
さらば川苔山。
2017年01月28日 12:40撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば川苔山。
帰りは鳩ノ巣駅を目指します。
2017年01月28日 12:46撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは鳩ノ巣駅を目指します。
終始なだらかな道が続きます。
2017年01月28日 12:55撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終始なだらかな道が続きます。
頑張った証として顔型と手形を残してきました。
2017年01月28日 12:59撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張った証として顔型と手形を残してきました。
気分がいいから樹林帯すら心地いいぜ。
2017年01月28日 13:01撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気分がいいから樹林帯すら心地いいぜ。
標高900m地点くらいで積雪がなくなったのでチェーンスパイクを脱ぎ捨てます。
2017年01月28日 13:26撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高900m地点くらいで積雪がなくなったのでチェーンスパイクを脱ぎ捨てます。
こっちの道は滝とかもないので見どころは特になし…。
2017年01月28日 13:41撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちの道は滝とかもないので見どころは特になし…。
ずいぶん山深いところまで来たもんです。
2017年01月28日 13:44撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずいぶん山深いところまで来たもんです。
一回林道みたいなところに出ますがまたすぐ登山道に入ります。
2017年01月28日 14:10撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一回林道みたいなところに出ますがまたすぐ登山道に入ります。
山頂を出てから2時間弱、住宅街に出ました。
2017年01月28日 14:35撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を出てから2時間弱、住宅街に出ました。
あとはまっすぐ歩いていけば鳩ノ巣駅に着きます。
2017年01月28日 14:36撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとはまっすぐ歩いていけば鳩ノ巣駅に着きます。
珍しく温泉入りたい気分だったけど鳩ノ巣駅前にはそんな施設はありません…おとなしく帰ります。
2017年01月28日 14:44撮影 by DSC-RX1RM2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
珍しく温泉入りたい気分だったけど鳩ノ巣駅前にはそんな施設はありません…おとなしく帰ります。

感想/記録

氷瀑が見たくて行ってきました。 
凍結具合はいまいちだったけど凍った滝を仰ぎ見るというのは初体験だったので行った甲斐がありました。
今日も気温高かったから明日はもっと溶けてるかもしれません。

初めて行ったわけじゃないけど、奥多摩いいなと思った。
近いし、何より交通費が安く済むこと…貧乏ハイカーには嬉しい。

川苔山は山頂まで道のりが長いので何回も来ようという気にはならないかもだけど、また来るなら今度は違ったルートで登って下りてみたい。
訪問者数:406人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ