また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1054739 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾

戸沢山荘〜天神尾根ルート逸脱〜塔ノ岳周回

情報量の目安: A
-拍手
日程 2017年01月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
自転車
戸沢山荘までマイカー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間11分
休憩
1時間46分
合計
7時間57分
S戸沢山荘08:0208:08天神尾根入口(旧書策新道入口)09:51天神尾根分岐10:17花立山荘10:3910:47花立10:5411:02金冷シ11:0311:27塔ノ岳11:5711:57尊仏山荘11:5912:06塔ノ岳12:1613:04木ノ又大日13:07木ノ又小屋13:0813:20新大日茶屋13:26新大日13:4213:59書策新道分岐14:0014:09政次郎ノ頭14:2215:56戸沢山荘15:5915:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天神尾根のバカ尾根合流手前、金冷し手前から塔ノ岳山頂、表尾根政治郎尾根ノ頭まで積雪有、場所により結構深かったですがストック2本で乗り越えました。

政次郎尾根下りからアイゼン装着、わずか5分下りると陽が当たり積雪無しですが、政次郎尾根へ折れてすぐは崖なので装着必須です。
それ以外危険個所はありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

自宅を出発してバックミラー越しに東を見ると丁度日の出でした
6:50
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自宅を出発してバックミラー越しに東を見ると丁度日の出でした
6:50
1
富士山もクッキリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山もクッキリ
1
これから向かう塔方面もクッキリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう塔方面もクッキリ
1
8:08天神尾根より入山開始
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:08天神尾根より入山開始
あれ?道がないぞ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ?道がないぞ?
GPSからもルートが外れてる・・・
でもリボンはある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GPSからもルートが外れてる・・・
でもリボンはある
ええっ???ルートからかなり下を歩いてますけど?!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ええっ???ルートからかなり下を歩いてますけど?!
登山道に「森林整備中立ち入り禁止」の様な看板が出ていましたが通行止めテープも無くそのまま進んでしまった様です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に「森林整備中立ち入り禁止」の様な看板が出ていましたが通行止めテープも無くそのまま進んでしまった様です
直上する事しばし尾根が天神尾根が見えて来ましたがそのまま西に突っ切ってバカ尾根に出た方が良さそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直上する事しばし尾根が天神尾根が見えて来ましたがそのまま西に突っ切ってバカ尾根に出た方が良さそう
やっとバカ尾根が見えて来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとバカ尾根が見えて来ました
助かった(;><)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
助かった(;><)
1
天神尾根合流は陽が当たらないので積雪有
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神尾根合流は陽が当たらないので積雪有
逆に突っ切って来て正解か???
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆に突っ切って来て正解か???
バカ尾根をひたすら登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バカ尾根をひたすら登ります
距離は長いがしっかり整備されているので登り易いですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
距離は長いがしっかり整備されているので登り易いですね
富士山も見えて来た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見えて来た
雲ひとつない快晴でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ひとつない快晴でした
大涌谷の噴煙が見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大涌谷の噴煙が見えました
ご夫婦がいらしたので会話を
あの山の建物は三の塔避難小屋ですと

話が弾み 塔くんにご飯をあげるのが目的とお聞きし自分もですと(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご夫婦がいらしたので会話を
あの山の建物は三の塔避難小屋ですと

話が弾み 塔くんにご飯をあげるのが目的とお聞きし自分もですと(笑)
大山山頂
FMヨコハマの電波塔
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山山頂
FMヨコハマの電波塔
花立山荘上から残雪が出始めました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘上から残雪が出始めました
蛭ヶ岳山荘が見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山荘が見えました
金冷しが見えて来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷しが見えて来ました
左に行くと鍋割山稜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に行くと鍋割山稜
塔ノ岳への最初の階段を少し登ると積雪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳への最初の階段を少し登ると積雪
いよいよ山頂です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ山頂です
人は意外と少なかったです
尊仏山荘にライブカメラが付いておりその映像を見て登山恰好の参考にしていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人は意外と少なかったです
尊仏山荘にライブカメラが付いておりその映像を見て登山恰好の参考にしていました
鍋割沢?コシバ沢?
昨年3月に玄倉林道を上がり塔ノ岳入山場所まで行きました
ココかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割沢?コシバ沢?
昨年3月に玄倉林道を上がり塔ノ岳入山場所まで行きました
ココかな?
帰りは表尾根を下山します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは表尾根を下山します
積雪もありましたがアイゼン無しで大丈夫でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪もありましたがアイゼン無しで大丈夫でした
作治小屋が見えました
手前の河原が戸沢山荘前の河原
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作治小屋が見えました
手前の河原が戸沢山荘前の河原
気持ち良さそ〜
寒そ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良さそ〜
寒そ〜
1
後ろを振り返ると尊仏山荘
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り返ると尊仏山荘
尾根道崩壊
左手にう回路あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道崩壊
左手にう回路あり
このガレ場も年々ひどくなりますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このガレ場も年々ひどくなりますね
作治小屋〜戸沢山荘前の河原
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作治小屋〜戸沢山荘前の河原
県警のヘリが塔ノ岳を時計回りに旋回し花立山荘辺りでずっとホバリング

ホイスト使ったのかな???
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県警のヘリが塔ノ岳を時計回りに旋回し花立山荘辺りでずっとホバリング

ホイスト使ったのかな???
ココはいつ来てもグチャグチャ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココはいつ来てもグチャグチャ
作治小屋が見えて来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作治小屋が見えて来ました
政次郎ノ頭着
右手が政次郎尾根
まっすぐ行くと行者ヶ岳〜烏尾山〜三ノ塔〜二ノ塔
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
政次郎ノ頭着
右手が政次郎尾根
まっすぐ行くと行者ヶ岳〜烏尾山〜三ノ塔〜二ノ塔
政次郎尾根はのっけから右手が崖なのでアイゼン装着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
政次郎尾根はのっけから右手が崖なのでアイゼン装着
5分もすると南側斜面なので積雪は無し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5分もすると南側斜面なので積雪は無し
戸沢山荘が見えて来ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸沢山荘が見えて来ました

感想/記録
by isk145

今回で2回目の周回で前回とは逆に行きは政次郎尾根を登り、時計と反対回りで周回を考えていましたが、凍っていると嫌なので天神尾根から時計回りで。

天神尾根を半分登ったところで林業作業ルートに迷い込み、道なき道を垂直に登ったりで遭難しかけ、バカ尾根合流地点と堀山の家の中間地点でバカ尾根に出ました。
ピンクリボンがあったので安心しきっていましたが、やはりGPSを持っていて正解でした。

花立山荘でご夫婦と会話させて頂き、塔くんにご飯をあげると言う共通の目的である事を知り(笑)

花立山荘上から徐々に残雪があり、金冷し〜塔ノ岳本山への階段辺りから積雪。

山頂では塔くんには会えませんでしたが、快晴の360°眺望は素晴らしかったです。

表尾根へ下山、ここでも積雪がありましたがノーアイゼンで。

政次郎尾根に下りて数分間は右手が崖なのでアイゼン装着。

政次郎尾根の下りは一時間と記載されていますが、一時間では下りれないだろ〜と毎回思います(-_-;)

blog http://isk145.blog11.fc2.com/
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:727人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ